スポンサーリンク


台北主要エリアのおすすめグルメ総まとめ。MRT(地下鉄)駅ごとに美味しいお店を整理してみました。

スポンサーリンク

台北グルメ総まとめイメージ

台北旅行に来たら、どこでどんなものを食べればいい?台北駅や永康街、中正紀念堂など観光で訪れる可能性大の有名エリアごとに、僕の見つけた美味しいお店をご紹介します!

こんにちは!台北在住6年の食べ歩きが大好きなMae@qianheshu)です。

このブログ『にじいろ台湾』では、台北の様々な美味しいものをご紹介してまいりましたが、そろそろ記事数が多くなり始めたので、ここで一旦総まとめ。

台北観光に来たら必ず訪れること間違いなしのエリアから、ローカル好きにおすすめの地元民御用達エリアまで、台北MRT(地下鉄)の駅名ごとに、これまでのグルメ記事を改めて一覧にしてみました。

「台北行ったら何食べよう?」とご計画中の方、「ホテル周辺で何かおいしいものは?」とお探し中の方、「あのスポットへ行ったら食事はどうしよう?」とお悩み中の方へ。

まだまだ完全網羅とはいきませんが、台北旅行のご参考にしていただけるとうれしいです。

 

目次

1. 【台北車站(台北駅)】ローカルグルメやフードコート、レストランが充実している台北の玄関。

2. 【中山】駅チカグルメと合わせて、旅行客に人気の夜市へ。

3. 【雙連】ローカル美食店が大集合した一大グルメタウン。

4. 【中正紀念堂】観光だけで帰らないで!実は食べ歩きも結構楽しめます。

5. 【東門】台北一有名なグルメストリート&駅周辺の伝統エリアに食べどころ盛りだくさん。

6. 【大安】ただのオフィス街と思いきや、穴場なグルメ店もアリ。

7. 【信義安和(臨江街夜市)】小規模だけれど侮れない、ハイレベルな美食満載の夜市へ。

8. 【市政府】台北101周辺でリーズナブルな食事を楽しみたい時に。

9. 【忠孝復興~國父紀念館(東區)】おいしい台湾グルメ店も点在する流行の発信地。

10.【西門】 台北指折りの繁華街ながら、昔ながらのグルメ店も多い街。

11. 【龍山寺】創業50年以上の老舗美食店が今ものこる、ローカル色濃厚エリア。

12. 【行天宮】モダングルメも伝統グルメも一網打尽にできる、豊富な選択肢が魅力。

13. 【北門 or 大橋頭(迪化街)】リノベーションで生まれ変わったレトロタウンへは、早めの時間帯に。

14. 【南京復興】地元会社員の胃袋を支えるグルメ店&台北ど真ん中の穴場夜市へ。

15. 【台電大樓(師大夜市)】ショッピングついでに、現地学生御用達のグルメにも舌鼓。

16. 【公館(公館夜市)】台北中にその名が轟く有名店も軒を連ねる美食地帯。

17. 【劍潭(士林夜市)】台北最大の夜市では、北側エリアのグルメを攻めたい。

18. 【頂溪(樂華夜市)】近隣住民に愛されるローカル感満点の夜市を満喫。

19. 【永安市場】観光客ゼロかもしれない意外なグルメエリア。

 


1. 【台北車站(台北駅)】ローカルグルメやフードコート、レストランが充実している台北の玄関。

ライトアップされた台湾・台北駅の外観

桃園空港から到着した時、台湾各都市へと向かう時など、

台北の玄関口となっている「台北車站(台北駅)」

 

台湾らしいローカルグルメをいただくなら、

駅北側か、新光三越裏側に広がる路地ナカを探索してみるのがオススメです。

 

台北駅エリアのおすすめ台湾グルメ店「劉山東牛肉麵」の清燉牛肉麵

イチオシは、台湾を代表するグルメの一つ・牛肉麵の専門店「劉山東牛肉麵」

 

少し入り組んだところにあり、分かりにくい場所ではあるのですが、

日々行列の絶えない人気店ですので、お見逃しのないよう。

 

もちもち食感の太麺と、牛のうまみがたっぷり溶け出したあっさり透明スープは、

まるで肉うどんを食べているかのようなやさしい風味。

 

漢方の香りが苦手という方でも、全く問題なく味わえるかと思いますので、

ぜひチャレンジされてみてください。

 

→【台北駅エリアで食べたい3つの人気台湾グルメ。行列&売り切れ必至なオススメの名店ぞろいです。】

をチェックしてみる。

 

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「台北駅」

また、デパートやフードコートも充実している台北駅周辺。

 

日本でもおなじみのグルメチェーンや、ちょっと豪華めのレストランまで、

選択肢がとても豊富に揃っているのもこのエリアならではかと思います。

 

予算やその時の気分に合わせて、自由なスタイルで食事を楽しめるのも大きなメリットですね。

 

→【台北駅周辺で食事を探す時にまわりたい7つのスポット。】

をチェックしてみる。

 

2. 【中山】駅チカグルメと合わせて、旅行客に人気の夜市へ。

中山駅周辺

台北・中山駅周辺のおすすめグルメ店「甘榜馳名海南鶏飯」の外観

「中山駅」周辺は、台北駅から1駅というアクセスの良さに加えて、

日系ホテルや日本人オーナーさんのゲストハウスもあることから、

多くの日本人旅行客が滞在するエリアとして知られています。

 

ただ、台北指折りのおしゃれタウンという位置づけなため、

カフェやレストラン、日本料理を含む外国の料理を楽しむお店の割合が高く、

「台湾ローカルのおいしいお店」に絞ってみると、意外と選択肢は限られてしまう印象です。

 

台北・中山駅周辺のおすすめドリンクスタンド「果汁吧 GO CHA BAR」のミックスジュース(芒果/芭樂/火龍果)

ごはん系ではありませんが、僕が中山駅周辺で一番お気に入りなのは

「果汁吧 GOCHA BAR」というフレッシュジュースのお店。

 

インスタで人気のフォトジェニックなルックスはもちろんのこと、

フルーツをふんだんに使ったミックスジュースは、

台湾らしいトロピカルな風味がギュッと濃縮された一杯に仕上がっています。

 

街歩きのお供や、食後をさっぱりと終えたいときにピッタリです。

 

→【台北・中山駅周辺4つのおいしいグルメ店。日本人観光客に人気の滞在エリアで食事を楽しみたい時のおすすめは?】

をチェックしてみる。

 

寧夏夜市

台北駅最寄りの人気夜市「寧夏夜市」の入り口

台湾らしいローカルグルメを味わいたい時には、

中山駅から徒歩10分弱で到着できる「寧夏夜市」へ。

 

規模はそれほど大きくありませんが、台北駅からも一番近い夜市ということで、

夜ごはんを食べに訪れる旅行客に人気を博しています。

 

お店のスタッフさんも、海外からのお客さんに慣れている場合が多いので、

言葉が分からなくてもグルメを楽しみやすい環境もポイントかと思います。

 

台北駅最寄りの人気夜市・寧夏夜市の牡蠣オムレツの名店「圓環邊蚵仔煎」の蚵仔煎(牡蠣オムレツ)

寧夏夜市で、ぜひ一番に試していただきたいのは、名物グルメの「仔煎(牡蠣オムレツ)」。

 

仔煎の食べられるお店がずらりと並んでいて、僕もこれまで何軒か食べ歩いたのですが、

目下のところ「圓環邊仔煎」の牡蠣オムレツがマイNo.1です。

 

焼きたてたまごと、ミルキーな牡蠣、お好みソースのようなしょっぱめソース。

 

まだ台湾の味に慣れていないビギナーの方でも、すんなり馴染める風味かと思いますので、

夜市巡りのスタートにおすすめです。

 

→【台北駅最寄の人気夜市・寧夏夜市のおすすめ台湾グルメ4選。】

をチェックしてみる。

 

3. 【雙連】ローカル美食店が大集合した一大グルメタウン。

台北駅最寄りのグルメタウン・雙連「雙連高記水餃店 / 三五水餃」の看板

MRT淡水信義線に乗って、台北車站から2駅、中山からは1駅の「雙連駅」周辺は、

伝統台湾美食のお店のずらりと軒を連ねる一大グルメタウン。

 

寧夏夜市からも徒歩圏内なので、食いだおれ旅をとことん満喫したい方は、

雙連→寧夏夜市と巡られてみるのも良いかもしれません。

 

台北駅最寄りのグルメタウン・雙連のおすすめスイーツ店「貨室甜品」の貨室招牌刨冰

雙連には、お気に入りのお店がたくさんあるので迷ってしまいますが、

どこか一軒イチオシを選ぶとすれば「貨室甜品」のかき氷。

 

お店自体は小さなカフェのようなオシャレな雰囲気ですが、

看板メニューのかき氷は、このエリアの空気にも良く似合う、

台湾の伝統を感じる仕上がりです。

 

花生醬(ピーナッツソース)に芋圓(いも白玉)、紅豆(あずき)、爆米香(ポン菓子)など、

トッピングもりもりでボリューム満点。

 

上からかけられた麵茶粉(台湾式きな粉)がポイントで、

シャリシャリとした氷の食感を引き立てつつ、程よい香ばしさもプラスされています。

 

週末や会社終わりの時間帯には、席待ちのお客さんが外に並ぶこともしばしばですので、

ゆったり味わうなら早めの時間帯がおすすめです。

 

→【台北駅最寄りの美食タウン・雙連の絶品台湾グルメ7選。】

をチェックしてみる。 

 

4. 【中正紀念堂】観光だけで帰らないで!実は食べ歩きも結構楽しめます。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「中正紀念堂」

台北を代表するスポットとして有名な「中正紀念堂」

 

「行ったことある!」という方もたくさんおられるかと思いますが、

実は周辺には美味しいローカルグルメも揃っていることご存知でしたか?

 

台北・中正紀念堂のおすすめグルメ店「盛園絲瓜小籠湯包」の絲瓜小籠湯包(ヘチマ入り小籠包)クローズアップ

中でも、台湾名物・小籠包はぜひ味わっておきたいところ。

 

中正紀念堂裏側の小道に佇む「盛園絲瓜小籠湯包」では、

僕も大好きなさっぱり味のヘチマ入り小籠包を堪能することができます。

 

「だしそのもの」といった素朴な風味のスープがとめどなく溢れ出してきて、

一口目から幸せを噛み締められること間違いなしです。

 

MRT駅2番出口を出てすぐのところにある「南門市場」周辺にも、

おいしいお店がたんもり待ち構えているので、

観光が終わったら、ぜひお食事に足を運ばれてみてください。

 

→【台北・中正紀念堂のおすすめ台湾グルメ店4選。ローカル美食の食べ歩きなら市内屈指の最適エリアです!】

をチェックしてみる。

 

5. 【東門】台北一有名なグルメストリート&駅周辺の伝統エリアに食べどころ盛りだくさん。

永康街

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「永康街」

MRT東門駅と聞いてもピンと来られないかもしれませんが、

「永康街」という呼び名なら「ああ~!」と閃く方も多いはず。

 

5番出口を出てすぐのところに伸びるこの通りは、

美味しいものを求めて、世界中から旅行客が押し寄せる超有名グルメストリート。

 

全体的にお値段が高めの設定ではありますが、

おひとりさまでリーズナブルに楽しめるお店も並んでいますので、

臆せず(?)足を運ばれてみてください。

 

台北・永康街のおすすめグルメ店「永康刀削麵」の炸醬麵(ジャージャー麺)

僕が永康街で一番よく足を運ぶのは、

メインの通りから少し脇道へと入ったところにある「永康刀削麵」

 

コシの効いたもちもち食感を堪能できる炸醬麵に、

小皿メニューの小菜や酸辣湯などをプラスすれば、

舌もおなかも大満足な一食をおトクに楽しむことができます。

 

厨房で健気に麺を削り続ける、ウルトラマン似の刀削麵ロボットにも注目です 笑

 

→【台北・永康街のリーズナブル台湾グルメ5選。一人旅でも楽しめるおすすめ美食店を集めてみました。】

をチェックしてみる。

 

東門駅周辺

台北・東門エリアのおすすめスイーツ店「金雞母」の外観

そして、永康街だけじゃない東門エリアのおいしいグルメ。

 

信義路を挟んで、永康街とは反対方向へ足を運ぶと、

こちらはグッと旅行客が少なくなる地元民御用達のエリアが広がっています。

 

台北・東門エリアのおすすめスイーツ店「金雞母」の冬雪橘酒草莓冰(いちごかき氷)

イチオシは、東門市場という伝統市場のはずれにある「金雞母」というスイーツ屋さん。

 

季節によって食べられるメニューが変わるのですが、冬の季節に訪れるなら、

まるでいちごショートさながらの、インスタ映えMAXなかき氷を試されてみてください。

 

いちごの実に、いちごムース、そして上からはいちごソースと、まさにいちごづくし。

他にも、キンモクセイの香るおしるこなど、素材の風味を生かしたスイーツが揃ってます。

 

→【台北・東門エリアのおすすめグルメ集。永康街の外にも美味しいものが盛りだくさんです!】

をチェックしてみる。

 

6. 【大安】ただのオフィス街と思いきや、穴場なグルメ店もアリ。

MRT(大安駅)前の信義路から眺める台北101

近年おしゃれなホテルが急増し、

台北を代表する新たな滞在エリアとして人気が高まりつつある「大安駅」周辺。

 

台北ど真ん中というロケーションにあり、市内観光の拠点としては申し分ないかと思います。

 

一見するとただのオフィス街で、特に行くべきところもないように見えますが、

復興南路・信義路から脇道へと入ってみると、出てくる出てくるグルメ店の数々。

 

僕の勤めている会社もこの近くにあるため、

普段の生活の中で、最も頻繁にごはんを食べているお店は、大安駅周辺に集中していたりします。

 

 
 
 
View this post on Instagram

#餃子樂 の#餃子 が大好きすぎて、週に一度は必ず食べに行っている。 水餃子も麺類もスープも小皿メニューも、全部もれなくおいしいのだけれど、この#はねつき餃子 が冗談でなく#台北 指折りに絶品。ぶあつめのパリっと焼けた皮にかじりつくと、ニラの香りとともに、じゅわっと肉汁が飛び出してくるほどにスーパー#ジューシー 。 定期的にこの餃子の肉汁を補充しないと、仕事が手につかなくなる禁断症状が発生するので、多少の行列も厭いません。 #韭菜煎餃 #大安區美食 #台北美食地圖🌍 #台湾グルメ#淡水信義線 #文湖線 #大安

Kazuki Maeさん(@maekazuki)がシェアした投稿 –

 

他のエリアに滞在する方も、

ぜひとも足を運んでほしいくらい大好きなお店なのが「餃子樂」

 

肉汁がじゅわ~っと溢れ出してくる、

小籠包にも負けない超ジューシーな水餃子&焼餃子がいただけます。

 

麵やスープ、小皿メニュー、どれをオーダーしても間違いなく美味しいレベルの高さも、

地元会社員からの支持が厚い秘訣かと。

 

餃子屋さんとは思えない、カフェさながらのモダンなインテリアにも注目です。

 

→【台北・大安駅周辺のおすすめ台湾グルメ6選。新旧入り混じる穴場美食エリアのイチオシをご紹介します!】

をチェックしてみる。

 

7. 【信義安和(臨江街夜市)】小規模だけれど侮れない、ハイレベルな美食満載の夜市へ。

台北・臨江街夜市(通化夜市)のおすすめグルメ屋台「阿吉雞蛋蚵仔煎」の店内

大安駅からMRTで1駅の「信義安和」は、

ローカルな夜ごはんを楽しみたい時に立ち寄っていただきたいエリア。

 

駅から徒歩7分ほどのところにある「臨江街夜市(通化夜市)」は、

小規模ながら美味しいグルメが揃った、僕のお気に入り夜市です。

 

台北・臨江街夜市「愛玉之夢遊仙草」の仙草綜合冰クローズアップ

こちらも好きなお店がたくさんあるので、イチオシを選ぶとするとかなり悩ましいのですが、

デザートに最適な「愛玉之夢遊仙草」はやはり食べ逃せない一軒。

 

真っ黒ぷるっぷるの仙草ゼリーがどっさり盛られた仙草冰は、

毎日のように行列の絶えない、お店1番の人気メニューです。

 

お好みでコーヒーフレッシュをかけると、さらにまろやかさがアップして、

見るからに食欲をそそるルックスに大変身するので、ぜひ現地でご賞味あれ。

 

→【台北101へ徒歩圏内の臨江街夜市で食べたい5つのグルメ。】

をチェックしてみる。

 

8. 【市政府】台北101周辺でリーズナブルな食事を楽しみたい時に。

台北101展望台から眺める信義區の夜景

かつて世界No.1の高さを誇った台北のシンボル・台北101周辺は、

信義區という発展著しいエリア。

 

台湾を代表する本屋さん・誠品書店や、新光三越、微風など有名デパート、

人気のナイトクラブなどがずらりと並ぶ都会的な魅力に惹かれて、

夜遊び好きの台北っ子が集まってくる場所として知られています。

 

自然と、このエリアでの食事予算も他のエリアに比べるとグッとアップすることになるのですが、

リーズナブルに楽しみたいときには「市政府駅」の北側へ向かうのがおすすめ。

 

こちらには、まだまだ生活感の残る街並みが広がっていて、

近隣住民御用達の台湾グルメ店も少なからず軒を構えています。

 

台北101エリア・市政府駅周辺のおすすめ台湾グルメ「小樂天餃子館」の大滷麵(ダールーメン)

お気に入りは、「小樂天餃子館」の大滷麵。

 

野菜や豆腐、たまごなど具材がたっぷり入った栄養満点のスープは、

ふとした瞬間に無性に恋しくなる素朴な風味が魅力。

 

店員さんのフレンドリーな対応にも、行くたびになんだかホッと安心してしまいます。

 

→【台北101エリアのリーズナブル台湾グルメ3選+1。市政府駅周辺のおすすめ店を集めてみました。】

をチェックしてみる。

 

9. 【忠孝復興~國父紀念館(東區)】おいしい台湾グルメ店も点在する流行の発信地。

台北のおしゃれタウン・東區の小さな洋服店

MRT忠孝復興駅から國父紀念館駅にかけてのエリアを、

台北っ子は「東區」と呼んで親しんでいます。

 

ファストファッションやセレクトショップ、美容院、カフェ、バー、レストランなど、

路地裏にもセンスの良いお店がひしめき合っていて、

例えるのであれば、東京の原宿や表参道に近い空気感。

 

おしゃれ度と比例するように、お値段も高めのものが主流になってくるのですが、

中にはリーズナブルに楽しめる台湾ローカルグルメのお店も、ひっそりと佇んでいたりします。

 

台北・東區(忠孝復興)「庄頭豆花担」の豆花

東區に行くと、僕が必ず食べたくなるのが「庄頭豆花担」の豆腐デザート・豆花。

 

白と黑、2種類の豆腐から1つを指定した後は、

何種類でも選び放題のトッピングをチョイス。

 

かぼちゃペーストや海藻ゼリーなど、ヘルシーそうなトッピングも豊富に揃っているので、

いつもどれにするか迷ってしまいます。

 

ショッピング合間の休憩や、食後のシメにおすすめです。

 

→【台北の原宿・東區エリアでいただけるオススメ台湾グルメ集。】

をチェックしてみる。

 

10.【西門】 台北指折りの繁華街ながら、昔ながらのグルメ店も多い街。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「西門町」

信義區、東區と並んで、台北の3大繁華街の一つである「西門」

 

リーズナブルに宿泊できるホテルが多く集まっていることもあって、

海外からの旅行客に人気の滞在エリアの一つでもあります。

 

また、西門紅樓に代表される、

LGBTフレンドリーなスポットやショップがたくさん並んでいるのも、この街ならでは。

 

昔ながらのグルメ店もあちこちに見ることができ、ぐるっと一回りすれば、

台北という街の持つ、多様な文化にも触れられるのではないかと思います。

 

台北・西門町のおすすめグルメ「天天利美食坊」の魯肉飯(ルーロウファン)

西門町で台湾らしいごはんを堪能するなら、歩行者天国内にある「天天利美食坊」へ。

 

こちらのお店には台湾ローカルの味がひととおり揃っているので、

初めての台湾で何を食べるべきかよく分からない、という方にもピッタリです。

 

特に、台湾人のソウルフードと言っても過言ではない魯肉飯は、

必ずオーダーしておきたいところ。

 

脂身少なめのあっさり味で、そのまま食べても十分おいしいですが、

半熟目玉焼きを追加で乗せてもらうと、さらなるごちそう級の一品にレベルアップしますよ。

 

→【台北・西門町で舌鼓!ゼッタイ食べたい伝統台湾グルメ6選。】をチェックしてみる。

 

台北・西門町のおすすめ朝ごはん屋さん「山文治」の雙肉蛋文治(ホットサンドイッチ)クローズアップ

朝ごはんには、西門紅樓の近くにあるサンドイッチ専門店「山文治」もおすすめ。

 

こんがり焼き色のついた、見るからに食欲をそそられるサンドイッチは、

その味はもちろんのこと、フォトジェニックなルックスが話題を呼んでいます。

 

しばしば行列もできる人気ぶりですので、タイミングよく空いているテーブルを見つけたら、

迷わず入店しちゃいましょう。

 

→【台北・西門町で朝ごはんに立ち寄りたい3つのおすすめグルメ店。】をチェックしてみる。

 

11. 【龍山寺】創業50年以上の老舗美食店が今ものこる、ローカル色濃厚エリア。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「龍山寺」

パワースポットとして知られる「龍山寺」周辺は、

台北の街の中でも、最も早い時代から栄えたエリア。

 

昔ながらの味わいを今に伝える老舗のグルメ店が数多く軒を連ねており、

お参りと合わせて、美味しいもの目当てにやってくる地元の人も少なくありません。

 

台北・龍山寺エリアのおすすめグルメ店「武林萌主福州元祖胡椒餅」の胡椒餅

「武林萌主福州元祖胡椒餅」は、ローカル好きにはたまらない路地裏の名店。

 

2畳ほどの小さな軒先で窯焼きされる胡椒餅は、

龍山寺に来たらぜひ試していただきたいイチオシグルメです。

 

噛み切るのにかなり力が必要なほど堅焼きに仕上げた生地と、

プチュッと肉汁したたるジューシー餡が最高のコンビネーション!

 

ほんのり甘さを感じる味つけが、

台北っ子の味覚に懐かしさを感じさせるポイントなのかもしれません。

 

→【台北・龍山寺エリアのおすすめグルメ5選。観光の後は台湾伝統美食巡りもお忘れなく!】

をチェックしてみる。

 

12. 【行天宮】モダングルメも伝統グルメも一網打尽にできる、豊富な選択肢が魅力。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「行天宮」

龍山寺と並ぶ、台北もう一つの有名パワースポット「行天宮」周辺も、

食べ歩きを楽しむにはぴったり。

 

MRT3、4番出口を出てすぐのところにある錦州街と、そこから伸びる脇道には、

グルメ店が所狭しと並んでいます。

 

しかも、ローカル店のみならず、

SNS世代に人気のおしゃれなグルメ店が突如姿を現したりするのも、

このエリアならではの魅力。

 

インスタで人気に火がつき行列必至のサンドイッチ店や、

フォトジェニックなフルーツドリンク店などもあって、

その時の気分に合わせて様々に楽しむことができます。

 

台北・行天宮のおすすめグルメ店「真味堂傳統意麵」の魚丸乾意麵(スープなし魚のつみれ麺)

とは言え、最終的に惹かれてしまうのは、台湾らしい超シンプルグルメだったりするのが僕。

 

「真味堂傳統意麵」のスープなし意麵は、

今記事を書きながら思い出すだけでも恋しくなるくらい、お気に入りのメニューです。

 

バリカタとんこつラーメンを食べているかのような、

(福岡に住んでいたことのある僕には)どこか懐かしい濃厚な風味が、

すっかりクセになってしまいました。 

 

→【台北・行天宮5つのおすすめ台湾グルメ。占いとお参りを終えたらおいしい美食で腹ごしらえをお忘れなく!】

をチェックしてみる。

 

13. 【北門 or 大橋頭(迪化街)】リノベーションで生まれ変わったレトロタウンへは、早めの時間帯に。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「迪化街」

つい数年前までは、乾物屋さんだけが立ち並ぶだけのどこか寂しい印象だった「迪化街」

 

ところが、ここ最近になってあちこちでリノベーションが進み、

センスの良い雑貨店やカフェが急増中。

 

現在も続々と新しいお店がオープンしており、

新旧入り混じる台北の新たなおしゃれタウンとして生まれ変わりつつあります。

 

迪化街でおいしいものをいただくなら、朝~お昼頃までがおすすめ。

 

夕方ごろからは店じまいを始めるお店が多いので、

スケジュールを立てる際には注意しておいた方が良いかと思います。

 

台北・迪化街の伝統デザート店「顏記杏仁露」の綜合杏仁露(杏仁豆腐)クローズアップ

お土産探しに疲れたら、有名布市場・永樂市場の軒先にある「顏記杏仁露」で、

甘味を食べながらひと休み。

 

日本ものとは少し違った、ゼリーのようなぷるっぷる食感の杏仁豆腐に、

綠豆や紅豆をトッピングしていただきます。

 

みずみずしい口当たりと、さわやかなのどごしが、

消暑(暑さを和らげる)目当ての地元民に大人気です。

 

→【台北・迪化街でいただきたい3つの伝統台湾グルメ+1。】

をチェックしてみる。

 

14. 【南京復興】地元会社員の胃袋を支えるグルメ店&台北ど真ん中の穴場夜市へ。

南京復興駅周辺

台北・南京復興「金仙魚丸」の外観

「南京復興」駅周辺も大安駅と同じく、台北ど真ん中のロケーションで、観光の拠点に便利。

 

中~高級ホテルがたくさん集まっている場所でもあるので、

この周辺に滞在される方、すでに滞在したことがある方も少なくないかもしれません。

 

こちらもオフィス街ではありますが、目抜き通りの復興北路や南京東路から一本入り込むと、

周辺の会社員御用達のごはん屋さんが立ち並んでいて、

意外と台湾らしいグルメを楽しめるお店が揃っていたりします。

 

台北・南京復興「金仙魚丸」の排骨飯

僕は以前、このあたりの会社に勤めていたことがあり、

その時お昼ごはんによく通っていたのが「金仙魚丸」

 

魚のつみれを使ったスープが看板メニューで、

ぷりっとした弾力ある食感が美味なのですが、それと合わせて、

毎回のように食べていたのが排骨飯。

 

外側パリパリに香ばしく焼かれた豚バラ肉がドカンと豪快にのっていて、

がっつりおなかを満たしてくれるのがお気に入りのポイントです。

 

あと、金仙魚丸から歩いてすぐのところにある肉まん屋さんも、

ジューシーな仕上がりですごく美味しいので、朝ごはんなどにぜひ。

 

→【台北屈指の人気宿泊エリア・南京復興のオススメグルメ4選。】をチェックしてみる。

 

遼寧街夜市

台北・遼寧街夜市

そして、仕事終わりの夜ごはんどきには、南京復興駅から歩いて5分ほどのところにある

「遼寧街夜市」によくお世話になっていました。

 

この夜市は、大人数での食事の際によく利用される台湾式の海鮮料理店が有名ですが、

一人で軽く食事を取りたい時に立ち寄れるお店もたくさん。

 

周辺がオフィス街ということで、お昼から営業しているお店も多く、

ランチでの利用も可能です。

 

台北・遼寧街夜市「葉記滷味」の滷味(ルーウェイ)

おすすめは「葉記滷味」の台湾式ごった煮・滷味。

 

このお店のものは一般的な滷味と違って、カレーの風味が効いているのが特徴で、

台湾の滷味を知っている方にこそ、新鮮さを感じていただけるかと。

 

自分で食材をカゴに取っていくオーダー方式も台湾ならではなので、

一度体験してみると面白いかと思います。

 

同じ通りにある、チャーハンの屋台や香港式肉ごはんのお店もおすすめです。

 

→【台北市街ど真ん中の穴場夜市・遼寧街夜市のおすすめグルメ。】をチェックしてみる。

 

15. 【台電大樓(師大夜市)】ショッピングついでに、現地学生御用達のグルメにも舌鼓。

台北・師大夜市のおすすめ台湾グルメ店「永豐盛 手工包子饅頭專賣店」の外観

MRT台電大樓駅3番出口を出てすぐのところに広がる「師大夜市」は、台北の有名夜市の一つ。

 

名前の由来ともなっている、語学留学の学生さんも多く通う

「台灣師範大學」のおひざ元ということで、地元学生御用達のお店が軒を連ねています。

 

どちらかと言うと、女性向けの洋服やアクセサリーのお店が多く、

ショッピングにくる場所というイメージが強かった師大夜市ですが、

最近になって、リニューアルやニューオープンのグルメ店も登場。

 

僕も徐々にですが、師大夜市でのお気に入りのお店が増えてきました。

 

台北・師大夜市のおすすめ台湾グルメ店「蛋幾ㄌㄟˇ」の香酥蛋餅捲(綜合捲)クローズアップ

イチオシは、台湾の定番朝ごはんメニューが夜市グルメとして進化を遂げた

「蛋幾ㄌㄟˇ」の蛋餅。

 

こんがりきつね色な焼きたて熱々の生地は、

一般的な蛋餅よりも厚さが3~4倍増しで、外サク中もちの食感。

 

ハムやチーズなどの具材もたっぷり詰まっていて食べ応えも十分、

ピリッと効いた唐辛子のアクセントに、食がどんどん進みます。

 

そして、師大夜市の外には、大根を使った揚げたてまんじゅうの人気店があるので、

合わせて立ち寄られるのをお忘れなく。

 

→【台北・師大夜市のおすすめグルメ5選。現地学生御用達の人気台湾美食をまとめてみました。】

をチェックしてみる。

 

16. 【公館(公館夜市)】台北中にその名が轟く有名店も軒を連ねる美食地帯。

台北・公館夜市のメイン通り

台電大樓のお隣駅「公館」も、食いだおれ旅ではぜひ訪れていただきたいエリア。

 

台灣大學と台灣科技大學、2つの大きな大学が近くにあり、

学生さん御用達のリーズナブルなグルメがたっぷり揃っています。

 

古本屋さんやスポーツ用品店、カフェなどが多いところも、

大学に近いならではの特徴と言えそうです。

 

台北・公館夜市「陳三鼎黑糖青蛙撞奶」の青蛙撞奶(タピオカミルク)

台北中心部からは少し離れますが、実は台北中にその名が轟く行列グルメも少なくない公館。

 

特に、いつ来てもお客さんの絶えないタピオカミルクの有名店

「陳三鼎黑糖青蛙撞奶」は、並んででも飲んでみる価値は十二分にあると思います。

 

ミルクティーではなく、フレッシュミルク100%なのでクリーミーさがさらにアップ。

 

一口すすると、ぷにゅっとしたタピオカと共に、

超濃厚な黒糖の香りが飛び込んできます。

 

台北一有名なタピオカミルクと言っても過言ではないので、

旅の日程のどこかのタイミングで、ぜひ足を運ばれてみてください。

 

→【行列グルメの宝庫!台北・公館夜市で食べたいおすすめ美食集。】をチェックしてみる。

 

17. 【劍潭(士林夜市)】台北最大の夜市では、北側エリアのグルメを攻めたい。

台北最大の超有名夜市・士林夜市の風景

台北で夜市というと、真っ先に思い浮かべるのはおそらく「士林夜市」かと。

 

数多くのガイドブックでも取り上げられている通り、台北で最も大きな夜市。

毎夜歩くのもままならないほど、旅行客、地元民入り混じっての大にぎわいとなります。

 

MRTで向かう場合は、「士林」駅ではなく「劍潭」駅が最寄りですので、

お間違えのないよう。

 

台北最大の超有名夜市・士林夜市「花藏雪 手作雪冰」の珍珠奶茶(タピオカミルクティー)雪花冰

士林夜市の真においしいグルメは、

一番有名な地下フードコートのエリアを通り過ぎた北側にあり。

 

僕の一番のお気に入りは、雪花冰の専門店「花藏雪 手作雪冰」のかき氷です。

 

モダンな和菓子店を思わせるような、おしゃれなインテリアの中でいただく、

フォトジェニックなかき氷。

 

まるでアイスクリームをそのまま削り出したかのような、

濃厚なフレーバーと、ふわふわの氷を頬張る瞬間は、

台湾だからこそ味わえる幸せに違いありません。

 

→【台北最大の超有名夜市・士林夜市のおすすめグルメ店5選。】をチェックしてみる。

 

18. 【頂溪(楽華夜市)】近隣住民に愛されるローカル感満点の夜市を満喫。

台北・楽華夜市の入り口

最後の2つは台北市のおとなり・新北市のエリアになりますが、

MRT中和新蘆線1本で簡単に到着できるので、ローカル好きの方におすすめ。

 

台北市内にも夜市はいくつかありますが、頂溪駅から歩いて7~8分のところにある

「楽華夜市」まで来れば、現地密着感がさらに濃厚になります。

 

僕の生活圏からも一番近い夜市ということで、

今最も頻繁にぶらぶらしている夜市がこちらです 笑

 

台北・楽華夜市「好吃雞肉」の雞絲飯

毎週末になると、士林夜市にも負けないくらい(は言い過ぎかもしれませんが、)

お祭り騒ぎの楽華夜市。

 

おいしいグルメもたくさんあって、どれを食べるかついつい目移りしてしまいますが、

まずは「好吃雞肉」の雞絲飯からスタートしてみてください。

 

細かく割かれた鶏肉の上から、醤油ベースのタレをかけただけの超シンプルごはんですが、

これが侮れない美味しさ。

 

鶏の旨みが良い塩梅でごはんに染み込んで、

思わずガツガツかきこみたくなるような、2杯でも3杯でも食べたくなるような、

素朴な風味にがっちり胃袋をつかまれること間違いなしです。

 

→【ローカル好きにオススメ!台北・楽華夜市の必食台湾グルメ。】をチェックしてみる。

 

19. 【永安市場】観光客ゼロかもしれない意外なグルメエリア。

台北・永安市場「四號公園」

頂溪駅からMRT中和新蘆線で1駅の「永安市場」周辺は、

台北市で仕事をする人たちの居住エリアとして人気の場所。

 

と言うと、単なる無機質なベッドタウンを思い浮かべられるかもしれませんが、

決してそんなことはなく、国立図書館があったり、一周1.5kmほどの大きな公園があったり、

その周辺にカフェがたくさん並んでいたりと、気持ちの良い環境が整った界隈になっています。

 

台北・永安市場にある美味しいマンゴーかき氷店「冰果天堂」の芒果牛奶冰(マンゴーミルクかき氷)

そして、おいしいグルメ店も意外とたくさんあるのが、この永安市場エリア。

 

特に、僕も大好きな「冰果天堂」のマンゴーかき氷は、

わざわざ台北市内から足を運んででも食べる価値があるハイクオリティな仕上がりです。

 

かき氷と言いましたが、実際にはあっさりミルク風味のシャーベットが土台。

その上から、新鮮なフレッシュマンゴーの甘酸っぱい果肉と、マンゴーシャーベットを一球。

 

スッキリ爽やか&フルーティーな風味に、うだるような暑さすら吹き飛んでいくような、

台湾の夏にピッタリすぎる一品です。

 

他にも、しびれる辛さがクセになる滷味や、蒸し臭豆腐が看板メニューのお店など、

ユニークなお店が揃っているので、

穴場グルメ好きの方にはきっとご満足いただけるのではないかと思います。

 

→【知られざる美食地帯!台北・永安市場の必食台湾グルメ5選(ガッツリ編)】

→【知られざる美食地帯!台北・永安市場の必食台湾グルメ5選(小吃・デザート編)】

をチェックしてみる。

 

まとめ

台北グルメ総まとめイメージ

今日は、これまで『にじいろ台湾』でご紹介してきた、

台北主要エリアのおすすめグルメを総まとめしてみました。

 

台北旅行でどんなごはんを食べようか考え中の方、すでにただいま台北旅行真っ只中な方も、

食事選びのご参考としてお役立ていただけるとうれしいです。

 

台北に来たら、ダイエットは脇に置いておいて、

存分に現地ならではの「食」を満喫しちゃいましょう!

 

まだまだ気になっているエリアやお店は今もたくさんありますので、

今後も食べ歩きで発見次第、随時更新してまいりますね。

 

▼魅惑の台湾グルメを眺めながら、旅への想いを盛り上げておきましょう!▼

 

台北・迪化街のおしゃれな古民家リノベゲストハウス「OrigInn Space」のスタンダードダブルルーム

次回の台北旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台北はもちろん、台中や高雄、花蓮など、僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った

素敵なホテルとゲストハウスをエリアごとにまとめていますので、

旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

おまけ:本日の台灣男子

 
 
 
View this post on Instagram

從日本過來的旅客們,如果到了小吃店看到店員坐在你們隔壁吃飯,也別認為他們不尊重客人。無論是餐廳、3C店、衣服店,員工們在客人面前按時吃飯是非常正常的現象,也沒有一個客人為了這件事發脾氣。將「呷飽未」當打招呼的台灣人來講,「吃」肯定是生活中最優先的要素之一,「沒吃飽就沒有好表現」,其實還蠻有道理的。更單純的,員工們沒有其他休息空間也是個原因。 日本から台湾へやってきたみなさんへ。グルメ店へ食事をしに来たとき、店員さんが隣に座ってごはんを食べていても「お客として尊重されていない」と、どうか誤解しないでください。レストランでも、ガジェットのお店でも、洋服のショップでも、台湾では店員さんがお客さんの目の前でごはんを食べているのは、ごくごく当たり前の現象であって、お客さんもそれを理由に怒ったりすることはないのです。「呷飽未(ごはん食べた?)」があいさつにもなっている台湾人にとって、「食」は生活の中で最も優先すべきことの一つ。ほら、「腹が減っては戦はできぬ」と言うでしょう?またはもっと単純に、店員さんの休憩できるスペースが用意されていないことも、理由ではあるかもしれませんが。 #本日の台灣男子 #店員很可愛 #吃飯 #小吃店 #吃飽了沒

本日の台灣男子さん(@todaystaiwaneseboy)がシェアした投稿 –

 

『本日の台灣男子』は、僕が台湾の街で出会った台湾男子たちを、

思わず胸キュンしてしまったエピソードと共に、イラストで綴るインスタアカウントです。

 

時にかっこよく、時にかわいく、時にゆるゆるな台湾男子の魅力は、

ID:todaystaiwaneseboy に詰め込んでいますので、

ご覧いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

台北旅行おすすめガイドブック4選+1。台湾在住デザイナーの視点から選んだイチオシは?

→春節(旧正月)の台北で市内観光はどのくらい楽しめるのか検証してみました。

→台湾LGBTプライド(台灣同志遊行)2017レポート!参加者12万人超でアジア最大規模更新へ。

→台北から花蓮・太魯閣(タロコ)への日帰り観光はどこまで楽しめる?KKdayの外国人限定1日ツアーで台湾東海岸への旅を体験してみました。

→台北で一生モノの記念写真。KKdayプロカメラマン出張撮影サービスで僕の大切な彼氏と忘れられない思い出を作ってもらった。

 


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*