LGBT

台湾総統&立法委員選挙2020をLGBTの視点から。同性の恋人と現地で暮らす僕が注目したポイントは?

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2019のパレードで投票を呼びかけるプラカード

台湾史にのこる記録的な出来事となった2020台湾総統&立法委員選挙。台湾人ボーイフレンドと現地で暮らしている僕は、こんなポイントに注目していました。

こんにちは!台北在住8年目のMae(@qianheshu)です。

2020年1月11日(土)は、台湾にとって非常に重要な1日。

台湾の政治を司るリーダーたちを決める「台湾総統&立法委員選挙」が行われました。

2016年に当選を果たした民進党・蔡英文現総統が続投できるかどうかに注目が集まった今回の選挙ですが、結果は見事当選!

これからの4年間もまた、蔡英文総統が台湾を引っ張っていくことが決定しました。

実は今回の選挙は、台湾のLGBTコミュニティにとっても、特に重要な選挙。

同性婚実現後初めての選挙ということもあり、選挙活動中からLGBTに関連するニュースが、話題に上ることも少なくありませんでした。

僕には、台湾での選挙権はありません。

しかし、台湾人のボーイフレンドと現地で暮らしていることもあり、ここ1年ほどはずっと、彼とともに動向に注目してきました。

では、LGBTの視点から見た今回の選挙は、どのようなものだったのか?

今日は、現地で同性の恋人と暮らしている僕が、2020台湾総統&立法委員選挙で注目したポイントをまとめてみたいと思います。

続きを読む

【この台湾MVがすごい!】LGBTがテーマのミュージックビデオ7作品をご紹介します。

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2019の台湾のカタチをしたレインボーフラッグ

中華圏を代表する有名アーティストの作品も!LGBTがテーマのミュージックビデオが、台湾では続々と発表されています!

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして8年目になりますMae(@qianheshu)です。

先日、日本のLGBTメディア『GENXY』にて、ある台湾のミュージックビデオが話題となりました。

作品内では、結婚に至るまでの同性カップルの物語が描かれており、YouTubeにて公開された当時、台湾でも大きな注目を集めました。

実は台湾には、LGBTをテーマとしたミュージックビデオ(MV)が、他にもたくさん!

中華圏を代表する超有名アーティストも数多くの作品を発表しており、当事者へのエールを贈るとともに、社会に向けて広くメッセージが伝えられてきました。

今日は、LGBTがテーマの台湾のミュージックビデオの中から、僕のお気に入り7作品をご紹介したいと思います。

続きを読む

「男性を好きになったきっかけは?」同性に恋する僕が8つの疑問にお答えします。

同性婚する男性二人のカップル

「同性を好きになったきっかけって?」「男女両方の気持ちが分かる?」同性に恋する僕が尋ねられたことのある質問に、僕はこうお答えします。

こんにちは!台北で台湾人ボーイフレンドと暮らして8年目になりましたMae(@qianheshu)です。

先日、とある食事会に参加した際、ある方と僕のセクシュアリティに関してお話する機会が。

僕は、その話題について尋ねられることが全くイヤではなく、むしろ興味を持ってくださっていることを、とてもうれしく感じました。

質問を聞いているうちに、そういう点に疑問を持っているものなのだなと、気づかされることがたくさん

おそらく、同じような疑問を持たれている方も少なくないのではと、その時に感じました。

そこで今日は、僕が日常生活の中で尋ねられたことのある内容も含めて、改めて「同性に恋すること」について、お答えしていきたいと思います。

ただし、最初に言っておきますと、これは僕の場合であって、全ての方に当てはまるというものではありません。

セクシュアリティは一人一人違っているのが自然なことですので、あくまで一例として、ご覧いただければと思います。

続きを読む

10周年の「高雄同志大遊行(高雄プライド)」に参加者2万人!2019年最後のLGBTプライドから、台湾の今が見えてきた。

「高雄同志大遊行(高雄プライド)」2019でMRT中央公園駅前に差し掛かるパレード隊列

参加者2万人のLGBTプライドが高雄で開催!昨年の悔しさを乗り越えて、笑顔いっぱいのパレードとなりました。

こんにちは!台湾南部の街・高雄でLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

今回参加してきたのは、11月23日(土)に開催された「高雄同志大遊行(高雄プライド)」

2019年台湾で最後となるLGBTプライドには、およそ2万人が参加

台北のLGBTプライドにも負けないくらい、華やかでパワフルなイベントとなりました。

また、昨年行われた「(市長や市議会議員などを決める)九合一選舉」と「国民投票」以来、「ある理由」から特別に注目されている高雄。

そんな現状を反映するかのように、今年の高雄プライドは、他都市よりもさらに一層、メッセージがあふれるパレードとなったように思います。

一体、どのようなメッセージが伝えられたのか?

今日は、LGBTに関する台湾の現況についても触れながら、高雄で行われたLGBTプライド「高雄同志大遊行(高雄プライド)」当日の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」2019に過去最大の2.5万人!同性婚実現だけじゃない参加者爆増の理由は?

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2019パレード後の台鐵・台中駅前

台湾中部の都市・台中でも史上最高記録を更新!2万5000人参加のパレードでは、来年の「重要イベント」に向けて力強くメッセージが伝えられました。

こんにちは!今年5つ目のLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

今回参加してきたのは、台湾中部の都市・台中で毎年行われている「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」

先月の台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)では、過去最高となる20万人が参加しましたが、その勢いは台中へも波及するカタチに。

参加者数はイベント史上最高の2万5000人となり、記録的な大パレードとなりました。

またその一方で、今年の台中のパレードでは「あるメッセージ」が非常に色濃く出ていたのも印象的。

同性婚実現の一方で、人々はすでに来年に控えた「重要イベント」へと目を向けているのが、ひしひしと伝わってくるパレードとなりました。

今日は、11月9日(土)に行われた「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」当日の様子についてご紹介したいと思います。

続きを読む

20万人参加の「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」2019が開催!同性婚元年で盛り上がる台湾が迎える、次なる試練とは?

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2019のパレードをレインボードレスで歩く参加者

参加者ついに20万人!台北で行われたLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」は、同性婚元年にふさわしいお祝いムードたっぷりのパレードとなりました!

こんにちは!パレード当日に明け方まで盛り上がりすぎて、未だ体力回復しきれていないMae(@qianheshu)です。

10月26日(土)は、アジア最大級のLGBTプライド「台灣同志遊行」の日でした。

今年はアジアで初めて、台湾で同性婚が実現した1年ということで、それにふさわしいお祝いムード満点のイベントに。

台湾国内・世界各国から、合わせて20万人におよぶ参加者が台北に集まり、底抜けに華やかで、カラフルで、パワーいっぱいのパレードとなりました。

その一方で、イベント後に控えている、非常に大切なイベントに関しての呼びかけがおこなわれる場面も。

史上最大規模となるパレードを通して、そのメッセージも、社会に向けて大きく伝えられることとなりました。

今日は、台北よりLGBTプライド「台灣同志遊行」2019年のパレードの様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

「子供にLGBTのことを教えるのは早い」という主張に当事者の僕が感じていること。

台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)2019でメッセージを掲げるカフェ

もしも、子供の頃にLGBTのことを学んでいたとしたら。学ぶ機会がないまま大人になってきた当事者の僕は今、こんなこと思っています。

こんにちは!台湾でボーイフレンドと暮らして7年になります日本男子Mae(@qianheshu)です。

先日、ツイッターを眺めていたら、興味深いツイートを発見しました。

その内容は、「LGBTについて教える」ことに関するもの。

そのツイートでは、「私は子供が小さいうちから、LGBTについて進んで教えようとは思わない」と主張されていました。

みなさんは、この主張について、どう思われますか?

同じ考えでしょうか?それとも逆に、早い段階から教えたいとお考えでしょうか?

あるいは、どうすべきか分からない、という方もおられるかもしれませんね。

もちろん、考え方は人それぞれにあって当然と思いますが、LGBTの「G」にあたる僕は、自身が体験してきたことを通して、「こうだったら良かったのになあ」と感じていることがあります。

続きを読む

「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」2019で見えた厳しい現実。同性婚実現の一方で影を落とす現地の事情とは?

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)で巨大レインボーフラッグを持つスタッフたち

同性婚実現の記念すべき1年のはずがなぜ?2019年の「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」は、台湾東部の厳しい現実と改めて向き合うパレードとなりました。

こんにちは!週末は台湾秋シーズン第1弾のLGBTプライドへ行ってきましたMae(@qianheshu)です。

今回参加したのは、台湾東部の2都市・花蓮と台東にて毎年開催されている「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」

台東へは足を運べなかったのですが、花蓮でのパレードを歩いてまいりました。

今年は、台湾で同性婚が合法化された記念すべき1年ということで、お祝いムード一色に。

…と、言いたいところだったのですが、驚きました。

今年の花蓮のパレードはむしろ、喜んでばかりはいられない空気が、色濃く出たイベントに。

台湾東部の当事者たちが直面している厳しい現実を知り、改めて多様な社会実現の難しさについて、考えさせられました。

そこには、一体どんな事情があったのか。

今日は、9月28日(土)に開催されたLGBTプライド「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」当日の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

まもなく開催!台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)をもっと楽しむための5つのポイント。

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018のパレードカー

今年のパレードの集合場所&テーマは?パレードと合わせて行われるイベントは?台北のLGBTプライド「台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)」をもっと楽しむためのポイントをまとめました。

こんにちは!まもなく始まる台湾のLGBTプライドシーズンにワクワク中のMae(@qianheshu)です。

さて、来る10月26日(土)は、いよいよ台北のLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」の開催日です!

今年は、台湾にとって非常に重要な意味を持つ1年ということもあり、特に注目を集めるパレードに。

イベント史上最大となる20万人が集まるとの予測も出ており、アジア最大と言われる規模のさらなる拡大も確実と見られています。

参加をご予定のみなさん、そしてまだ参加をご検討中のみなさんも、準備は進んでおられますか?

今日は、台北のLGBTプライド「台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)」をもっと楽しむための5つのポイントをまとめてみたいと思います。

続きを読む

【この台湾映画がすごい!】同性に恋するキャラクターが登場するおすすめ4作品をご紹介します。

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)2017で配られたレインボー団扇

LGBTに関する映画がたくさん制作されている台湾。同性に恋するキャラクターが登場するおすすめの作品はこちらです!

こんにちは!台湾在住まもなく丸7年になりますMae(@qianheshu)です。

先日『【この台湾映画がすごい!】LGBTがテーマのおすすめ7作品をご紹介します。』という記事にて、LGBTがテーマの台湾映画7作品についてご紹介させていただきました。

記事を書くにあたって、心あたりの作品をたくさん観ていたのですが、実は前回挙げさせていただいた以外にも、ぜひご紹介したい作品があります。

テーマ自体は他に据えられていながら、そこに同性に恋するキャラクターが登場し、作品の要を担っている。

今日は、そんな台湾映画4作品をまとめてみました。

僕も大好きな作品ばかりですので、前回記事でご紹介した映画と合わせて、ご覧いただければうれしいです。

続きを読む