LGBT

タイBLドラマのおすすめ5本+1。同性に恋する僕がお気に入りの作品を集めました。

タイの乗りもの・トゥクトゥク

思春期の恋を繊細かつリアルに描いたラブストーリーから、ときめきがとまらないキュートな学園ドラマまで!同性に恋する僕がお気に入りのタイBLドラマ5作品をご紹介します。

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして、まもなく丸10年を迎えます、Mae(@qianheshu)です。

僕とボーイフレンドが今、一番のめり込んでいるもの。

はい。タイのBLドラマに、日々どっぷりと浸っております

会社にも、タイのBLドラマに詳しい同僚がおり、彼女のおすすめも参考にしつつ、これまでに様々なテイストの作品を観てきました。

「様々」とは言えども、タイのBLドラマは1年に何と、数十本も発表されているそう。

その制作のペースに比べれば、僕たちが観てきた作品は、まだまだほんの一部ではあることは充分承知ですが、目下のところ、僕の中では揺るぎないTOP5ができあがっております

普段は、台湾に関することを書いているこのブログですが、今日はちょっぴり出国。

同性に恋する僕がお気に入りの、タイBLドラマ5作品をご紹介したいと思います。

続きを読む

台南彩虹遊行(台南レインボープライド)2022へ。古都をにじいろに染める2万人のパレードを歩きました。

台南彩虹遊行(台南レインボープライド)2022で廟會の装飾をくぐるパレード隊列

台湾南部の都市・台南でもパレードが復活!2022年最後のLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボープライド)」を2万人の参加者と共に歩いて来ました。

こんにちは!今年も台湾各地のLGBTプライドへ参加してまいりました、台北在住のMae(@qianheshu)です。

今回はいよいよ、2022年最後となるLGBTプライドへ。

台湾南部の都市・台南で開催された「台南彩虹遊行」を歩いてきました。

Facebook公式ページでの発表によると、当日はおよそ2万人が参加。

昨年のコロナウイルス流行による中止を乗り越えて、台南のパレードも見事な復活を遂げました。

今日は、12月10日(土)に開催された「台南彩虹遊行」当日の様子を、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で集めたレインボーアイテムコレクション。LGBTイベント10年分の想い出たち。

台湾のLGBTイベントでいただいたピンバッジたち

LGBTプライドや関連イベントでいただいた、レインボーグッズやフライヤーたち。台湾生活10年分の想い出が詰まったアイテムコレクションをシェアしてみます。

こんにちは!台湾で暮らして11年目に突入しております、Mae(@qianheshu)です。

台湾での生活を始めて以来、僕が毎年欠かさずに続けていること。

それは、台湾各地のLGBTプライドへの参加と、関連するクラウドファンディングへの募金です。

10年も続けていると、それぞれのイベントでの想い出と合わせて、手もとにのこるアイテムもたくさん。

せっかくいただいたものたちなので、デザインがかわいかったり、思い入れの深いものをコレクションするようになりました。

アイテムたちを納めているクリアファイルは今や、爆発しそうなほどの分厚さ 笑

先日、整理も兼ねて久々に開いてみたので、台湾での10年間のLGBTイベント参加で集まったコレクションの一部を、シェアしてみようと思います。

続きを読む

レインボーライトアップに感動!2022年「高雄同志大遊行(高雄プライド)」で、3万人のパレードを歩きました。

「高雄同志大遊行(高雄プライド)」2022のパレードカーに立つGOGOBOY

雄の新ランドマークもレインボーに!2年ぶりの開催となる2022年「高雄同志大遊行(高雄プライド)」で、3万人規模の大パレードを歩いて来ました。

こんにちは!今年も台湾各地のLGBTプライドに参加予定のMae(@qianheshu)です。

先月10月29日(土)には、台北にて「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」が開催。

台風接近による悪天候にも関わらず、約12万人が参加し、今年も大盛り上がりとなりました。

そして、続く11月19日(土)に開催されたのが、台湾南部の街・高雄のLGBTプライド「高雄同志大遊行(高雄プライド)」

台湾南部らしい真夏のような暑さの中、パレードには約3万人が参加。

また、今年はパレードに加えて、街を挙げての「あるイベント」も催され、フレンドリーな空気が街中にあふれる、素敵な1日となりました。

今日は、2022年「高雄同志大遊行」当日の様子について、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2022が開催!台風接近中の雨の台北で、12万人の大パレードを歩きました。

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2022のパレードカー周辺で盛り上がる人々

悪天候にも負けない参加者12万人のパレードが、台北に復活!20周年を迎えるアジア最大級のLGBTプライド「台灣同志遊行」を歩いて来ました。

こんにちは!久しぶりのパレード参加で、今もワクワクが止まらないMae(@qianheshu)です。

台北でパレードが行われるのは、2年ぶり。

昨年2021年は、台湾でもコロナウイルスの流行が広がり、オンラインでの開催となっていました。

台風の接近に伴い、あいにくのお天気ではありましたが、今年の「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」には、参加者12万人が集まったとの報道も!

コロナ前の日常が戻りつつある喜びも噛み締めながら、台北のパレードならではのお祭り騒ぎを楽しんできました。

今日は、2022年10月29日(土)に行われた、「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

同性に恋する僕がカミングアウトして良かったと感じる3つの変化。

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2020のパレードを歩く作者

カミングアウトをして良かったと思うことは?友達や家族との関係に変化はあった?同性に恋する僕のこれまでの体験を振り返りながら、考えてみました。

こんにちは!台湾人ボーイフレンドと台北で暮らして10年目のMae(@qianheshu)です。

最近、世界各国のBLドラマ(特にタイ)に夢中になっている、僕とボーイフレンド。

単なるファンタジーではなく、カミングアウトの難しさや偏見の問題など、現実社会の現状に触れられている作品も増え、自分たちの境遇に重ね合わせながら鑑賞しております。

僕もこれまで、カミングアウトをする場面は様々ありましたし、難しいと感じることも、幾度となく(今でも)あります。

しかし、改めて振り返ってみると、最終的には「ちゃんと伝えて良かった」と、感じることの方が多かったように思います。

では、カミングアウトをして良かったと感じるのは、どんな変化を実感した時なのか?

僕個人の一例にはなりますが、考えてみたことをまとめてみたいと思います。

ちなみにですが、この記事では「絶対にカミングアウトした方がいい!」などと主張するつもりはありません。

カミングアウトをするタイミング、そもそもカミングアウトをする・しないも、ひとりひとりの置かれている環境や気持ちに沿って、自分のペースで決めていけば良いと思います。

(僕自身、相手によってはカミングアウトしない、と決めることは今でもあるので。)

ここではあくまで、カミングアウトをすると自ら決め、終えた後に実感してきたこととして、書かせていただきますね。

続きを読む

同性に恋する僕はなぜ、「教わる場」に対する恐怖を拭い去れずにいるのだろう。

台湾のLGBT音楽イベント『為愛返家音樂會』で配布されたマルバツカード

講習の場で起こったある出来事。強くなったと思っていたのに、また怖気づいてしまった僕は、どうすればこの「恐怖」を拭い去ることができるのでしょうか?

こんにちは!台湾・台北にて、ボーイフレンドと暮らして10年目のMae(@qianheshu)です。

ここ数ヶ月、仕事上の必要のため、ある講習を受けています。

その講習の内容自体からは、新しい知識やスキルを学ぶことができて、すごくタメになっている、と感じてはいます。

しかし、講師の先生が講習中に発した「ある言葉」。

それを耳にして以来、心のどこかにずっと、もやもやとしたものを同時に感じています。

実は僕、講習やレッスン、学校と言った、あらゆる「教わる場」に対して、恐怖心や不安を持っています。

それは、これまでに「教わる場」にて経験してきたことと、大きく関係しているのですが、その恐怖心をピンポイントで刺激されるような出来事が、この講習では起こってしまったのです。

今日は、その時の体験について、お話しさせていただきたいと思います。

続きを読む

同性に恋する僕が思わず共感した漫画7選。LGBTの日常や悩みが分かる作品を集めました。

同性に恋する僕が思わず共感した漫画『弟の夫』

同性に恋する僕の過去とも重なる作品がたくさん!LGBTの日常や悩みがリアルに描かれている、おすすめの作品を集めてみました。

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らしております、Mae(@qianheshu)です。

以前【LGBTの日常や悩みがよく分かる8冊の本。ゲイである僕の目線からおすすめの作品を選んでみました。】の記事にて、LGBTに関して書かれているおすすめの本をご紹介しました。

今日は、同じくLGBTに関する書籍のお話ですが、今回スポットを当てるのは「漫画」

台湾もコロナウイルス流行の影響で、あまり外へ出掛けられなくなっている昨今。

電子書籍リーダーを手に入れたこともあり、最近は漫画をたくさん買って読み耽ることが、多くなりました。

今日は、僕が読んだことのある作品の中から、同性に恋する僕が特に共感した漫画7作品を集めてみました。

こちらの作品を読んでみると、LGBTの方々が普段の生活の中でどんなことを感じているのか、リアリティを持って、知っていただけるかもしれません。

続きを読む

同性に恋する僕のお気に入りBL(ボーイズラブ)漫画6冊。リアル世界の日常を反映した秀逸作品が続々登場中です!

同性に恋する僕のおすすめBL(ボーイズラブ)漫画『そんなに言うなら抱いてやる』

BL(ボーイズラブ)漫画はファンタジーばかりじゃない!同性に恋する僕も思わず心が動いた、おすすめの作品はこちらです!

こんにちは!ビジネス書もエッセイもコミックも、本なら何でも大好きな台湾在住Mae(@qianheshu)です。

台北で一緒に暮らしている僕の台湾人ボーイフレンドは、日本の漫画やアニメが大好き。

日本人の僕よりも詳しいくらいなのですが、特にハマっているのが「BL (ボーイズラブ)」です。

最初は正直なところ、「一体、どこがおもしろいのだろうか?」「同性に恋する当事者にも、楽しめるものなのだろうか?」と訝しく思っていたのですが、試しに読んでみると、あら不思議。

今では、2人一緒に西門町のアニメイトで、BLコーナーに長居してしまうほど、どっぷりその魅力に浸ってしまいました 笑

読み始めた歴が浅いので、まだまだこれから読んでみたい作品もたくさん。

ではありますが、今日はこれまでに読んだことのある作品の中から、同性に恋する僕のお気に入りのBL漫画6冊をご紹介したいと思います。

ロマンチックいっぱいなストーリーはもちろん、リアルな世界での話題を盛り込んだ秀逸な作品も。

BL漫画に興味はあるけれど、どの作品から読めばいいか迷い中の方は、お役立ていただけるとうれしいです。

続きを読む

台北駅&西門町すぐのLGBTフレンドリーホテル「路途行旅 Roaders Hotel」。遊びごころ満点すぎるインテリアも最高です!

台北のおすすめLGBTフレンドリーホテル「路徒行旅 Roaders Hotel」デラックス・シングルルームのベッド

隅から隅までフォトジェニック!ワーケーションにも使える開放感満点のお部屋で、LGBTフレンドリーな台北でのひとときを過ごしてみませんか?

こんにちは!旅では滞在先にもこだわりたいタイプの台北在住Mae(@qianheshu)です。

僕、実は2〜3年前からずーーーっと気になっているホテルがありました。

それが、台北駅と西門町のちょうど中間地点くらいにある「路途行旅 Roaders Hotel」というホテル。

毎年、台北のLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」の時期が近づくと、エントランスがレインボーに変身!

台北にもLGBTフレンドリーなホテルはたくさんありますが、目に見えるカタチでしっかり示してくれるホテルはまだまだ少ないので、前々からすごく気になっていたのです。

今回は気分転換も兼ねて、思いきって泊まりに行ってみることに。

予約サイトで見ていた通りの、遊び心満点なインテリアに加えて、便利なロケーションも最高でした!

今日は、台北のLGBTフレンドリーホテル「路途行旅 Roaders Hotel」をご紹介したいと思います。

続きを読む