LGBTイベント

10周年の「高雄同志大遊行(高雄プライド)」に参加者2万人!2019年最後のLGBTプライドから、台湾の今が見えてきた。

「高雄同志大遊行(高雄プライド)」2019でMRT中央公園駅前に差し掛かるパレード隊列

参加者2万人のLGBTプライドが高雄で開催!昨年の悔しさを乗り越えて、笑顔いっぱいのパレードとなりました。

こんにちは!台湾南部の街・高雄でLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

今回参加してきたのは、11月23日(土)に開催された「高雄同志大遊行(高雄プライド)」

2019年台湾で最後となるLGBTプライドには、およそ2万人が参加

台北のLGBTプライドにも負けないくらい、華やかでパワフルなイベントとなりました。

また、昨年行われた「(市長や市議会議員などを決める)九合一選舉」と「国民投票」以来、「ある理由」から特別に注目されている高雄。

そんな現状を反映するかのように、今年の高雄プライドは、他都市よりもさらに一層、メッセージがあふれるパレードとなったように思います。

一体、どのようなメッセージが伝えられたのか?

今日は、LGBTに関する台湾の現況についても触れながら、高雄で行われたLGBTプライド「高雄同志大遊行(高雄プライド)」当日の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」2019に過去最大の2.5万人!同性婚実現だけじゃない参加者爆増の理由は?

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2019パレード後の台鐵・台中駅前

台湾中部の都市・台中でも史上最高記録を更新!2万5000人参加のパレードでは、来年の「重要イベント」に向けて力強くメッセージが伝えられました。

こんにちは!今年5つ目のLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

今回参加してきたのは、台湾中部の都市・台中で毎年行われている「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」

先月の台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)では、過去最高となる20万人が参加しましたが、その勢いは台中へも波及するカタチに。

参加者数はイベント史上最高の2万5000人となり、記録的な大パレードとなりました。

またその一方で、今年の台中のパレードでは「あるメッセージ」が非常に色濃く出ていたのも印象的。

同性婚実現の一方で、人々はすでに来年に控えた「重要イベント」へと目を向けているのが、ひしひしと伝わってくるパレードとなりました。

今日は、11月9日(土)に行われた「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」当日の様子についてご紹介したいと思います。

続きを読む

20万人参加の「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」2019が開催!同性婚元年で盛り上がる台湾が迎える、次なる試練とは?

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2019のパレードをレインボードレスで歩く参加者

参加者ついに20万人!台北で行われたLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」は、同性婚元年にふさわしいお祝いムードたっぷりのパレードとなりました!

こんにちは!パレード当日に明け方まで盛り上がりすぎて、未だ体力回復しきれていないMae(@qianheshu)です。

10月26日(土)は、アジア最大級のLGBTプライド「台灣同志遊行」の日でした。

今年はアジアで初めて、台湾で同性婚が実現した1年ということで、それにふさわしいお祝いムード満点のイベントに。

台湾国内・世界各国から、合わせて20万人におよぶ参加者が台北に集まり、底抜けに華やかで、カラフルで、パワーいっぱいのパレードとなりました。

その一方で、イベント後に控えている、非常に大切なイベントに関しての呼びかけがおこなわれる場面も。

史上最大規模となるパレードを通して、そのメッセージも、社会に向けて大きく伝えられることとなりました。

今日は、台北よりLGBTプライド「台灣同志遊行」2019年のパレードの様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」2019で見えた厳しい現実。同性婚実現の一方で影を落とす現地の事情とは?

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)で巨大レインボーフラッグを持つスタッフたち

同性婚実現の記念すべき1年のはずがなぜ?2019年の「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」は、台湾東部の厳しい現実と改めて向き合うパレードとなりました。

こんにちは!週末は台湾秋シーズン第1弾のLGBTプライドへ行ってきましたMae(@qianheshu)です。

今回参加したのは、台湾東部の2都市・花蓮と台東にて毎年開催されている「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」

台東へは足を運べなかったのですが、花蓮でのパレードを歩いてまいりました。

今年は、台湾で同性婚が合法化された記念すべき1年ということで、お祝いムード一色に。

…と、言いたいところだったのですが、驚きました。

今年の花蓮のパレードはむしろ、喜んでばかりはいられない空気が、色濃く出たイベントに。

台湾東部の当事者たちが直面している厳しい現実を知り、改めて多様な社会実現の難しさについて、考えさせられました。

そこには、一体どんな事情があったのか。

今日は、9月28日(土)に開催されたLGBTプライド「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」当日の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

まもなく開催!台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)をもっと楽しむための5つのポイント。

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018のパレードカー

今年のパレードの集合場所&テーマは?パレードと合わせて行われるイベントは?台北のLGBTプライド「台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)」をもっと楽しむためのポイントをまとめました。

こんにちは!まもなく始まる台湾のLGBTプライドシーズンにワクワク中のMae(@qianheshu)です。

さて、来る10月26日(土)は、いよいよ台北のLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」の開催日です!

今年は、台湾にとって非常に重要な意味を持つ1年ということもあり、特に注目を集めるパレードに。

イベント史上最大となる20万人が集まるとの予測も出ており、アジア最大と言われる規模のさらなる拡大も確実と見られています。

参加をご予定のみなさん、そしてまだ参加をご検討中のみなさんも、準備は進んでおられますか?

今日は、台北のLGBTプライド「台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)」をもっと楽しむための5つのポイントをまとめてみたいと思います。

続きを読む

台湾秋のLGBTプライドシーズンが間もなく!2019年の今だからこそ参加したい3つの理由。

高雄同志大遊行(高雄プライド)2018会場の特設ステージでミニライブをする台湾の有名アーティスト・Laraに声援を贈る参加者たち

台湾にとって記念すべき1年となる2019年。でも、それだけじゃない!現地在住7年の僕が、今年のLGBTプライドに絶対参加したい理由をまとめてみました。

こんにちは!台湾でボーイフレンドと暮らしてもうすぐ丸7年のMae(@qianheshu)です。

台湾はいよいよ9月より、各地でLGBTプライドが開催されるパレードシーズンに突入します!

僕も、毎年旅行を兼ねてLGBTプライドへ参加するのを、とても楽しみにしているのですが、今年はこれまでにも増して、参加したい気持ちが高まっています。

と言うのも、2019年は台湾にとって、特別に大切な1年だから。

例年以上に、大きな役割を担うイベントとなることが予想されます。

2019年はなぜ、台湾にとって特別なのか?

今日は、僕が2019年の今だからこそ台湾のLGBTプライドに参加したい3つの理由について、シェアさせていただきたいと思います。

続きを読む

同性婚が実現したばかりの台湾で、台日カップルの友人の結婚式に参加してきました。

台日同性カップルの友人の結婚式会場へ2回目の入場をするAZくんとIanくん

「この世界の片隅で、僕を見つけてくれてありがとう。」台湾で同性婚が実現した週末、ある一組の国際カップルが、感動いっぱいの結婚式を挙げました。

こんにちは!台湾でボーイフレンドと暮らしてもうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

2019年5月24日(金)は、台湾にとって記念すべき1日に。

アジア初となる同性婚が実現され、いよいよ婚姻届の受付が始まりました!

初日に婚姻届を提出したカップルは500組とも報道されており、ついに新たな一歩は踏み出されたのだなと、現地でしみじみ実感しております。

そして、実はこのタイミングに合わせて、僕の日本人の友人も、台湾人パートナーの方と挙式!

とてもありがたいことに、僕もお二人の結婚式にご招待いただいたので、ボーイフレンドとともに参加してまいりました。

ブログでの紹介も快くOKしていただいたので、今日は同性婚実現の週末に行われた友人カップルの結婚式について。

台湾での結婚式参加の際に、気になるポイントも一緒にまとめてみましたので、ご参考にされてみてください。

記事の最後には、お二人からのメッセージも添えさせていただきました。

続きを読む

台湾で同性婚が実現!アジア史にのこる歴史的決断の裏側では、一体何が起こっていたのか?

2019年5月17日、台湾同性婚実現の日に配られたフライヤー

アジア初の同性婚実現国が誕生!喜びに沸く台湾の歴史的快挙の背後には、台湾の人々のまっすぐで揺るぎない決意がありました。

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らしてまもなく7年になりますMae(@qianheshu)です。

みなさんもすでにご存知かと思いますが、5月17日(金)台湾でついに同性婚実現のための法案が可決されました!

蔡英文總統のサインを受けたのち、5月24日(金)よりいよいよ、同性カップルも結婚ができるようになります!

台湾では2年前に憲法解釈が行われ、「同性カップルに婚姻の権利を認めない現行の法律は違憲状態」との判決が出ていました。

その当時から「台湾で同性婚が認められる!」と話題を集めていましたが、実際の実現までの道のりは、決して平坦なものではありませんでした。

違憲状態であると判定されたにも関わらず、実は17日になるまで、全くどのような結果になるのか分からない、混乱した状態が続いていたのです。

なぜ、同性婚実現が確定していたはずの台湾が、そのような事態に陥っていたのか。

同性婚実現の記念すべきニュースの裏では、一体どんなことが審議されていたのか。

今日は、僕が台湾生活の中で目にしてきたことを織り交ぜながら、同性婚が実現されるまでの道のりについてご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾・苗栗でLGBTプライド「苗栗愛轉來平權遊行」が初開催。同性婚実現前最後のパレードを2,000人と共に歩いてきました。

苗栗愛轉來平權遊行(苗栗LGBTプライド)2019会場エントランス

同性婚実現のタイムリミットまで、あと11日。台湾北東部の街・苗栗で初めて行われたLGBTプライドで伝えられたメッセージとは?

こんにちは!2019年台湾の第2弾となるLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

今回参加して来たのは、台湾北西部の街・苗栗で行われたLGBTプライド「苗栗愛轉來平權遊行」。

今年2019年が初めての開催ということで、どのようなイベントになるのか、ワクワクしながら向かいました。

また、初開催ながら、台湾での同性婚実現前最後のLGBTプライドという、とても重要なタイミング。

法制化のタイムリミットが約2週間後に迫っている現状と、それについての当事者たちの想いがひしひしと感じられたイベントとなりました。

今日は「苗栗愛轉來平權遊行」当日の様子について、同性婚の審議を巡る台湾の現地事情も交えながらご紹介したいと思います。

続きを読む

LGBTプライドってどんなイベント?台湾の全パレードに参加した僕が7つの疑問にお答えします。

高雄同志大遊行(高雄プライド)2018のパレードでレインボーフラッグを参加者たち

LGBTプライドには誰が参加できる?手続きや服装、持ち物は?台湾各地のパレードを例に、7つの疑問についてまとめてみました。

こんにちは!台湾各地のLGBTプライドへの参加を毎年楽しみにしているMae(@qianheshu)です。

先日は、台南にて「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」に参加してきたのですが、途中で友人グループと合流して、一緒にパレードを歩くタイミングがありました。

その際に、初めてLGBTプライドを歩くという、一人の友人から聞いた一言。

「パレードって、まさかこんなにもオープンでウェルカムな雰囲気だったとは!想像してたのと、全然違いました!!!」

実はこの反応、この時の友人だけではなく、僕もこれまでに初参加の方と話していて、とても頻繁に耳にしてきました。

そこで、ふと気づいたこと。

このブログでも、これまで台湾各地で行われているLGBTプライドについて取り上げ、当日の様子などについて記事を書いてきました。

しかしそもそも、LGBTプライドは一体何のために行われていて、誰が、どうやって参加するものなのか?

また、当事者でなくても、パレードを歩いて良いものなのか?

どのようなイベントになったか以前に、まずはそんな「ベースの部分を知ってもらうことも大切なのでは?」と、友人の一言を聞いてハッとしました。

そこで今日は、「LGBTプライド」という、イベントについてのお話。

多くの方が疑問に思われているかもしれない7つのポイントについて、台湾のLGBTプライドを例にしながら、ご紹介してみたいと思います。

続きを読む