台湾でジム&筋トレ

ジム選びの際にチェックしたい4つのこと+1。トレーニングに通い始めて4年の僕が大切だと感じたポイントは?

ジムのダンベル

ジム選びの際には「立地」と「費用」のどちらを重視すべき?トレーニング初挑戦は、どんなジムで始めるのがおすすめ?ジムに4年通っている僕が大切だと感じたポイントをまとめてみます。

こんにちは!ジムでのトレーニングを始めて4年の、台湾在住Mae(@qianheshu)です。

改めて振り返ってみると、普段通いのジムを1年に1回ペースで変えている僕。

通うジムを変える理由は毎度様々ですが、そのおかげ(?)もあって、ジム探しで重視するポイントは、だいぶ絞れてきたように思います。

ジムへ継続して通いたいけれど、どのジムを選ぶべきか迷っている。

あるいは、どんなところをチェックすれば良いのかよく分からない、という方へ。

今日は、ジム選びの際にチェックしたい4つのポイントについて、まとめてみました。

この記事では、主にダンベルやバーベルを使ったトレーニングである「フリーウェイトメインの筋トレ」を行いたい場合を想定して、書いていきたいと思います。

あくまで、個人の経験から絞ってきた一例にはなりますが、ご参考になりましたら幸いです。

続きを読む

会員制ジムよりお得?僕が台北で「1分1元ジム」に通う5つの理由。

台北の1分1元ジム「麥克叔叔 Uncle Mike Fitness」のダンベルエリア

台北の街でよく見かけるようになった「1分鐘1元(1分1元)」のスポーツジム。実際のところ、費用はお得?トレーニングの設備は充分?僕が通い続けている理由をまとめてみました。

こんにちは!台湾でジム通いを始めて4年の台北在住Mae(@qianheshu)です。

僕は、ジムトレを始めた当初、トレーナーさんが1対1で指導してくれるパーソナルトレーニングのジムに通っていました。

1年ほど通って、基本的なフォームやトレーニング方法が身についてからは、自分でトレーニングをするように。

ただ、ジムと一口に言っても、料金設定も利用方法もそれぞれなので、パーソナルトレーニング卒業を機に、色々なスタイルのジムへ足を運びながら、日常使いできそうなところを探しました。

そんな時期を経て、最終的に現在通っているのは、1分利用ごとに1元ずつ料金が積み上げられていく「1分1元ジム」。

日本円で換算すれば、1分ごとに3〜4円ほどで利用できるジムになります。

自分でトレーニングを始めて以降は、この1分1元ジムへ通うことが、僕の日常となったのですが、なぜ僕は最終的に、このスタイルのジムを選んだのか?

会員制ジムや、市営の公共ジムとは、どんなところが違うのか?

今日は、僕が台北で「1分1元ジム」に通っている5つの理由をご紹介したいと思います。

続きを読む

ジムトレ後にピッタリな台湾コンビニグルメ6選。プロテインアイテムは入手可能?

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉優質蛋白牛乳」のパッケージ

台湾のコンビニで買えるプロテインアイテムは?タンパク質がしっかり取れるフードは?ジムトレ後にピッタリなグルメを集めてみました。

こんにちは!台湾でジム通いを始めて4年の、台北在住Mae(@qianheshu)です。

僕がジムトレを始めたのは、自分がより理想とするスタイルを目指して、体重を増やすことが目的。

「トレーニングと同じくらい(か、それ以上に)食事も大事。」と、よく言われますが、普段からできるだけ意識して、タンパク質を取れるように心がけています。

本当であれば、自分で調理をして、しっかりコントロールをしたいところではあるのですが、毎日となると、やはりなかなか難しい…

そんな時は、コンビニグルメのお世話になることも、多々あります。

日本でも、ジムトレをしている方向けのコンビニグルメが充実してきているかと思いますが、台湾のコンビニでは一体、どんなものが手に入るのか?

今日は、台湾のコンビニで買えるジムトレ後にピッタリなグルメを6つ集めてみました。

続きを読む

ジムに3ヶ月行けなかった僕が、トレーニングを再開して体感した3つのこと。挙げられる重量や体重は、どう変化したのか?

ジムでベンチプレス

ジムへ通い始めて以来、最長のブランク。3ヶ月ぶりのトレーニングでは、どのくらいの重量が挙がるのか、体感してきました。

こんにちは!4年前からジム通いが日課となっております、台北在住Mae(@qianheshu)です。

台湾は、コロナウイルスの国内での流行がだいぶ落ち着き始め、営業中止となっていた施設も少しずつ再開に。

その中には、僕が週2で通っていたジムも含まれていたのですが、こちらもいよいよ、開放が始まりました。

最後にジムへ行ったのは、およそ3か月前。

こんなにも長いブランクができたのは、ジムへ通い始めて以来、初めての体験でした。

(おそらく低下しているであろう)身体能力は果たして、それまで通りのトレーニングに耐えられるのだろうか?

長らく計っていなかった体重や、挙げられる重量に、変化はあったのか?

3か月ぶりに、ジムでのトレーニングを再開して体感したことを、シェアしてみたいと思います。

続きを読む

ジム通い3年の僕が、トレーニングへ行くやる気が出ない時に心がけている4つのこと。

ジムトレに励んで3年のMae

定期的にジムトレへ通う習慣があっても、やっぱりあるのが「やる気の出ない」時。僕はこうしてモチベーションを高めながら、3年以上継続してきました。

こんにちは!30歳を過ぎてから、ジムトレの楽しさに目覚めましたMae(@qianheshu)です。

現在は、週2回ほどのペースでジムへと通っているのですが、時々やっぱり思うんですよね。

「ああ、今日はあんまり行きたくないなあ…」と 笑

ジムに通う習慣のあるみなさんは、そういう日ってありませんか?

そんな時は、どうやってモチベーションを高めていますか?

僕はこれまで、数え切れないほどそんな時がありましたが、自分なりの対処の仕方を見つけて、定期的に通う習慣が継続できています。

「ジムに行きたくないなあ…」と思った時、僕はいつもまず、こんなことをしてみます。

続きを読む

ジム通いが習慣の僕が朝にトレーニングをする5つの理由。早起きが必要でも朝を選んだきっかけって?

スポーツジムのダンベル

ジムで筋トレをするなら「朝」という選択肢も。僕が早起きしてでも朝ジムへ通うようになったのには、こんなきっかけがありました。

こんにちは!ジムトレを始めて約2年となりました台北在住Mae(@qianheshu)です。

人生で初めてジムに通い始めてからというもの、「通うタイミング」について施行錯誤を続けてきた僕。

現在は「朝にジム」へ向かうのが習慣になっています

仕事前にジムへ行ってきたという話を職場の同僚にすると、「ええっ!それキツくない?」「朝はさすがにちょっとなあ…」などと良く言われることも。

ですが、僕自身はそこまでキツさを感じているわけではなく、むしろ朝にして良かったと思える理由がいくつかあったりします。

もちろん、人それぞれに生活のリズムや体質も違うので、一概には言えないかと思います。

ですがもし、「仕事終わりに通っているけれど、何だかしっくり来ない」「通おうという気持ちはあるけれど、続かない」と感じておられるのであれば。

朝のジムへ一度足を運ばれてみる価値は、充分にあるかと思います。

今日は、ジム通いが習慣の僕が朝にトレーニングをしている理由について、まとめてみたいと思います。

続きを読む

スポーツ初心者だった僕がジム通いのために揃えた8アイテム。トレーニングの服装やストレッチ用グッズをまとめました。

ジムでのトレーニングで使っているシューズ「リーボック・ナノ」

ジムへ通うなら何を準備すればいい?トレーニングのための服装は?スポーツ初心者だった僕が筋トレ中&前後のために集めたアイテムをご紹介します。

こんにちは!台湾暮らしのなかで、ジム通いの楽しさに目覚めたMae(@qianheshu)です。

先日【運動が大の苦手だった僕が30歳からジム通いを習慣にできた6つの理由。】という記事でもお話させていただきましたが、現在週2回、カラダづくりのためにジムへ通っています。

1年半ほど前のジム通い開始前と比べると、体重約8kgの増量。

確実に効果を感じていることがモチベーションに繋がり、楽しくジムトレに励めているように思います。

僕がジムに通おうと決めたばかりの頃に迷っていたのが、準備するアイテムについて。

それまで、自主的にスポーツに取り組んだ経験がなかったので、一体何を揃えればいいのか、チンプンカンプンでした。

ただ、分からないながらにも、当初通っていたパーソナルトレーニングの先生からのアドバイスを参考にしたり、自分でトレーニングしながら感じたことを少しずつ調整したり。

現在ではだいぶ、使うものが固まってきたように思います。

今日は、スポーツ初心者だった僕がジム通いのために揃えた8つのアイテムをまとめてみました。

これからジムに通おうかなとご検討中の方や、アイテム選びに迷っている方は、ご参考いただけるとうれしいです。

続きを読む

運動が大の苦手だった僕が30歳からジム通いを習慣にできた6つの理由。

スポーツジムでトレーニングする台湾男子

ジム通いを始めたきっかけは?続けるためのモチベーションは?30歳からカラダづくりを習慣にできたのはなぜなのか、考えてみました。

こんにちは!ジムトレを始めて1年半ほどになりました台湾在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

以前【パーソナルトレーニングに1年通って実感している6つのこと。体育の成績が学年ビリだった僕でも変わることはできたのか?】と言う記事でも書かせていただいたのですが、僕は学生時代から運動がすごく苦手で、体育の授業がある日はいつも憂鬱でした。

どれくらい苦手かというと、体力測定のテストで学年最下位を争うくらいのレベル。

球技の時間など、必ずと言っていいほどチームの足を引っ張るので、白い目で見られることも度々でした。

そんな僕が、ジム通いを始めたのが、1年半ほど前のこと。

あれほどカラダを動かすことに苦手意識があったにも関わらず、ジムだけは週に2回、これまで一度も途切れることなく、現在まで続いています。

自分でもすごく不思議なのですが、一体なぜここまで続けてくることができたのか。

運動が大の苦手だった僕がジム通いを習慣にすることができた理由について、改めて考えてみました。

続きを読む

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」。マンゴーや烏龍ラテなど豊富なフレーバーで、おいしいジムトレライフ。

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」草莓牛奶・巧克力・香草

台湾在住&台湾リピーターなジム好きの方におすすめ!トレーニングのお供には、台湾発ブランドのプロテインなどいかがでしょう?

こんにちは!ジムトレを始めて1年半になります台北在住Mae(@qianheshu)です。

以前【パーソナルトレーニングに1年通って実感している6つのこと。体育の成績が学年ビリだった僕でも変わることはできたのか?】という記事でもシェアさせていただいたのですが、僕がジムに通い始めたのは、筋肉をつけることでの「増量」が目的。

インストラクターの先生から指導を受けながらトレーニングを続けるうち、自主トレをでは見られなかった変化を、実感できるようになってきています。

そして、半年ほど前からは、トレーニングと合わせて「高蛋白(プロテイン)」も補充するように。

少し伸び悩んでいた体重も、また着実に増え始め、色々なブランドのプロテインを試しながら、ジムライフを楽しんでいるところです。

そんな中で出会ったのが、MIT(Made in Taiwan)のプロテイン「戰神Mars」

同じくトレーニングに励んでいる会社の同僚から、おすそ分けしてもらったのがきっかけでした。

パッケージ、デザイン、豊富に揃ったフレーバー…

ユニークなポイントの数々にグッと心を掴まれてしまい、以来すっかり大ファンになっています。

今日は、台湾発のプロテインブランド「戰神Mars」について。

お気に入りのポイントや、実際に使ってみての感想などをまとめてみたいと思います。

続きを読む

台北のスポーツジム事情。旅行者も利用可能なコンビニタイプや1分○元のリーズナブル料金システムも登場中です!

台湾のスポーツジム「BEING fit」の看板

台湾の人たちはどんなジムに通っている?旅行者でも利用できるジムはある?どんどん多様化する台北のジム事情についてまとめてみました。

こんにちは!ジム通いを始めて1年ほどが経ちました台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

日本でジムに通ったことがないので比較はできないのですが、個人的な印象として、台湾は男女問わずジムに通っている人の割合はかなり高いように思います。

出勤前の朝早い時間帯からトレーニングに精を出す人も少なくなく、僕がよく通っているジムなどは、朝8:00前に行ってもマシンが埋まってしまうくらい大人気。

「いかに人の少ない場所、時間帯を見つけるか」というところで、現在も探求を続ける日々を送っているところです 笑

そんなスポーツ意識の向上を反映してなのか、最近、台湾のジムはどんどん多様化。

一口にジムと言っても、目的によって様々な利用の仕方ができるので、日常的にトレー二ングをしている人にとっては、かなり楽しい環境が整ってきているのではないかと思います。

今、台湾では、どのようなスタイルのジムが登場しているのか。

今日は、僕が暮らしている街・台北のスポーツジム事情についてまとめてみたいと思います。

続きを読む