台湾留学・生活

台湾で永住権を入手したら「外國人工作許可證(永久工作證)」を。就労ビザが不要になる証明書の申請方法をまとめました。

台湾で永住権を取ったら入手したい「外國人工作許可證(永久工作證)」

これがあれば、就労ビザが不要に!台湾で永住権を取れたら、就労許可証「外國人工作許可證」の申請もお忘れなく!

こんにちは!台湾で現地採用として働いております、台北在住Mae(@qianheshu)です。

【台湾の永住権「外僑永久居留證」の申請方法。申請条件・必要書類・手順をまとめました。】の記事でもお話させていただいたように、先日「外僑永久居留證(永住権)」を入手したのですが、それと同時に、忘れてはいけないもう一つの手続きがあります。

それは、「外國人工作許可證(永久工作證)」の申請。

「外僑永久居留證」が台湾に永住できる証明であれば、「外國人工作許可證」は台湾で仕事をする許可の証明。

台湾で仕事を続けていく(探す)ために必要な証明書となりますので、永住権を取れたらすぐに、手続きへ行くのが良いかと思います。

僕は、「外僑永久居留證」を受け取りに行った当日に、その足で申し込みへと向かうことにしました。

今日は、「外國人工作許可證(永久工作證)」申請について、必要書類や手順、費用などを整理してみたいと思います。

続きを読む

新北市移民署へのバスでの行き方。公共交通機関で向かう際のアクセス方法をご紹介します。

「新北市移民署(內政部移民署新北市服務站)」への最寄りバス停「積穗國中」

意外と辺鄙なところにある新北市の移民署。公共交通機関のバスで向かうなら、この路線がおすすめです!

こんにちは!台湾在住丸7年になりましたMae(@qianheshu)です。

【台湾の永住権「外僑永久居留證」の申請方法。申請条件・必要書類・手順をまとめました。】でもお話させていただいたように、先日ついに、台湾の永住権「外僑永久居留證」を入手しました!

その際、僕が足を運んだのは、台北市の移民署ではなく「新北市移民署(內政部移民署新北市服務站)」

この新北市の移民署、台北市のようにMRTの駅を降りてすぐという便利な立地でなく、非常に辺鄙な場所にあるといって差し支えないかと思います 笑

僕も初めて向かう際には、どうやって行けばいいのか検討がつかなかったので、タクシーで。

ただ、公共交通機関でたどり着く方法はないかと思い、外僑永久居留證の受け取りの際には、家からバスを使って向かってみました。

今日は、「新北市移民署」へバスで行く方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾の永住権「外僑永久居留證」の申請方法。申請条件・必要書類・手順をまとめました。

台湾の永住権(永久居留證)

台湾の永住権「外僑永久居留證(APRC)」を申請できる条件は?準備すべき書類や費用はどれくらい必要?台湾で現地採用として働く僕が、実際に踏んだ申請手順を整理してみました。

こんにちは!台湾在住丸7年になりましたMae(@qianheshu)です。

本日、僕にとって長らく待ち焦がれていた日がやって来ました!

それは…

ついに、念願の「永住権」をゲットしましたーーーっ!!!

台湾に住み始めたばかりの頃から、絶対に取りたいと思っていたので、喜びもひとしおです。

永住権を取るとは、正確に言うと「外僑永久居留證」を申請すること。

申請書類を準備する手間や、申請費用がかかりはしたものの、無事手元に入手することができて、ホッと一安心しているところです。

そこで今日は、台湾の永住権「永久居留證」の申請方法についてまとめてみました。

申請ができるようになるための条件や、準備した書類の入手方法についても整理しましたので、申請予定の方はご参考いただけるとうれしいです。

続きを読む

「ジオス(GEOS)で台湾語学留学」という選択肢。中国語レッスンを1ヶ月体験してみて感じたおすすめポイントは?[PR]

「ジオス台湾(GEOS)」のカウンター

自由なスタイルで、しっかり中国語を学びたい方へ。台北での語学留学なら「日系の語学スクール」という選択肢もありますよ!

こんにちは!台湾で暮らしてまもなく7年になりますMae(@qianheshu)です。

僕は仕事柄、パソコンに向かって黙々と作業をする時間が長く、転職による環境の変化もあり、中国語を使う機会が以前より少なくなってしまっているのを実感しています。

そのせいもあってか、最近は中国語能力の衰えを感じる場面も。

「このままではいけない。何とかしなくては…」

そんなことを思っていたタイミングで、ある語学スクールから体験レッスンのお話をいただきました。

その語学スクールとは、「ジオス(GEOS)」

「えっ!? ジオスって、あのジオス?」と思われた方。そうです、日本でも有名なあの「ジオス」です!

実は、台北にも学校があり、英語はもちろん、ネイティブの先生による中国語の授業も受けることも可能

1ヶ月間という短い期間ありましたが、語学留学時代より6年ぶりに、中国語レッスンに通わせていただくことにしました。

日系の語学スクールであるジオスでは、一体どんな中国語の授業を受けられるのか?

今日は、「ジオス台湾(GEOS)」より、実際に僕が受けたレッスンの様子やおすすめのポイントなど、感じたことをまとめてみたいと思います。

続きを読む

端午節の台北は「龍舟比賽(ドラゴンボートレース)」へ。白熱の展開とイケメン選手たちに会いに行こう。

端午節の台北で行われた「龍舟競賽(ドラゴンボートレース)」の会場に飾られた龍舟

1年に1度の名物行事と言えばこちら!端午節に台湾へお越しのみなさん、白熱の水上競技「龍舟競賽(ドラゴンボートレース)」観賞はいかがですか?

こんにちは!台北在住まもなく丸7年を迎えますMae(@qianheshu)です。

台湾は先週末、三大節句のひとつ「端午節」の連休を迎えました。

これまで、端午節には「粽子(ちまき)」を食べるくらいしか、風流なことはしていなかった僕。

「せっかく台湾に住んでいるのに、このままではけしからん!」と思い、今年は初めてある名物イベントを観賞しに行ってきました。

そのイベントとは、「龍舟比賽(ドラゴンボートレース)」

一体どんな雰囲気で、どんな試合なのか?

実際に会場へ足を運んで、体感してみることにしました。

間近に試合を眺めていて感じたのは、想像以上のパワフルさとスピード感。

スポーツ観賞として楽しめるのはもちろんのこと、台湾ならではの慣習を知るという意味でも、とても新鮮な体験をさせていただきました。

今日は、1年に1度、端午節にしか見られない白熱の水上競技・龍舟比賽(ドラゴンボートレース)について、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾のデジタル身分証明書「自然人憑證」を申請。WEB確定申告に活用しようと思っていたら…

台湾のデジタル身分証明書「自然人憑證」

コレがあれば外国人でもオンライン確定申告可能?台湾のデジタル身分証明書「自然人憑證」を入手してみました。

こんにちは!台湾在住もうすぐ7年になりますMae@qianheshu)です。

台湾では、5月が確定申告の月。

台湾でも日本と同様、オンラインでの申告が非常に普及しているのですが、その際によく利用されているのが「自然人憑證」というカードです。

これは簡単に言えば、デジタル版の身分証明書。

現在では、台湾在住の外国人でも申請が可能となっており、僕も会社の同僚やボーイフレンドから勧められて、申請してみることにしました。

ただ、「これで、僕もWEBから確定申告ができる!」と、ワクワクしながら手続きを始めたのですが

いざ申告しようとしてみると、まさかの展開にぶち当たってしまいました

今日は、あると台湾生活がもっと便利になる(かもしれない)デジタル身分証明書について。

「自然人憑證」の申請から受け取りまでの流れについて、そしてWEB確定申告をしようとして遭遇した出来事について、まとめてみたいと思います。

続きを読む

台北で台湾グルメ以外のものが恋しくなったら。現地在住7年の僕がよく食べている5つの外国料理+1。

台北でよく食べる外国料理まとめ

台湾に住んでいると、毎日小籠包や魯肉飯を食べているの?いえいえ、時には海外の味も取り入れることが、食生活を充実させる秘訣です!

こんにちは!台北在住もうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

僕は、ローカルグルメを発掘するのが一番の趣味と言ってもくらい、台湾のごはんが大好き。

このブログでも、これまでたくさんのお気に入り台湾グルメのお店をご紹介してまいりました。

ですが、毎日「台湾のごはんを食べているのか?」と言うと、決してそんなことはなく…

むしろ、毎日小吃店でお昼ごはんや、夜市で夜ごはんとなると、正直言って途中で音を上げると思います 笑

大好きには違いありませんが、実際に現地で生活を続けていくためには、週に1〜2回、日本で慣れ親しんだ味や、他国の味覚を取り入れることも大切なことです。

幸い、台北には国際色豊かなグルメが揃っているので、選択肢はとても豊富!

手軽に海外の味を堪能できるのも、台北生活ならではの良さかと思います。

では、台湾グルメを食べない時には、一体どんなごはんを食べているのか?

今日は、僕が台北でよく食べている5つの外国料理をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で確実に宅配便を受け取るには?台北在住7年の僕が利用している3つの方法。

台湾郵便局宅配サービスの箱

僕が台湾での宅配便の受け取りに「自宅」をゼッタイ指定しない理由。確実かつスムーズに受け取るには、もっと便利な方法があるんです!

こんにちは!台北在住もうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

インターネットでの買い物や、クラウドファンディングのお礼品の受け取りで、しばしばお世話になっている宅配便。

台湾でも、宅配便サービスは非常に普及しているのですが、利用する時に考えておきたいのが「受け取り」のことです。

実は、宅配にまつわる苦い思いを、台湾で何度も体験したことのある僕。

ただその経験のおかげ(?)もあってか、ようやくストレスフリーに受け取りができる方法を、いくつか確保することができるようになりました。

今日は、台湾での宅配便の受け取りで僕がよく利用している3つの方法について、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾の忘年会「尾牙(ウェイヤー)」とは?臨時収入もゲットできる春節前の定番行事に参加してみました。

台湾春節前の定番忘年会「尾牙(ウェイヤー)」の会場

日本の忘年会とはどんなところが違う?台湾の会社員が一番楽しみにしている一年に一度の豪華パーティーに、現地採用の僕も参加させていただきました。

こんにちは!台北でデザイナーとしてお仕事をして5年ほどになりましたMae(@qianheshu)です。

2019年を迎えて、3週間。

日本ではそろそろお正月のお祝いムードが落ち着いてきて、普段通りの生活が戻り始めた頃ではないかと想像します。

しかし、お正月事情が少々異なる、お隣の国・台湾。

実は、台湾の新年は、いよいよこれからです!

西暦は日常に定着していますが、暦の上でのイベントは旧暦(農暦)に基づくのが習わし。

カウントダウンイベントが各地で行われる西暦の新年(跨年)とは区別して、旧暦の新年は「春節(過年)」と呼ばれています。

つまり、この記事を書いている現在の台湾は、忘年会シーズン真っ盛り!

「尾牙(ウェイヤー)」と呼ばれる台湾の忘年会を楽しむ人々で、街のレストランはどこも大いに賑わいます。

しかも、日本の忘年会とはかなり趣が違っていて「参加しないと損!」と言っても過言ではないくらい、会社員なら誰もが楽しみにしているパーティーなのです。

日本の忘年会と、台湾の尾牙はどんなところが違う?

今日は、僕が参加した在籍中の会社での「尾牙(ウェイヤー)」の様子とともに、台湾の忘年会についてご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾でのスマホ決済に「LINE Pay」を選んだ理由。本当は現地発の行動支付が良かったのだけれど…

中國信託銀行の「LINE Pay 簽帳金融卡」

台湾でも普及し始めたスマホ決済。僕も現地で人気のツールを使おうと思ったのですが、思わぬ壁にぶち当たってしまいました。

こんにちは!おトク情報に敏感なボーイフレンドの影響で、スマホをお財布がわりに使い始めましたMae(@qianheshu)です。

日本でお馴染みのものから現地ならではのものまで、台湾にもいくつかスマホ決済の方法が登場しているのですが、僕は最終的には「LINE Pay」をメインに使うことにしました

でもホントのところを言うと、本命は「街口支付」という台湾発のスマホ決済。

数ある決済方法の中でも、現地に特化した便利な機能がたっぷり揃っていて、とても魅力を感じていたのですが、「ある理由」のため、残念ながら実際に利用するには至っていません。

なぜ、「LINE Pay」を選んだのか。そして、なぜ台湾現地発の決済を選ばなかったのか。

今日は、台湾でも利用者拡大中の「スマホ決済」について、各ツールの特徴なども交えつつ、現地の事情をご紹介したいと思います。

続きを読む