スポンサーリンク


台湾留学・生活

台湾・台北に5年間住んで地味につらさを感じる7つのこと。

台北・永安市場にある台湾伝統市場「永安市場」の内部

台北での海外生活、無条件に100%文句なしかと問われると、そうとは言い切れない自分がいます。

こんにちは!季節外れのインフルエンザにかかってしまい、数日間がっつり寝込んでしまったMae(@qianheshu)です。

僕が台湾で暮らすことを決意したのは、今から約5年前。

海外で暮らしたいという学生時代からの夢を実現するためという動機もさることながら、何よりも「台湾が好き」という気持ちに後押しされて、台北へとやってきました。

実際に生活を始めてからも「好き」の思いは今だにどんどん募るばかりで、ますます深みにはまってしまっております 笑

そんな台湾大好き日本人の僕ではありますが、「こういうところはちょっとなあ…」と思ってしまう場面も、生活を送る上では出てくるわけでありまして。

全面的に「無償の愛」で受け入れるというわけには、残念ながらいくはずもありません。

では一体、台北生活のどういうところにモヤモヤを感じてしまうのか?

今日は、台北で暮らしていて地味につらさを感じることについて、みなさんとシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台北在住の僕が偶然出会った日本人旅行客のみなさまに懺悔させていただきたい2つのこと。

台北・永安市場にある台湾伝統市場「永安市場」

もう二度とお会いできないからこそ、今ここで正直に告白させてください。

こんにちは!あと一週間ほどで台湾在住丸5年が経とうとしているMae(@qianheshu)です。

さてさて、台湾に5年も住んでいると、いろいろとやらかしたこともありまして。

特に、街で偶然に出会った旅行客の方とのやりとりは、一回きりのチャンスしかない分(マイナスの意味で?)思い入れの深い経験がいくつか思い浮かびます。

士林夜市で出会ったお姉さま方、豆花店で相席になったご夫婦の方、いかがお過ごしでしょうか。

そのままにしておくのも心残りなので、(このブログをご覧になってはいないかもしれませんが)今日はこの場を借りて、あの時出会ったみなさまに懺悔させていただきます。

この記事をお読みのみなさまも、僕と同様の過ちを犯さぬよう、くれぐれもお気をつけくださいね。

続きを読む

台湾男子の宿命?「兵役中」の恋愛生活はどうなっちゃうの?

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2016のパレードに参加する迷彩パンツのお兄さんたちとピカチュウ

台湾男子の青春といえばコレ。2人にとっての「試練の時」を僕は今こんな風に過ごしています。

こんにちは!兵役中の台湾人ボーイフレンドとプチ遠距離中のMae(@qianheshu)です。

昨年大学院を卒業した彼は、学校を出ると同時に「當兵」と呼ばれる台湾の兵役へと、タワシのような丸刈り頭で旅立って行きました。

お付き合いをしている相手と県境を2つも3つも隔てることになるのは、僕にとって初めての経験。

当初はちゃんと関係を維持できるのかどうか、不安でいっぱいでした。

しかし、気づけば、そんな生活も残りあと数ヶ月。

特別大きな問題が生じるということもなく、意外とあっという間だったなあと、振り返りながら感じているところです。

台湾男子とお付き合いすることをお考え中のみなさん、兵役中の2人の生活について想像してみたことはありますか?

今日は、台湾ならではの特殊な恋愛事情についてのお話です。

続きを読む

台湾でお部屋の下見をする際に必ずチェックしたい12のこと。

台湾の賃貸物件のお部屋にあるダブルベッド

留学やワーキングホリデーで台湾へお越しのみなさん、お部屋探しの際はこんな点にご注意ください。

こんにちは!台北に来たばかりの頃、お部屋選びで大失敗した経験があるMae(@qianheshu)です。

『0から始めるラーメン屋 in 台湾』のデグさんが【留学/ワーホリ必見!3回の引っ越し経験者が教える台湾・台北市の家賃事情について】で書かれていたように、なかなか一筋縄ではいかない台湾のお部屋事情。

僕もこれまでに台北で2回お部屋探しを体験しているものの、日本とは全く勝手が違うために時間も手間も相当にかかりました。

お部屋探しの具体的な方法については【台湾お部屋探しの強い味方!「591」の使い方マニュアル。】をご参考いただければと思いますが、今回お話したいのはお部屋を見つけた後の「下見」に関すること。

台湾の物件は大部分が築数十年単位と年季が入っている上、設備上も難のあるお部屋が結構あったりするので、下見の際によくチェックしておかないと後々泣きを見ることにもなりかねません。

僕は、初めて住んだ部屋でリアルに泣きました 笑

その時の失敗談も織り交ぜつつ、台湾でお部屋契約する前に必ず見ておきたい項目をリストアップしてみたいと思います。

以下、台湾ではごく一般的な一人暮らし用のお部屋(套房 / キッチン・バスタブなし)を探す場合でお話を進めてまいります。

続きを読む

かばんが重いと常々言われる僕は台湾で何を持ち歩いてるの?

FICOUTURE(フィクチュール)リュックの側面

台湾生活約5年の中で培った(?)必須アイテムを詰め込んだリュックサックの中身を全部ぶちまけてみました。

こんにちは!台北でグラフィックデザインのお仕事をしつつ、ブログを書いておりますMae(@qianheshu)です。

僕は会社へ行く時もオフの時も常にリュックサックを背負って活動しているのですが、友達やボーイフレンドに持たせてみると決まって「重い!!!」とご意見をいただきます。

「山登りでも行くの?」と冷やかされることもあるくらいで、頼りない背中には比率的にも大きく見えるみたいです。

しかし、僕としては一つとして無駄なものは入っていないという自負はあるので、その容量をキープしたまま台北での日々を過ごしています。

とは言え、あまりにも周りから指摘されることが多いので、改めて自分の持ち物検査をしてみることにしました。

みなさんはこのアイテム量、多いと思われますか?それともまだまだ序の口でしょうか?

台湾旅行の持ち物選びの参考としても、お役に立てる(?)かもしれません。

続きを読む

台北の冬は意外ときびしいことに気づかされる6つの事実。

台北101が見える信義區の街並み

台湾は南国と思って甘く見ていると、痛い目にあいます。 

こんにちは!気温のアップダウンが激しすぎてもはや何の季節なのか忘れそうになる台北から、Mae(@qianheshu)がお送りしております。

週末は30℃を超えるという稀にみるヘンなお天気ではありましたが、着実に冬の足音が近づき始めている台北。

そして台北の冬は、僕の一番嫌いな季節でもあります。

「えっ、台湾って冬なんてないんじゃないの?」

と、お思いの方、そのスタンスで台北旅行に来ると確実に凍える目に合うのでご注意を。

今日は、目前に迫る台北の冬事情についてご紹介したいと思います。

続きを読む

キッチンなし台湾暮らしの台風来襲時はどんな食料を備えるの?

台湾の台風でなぎ倒された公園の巨木

台風シーズン真っ只中の台湾、一人暮らしには辛い時期です。

こんにちは!一日中暴風雨に見舞われた先日の台風から一転、再び30度越えの暑い日が続いている台湾から Mae(@qianheshu)がお伝えしております。 

来週は日本にも台風が近づくとの予報が出ていますね、みなさん備えは万全にしてお気を付けてお過ごしください。

今日は、台湾の台風に関するお話。

日本以上に頻繁に台風がやってくる台湾、襲来の前日ともなるとスーパーマーケットはどこも大混雑となります。

僕も仕事を終えて風の強くなるお天気の中、毎度食料調達のためレジの行列に加わり、コンビニもはしごしながらようやく必要なものを確保している次第です。

しかし、ここに絡んでくる台湾の一人暮らし事情。

お部屋にキッチンがないため、揃えるものは台湾のお母さんたちが買うものとは必然的に違ってきたりします。

台風の時、一人暮らしのお部屋にはどんな食料を準備する?

今日は、家に閉じこもらなくてはいけない際の非常食(?)についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

4年住んでもよく分からない台湾の不思議な4つの文化。

緑の鉢植えで溢れる台湾の民家

台湾に住んで久しい僕ですが、まだまだ分からないことだらけです!

こんにちは!先日、台湾のメディアで『にじいろ台湾』の記事が紹介され、大人への階段を一歩踏み出した気分のMae(@qianheshu)です。

中国語の分かる方はぜひコチラからのぞいてみてくださいね!なかなか衝撃的なイメージ画像とともに紹介されています 笑

さて、2012年の8月に住む部屋もない状態で台北にやって来た僕は、もうすぐ台湾生活4周年!

「4年も住んでるなら、さぞかし台湾には詳しかろう?」

と、いろいろな方からよく訪ねられますが、まだまだ答えに詰まってしまう瞬間があることもまた事実。

なぜそういうことになっているのか、未だに謎なことも結構あったりします。

そこで今日は、台湾ならではの「不思議な4つの文化」をみなさんとシェアしてみたいと思います。

お答えをご存知の方おられましたら、ぜひMaeの長年の疑問を解きほぐしてください 笑

続きを読む

台湾で暮らす前にさよならを言っておきたい8つのこと。

台北・淡水から眺める夕暮れの景色

良いことも悪いことも、これを機にお別れしておきましょう。

こんにちは!クーラー三昧の台湾生活で絶賛のどをやられ中のMae(@qianheshu)です。

先日ブロガーオフ会でお会いしたKeddyさんのブログを覗かせていただいた際に、「外国人と結婚し海外に住むという現実。国際結婚前にしておきたい覚悟の話」という記事を発見しました。

ゲイで僕は、今のところ台湾でも日本でも結婚できないわけですが、「海外で暮らす」という意味では共感できる部分がホントにたくさんあって、色々と考えさせていただきました。

「台湾に住んでもうすぐ4年の僕が今、台湾での新生活へ踏み出そうとしている人に声をかけてあげるなら、どんな覚悟を伝えたいだろう?」

そう考えを巡らせてみたところ、うれしいこと、辛いこと、ありがたいこと… いろんなことが思い浮かんできました。

そこで今日は、Mae的目線で「台湾へ来る前にさよならを言っておきたいこと」をいくつかまとめてみますよ。

続きを読む

そういえば、台湾在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

台北トップクラスの人口密度を誇る中和の住宅街

日本のワンルームとはだいぶ違う!? 現地採用として台北で働く僕の生活拠点はこちらです! 

こんにちは!来る6月の端午節はボーイフレンドとベトナム・ホーチミンで過ごすことにしましたMae(@qianheshu)です。

ホーチミンへ行くのは2度目になりますが、まだまだ知らないところだらけなのでオススメスポット情報募集中です!

ベトナムに詳しい方おられましたら、ぜひ教えてくださいね!

ゲイスポット情報もお待ちしております 笑

さて、みなさん台湾での一人暮らしってどんな感じだと思われますか?

「距離的にも文化的にも近い台湾なら、日本とほとんど変わらないはず!」

と思いきや、意外と大きく違っていたりするのです。

そこで今日は、台湾在住もうすぐ4年になる日本人Maeの部屋を大公開!

台湾お部屋事情のリアルに迫ります!

続きを読む