台北・永康街(東門)でいただける「豆花」コレクション。有名グルメストリートで台湾伝統スイーツを堪能したい時に。


台北・永康街の豆花がいただけるお店「其實豆製所」の檸檬豆花

台北の有名グルメストリート・永康街で伝統スイーツを堪能したい時に。お豆腐デザート「豆花(ドウファ)」がいただけるお店をまとめてみました。

こんにちは!台湾のごはんも台湾のスイーツも大好きな台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

台湾には、おいしい伝統スイーツがたくさんありますが、僕が一番大好きなのが、お豆腐を使ったデザート「豆花」

大好きすぎて、もはや食後には欠かせない必需スイーツとなっております 笑

そして、それに関連して、僕が今すごく気になっているのが、台北を代表するグルメストリート「永康街」

昔ながらの伝統的なお店に加え、カフェさながらの空間で豆花を楽しめるお店も登場中で、豆花好きとしては見逃せないエリアとなっています。

そこで今日は、僕が実際に食べ歩きの中で見つけた、永康街(MRT東門駅周辺)の豆花がいただけるお店をご紹介!

お食事の締めや、おみやげ探し合間のおやつに、ご参考いただけるとうれしいです。

 


【白水豆花】宜蘭発のごちそう級豆花が永康街に上陸!驚きのデリケート食感を堪能。

台北・永康街の豆花がいただけるお店「白水豆花」の外観

2019年7月に永康街にオープンした

「白水豆花」は、

台湾東部の街・宜蘭からやって来た

豆花のお店。

 

オープンするや否や、

瞬く間に話題となり、

行列の絶えない大人気店と

なっています。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「白水豆花」のメニュー

台北・永康街の豆花がいただけるお店「白水豆花」の店内

オーダーは、

カウンターの下にかけられた

木札のメニューをご参考に。

 

カウンター横のテーブルでいただくなら

おひとり様1碗、

1碗をシェアしたい場合は、

目の前の公園で食べたい旨を

注文時に伝えましょう。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「白水豆花」の麥芽糖花生桃膠豆花

今回オーダーしたのは、

「麥芽糖花生桃膠豆花

(70元=約250円)」

 

ゴールドの縁取りが施された

お碗に装われていて、

ルックスからスペシャル感が満点です。

 

人気の秘密は、

こだわり抜かれた素材の数々。

 

「白水豆花」の豆花は、

宜蘭・雪山山脈の湧き水や、

台湾東海岸の海洋深層水から作った

にがりが使用されています。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「白水豆花」の麥芽糖花生桃膠豆花クローズアップ

「混ぜずにやさしくすくって食べてね。」

と、運ばれてきた際に告げられたのですが、

その理由にも大納得のきめ細やかさ。

 

驚くほどみずみずしく、

なめらかな仕上がりに、

一口でがっちり心を

つかまれてしまいました。

 

そんなデリケートなお豆腐に合わせるのは、

麥芽糖の風味が濃厚なすっきりシロップに、

サクサク食感がアクセントに光る

粗削りの花生糖。

 

涼やかさをプラスする

キラキラのゼリー「桃膠」は、

桃の木から分泌される天然食材で、

こちらもすごくカラダにいいんだそうです。

 

素材一つ一つ、

とても大切に作られているのが、

ひとさじごとにひしひしと伝わってきます。

 

豆花好きの方こそ、

感動すること間違いなしの

渾身の1碗。

 

宜蘭発の名デザートを、

ぜひご堪能ください。

 

白水豆花(台北永康)
Address:台北市大安區永康街31巷9號
営業時間:15:00〜20:30(木曜定休)
TEL:+886-2-2392-6707
Facebook:https://www.facebook.com/baishuidouhua.yk/

 

【二吉軒豆乳】日本のイラストレーターとコラボしたデザインが話題。豆の風味が超濃厚な、とろける豆花に舌鼓。

台北・永康街の豆花がいただけるお店「二吉軒豆乳」の外観

師範大學側から永康街に入って

すぐのところにある「二吉軒豆乳」

 

2018年にオープンして以来、

おしゃれな店舗デザインと、

風味濃厚な豆乳&豆花で話題の人気店です。

 

目を惹くのれんのイラストは、

日本でも人気のイラストレーター・

Noritakeさんの作品なのだそうです。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「二吉軒豆乳」のメニュー

豆花は、「傳統」と「日式」の2種類から選択。

 

「どこが違うの?」

と店員さんに聞いてみたところ、

お豆腐そのものの製法が違うようで、

日式のほうがふわふわ仕上げということでした。

 

が、日本人としてはやはり、

日式よりも台湾「傳統」式のほうが

気になるところ。

 

せっかく日式をおすすめしてもらったのに

恐縮ですが、今回は

「傳統微糖豆乳豆花」にしてみました 笑

 

デフォルトではトッピングがついていないので、

「紅豆(5元=約20円)」もプラスしてもらいます。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「二吉軒豆乳」の店内

オーダーを終えたら、

店内の階段を上って2階へ。

 

木材を基調にしたかわいらしいデザインも、

すごく写真映えします。

 

出来上がったら、

店員さんがテーブルまで運んできてくれるので、

仕上がりを待ちましょう。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「二吉軒豆乳」の傳統微糖豆乳豆花

こちらが、

「傳統微糖豆乳豆花

(60元=約210円)」

 

食べる前に、豆乳をお豆腐にかけて、

ひたひたにしてから、いただきます。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「二吉軒豆乳」の傳統微糖豆乳豆花クローズアップ

豆乳、お豆腐とも、

豆の風味が超濃厚!

 

とろけるような口あたりに、

ほんのり甘い豆乳が加わることで、

さらにまろやかさがアップします。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「二吉軒豆乳」のトッピング用きな粉

テーブルに備え付けのきなこを、

たっぷり振りかけてあげると、

和スイーツな雰囲気も加わって、

また違った面持ちを見せてくれますよ。

 

僕が今回立ち寄ったのは「永康店」でしたが、

徒歩圏内にもう一軒「麗水店」もありますので、

街歩きの途中で見かけたら、

ぜひ立ち寄られてみてくださいね。

 

二吉軒豆乳(永康店)
Address:台北市大安區金華街223-13號
営業時間:7:00〜22:00
TEL:+886-2-2396-7200
Facebook:https://www.facebook.com/twsoypresso223/

 

【芋頭大王】フルーツたっぷり!かき氷の人気店でいただける、酸味の効いたさっぱり豆花。

台北・永康街の豆花がいただけるお店「芋頭大王」の外観

続いては、永康街を代表する

マンゴーかき氷の大人気店・思慕昔の

すぐお隣にある「芋頭大王」へ。

 

かき氷のイメージが強いこちらのお店ですが、

実は、豆花もいただくことができます。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「芋頭大王」のカウンター

台北・永康街の豆花がいただけるお店「芋頭大王」のメニュー

メニュー表にある

「傳統冰品」の項目を眺めていくと、

豆花の文字を発見。

 

今回はその中から、

「水果豆花」をオーダーしてみます。

 

お会計を済ませたら、

店内の空いているテーブルへ。

 

この日は休日だったこともあってか、

ほぼ満席状態の賑わいようでした。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「芋頭大王」の水果豆花

「水果豆花(60元=約210円)」

「水果」は、「フルーツ」のこと。

 

マンゴー、スイカ、

キウイ、イチゴ、バナナと、

カットフルーツがたっぷりのって、

南国らしいトロピカルなルックスで

やって来ました。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「芋頭大王」の水果豆花クローズアップ

フルーツそのものの酸味の効いていて、

暑い季節でもさっぱりと

いただけるのが魅力。

 

例えるならば、フルーツポンチに

なめらか豆腐をインした感じで、

一口頬張れば「あっ!この味!」と、

ピンと来られる方も少なくないかもしれません。

 

両手ですっぽり収まるお碗のボリュームも、

食後のデザートにはピッタリです。

 

芋頭大王
Address:台北市大安區永康街15-4號
営業時間:11:00〜23:00
TEL:+886-2-2321-7649

 


【其實豆製所】暑い日に恋しくなるレモン豆花。ドリンクやソフトクリームも絶品の豆乳チェーン店。

台北・東門エリアのおすすめグルメ店「其實豆製所」の外観

永康街周辺のグルメ店の中でも、

僕が特にお気に入りなのが

「其實豆製所」

 

台北各地に店舗を展開している

豆乳チェーン店なのですが、

MRT東門駅からすぐのこちらが

一番アクセスしやすいので、

僕もよく通っています。

 

台北・東門エリアのおすすめグルメ店「其實豆製所」の店内

永康街のメインストリートからは

少し離れていることもあり、

落ち着いた雰囲気なのも、

お気に入りのポイント。

 

カフェさながらのおしゃれなインテリアの中、

ゆったりと豆花を楽しむことができます。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「其實豆製所」のメニュー

オーダーは、

カウンターにあるメニューを参考に、

店員さんへ。

 

お会計を済ませたら、

店内の空いているテーブルにつきましょう。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「其實豆製所」の檸檬豆花

濃厚な豆乳と一緒にいただく

「豆漿豆花」シリーズもおいしいのですが、

暑い日には「檸檬豆花(55元=約190円)」

がやっぱり恋しい。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「其實豆製所」の檸檬豆花クローズアップ

黒糖シロップの中に、

レモンのさわやかな香りが広がって、

カラダも心もすっきりリフレッシュ。

 

ほろほろのお豆腐との

相性はもちろん抜群で、

食後でも、ぱくぱくスプーンが

進んじゃいます。

 

豆花だけでなく、豆乳ドリンクや

ソフトクリームもおすすめですので、

おなかに余裕があれば、

ぜひご賞味ください。

 

其實豆製所(東門店)
Address:台北市大安區金山南路二段8號
TEL:+886-2-2322-3662
営業時間:8:00〜22:00
Facebook:https://www.facebook.com/taiwanrealsoy/

 

【綠逗薏人】緑豆スイーツのチェーン店でいただく豆づくし豆花。甘さひかえめでヘルシーにデザートを楽しみたい時に。

台北・永康街の豆花がいただけるお店「綠逗薏人」の外観

チェーン店と言えばもう一つ、

其實豆製所から歩いてすぐのところに、

「綠逗薏人」というお店もあります。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「綠逗薏人」のメニュー

こちらは、台湾スイーツではおなじみの

「緑豆」を使ったデザートが

いただける一軒。

 

豆花はもちろん、ドリンクにかき氷、

豆腐アイスクリームなど、

バリエーション豊富に

揃えられています。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「綠逗薏人」の店内

カウンターで注文を伝えたら、

その場で直接仕上げてくれるので、

デザートを受け取ってから、

テーブルへと向かいましょう。

 

この日はあいにく満席だったので、

テイクアウトにしてもらいました。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「綠逗薏人」の綜合豆花

オーダーしたのは、

「綜合豆花(65元=約230円)」

 

お豆腐の上には、

緑豆、薏仁(ハトムギ)、

蒟蒻(こんにゃく)と、

このお店の王道トッピングが

勢ぞろいしています。

 

お豆腐は水分多めで、

口に運ぶとほろっとくずれる、

やわらか食感。

 

甘さをかなり抑えたヘルシー仕立てで、

時折くにゅっと顔を覗かせる、

キラキラなこんにゃくとのコントラストが

おもしろいです。

 

ただ甘さ控えめな分、

とろみシロップに少々クセも感じられ、

なんとなくおかゆ(?)が

連想される風味もふわり。

 

台湾らしい味と言えばそうなのですが、

好き嫌いが分かれる一品では

あるかもしれません。

 

台北・大安「綠豆薏仁」の豆腐冰淇淋

ちなみに豆花ではありませんが、

僕は綠逗薏人の

「豆腐冰淇淋(70元=約250円)」

が大好き。

 

以前、会社の近くにもお店があったので、

よくランチの後に食べに行っていました。

 

豆腐アイスの風味がとにかく濃厚で、

お豆腐好きの方におすすめの一品ですよ。

 

綠逗薏人(金山店)
Address:台北市中正區金山南路一段148號
TEL:+886-2-2322-2356
営業時間:10:00〜22:00(月〜金)/ 9:00〜22:00(土・日)
Web:http://www.sweetbean.com.tw
Facebook:https://www.facebook.com/綠逗薏人-183318087298/

 

【江記東門豆花】常連さんの胃袋をガッチリ掴む老舗の味。シンプル豆花で台湾デザートの本領を堪能。

台北・永康街の豆花がいただけるお店「江記東門豆花」の外観

とびっきりローカルな豆花をいただきたい時は、

伝統市場「東門市場」へ。

 

市場内にある「江記東門豆花」は、

お買いものにやって来た地元の人たちが

続々とやって来る、豆花専門店です。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「江記東門豆花」のメニュー

メニューは、「豆漿」と「豆花」の2種類のみ。

 

老闆娘がテキパキと作業を進めるカウンターで

「我要一個豆花!內用!

(ウォー・ヤオ・イーガ・ドウファ!ネイヨン!)」

と告げたら、店内で出来上がりを待ちましょう。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「江記東門豆花」の店内

市場内の熱気が感じられるお店のテーブル席も、

ローカル感満点。

 

買い物かごを脇において、

つかの間のデザートタイムを楽しむ

おばあちゃんたちが、

この日もたくさんおられました。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「江記東門豆花」の冷豆花

「冰豆花(40元=約140円)」は、

お豆腐の上に煮込みピーナッツをのせて、

シロップをたっぷりかけただけの、

この上なくシンプルかつ王道のスタイル。

 

お豆腐は、水分がギュッと詰め込まれた、

ぷるっぷるの食感!

 

たっぷりシロップも、

最後の一滴まですっかり飲み干したくなる、

すっきりとした甘さに仕上げられています。

 

台北・永康街の豆花がいただけるお店「江記東門豆花」の冷豆花クローズアップ

涼やかで、この上なくみずみずしい豆花。

 

一口ほおばった瞬間、

地元の人たちの支持の厚さにも、

大納得させていただきました。

 

江記東門豆花
Address:台北市中正區金山南路一段142巷5號
営業時間:7:30〜14:30(月曜定休)

 


まとめ

台北・永康街の豆花がいただけるお店「二吉軒豆乳」の傳統微糖豆乳豆花

今日は、台北・永康街(東門)より

台湾スイーツ「豆花」コレクション

をお送りしました。

 

思っていた以上に、

豆花のいただけるお店が揃っている永康街。

 

お豆腐が好きなみなさん、

永康街へお越しの際はぜひ、

豆花も堪能されてみてくださいね!

 

台北・東門エリアのおすすめグルメ店「其實豆製所」の微甜豆漿豆花

ちなみに、

【台湾伝統スイーツ・豆花がおいしい台北の8つの名店。】

の記事では、台北の街でいただける、

僕のお気に入り豆花のお店も

ご紹介しています。

 

台北で豆花づくしの食べ歩きを楽しみたい方は、

合わせてご参考いただけるとうれしいです。

※記事中の日本円表記は1元=3.5円で計算しています。(2020年3月現在)

 

▼魅惑の台湾スイーツを眺めながら、旅への想いを盛り上げておきましょう!▼

 

台北・迪化街のおしゃれな古民家リノベゲストハウス「OrigInn Space」のスタンダードダブルルーム

次回の台北旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

『【筆者宿泊済み】台北と九份のおすすめホテル&ゲストハウス7軒。』では、

僕が実際に宿泊させていただいた台北の快適なホテル&ゲストハウスを

ご紹介しています。

 

MIT(Made in Taiwan)アイテムにこだわったLGBTフレンドリーホテルや、

有形文化財で暮らすように泊まれる古民家ゲストハウスなど、

旅のスタイルに合わせて、様々な選択肢がある台北滞在。

 

どこに泊まろうかとお悩み中の方は、ぜひご参考いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台北主要エリアのおすすめグルメ総まとめ。MRT(地下鉄)駅ごとに美味しいお店を整理してみました。

→台北・永康街のリーズナブル台湾グルメ5選。一人旅でも楽しめるおすすめ美食店を集めてみました。

→台北・東門エリアのおすすめグルメ集。永康街の外にも美味しいものが盛りだくさんです!

→台北・中正紀念堂のおすすめ台湾グルメ店4選。ローカル美食の食べ歩きなら市内屈指の最適エリアです!

→台北・師大夜市のおすすめグルメ5選。現地学生御用達の人気台湾美食をまとめてみました。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*