滞在中に立ち寄りたい台北・大安のおすすめ台湾グルメ5選。

スポンサーリンク

台北・大安「綠豆薏仁」の豆腐冰淇淋

永康街へも徒歩圏内!MRT大安駅周辺にお泊まりなら、こちらをぜひご賞味あれ!

こんにちは!毎日3食外食生活のおかげで、エンゲル係数がハンパないMae(@qianheshu)です。

さて、「Home Hotel Daan」「Folio Daan Taipei」「Swiio Hotel Daan」など、ここ数年でおしゃれホテルがどんどん増えている大安駅周辺エリア。

「次回の台北旅行で滞在予定です!」という方も少なくないかもしれませんね。 

実はこの大安エリア、以前僕が1年間出向していた会社の近くということで、いろいろ食べ歩いて回った場所でもあるんです! 

そこで今日は、今でもよくごはんを食べに行く大安駅(駅番号:R05/BR09)周辺のお気に入りのお店をいくつかご紹介したいと思います。

台湾グルメに絞ってまとめてみましたので、観光の出発前やホテルに戻る前の腹ごしらえに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

 

小さな伝統市場に佇む牛肉麺の名店「范姜川味牛肉麵」。

 

まずは、台湾名物「牛肉麵」のお店から。

 

台北・大安「范姜川味牛肉麵」の看板

MRT大安駅の1番出口を出て右手に見える「師大附中」の前をまっすぐ歩いてくと、

「范姜川味牛肉麵」の白い看板が見えてきます。

 

台北・大安「信義市場」

入り口に「信義市場」と書かれている通り、

台湾の伝統市場の中にある穴場グルメスポットです。

 

台北・大安「范姜川味牛肉麵」のカウンター

市場を入ってすぐ右手側、麺を茹でる蒸気が立ち上っているところが、お目当てのお店。

 

白い紙に印刷されたオーダー表とペンがカウンターに置かれているので、

席に着く前に取っておきましょう。

 

台北・大安「范姜川味牛肉麵」のテーブル

大安駅周辺はオフィスや学校が多く並ぶエリアでもあるので、

お昼ごはん時には毎日ほぼ満席状態

 

ただ、夜になると仕事も学校も終わり人が少なくなるので、

落ち着いて食事をしたい方は夕方以降がオススメです。

 

台北・大安「范姜川味牛肉麵」の市場内テーブル

室内の座席以外に、市場のフロアに直接並べられたテーブルもあります。

雰囲気にどっぷり浸りたい方は、こちらの席に座るとより楽しめるかもしれません。

 

台北・大安「范姜川味牛肉麵」のメニュー

牛肉麵以外にも「餛飩麵(ワンタン麺)」「炸醬麵(ジャージャー麺)」など、

麺類のメニューが豊富!

 

ごはん類水餃子もあるので、おなかの具合や気分をみて決めていただくと良いと思います。

 

台北・大安「范姜川味牛肉麵」の牛肉麵

今回オーダーしたのはもちろん、看板メニューの「牛肉麵(小 / 110元=約330円)」

 

牛肉が気持ちばかりしかのっていないお店が意外と少なくない中、

こちらのお店は大きな牛肉が惜しげも無くたっぷり入ってボリューム満点!

 

にんにくの効いたスープ、コシのある麺、シャキシャキの空芯菜、

どれをとっても文句なしで、コスパもすこぶる優秀です。

 

「小」でも相当おなかが満たされますが、

10元増しの「大」をオーダーすると麺がさらに2倍になるので、

「我こそは大食い!」という方はぜひチャレンジしてみてください。

 

范姜川味牛肉麵
Address:台北市大安區信義路三段107號
TEL:+886-2-2702-3286
営業時間:11:00〜14:00 / 16:00〜20:30

 

超ローカルながっつりご飯ならこちら!「百品烤肉」。

台北・大安「百品烤肉」の看板

大安で仕事をしていた当時、ごはんもので一番よく食べにきていたお店と言えば、

間違いなくこちらの「百品烤肉」

 

大安駅4番出口から郵便局の方向に歩いて2分くらいのところにある、

「大安路」沿いにあります。

 

台北・大安「百品烤肉」のメニュー

入り口にメニューが写真付きで並んでいるので、眺めながらどれにするか決めてみましょう。

 

基本的にはどのメニューも、白ごはんか汁なし麺にお肉がドカンとのったお料理

 

そう聞くと、男子が多いのかと思われますが、

近くのOLさんたちもよく食べにきているので、肉食系女子の方もお気軽にお越しください 笑

 

台北・大安「百品烤肉」の注文カウンター

どれにするか決まったら、「點餐區」と書かれたカウンターで食べたいメニューを伝えましょう。

 

台北・大安「百品烤肉」のオーダーチケット

オーダーしてお会計も済ませたら食券を渡されるので、

これを持ってカウンター左手の受け取り口へ向かいます。

 

台北・大安「百品烤肉」の受け取りカウンター

「區食內」書かれたカウンターに並んで、スタッフさんに食券を渡します。

出来上がったらトレイに乗せてくれるので、お料理を持って2階の食事スペースでいただきましょう。

 

台北・大安「百品烤肉」の店内

空いている席ならどこにでも自由に座れますが、

お昼どきは満席になっていることが多いので、見つけたら迷わず座るのが安全です。

 

台北・大安「百品烤肉」の烤雞腿飯

僕がオーダーしたのは「烤雞腿飯(100元=約330円)」

 

看板メニューの「烤肉飯」よりもボリュームがあるし、比較的あっさりいただけるので、

ここに来るとだいたいいつも食べています。

 

醤油ベースの濃いめに味付けされたチキンに、白ごはんを合わせていただくシンプルさ。

まさに、台湾ローカルグルメの王道を行くスタイルですね。

 

おなかもしっかり満たされるので、一食がっつりいきたいときにはピッタリですよ!

 

ちなみに、白ごはんではなく、

そぼろソースをあえていただく汁なし麺に変えたバージョンもおすすめですので、

麺でいただきたい場合は「烤雞腿麵」をどうぞ!

 

百品烤肉
Address:台北市大安區大安路一段242號
TEL:+886-2-2700-0029
営業時間:10:30〜14:00 / 16:30〜20:00

 

連日満員御礼のモダンなジューシー餃子店「餃子樂」。

台北・大安「餃子樂」の外観

数ある大安駅周辺グルメの中でも特にイチオシなのが、餃子の専門店「餃子樂」

大安駅の5番出口から、歩いて3〜4分ほどでたどり着けます。

 

餃子屋さんとは思えないおしゃれな外観で、看板がなければカフェと見間違いそうになる程です。

 

台北・大安「餃子樂」の店内

夜の時間帯に来てみたところ、テーブルもカウンターも一席残らず埋まるほどの大盛況ぶり!

 

お昼どきには、お店の外にも席待ちのお客さんが溢れているので、

待たずに入りたい場合は営業開始直後に向かうのが確実です。

 

お店に入ると、店員さんが空いている席を探してくれるので、案内に従ってテーブルにつきましょう。

 

台北・大安「餃子樂」のメニュー

オーダー表を受け取ったら、食べたいものの数を記入していきます。

 

このお店の一番人気は、左上に書かれている

「海老鮮肉煎餃(5個/140元=約460円)」

 

エビ入りの焼き餃子なのですが、開店から2時間くらいで売り切れてしまうので、

僕も未だ食べたことのない幻のメニューです。

 

もし赤い線で消されていなければかなりラッキーですので、ぜひオーダーしてみてください。

 

いつもエビ餃子にありつけない僕は、だいたい水餃子麺類になります。

 

台北・大安「餃子樂」の小菜(小皿メニュー)

小皿メニューの「小菜」も種類豊富。

 

気になるものがあれば自分でテーブルまで運べばOKなので、

オーダー表にもチェックを入れておきましょう。

 

台北・大安「餃子樂」のオーダー表

オーダーを終えると「消費單」と書かれたレシートがやってくるので、

頼んだものがちゃんと印字されているか確認。

 

食事を終えたらこの紙を持って、レジでお会計します。

 

台北・大安「餃子樂」の經典韭菜鮮肉餃子

こちらが、僕の大好きな「經典韭菜鮮肉餃子(5個/40元=約130円)」

水玉模様のかわいいお皿に乗ってくるあたりも、このお店ならではの粋な計らいです。

 

餃子の皮は弾力があって、超もちもち!

 

おまけに一口かじると、

ニラの香りをたっぷり吸ったジューシーな肉汁がじゅわっ!

 

つけていただく醤油もほんのり甘みがあって、水餃子によく合います。

 

5個単位でオーダーできるので、しっかり一食として楽しむなら10個が目安。

水餃子は3種類あるので、それぞれ5個ずつ頼んでいろいろ食べてみるのもアリだと思います。

 

席待ちしてでも食べる価値のある絶品餃子、大安エリアのとっておきグルメです。

 

餃子樂
Address:台北市大安區復興南路一段263號
TEL:+886-2-2700-0632
営業時間:11:30〜14:30 / 17:00〜21:00
Facebook:https://www.facebook.com/wangsdumpling/

 

豆どっさりの台湾スイーツチェーン店「綠豆薏人」。

台北・大安「綠豆薏仁」の外観

大安エリアで食後の甘いものをいただくなら、ぜひ試していただきたいお店が

こちらの「綠豆薏人」

 

台湾スイーツには欠かせない、甘〜く煮込んだ豆類を使った一品がいただけるスイーツチェーンです。

餃子の名店「餃子樂」から歩いて、5分ほどで到着できます。

 

台北・大安「綠豆薏仁」のカウンター

入り口を入ってすぐレジカウンターになっているので、

ここでオーダーとお会計を合わせて済ませましょう。

 

台北・大安「綠豆薏仁」のメニュー

甘味に使われる豆といえば日本ではあずきが一般的ですが、

台湾には他にも様々な種類の豆が使われていて、

「豆スイーツ」はとってもポピュラーな食べもの

 

こちらのお店では、ぜんざいのような甘いスープや、かき氷、豆花…など、

いろいろなものに豆をトッピングしていただけます。

 

台北・大安「綠豆薏仁」の店内

お会計を終えたら、空いているテーブルに座って出来上がりを待ちましょう。

 

台北・大安「綠豆薏仁」の豆腐冰淇淋

僕の一番のお気に入りは「豆腐冰淇淋(70元=約230円)」

豆と透明なこんにゃく、カリカリのビスケットが一本ついた豆腐のアイスクリームサンデーです。

 

豆は「綠豆」、「紅豆(あずき)」、「薏仁(ハトムギ)」、「花生(ピーナッツ)」から

好きなものを一つ選べるのですが、今回は綠豆をチョイスしてみました。

 

台北・大安「綠豆薏仁」の豆腐冰淇淋クローズアップ

アイスクリームはホントに、豆腐の味が濃厚!

かといってミスマッチな感じは全くなく、むしろベストマッチですんなりいただけてしまいます。

 

逆に豆腐の味だからこそ、豆のトッピングともよく合うのかもしれません。

他ではなかなかお目にかかれない一品なので、かなりオススメですよ!

 

台北・大安「綠豆薏仁」の綜合剉冰

「でも、豆腐アイスはちょっと…」という方には、

普通のかき氷の上に豆をトッピングしたタイプもあります。

 

「綜合剉冰(80元=約260円)」なら、こんにゃく+3種の豆を一度にいただけます。

特にハトムギ(薏仁)入りが美味しいので、トッピングの一つにぜひ加えてみてくださいね。

 

綠豆薏人 大安店
Address:台北市大安區大安路一段192號
TEL:+886-2-2325-8990
営業時間:10:00〜23:00
Web:http://www.sweetbean.com.tw/cetacean/front/bin/home.phtml

 

濃厚豆乳&豆花が絶品!「豆花豆奶飲品」。

台北・大安「豆花豆奶飲品」の外観

豆つながり(?)というわけではないですが、デザートをいただくなら、

先ほど登場した「百品烤肉」の隣にある豆花のお店「豆花豆奶飲品」もイチオシ。

 

台湾の発音記号「ボポモフォ」が書かれた青い看板が目印です。

 

台北・大安「豆花豆奶飲品」の店内

小さなテーブル席が3つ置かれているだけの、すごくコンパクトなこちらのお店。

イエローベースの内装もかわいくて、レトロモダンな雰囲気が漂います。

 

台北・大安「豆花豆奶飲品」のメニュー

お持ち帰り用フライヤーのデザインも、とってもキュートです。

 

台北・大安「豆花豆奶飲品」のカウンター

オーダーは、お店の奥にあるカウンターで。

オーダーと同時に、お会計も先にここで済ませておきましょう。

 

台北・大安「豆花豆奶飲品」の黒板に書かれたメニュー

メニューは「豆奶(豆乳)」、「糖水豆花(甘いシロップでいただく豆花)」、

「豆奶豆花(豆乳でいただく豆花)」の3種類。

 

それぞれトッピングによって8つに分かれているので、お好みに合わせて選びましょう。

迷った時は、3つのトッピングをプラスできる「綜合」が良いと思います。

 

台北・大安「豆花豆奶飲品」の綜合豆奶豆花

せっかくの豆乳&豆花のお店なので、

僕は豆乳でいただく「綜合豆奶豆花(65元=約220円)」をオーダーしてみました。

 

トッピングに選んだのは、「紅豆(あずき)」、「花生(ピーナッツ)」、「湯圓(白玉)」の3つ。

甘さは「微糖」で作ってもらっています。

 

台北・大安「豆花豆奶飲品」の綜合豆奶豆花クローズアップ

毎日手作りの豆乳と豆花は、食感といい、味といい、すごく自然な風合い

 

大豆がダブルなので豆の風味はもちろん濃厚なのですが、

するっと気持ちよく入ってしまうから不思議です。

 

ドリンクとしていただく豆乳もオススメですので、

旅の合間に通りかかったら立ち寄ってみてくださいね。

 

豆花豆奶飲品
Address:台北市大安區大安路一段236號
TEL:+886-2-2707-2701
営業時間:12:00〜22:00(日曜定休)
Facebook:https://www.facebook.com/ㄉㄏ豆花豆奶專賣-860061584071067/

 

まとめ

台北MRT(地下鉄)大安駅

今日は、滞在中に立ち寄りたい台北・大安のおすすめ台湾グルメ店5つをご紹介しました!

 

大人気グルメストリート「永康街」や台北101のお膝下「信義區」

台湾の流行発信地「東區」など話題スポットに近く、アクセス便利な大安駅周辺エリア。

 

台北旅行の拠点としても最適ですので、

滞在を楽しみながら美味しいローカルグルメを発掘してみるのはいかがでしょうか?

 

▼魅惑の台湾グルメを眺めながら、旅への想いを盛り上げておきましょう!▼

 

台北・信義區「home hotel」逸寬套房のベッドルーム

次回の台湾旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台北はもちろん、台中や高雄、花蓮など、僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った

素敵なホテルとゲストハウスをエリアごとにまとめていますので、

旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.3円で計算しています。(2016年10月現在)

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*