台北旅行おすすめガイドブック4選+1。台湾在住デザイナーの視点から選んだイチオシは?

台北旅行におすすめのガイドブック5冊

台北旅行のプランを練るならどのガイドブックが最適?現地生活6年目の僕は、この5冊をおすすめします!

こんにちは!現地採用デザイナーとして、現在台北で暮らしておりますMae(@qianheshu)です。

海外旅行の人気目的地となって久しい台湾ですが、みなさんはもうお越しになられたことはありますか?

注目の高まりとともに、本屋さんには台湾観光に関するガイドブックも急増!

初めてさん向け、ひとり旅向け、女子旅向けなど、目的別に細かくカテゴリ分けがなされるほど、今や充分すぎるほど簡単に情報が手に入る時代になってきました。

むしろ「多すぎてどれを選べばいいのか分からない!」と頭を悩ませてしまう方もおられるかもしれませんね。

今日は、僕が現在住んでいる台北の街に的を絞って、現地在住者目線からおすすめのガイドブックをご紹介。

また、僕はデザイナーとしてもお仕事させていただいているので、読みやすさを考慮した「レイアウト」や、旅気分を盛り上げてくれる「テイスト」などの要素も加味して選んでみました。

台北旅行ガイドブック選びの参考として、お役立ていただければうれしいです。

続きを読む

台北在住の僕が韓国・ソウルを旅して気づいた7つの発見。台湾と同じくらい〇〇〇が溢れているのに驚きました!

ソウルの観光スポット・益善洞(イクソンドン)

日本からも台湾からも近い国・韓国の街でも新鮮な驚きはたくさん。現在暮らしている台北の街と比較しながら、ソウルの街を眺めてみました。

こんにちは!先日6年ぶりに韓国・ソウルへと足を運んでまいりましたMae(@qianheshu)です。

韓国語が話せるボーイフレンドと一緒だったということもあり、初めての時と比べて、より自由度の高いスタイルで巡ることのできた今回のソウル旅行。

大きなことからささいなことまで、数多くの発見があって、とても刺激的な時間を過ごすことができました。

旅の中での発見には「台北の街と似ている」と感じた点もあれば、「こんなに違う!」と驚かされた点も。

やはり、実際に行ってみないと分からないことは、たくさんあるのだなあ、と実感しているところです。

今日は、僕の暮らしている台北の街と比べながら、韓国・ソウルで感じたことについてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

ソウル観光に超便利!アクセス抜群の特2級ホテル「新羅ステイ麻浦」は空港へも列車1本のおすすめ滞在先です。

ソウル観光に超便利なアクセス抜群の特2級ホテル「新羅ステイ麻浦 Shilla Stay Mapo」のロビー

韓国・ソウル旅行の拠点に最適!景福宮や梨泰院、ソウル駅など有名スポットへ乗り換えなしで行ける、ロケーション最高のホテルをご紹介します。

こんにちは!清明節の連休を利用して、韓国・ソウルへと旅してまいりましたMae(@qianheshu)です。

韓国へ行くのはおよそ6年ぶりだったのですが、自分で手配をしての旅は今回が初めて。

ホテル選びの際も、どのエリアにすべきかかなり迷ったのですが、昔ソウルで半年ほど交換留学をしていたボーイフレンドの意見も参考にしつつ、最終的に決めたのが「新羅ステイ麻浦 Shilla Stay Mapo」でした。

麻浦区という聞きなれないエリアにあったので、多少不便はするかもしれないな、と心の準備はした上で向かったところ、想像以上のロケーションの良さにビックリ!

仁川・金浦の2大国際空港へ列車1本で到着できるのはもちろんのこと、主要スポットへのアクセスも抜群!

立ち位置的には「ビジネスホテル」にあたるようですが、ビジネスホテルとは思えないハイレベルな環境も整っていて、とても快適に旅を楽しむことができました。

今日は、少し台湾を脱出しての番外編。

ソウル旅行をお考え中の方にオススメしたい「新羅ステイ麻浦 Shilla Stay Mapo」の宿泊レビューをお届けしたいと思います。

続きを読む

台湾でサラリーマンとして暮らす31歳日本男子の家計簿。語学留学時代のお金の使い方とも比較してみました。

31歳日本男子の台湾での生活費グラフ(語学留学時代との比較)

台湾会社員生活でのお金の使い道は?現地採用5年目に突入する僕の家計簿を公開します。

こんにちは!台北の広告会社にてグラフィックデザイナーをしておりますMae(@qianheshu)です。

2年ほど前になりますが、以前このブログで【台北で1ヶ月快適に生活するにはいくら必要?】という記事を書かせていただきました。

この記事では、台湾への留学やワーキングホリデーをご計画中の方の参考になればと思い、生活の最もベーシックな部分に焦点を当ててご紹介しているのですが、今回はもう一歩踏み込んでの「お金」に関するお話。

より個人的な部分に目を向けてみると、特に30代に入ってから、少しずつ興味や考え方の幅が広がってきたこともあり、基本的な生活費に加えて新しく+αの部分が。

20代(台湾での語学留学時代)の頃と、現在とを比べてみると、以前とは違ったお金の使い方もし始めているように思います。

今日は、台湾でサラリーマンとして暮らす僕の家計簿と照らし合わせながら、現在のお財布事情をご紹介。

もちろん、ここでのお話が台湾在住日本人のすべてに当てはまるということではありませんが、あくまで台湾に暮らす一人の日本男子の例として、ご参考にされてみてください。

続きを読む

LGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」レポート。2018年初のパレードも参加者爆増で幕開けです!

2018年台湾最初のLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」に参加するコスプレ手段

台湾の古都・台南でイベント史上最大のLGBTプライドが開催!パレード当日の様子を写真と共に振り返ります!

こんにちは!2018年最初のLGBTプライド参加で、未だ興奮冷めやらぬMae(@qianheshu)です。

昨年は、台湾で「同性婚合法化が決定された」とのニュースを受け、各都市で開催されているプライドパレードでも過去最大規模となる動員数を記録。

その流れはまだまだ途切れることなく、先日3月24日(土)に台南で行われたLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」でも参加者が爆増!

こちらもイベント史上最高の記録を更新し、大成功を収めました。

僕は今回、2015年の初開催時以来の参加だったのですが、パワーアップのスピードが他都市をも大きく凌ぐ勢いだったので、とにかく驚きの一言。

ただし、合法化決定を受けての「お祝いムード」というよりも、このパレードへの参加者急増の理由はもっと他のところにありそうだな、という印象を受けました。

今日は、僕の感じたことや当日の様子を織り交ぜながら、台湾2018年最初のLGBTプライドについてご紹介したいと思います。

続きを読む

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋」。豪華ブランチ級のおしゃれな朝ごはんにも注目!

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」のカウンター席

アットホームな環境で過ごしたい方におすすめ!キュートなインテリア&充実の朝ごはんが楽しめるホテルを台南旅行の拠点にいかがですか?

こんにちは!昨日3月24日(土)は、台南で2018年最初のLGBTプライドに参加してまいりましたMae(@qianheshu)です。

台南では古民家をリノベーションしたゲストハウスや、真の(?)古民家、ビジネスホテルなど、これまでも色々なところに滞在したのですが、今回選んだのは「南方家屋 old school」というデザインホテル。

台南駅から徒歩圏内でアクセスが便利そうという理由もありましたが、このホテルを選んだ決め手となったのは、予約サイトに掲載されていた写真の数々でした。

インテリアがとにかくかわいくてアットホームな印象を受けたのと、豪華ブランチ級のおしゃれな朝ごはんメニューが、とてもユニーク。

実際のところはどんな感じだろうとすごく気になったたので、今回のパレードに合わせて訪れてみました。

泊まってみて分かった留意点もいくつか浮かんではきたのものの、全体としてはおすすめできるクオリティであったように思います。

今日は、台南駅にほど近いキュートなデザインホテル「南方家屋 old school」での宿泊時の様子をご紹介。

台南旅行の滞在先をご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

続きを読む

台北・中正紀念堂のおすすめ台湾グルメ店4選。ローカル美食の食べ歩きなら市内屈指の最適エリアです!

台北・中正紀念堂のおすすめグルメ店「三娘香菇肉粥」の香菇肉粥(しいたけと豚肉のお粥)

ガイドブックにも引っ張りだこの小籠包店から、地元民御用達のお粥の名店まで!中正紀念堂に来たら観光も良いけれど、おいしいもの巡りもお忘れなきよう。

こんにちは!グルメ天国の台湾で胃袋が大きくなりすぎて、一時帰国時の食べっぷりを両親に驚かれたMae@qianheshu)です。

さて、台北旅行の定番観光スポットの一つに「中正紀念堂」という場所があります。

白亜の壁に瑠璃の屋根、てっぺんは帽子でも被っているかのように、ちょこんと丸い出っ張りが付いたかわいいルックスが特徴ですが、みなさんはもう行かれましたか?

この中正紀念堂、敷地内をくまなく見て回ろうとすると、ゆうに2時間弱はかかろうかというくらい広大。

時間も体力もそれなりに消費するので、観光に満足するとそのまま次のスポットへと向けて出発したくなるお気持ちもよく分かるのですが、MRTに乗るのは少しお待ちいただきたい!

実はこの周辺は、台北を代表するグルメ店密集エリア。

世界各国からお客さんが訪れる人気店はもちろん、台北っ子御用達の超ローカルなグルメ店も軒を連ね、毎日のように行列ができるお店も少なくないんです!

そこで今日は、僕が中正紀念堂周辺で食べ歩き中に見つけたおすすめのグルメ店をご紹介!

本当にたくさんお店があるので、ごく一部にはなってしまいますが、ご旅行の際にお役立ていただければうれしいです。

続きを読む

同性に恋する自分を悩んでいるあなたに伝えたい3つの言葉。

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2017で手を繋いで歩くゲイカップル

「同性が好き」だということで悩んでいた、かつての僕へ。そして今、悩んでいるあなたへ。忘れないでほしいこと、知っておいてほしいことを、ここで伝えさせてください。

こんにちは!台湾人ボーイフレンドとお付き合い中の台北在住日本男子Mae@qianheshu)です。

先日、僕と同じく「恋愛対象が同性」の作者さんたちが綴った本を読み耽っていた時のこと。

どのお話も非常に興味をひかれるものばかりで、同じ感覚を持つ者として、深く共感するエピソードが満載だったのですが、それと同時に、僕自身の過去についても思い出さずにはいられませんでした。

今でこそ、ブログを通してオープンにお話をさせていただいていますが、もちろん最初からそうできたわけではありません。

周りと違うことで悩み、誰にも話せないまま抱え込み、どんどん悪い方向へと考えるようになり…

これまでの人生の中で最も暗い、出口の見えない時期を過ごしていたこともありました。

かつての僕と同じように、この社会のどこかで、誰にも相談できずに悩んでいる人が、今この瞬間にも存在しているとしたら…

本当に、考えただけで心が痛みます。

本に自分の言葉を綴った勇気ある作者さんたちのように、もしも僕が彼らと同じ立場であったなら、一体どんな言葉を伝えたいだろう?

ご縁あって、このページに辿り着いてくださったあなたへ。

今日は、過去の自分とも重ねながら、同性に恋してしまう僕が伝えたい3つの言葉を綴っておきたいと思います。

続きを読む

LGBTの日常や悩みがよく分かる5冊の本。ゲイである僕の目線からおすすめの作品を選んでみました。

LGBT関連のおすすめ本5冊

LGBT」という言葉をよく耳にするけれど、それって一体どういう意味?これから知りたい方も、すでに知っている方も、そして当事者の方も、こんな本があることご存知ですか?

こんにちは!LGBTで言えばG(ゲイ)にあたる台湾在住ブロガーのMae@qianheshu)です。

僕も当事者として、このブログ『にじいろ台湾』で文章を書かせていただいていますが、他の当事者の方たちがどのように人生を送られて来たのか、それぞれのストーリーについても、様々なメディアを通して、非常に興味深く拝見しています。

特に、もともと本を読むのが大好きということもあって、台湾から日本へ一時帰国した際には必ず本屋さんへ。

LGBTに関する作品をメインに、毎回スーツケースの半分が埋まるほど、たくさんの本を買って帰るのが習慣になっています。

年を経るごとに豊富になりつつあるLGBTの本、みなさんはお読みになられたことがありますか?

今日は、これまでに僕が読んだ本の中から、おすすめの作品を5つ選んでみることにしました。

LGBTについて知ってみたいという方はもちろん、全然考えたことがなかったという方にもピッタリな作品ばかりですので、ぜひご参考にしていただければと思います。

続きを読む

台湾在住の僕が一時帰国すると無性に食べたくなる日本グルメ5種。

香川の讃岐うどんの老舗「山田屋」の釜ぶっかけ定食

海外に住んでいる日本人が恋しい味覚ってどんなもの?僕の場合はこのメニューが欠かせません!

こんにちは!台湾在住歴5年、現在日本に一時帰国中のMae(@qianheshu)です。

みなさんすでにどこかで見聞きされたことがあるかと思いますが、僕が暮らしている台湾という国は、世界指折りのグルメ天国。

あちこちに「小吃店」と呼ばれるローカルグルメ店が軒を連ね、夜市には屋台がズラリと並び毎日がお祭り騒ぎ。

おいしいものに貪欲な台湾の人達が作り出した街には、昼夜を問わずかぐわしい匂いが立ち込めています。

食べ歩き好きにはたまらない、この上なく恵まれた環境ではあるのですが、やはり日本で生まれ育ったからには日本の食べものが時に恋しくなるのも事実。

一時帰国すると、心の奥深くで眠っていた要求がブワっと表に湧き上がってきて、自分でも思いがけないものに惹かれることが最近になって分かってきました。

台湾に住んでいる僕は、日本に帰ってくると一体どんなものが食べたくなるのか?

今日は、僕が無性に気になって仕方なくなる、日本グルメの数々をシェアしてみたいと思います。

※以下、個人差が大きいかと思いますので、あくまで海外在住日本人の一人の例としてご覧ください。

続きを読む