台湾の選挙は超パワフル!日本の選挙とはこんなところが違います。

選挙期間中の台湾で屋外に貼られた巨大選挙ポスター

投票率70%!? 選挙活動で候補者がカラオケ!? 台湾の「選挙」に関するいろいろをまとめてみました。

こんにちは!台北在住8年目になりましたMae(@qianheshu)です。

台湾で今、最も注目を集めている話題と言えば、「選挙」のこと。

来月11日には、台湾総統と立法委員を決める投票が行われます。

僕が台湾に暮らし始めてから、4回目に見届ける選挙となるのですが、選挙前の街の様子は、日本とはかなり異なっているのが興味深いポイント。

台湾の選挙を眺めていると、いつも考えさせられる発見がたくさんあります。

また、今年は台湾でアジア初の同性婚が実現したこともあり、選挙前のこの時期には、LGBT関連の話題について触れられる場面も

台湾人ボーイフレンドと現地で暮らしている僕自身にとっても、非常に関係の深いテーマと言うことで、関連のニュースにも注目しながら台北での日々を過ごしております。

今日は、まもなく台湾で行われる「選挙」についてのお話

台湾の選挙制度や、選挙期間中の街で出会った発見、LGBTに関する話題なども交えながら、現地の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で日本の学歴を証明できない… 移住前に済ませておきたい中華民國外交部の「学歴認証」って?

卒業証明書(英文)

台湾への移住をご検討中のみなさん。いざという時のために、中華民國外交部の「学歴認証」を日本にいる間に済ませておきましょう。

こんにちは!台北に暮らして8年目となりました日本男子Mae(@qianheshu)です。

先日、とある手続きをしていた際に、「学歴を証明する書類」の提出を求められました。

その時、僕の手元には、日本の大学の「卒業証書」と「卒業証明書(英文)」が。

これまでも、台湾でのビザ申請などでは、それらを提示することで問題なくクリアできたので、今回もそれで大丈夫、とばかり思い込んでいました。

ところが、「それだけでは不十分な場合がある」というのが、今回のお話。

しかも、その手続きを行うためには「一度日本に帰国しなくてはいけない」ということまで発覚しました。

一体どういうことなのか。僕の体験したことについて、まとめておきたいと思います。

続きを読む

台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす4つのメリット。屋上生活歴6年目の僕は、やっぱり今のお部屋が好きです。

台北で台湾人彼氏と僕がルームシェアしている部屋のリビングルーム2

台湾のお部屋探しでよく見かける「頂樓加蓋」を借りるのは、悪いことばかりじゃない!僕が屋上部屋を選ぶのは、こんなメリットに魅了されているからです。

こんにちは!台北で屋上暮らしを初めて6年目になりますMae(@qianheshu)です。

先日【台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意したい7つのこと。屋上生活を始める前に知っておきたいポイントは?】の記事でご紹介させていただきましたが、台湾には「頂樓加蓋」と言う屋上部屋があります。

屋上ならではの留意すべき点は少なくないのですが、それでも、僕は屋上部屋がすごくお気に入り。

色々なデメリットを差し引いても、やっぱり離れがたい魅力を感じてしまいます。

では、屋上部屋の良いところって、一体何なのでしょうか?

これまでの生活を振り返りながら、台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らすメリットについて、改めて考えてみました。

続きを読む

10周年の「高雄同志大遊行(高雄プライド)」に参加者2万人!2019年最後のLGBTプライドから、台湾の今が見えてきた。

「高雄同志大遊行(高雄プライド)」2019でMRT中央公園駅前に差し掛かるパレード隊列

参加者2万人のLGBTプライドが高雄で開催!昨年の悔しさを乗り越えて、笑顔いっぱいのパレードとなりました。

こんにちは!台湾南部の街・高雄でLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

今回参加してきたのは、11月23日(土)に開催された「高雄同志大遊行(高雄プライド)」

2019年台湾で最後となるLGBTプライドには、およそ2万人が参加

台北のLGBTプライドにも負けないくらい、華やかでパワフルなイベントとなりました。

また、昨年行われた「(市長や市議会議員などを決める)九合一選舉」と「国民投票」以来、「ある理由」から特別に注目されている高雄。

そんな現状を反映するかのように、今年の高雄プライドは、他都市よりもさらに一層、メッセージがあふれるパレードとなったように思います。

一体、どのようなメッセージが伝えられたのか?

今日は、LGBTに関する台湾の現況についても触れながら、高雄で行われたLGBTプライド「高雄同志大遊行(高雄プライド)」当日の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

高雄旅行におすすめのサービス満点チェーンホテル「康橋商旅 Kindness Hotel」。設備充実&空間広々でビジネス利用にも最適です。

高雄のおすすめチェーンホテル「康橋商旅 Kindness Hotel(漢神館)」豪華雙人房の壁側から見たベッドルーム

おもてなしの心が満点!高雄旅行&出張でサービス充実のホテルをお探しなら「康橋商旅 Kindness Hotel」がおすすめです!

こんにちは!週末はボーイフレンドと2泊3日高雄旅行へ行ってきましたMae(@qianheshu)です。

今回の高雄で滞在させていただいたのは「康橋商旅 Kindness Hotel」というホテル。

高雄をメインに、台南や彰化、花蓮、台東でも展開されているチェーンホテルなのですが、高雄で街歩きをしていると頻繁に見かけるので、前々からすごく気になっていました。

高雄市内で現在13ヶ所に展開されている中から、今回選んだのは「漢神館」

実際に滞在してみると、驚くほどに広々としたお部屋の環境に加えて、スタッフさんの懇切丁寧さにも感激!

MRTの駅から近く、周辺にはお食事どころも充実しており、とても快適に高雄での時間を過ごすことができました。

今日は、「康橋商旅 Kindness Hotel(漢神館)」より、滞在の様子や感想などをご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意したい7つのこと。屋上生活を始める前に知っておきたいポイントは?

台湾のごく一般的な住宅(マンション)の共用物干しスペース

台湾のお部屋探しで見かける「頂樓加蓋」ってどんな物件?屋上部屋に決めるなら、こんな生活への心の準備をしておきましょう。

こんにちは!台湾で暮らして8年目になりましたMae(@qianheshu)です。

僕はこれまで台北&新北市で3つのお部屋に住んだことがあるのですが、そのうち2つは「頂樓加蓋」。

現在住んでいるお部屋も含めて、屋上生活歴も、はや6年目となりました。

頂樓加蓋とは、屋上に後付けで建てられたお部屋のこと。

よく言えば「ペントハウス」、悪く言えば「掘っ建て小屋」と言ったところでしょうか。

台湾の同僚や友人たちに「頂樓加蓋に住んでいる」と告げると、かなりの確率で驚かれたり、心配されたりするのですが、そこにはいくつか理由が。

確かに、正式な階の物件に暮らす時とは違った、気をつけるべき点が屋上部屋にはあります。

それを知っていながらも、僕は屋上暮らしがすごく気に入っていて離れがたいのですが、一体どんなところに心配があるのか?

今日は、台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意しておきたいことについて、まとめてみたいと思います。

続きを読む

「丸亀製麺」に台湾限定メニュー!?うどん県育ちの僕が食べ比べしてみました。

セルフうどんチェーン「丸亀製麺」の台湾限定メニュー・番茄雞肉烏龍麵(トマトチキンうどん)

日本でもお馴染みのセルフうどんチェーン「丸亀製麺」。台湾では、日本にはないオリジナルメニューも楽しめちゃいます!

こんにちは!台北在住8年目になりました、うどん県出身のMae(@qianheshu)です。

幼い頃から、讃岐のうどんを日常的に食べて育った僕。

日本を離れて海外に住み始めると、さぞかし恋しくてたまらなくなるだろう…

と、台湾にやって来る前はそう感じていました。

実際、僕が台湾に来たばかりの頃は、その想像の通りになってしまったのですが、ここ数年になって、状況は一変!

台湾には近年、日本のうどん屋さん(しかも讃岐うどん店!)が続々とオープンしており、僕が住んでいる台北では、もはやとても気軽に味わえるまでに大発展しております。

うどん県出身としては、本当に感無量!

中でも、普段一番よく利用しているのが、日本でもお馴染みのセルフうどんチェーン「丸亀製麺」です。

実は台湾の丸亀製麺、日本と同じ味が楽しめるのはもちろんのこと、台湾でしか味わえない限定メニューも!

僕も最近、その台湾限定メニューたちにがっちり胃袋を掴まれてしまい、今やごはんルーティンには欠かせない存在となっております。

では一体、どんなメニューが揃っているのか?

台湾の丸亀製麺で、日本にはない現地限定メニューを食べ比べてみました。

続きを読む

「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」2019に過去最大の2.5万人!同性婚実現だけじゃない参加者爆増の理由は?

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2019パレード後の台鐵・台中駅前

台湾中部の都市・台中でも史上最高記録を更新!2万5000人参加のパレードでは、来年の「重要イベント」に向けて力強くメッセージが伝えられました。

こんにちは!今年5つ目のLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

今回参加してきたのは、台湾中部の都市・台中で毎年行われている「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」

先月の台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)では、過去最高となる20万人が参加しましたが、その勢いは台中へも波及するカタチに。

参加者数はイベント史上最高の2万5000人となり、記録的な大パレードとなりました。

またその一方で、今年の台中のパレードでは「あるメッセージ」が非常に色濃く出ていたのも印象的。

同性婚実現の一方で、人々はすでに来年に控えた「重要イベント」へと目を向けているのが、ひしひしと伝わってくるパレードとなりました。

今日は、11月9日(土)に行われた「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」当日の様子についてご紹介したいと思います。

続きを読む

ワクワクが止まらない!台中駅前の遊び心満点デザインホテル「紅點文旅 RedDot Hotel」。

台中駅前のおすすめデザインホテル「紅點文旅 RedDot Hotel」夜のロビー

ロビーに巨大すべり台!? 開けるのが惜しくなるアメニティも!? 台中駅前エリアのデザインホテル「紅點文旅 RedDot Hotel」なら、ワクワク満載な旅を楽しめること間違いなしです!

こんにちは!週末はボーイフレンドと台中へとお出かけしてまいりました、台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

今回の台中旅行では、前々からすごーく気になっていた「紅點文旅 RedDot Hotel」というデザインホテルへ。

以前、台鐵・台中駅前エリアを歩いていた時、道路から見えたとびっきりおしゃれなロビーに、すっかり惹かれてしまった僕。

それ以来、ずっと泊まってみたいと思っていたのを、今回のタイミングで実現してみることにしました。

実際に訪れてみると、デザインへのこだわり具合が想像以上で、とにかくビックリ!

ロビーの設備はもちろんのこと、お部屋内にも遊び心があちこちに散りばめられていて、滞在中はワクワクしどおしでした。

それに加えて、ホテルからは、台中駅前エリアにある各グルメスポットへのアクセスも抜群!

旅の拠点としてもピッタリのロケーションで、とても楽しく台中での時間を過ごすことができました。

今日は、台中駅前エリアにある「紅點文旅 RedDot Hotel」より、滞在の様子や感想についてご紹介したいと思います。

続きを読む

台北在住の僕は「國泰健康管理」で健康診断。おしゃれな環境でリラックスして検査を受けたい方におすすめです。

台湾の健康診断センター「國泰健康管理」のエントランス

台北で健康診断を受ける場所をお探しの方に。「國泰健康管理」なら、ホテルのフロントさながらな快適環境の中で、スムーズに検査を受けられますよ!

こんにちは!台湾で現地採用として働く台北在住Mae(@qianheshu)です。

日本の会社で働いていると、毎年「健康診断」がありますよね。

台湾では少し事情が違っていて、会社での健康診断がない(毎年ではない)場合も多いです。

なので、健康診断は自主的に受けることになるのですが、その場合は当然、場所や費用もすべて自分で検討しなくてはいけません。

僕も例にもれず、1年に1回、自分で健康診断へ行っているのですが、いつも利用しているのが「國泰健康管理」

こちらは、病院ではなく、健康診断専門のセンター。

とてもリラックスできる環境で、検査を受けられるのが魅力です。

スタッフさんの応対や、検査の効率も素晴らしく、スムーズに進めていただけるのもお気に入りのポイントですね。

今日は、台北・敦化南路にある「國泰健康管理」で受けてきた健康診断の様子についてご紹介

台湾在住で健康診断の場所をお探しの方は、ご参考いただけるとうれしいです。

続きを読む