旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイの本3冊。台北在住の僕も思わず「環島」したくなりました。

旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイのおすすめ3作品

台湾の魅力をまるっと知りたい時におすすめ!ぐるっと一周したい方、台北以外の街について知りたい方は、こちらの本を読まれてみては?

こんにちは!先日、台湾に暮らし始めてからまる6年を迎えましたMae(@qianheshu)です。

この6年間、僕も国内旅行やLGBTプライドへの参加で台湾の様々な街へと足を運んでまいりましたが、その度に痛感しているのが「まだまだ知らないことだらけだな」ということ。

一つ前の記事【台湾北海岸・基隆の海辺スポット4選+1。台北から日帰りで海の魅力をたっぷり堪能しちゃいましょう!】でも少し触れていますが、台北からたった30分でいける「基隆」ですら、こんなにも素敵なスポットがあったことを、つい最近になって知ったばかり。

新しい街に出会うのはもちろんのこと、これまでに行ったことのある場所でも、行くたびに新しい発見があって、どんどん台湾の魅力にのめり込んでしまいます 笑

そういうことも関係してなのか、僕が最近とても気になっているキーワードが「環島」

中国語では「ホァンダオ」と読み、台湾でのこの言葉は「台湾本島を一周すること」を意味します。

僕のまわりにも、実際に環島を体験している人は、台湾人日本人を問わず何人かいて、彼らの話を耳にするたび「自分もいつか挑戦してみたいなあ」という気持ちがふつふつと。

最近は関連の書籍なども読みながら、理解を深めているところです。

台湾を一周すると一体どんな景色が見られるのか?自分にとってどんな変化があるのか?そもそも「環島」ってどうやってするものなのか?

今日は、僕が情報収集する中で出会った、旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイの本をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾北海岸・基隆の海辺スポット4選+1。台北から日帰りで海の魅力をたっぷり堪能しちゃいましょう!

台北から日帰りで行ける基隆・外木山大武崙沙灘のビーチで海水浴を楽しむ人々

台北旅行でも海は楽しめる!最速30分で到着できる「基隆」へ足を伸ばせば、美景も海水浴も一網打尽です!

こんにちは!台湾の突き刺すように強烈な太陽のおかげで、ますますこんがり焼きあがっておりますMae(@qianheshu)です。

僕の住んでいる街・台北と言えば今、日本からのお客さんに大人気の海外旅行目的地。

おいしいご飯に、夜な夜なお祭り騒ぎの夜市、最近ではおしゃれなショップ&カフェやリノベスポットも増えて来て、どんどん楽しみ方が多様化しているのを日々実感しております。

ただ、唯一残念なのは「海」に面していないこと。

台北の街は四方を山に囲まれた盆地にあるため、普段の暮らしの中では海に触れる機会がほとんどありません。

とは言え、せっかくの台湾。

沖縄よりも南の国まで来たのだから、「海を一目見たい!」と思われる方も少なくないのではないでしょうか。

そんな時にぜひ足を運んでいただきたいのが、台湾北端に位置する港町「基隆(ジーロン)」!

バス(國光客運)を利用すれば台北から最速30分ほどと、あっという間に到着できるアクセスの良さはもちろんのこと、北海岸ならではの豊かな自然資源が盛りだくさん!

水着を準備しておけば海水浴を楽しめるスポットもあるので、台湾の海を満喫したいみなさんも、きっとご満足いただけるのではないかと思います。

今日は、台北旅行で海の魅力に触れたい方へ、北海岸の街・基隆にある4つの海辺スポットをご紹介したいと思います。

続きを読む

パーソナルトレーニングに1年通って実感している6つのこと。体育の成績が学年ビリだった僕でも変わることはできたのか?

パーソナルトレーニング後の背中

パーソナルトレーニングは本当に効果があるのか?どんなことが変わったか?1対1レッスンを毎週受けてきた1年を振り返ってみました。

こんにちは!学生時代は超絶運動オンチとして有名だった、台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

昔からカラダの線が細い上に姿勢が悪く、「ヒョロヒョロ」と揶揄されることも珍しくなかった僕。

これは僕にとって、20年近くに渡って心の奥底でわだかまっていた、大きなコンプレックスの一つでした。

おまけに、学生時代の体力測定では「学年でもワースト1を争う運動オンチ」という事実も、この劣等感に拍車を掛ける要因に。

「そんな自分を少しでも変えたい!」と一念発起したのが、トレーニングを始めたきっかけでした。

しかし、1年ほど自分でトレーニングを続けたものの、思うように感じられない効果。

相変わらず周囲からは「細い」「痩せすぎ」の言葉がかけられ、「やはり自分には無理なのか」とあきらめかけたこともありました。

そんな折に頭をよぎったのが、「個人教練」「私人教練」「一對一課程」などのキーワード。

これは、プロのインストラクターの先生と1対1でレッスンを受けられる、いわゆる「パーソナルトレーニング」のことで、最近では台湾でもとても頻繁に目にするようになりました。

果たして、スポーツ全般がすごく苦手な僕でも、レッスンについていけるのかどうか?また、本当に効果があったのかどうか?

今日は、実際にレッスンを受け始めてからもうすぐ1年の節目を迎えるということで、パーソナルトレーニングに通って実感している6つのことについて、みなさんとシェアしてみたいと思います。

※僕は「増量」を目指すトレーニングを受けています。「ダイエット」にチャレンジしたい方とは、事情が異なるかもしれません。

続きを読む

台湾でも貴重な結婚式。阿美族(アミ族)の男性と結婚した友人の披露宴に参加してきました。

台湾の結婚式で原住民族・阿美族(アミ族)の伝統衣装に身を包んだ新郎新婦

人生初の体験!台湾原住民族式の結婚式には、想像をはるかに超えたパワー炸裂の展開が待っていました。

こんにちは!友人からお誘いをいただき、台湾で結婚式に参加してまいりましたMae@qianheshu)です。

実は僕、日本に住んでいた頃には結婚式に参加したことがなく、今回台湾でお招きいただいたのが人生初でした。

さらに、お嫁さんとなる友人からは「台湾人でもなかなか体験できない式になると思うから、期待してね!」とのお言葉。

というのも、彼女のお相手は、台湾原住民族・阿美族(アミ族)出身の男性。

その言葉の通り、僕がこれまで見聞きしていた一般的な台湾の結婚式とはかなり違った、とびっきりユニークな内容になっていたように思います。

「ブログに書いていいよ~!」と、ご本人からOKをいただいたので、今日は彼女の結婚式についての話題。

阿美族文化盛りだくさんな披露宴の様子を、みなさんとシェアしてみたいと思います。

続きを読む

同性婚合法化決定から1年の台湾で今起こっていること。思わぬ方向へと動き出した「婚姻平權(婚姻平等の権利)」の行方は?

2018年台湾最初のLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」で婚姻平權フラッグを身にまとう参加者

同性婚合法化は決まったはずなのになぜ?台湾で今起こっている新たな動きを、みなさんはご存知でしょうか?

こんにちは!台北で台湾人ボーイフレンドと暮らしてもうすぐ6年、LGBTの「G」にあたりますMae(@qianheshu)です。

先日、ブログにこんなコメントをいただきました。

「最近の台湾の同性婚の状況について、教えていただけないでしょうか?」

すでにご存知の方も多いかと思いますが、昨年2017年5月に台湾で同性婚が合法化されるとの発表がなされました。

実現すればアジアで初めて同性婚合法化を実現した国になるということで、世界中にこのニュースが駆け巡ったことは、台湾で暮らす当事者の一人としても、とても喜ばしく思っています。

この記事を書いている2018年7月現在、その歴史的な発表から1年ほどが経ったことになりますが、実はこの同性婚合法化を巡って、また大きな出来事が起こりつつあります。

今、台湾の「婚姻平權(婚姻平等の権利)」はどこへ向かおうとしているのか?

今日はいただいたコメントに対するお答えということで、現在の台湾の同性婚をめぐる事情についてまとめてみたいと思います。

続きを読む

台北・行天宮5つのおすすめ台湾グルメ。占いとお参りを終えたらおいしい美食で腹ごしらえをお忘れなく!

台北・行天宮のおすすめグルメ店「果汁几」の生フルーツドリンク・Wー兩個世界

インスタで大人気の朝ごはん店や、あの有名映画にも登場するお粥やさんも!パワースポット・行天宮周辺は、美味しいものが密集するグルメ地帯ですよ!

こんにちは!台北のうだる様な暑さの中でも、夏バテ一つなく食欲旺盛なMae(@qianheshu)です。

さて、龍山寺と並ぶ台北の有名なお寺「行天宮」、台北旅行の行きたいところリストに入れておられる方も多いのではないでしょうか?

神様へのお参りはもちろんのこと、周辺には占いのお店もたくさん並んでいるとあって、日本からの旅行客にも人気の高いこちらのエリア。

たっぷりパワーをもらうのも良いけれど、忘れちゃいけないのはやっぱり、ここでしか食べられない美味しいグルメたちです!

周辺には「インスタ映えする!」と話題の美食を始め、伝統グルメ、スイーツのお店も盛りだくさん!

行天宮まで来たらぜひ、心だけでなく、お腹もしっかり満たしちゃってください!

ということで今日は、台北指折りのパワースポット・行天宮より、僕のおすすめグルメ店を5つご紹介したいと思います。

続きを読む

台北から花蓮・太魯閣(タロコ)への日帰り観光はどこまで楽しめる?KKdayの外国人限定1日ツアーで台湾東海岸への旅を体験してみました。[PR]

KKday外国人限定「花蓮・太魯閣(タロコ)日帰りツアー」燕子口の谷間

台北を拠点に他都市への観光をお考え中の方へ。花蓮(太魯閣)に息づく世界遺産級の大自然を体験しに、日帰りでお出かけしてみませんか?

こんにちは!台湾国内旅行が大好きな台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

今回は、台湾の旅行サイトKKdayからのご提供により、台北旅行と一緒に楽しみたい日帰り旅行のプランを体験させていただきました!

台北から日帰りというと、九份や平溪、基隆、宜蘭あたりがポピュラーですが、今回の目的地は台湾東部の街・花蓮。

「えっ!花蓮に日帰りで行けるの?」と思われた方は、すばらしい台湾ツウ。

現地に住んでいる僕の感覚から言いますと、花蓮へは日帰りで行くところというよりは「少なくとも1泊2日はほしい」と思うくらい、台北からは離れたところにあります。

しかし、そこが今回のプランのスゴイところ!

台湾の世界遺産候補とも言われている太魯閣國家公園(タロコ)をメインに、東海岸の雄大な自然の魅力がギュッ。

たった1日でも充分に、快適に、そしておトクに花蓮への観光を楽しめてしまいました!

今日は、実際に体験してみた当日の様子や感想などを織り交ぜながら、KKdayの『【外国人限定割引】台北出発:花蓮・太魯閣(タロコ)1日ツアー(飛行機利用)』をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾が舞台のおすすめ小説4選。脳内旅行やお勉強にコチラの作品を読まれてみては?

台湾が舞台のおすすめ小説4作品

台湾についてもっと深く知ってみたいという方、あの台湾旅行の雰囲気をもう一度体感したいという方。日本に居ながらでも台湾との繋がりを感じたいなら「小説」を読んでみるのはいかがでしょうか?

こんにちは!紙の本が大好きすぎて本棚が爆発気味のMae@qianheshu)です。

旅行者時代から現地在住となる現在まで、台湾とのご縁は数えること早8年となる僕。

もともと読書が好きなこともあって、初めての旅行で台湾に恋をして以来、台湾に関する本もたくさん手に取るようになりました。

昨今の台湾人気もあり、ガイドブックやエッセイなど、ジャンルも多岐に渡りつつある台湾関連の本ですが、今回は「小説」に関するお話。

翻訳書のみならず、日本でも台湾を舞台にした小説が発表されており、中には出版界の大きな賞を受賞する作品も。

エンターテイメント性はもちろんのこと、台湾現地の雰囲気を感じたり、国の歩んできた道のりを知るという意味でも、小説というカタチで日本でも広く親しまれていることは、台湾が大好きな日本人の1人としてもうれしい限りです。

そこで今日は、現地在住者としての目線も織り交ぜつつ、台湾を舞台にしたおすすめの小説作品を選んでみることにしました。

台湾リピーターの方はもちろん、まだ台湾へ行ったことがないという方も、ぜひ参考にしていただければと思います。

続きを読む

台湾のちょっと珍しい緑のマンゴー「烏香芒果」。真っ赤な愛文芒果よりも甘いって本当?

台湾のちょっと珍しい緑のマンゴー「烏香芒果」が熟れた後

マンゴー好きの方は必見!台湾のスーパーやくだもの屋さんで「緑のマンゴー」を見かけたら、超ラッキーかもしれません。

こんにちは!マンゴーの季節真っ只中の台湾で、マンゴー食べまくり中のMae(@qianheshu)です。

先日、台湾に来て初めて「マンゴーがまずい…」と思ってしまった出来事がありました。

スーパーに買い物へ行った時に、普段は並んでいない「烏香芒果」と札の立てられた、緑色のマンゴーを発見。

好奇心をくすぐられて購入してみたのですが、まるで育ちきっていないカボチャを食べてしまったかのような味と食感。

なかなか良いお値段したのに丸々捨てる羽目になってしまい、悔しい思いをしました。

しかし、後によくよく調べてみると、僕が正しい食べ方を知らなかっただけだと判明。

「もう一度リベンジを!」ということで、改めて情報をもとに食べてみると、その甘さ、香りともに驚きの一言。

一番有名な真っ赤なマンゴー「愛文芒果」とはまた違った魅力を目の当たりにし、新たなマンゴー世界への扉がひらけたような気がしました。

ではこの緑のマンゴー、一体どうやっていただけば良いのか?そして食べる際の注意点は?

今日は、台湾のちょっと珍しいマンゴー「烏香芒果初体験についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台北・龍山寺エリアのおすすめグルメ5選。観光の後は台湾伝統美食巡りもお忘れなく!

台北・龍山寺エリアのおすすめグルメ店「武林萌主福州元祖胡椒餅」の胡椒餅

台北を代表するパワースポット・龍山寺。実は伝統グルメの宝庫でもあることご存知でしたか?

こんにちは!食べ歩きが大好きな台湾在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

さて、台湾旅行のガイドブックをご覧になられたことのある方はご存知かもしれませんが、台北には「龍山寺」という由緒あるお寺があります。

この一帯はかつて「艋舺」と呼ばれており、台北の街の中でも最も早い時代から栄えたことで知られているエリア。

お寺へお祈りに訪れるのはもちろんですが、周辺には50年以上にわたって営業を続けているお店が、現在でも数多く軒を連ねています。

そのため、昔ながらの美味しいものを目当てに、このエリアを訪れる地元民もたくさん。

観光だけで帰ってしまうのはあまりにも惜しいほど、ハイレベルなグルメたちがひしめき合っている場所でもあるのです!

龍山寺に来たら、どんなおいしいものがいただけるのか?

今日は、僕が龍山寺周辺で出会ったおすすめのグルメたちをご紹介したいと思います。

続きを読む