台湾在住9年目の僕が日本に抱いている6つの印象。海外移住して見えて来た、日本のすごいところ。

福岡・櫛田神社

日本の方がコスパがいいモノって?日本の〇〇〇はやっぱり大人気!? 海外から見て感じている日本の印象をシェアしてみます。

こんにちは!台湾在住もまもなく丸9年を迎えようとしているMae(@qianheshu)です。

僕は、台湾の台北に住んでいるのですが、もう1年以上、日本へ一時帰国できていない日々が続いています。

台湾での生活がすごく気に入っていて、台北には日本のモノやグルメもたくさん。

ですが、それでもやはり、ここまで徹底的に帰れないと、日本への恋しさも湧き起こってきますね…

日本の良いところが見えるようになったのは、日本に住んでいた時よりも圧倒的に、海外に移ってからのように感じています。

今日は、台湾在住9年目の僕が、日本に抱いている6つの印象について。

今回は、ワクチンを台湾へと贈ってくださった感謝の気持ちや、恋しい気持ちを爆発させて、「日本、いいね!」と感じていることをメインにまとめてみたいと思います。

あくまで、海外で暮らしている1人の日本人が感じていることの例として、ご覧いただけますと幸いです。

続きを読む

メンズメイク初心者の僕が、アイテム探しから初挑戦。◯がメイクの超重要部位と思い知りました。

初めてのメンズメイクに揃えたアイテムたち

メンズメイクを始めるにあたって、そろえたアイテムは?台湾のメンズメイク事情って?初挑戦してみて感じていることをまとめてみます。

こんにちは!台北でグラフィックデザイナーとして働いています、Mae(@qianheshu)です。

僕、実は前々から、すごく興味を惹かれていたことがあります。

それは、「メンズメイク」

と、言いますのも、遺伝子の影響なのか、湿度の高い気候のおかげなのか、理由は定かではありませんが、台北で街を歩いていると気づくのが、なめらかすべすべ素肌な男子がなんと多いこと!

すっぴん素肌のキレイさたるや、「自撮りフィルタ不要だよね?」なほどで、自分の肌にとことん自信がない僕は、羨ましくてたまらないのです 笑

あと、グラフィックデザインの仕事をしているので、肌補正などを日常的にしているのも、関係あるかと。

男女問わず、フォトショップで肌の調子を整えると、劇的に印象が変わることを普段から目にしているので、「メイク=リアルタイム・フォトショップだよなあ。」と感じていたことも、大きいかもしれません。

つまり、メイクと言っても、華やかに飾るわけではなく、気になるところにフォトショップで修正をかけるような感覚で、ただニュートラルに整えたい。(台北男子の素肌に少しでも近づきたい。)

そんなところから、メンズメイクに興味を持ち始めました。

とは言え、メイクは全くの初心者な僕。

一体、どんなアイテムをそろえればいいのか?

仕上がりは、どんな感じになるのか?

現在進行形で試行錯誤しながら、自分に合ったアイテムや方法を模索しているところです。

今日は、メンズメイク初心者の僕が、アイテム探しから初挑戦してみた感想について、シェアしてみたいと思います。

続きを読む

同性に恋する僕のお気に入りBL(ボーイズラブ)漫画6冊。リアル世界の日常を反映した秀逸作品が続々登場中です!

同性に恋する僕のおすすめBL(ボーイズラブ)漫画『そんなに言うなら抱いてやる』

BL(ボーイズラブ)漫画はファンタジーばかりじゃない!同性に恋する僕も思わず心が動いた、おすすめの作品はこちらです!

こんにちは!ビジネス書もエッセイもコミックも、本なら何でも大好きな台湾在住Mae(@qianheshu)です。

台北で一緒に暮らしている僕の台湾人ボーイフレンドは、日本の漫画やアニメが大好き。

日本人の僕よりも詳しいくらいなのですが、特にハマっているのが「BL (ボーイズラブ)」です。

最初は正直なところ、「一体、どこがおもしろいのだろうか?」「同性に恋する当事者にも、楽しめるものなのだろうか?」と訝しく思っていたのですが、試しに読んでみると、あら不思議。

今では、2人一緒に西門町のアニメイトで、BLコーナーに長居してしまうほど、どっぷりその魅力に浸ってしまいました 笑

読み始めた歴が浅いので、まだまだこれから読んでみたい作品もたくさん。

ではありますが、今日はこれまでに読んだことのある作品の中から、同性に恋する僕のお気に入りのBL漫画6冊をご紹介したいと思います。

ロマンチックいっぱいなストーリーはもちろん、リアルな世界での話題を盛り込んだ秀逸な作品も。

BL漫画に興味はあるけれど、どの作品から読めばいいか迷い中の方は、お役立ていただけるとうれしいです。

続きを読む

台湾在住・紙の本好きな僕が、電子書籍を読み始めて感じた4つのメリット。

電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」

紙の本にはないメリットは?海外在住ならではの事情って?台湾に住んでいる僕が、日本語の電子書籍を読み始めて感じていることをシェアしてみます。

こんにちは!紙の本を読むのが大好きな台北在住Mae(@qianheshu)です。

本屋さんや図書館に行くのが好きで、台北暮らしの中でもよく通っている僕。

ただ最近は、台湾でもコロナウイルス対策として、警戒レベルが引き上げられているため、足を運べない状態が続いております…

そんな折、前々から電子書籍リーダーを使っていた僕のボーイフレンドが、新しいリーダーを購入。

今まで使っていたものをおさがりとしてもらったのを機に、僕も電子書籍を買って、読んでみることにしました。

僕が今使っているのは、楽天Koboの電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」

楽天のアカウントはもともと持っていたので、さっそく楽天ブックスで気になる電子書籍を買い込んで、毎日のように使っています。

今日は、紙の本が好きな台湾在住の僕が、電子書籍を読み始めて感じた4つのメリットについてまとめてみたいと思います。

続きを読む

あの時もっと、「好き」と真剣に向かい合う選択をしていたのなら。

中学時代の「好き」の原石

小学、中学、高校。10代の青春の頃、確かに存在していた「好き」の気持ち。もしも当時、真剣に向かい合っていたなら、もっと色鮮やかな日々もあったのかな、なんて考えてしまいました。

こんにちは!台北で恋人と2人暮らしをしております、Mae(@qianheshu)です。

最近、『青のフラッグ』という漫画作品を読み終わりました。

具体的なストーリーについては、ここでは触れませんが、ただただ「10代の青春って、いいなあ」と。

初めての体験と、選択の連続。

その時代の真っ只中にいる超本人たちにとっては、それが時に苦しくてたまらないはず。

ですが、大人になった今になって、客観的にその様子を眺めてみれば、その苦しみすらも何だかすごく愛おしいもののように感じられました。(それだけ、年齢を重ねたということですね。)

僕の10代の青春は、人生における特別な意味合いがあったわけでもなく、正直とっても地味なので、その時代を思い返すこと自体、あまり好きではありません。

そのはずだったのに、この作品を読んでいると、「あの時代に戻れたらなあ…」なんて、初めて思ってしまいました。

「好き」って、何なのか。

友達とは、何が違うのか。

そんなことを考えていたら、地味だったはずの僕の10代からも、その当時はまだ気づきもしていなかった「好き」の原石のようなものが、ぽろぽろとこぼれ出して来ました。

あの時もっと、「好き」と真剣に向かう合う選択をしていたなら、何度も思い返したくなるような10代の日々もあったのかなあ。

続きを読む

台湾でお医者さんにかかる時、受付でよく使う中国語フレーズ集。現地の病院や診療所は、どんなシステムになっている?

台北・馬偕紀念醫院の薬剤部

台湾で病院や診療所へ行った時、一番最初に告げるフレーズは?「掛號」「健保卡」って何のこと?受付でよく使う中国語についてまとめてみました。

こんにちは!台北で暮らしてもうすぐ丸9年のMae(@qianheshu)です。

僕は幼い頃から、体質的に様々な症状が出ることが多く、「病院(診療所)にかかっていない時がないのでは?」というくらい、頻繁に通っていました。

その頃に比べると、かなり落ち着いているとは言え、大人になった今でもやはり、かかりつけのお医者さんは必要。

台湾に暮らし始めてからも、平均して2ヶ月に1回ほどは、お医者さんに診てもらっています。

もちろん、やりとりは全て中国語になるので、現在でも診察の際は、お医者さんのお話を聞き逃すまいと必死 笑

医学関連の単語は普段なかなか使わないからか、やはり今でも難しいと感じる瞬間は多々あります。

しかし、病院や診療所での受付に関しては、何度も通ったおかげでスムーズに。

特に診療所では、どこへ行っても尋ねられることは大体同じなので、受診のシステムと、いくつかの中国語について知っておけば、大きな問題なくこなせるのではないかと感じています。

そこで今回は、台湾でお医者さんにかかる時、受付でよく使う(尋ねられる)中国語フレーズについて。

病院や診療所の受診システムについても簡単に織り交ぜながら、まとめてみたいと思います。

続きを読む

コロナ警戒レベル第3級&在宅勤務になった台湾の片隅で今、実感している6つのささやかなこと。

在宅勤務時の自宅のパソコン

台北でボーイフレンドと2人暮らしをしている僕。2人揃っての在宅勤務。外出を可能な限り控える生活の中で感じている、ささやかなことをシェアしてみます。

こんにちは!台湾在住もまもなく丸9年を迎えます、Mae(@qianheshu)です。

これまで、コロナウイルスの防疫に関して、世界でも指折りの成功を収めていた台湾。

しかし、先週から一気に国内感染が広がり始め、(5月21日)現在、台湾全体が「第3級」の警戒レベルにまで上がっています。

第3級では、会社への出勤までは制限されないものの、自主的に全面在宅勤務へ切り替える会社も多数。

僕と、ボーイフレンドの会社もその流れに並んで、今週より在宅勤務となっています。

僕自身は、もともと家でブログ関連の作業をすることが多かったので、家で仕事をすること自体には、割とすんなり馴染むことができました。

しかし、可能な限り外出を控えていることで、これまでの生活スタイルからは、ガラッと変化が。

今日は、コロナ警戒レベル第3級&在宅勤務となった生活の中で、実感していることについてのお話です。

続きを読む

台北でコロナワクチンを接種。予約方法や当日の流れ、接種後の経過などをまとめました。

台北・馬偕紀念醫院のコロナワクチン接種受付

台北で外国人がコロナワクチンの接種をするには?接種後のカラダの状況は?僕が接種に向かった際の様子をシェアしてみます。

こんにちは!台湾在住まもなく丸9年を迎えますMae(@qianheshu)です。

ニュースでご存知の方もおられるかと思いますが、台湾でもコロナウイルスに対する警戒レベルが上がっています。

そんな中、僕は前々から予約していた、自費でのコロナウイルスのワクチン接種の日がやってきました。

現在、ワクチンを接種してから、ちょうど48時間ほど。

接種後の不調からもだいぶ回復し、ようやくほぼ普段通りカラダを動かせるようになってきました。

では、台北で外国人がワクチンを接種するには、どうすればいいのか?

予約の方法や当日の流れ、接種後の経過などをまとめてみました。

※このお話は、僕が接種へ行った5/14(金)時点の状況に基づいています。5/15(土)より、自費接種予約が一時停止となっていますので、再開後に向けての参考としてご覧いただけますと幸いです。

続きを読む

台北駅前エリアの老舗菓子店「明星西點」。名作台湾映画に登場のロシア風銘菓など6品をお持ち帰り。

台北駅前エリアにある老舗菓子店「明星西點」の俄羅斯軟糖

2020年台湾映画No.1のヒット作『孤味』にも登場!不思議な食感のロシア風マシュマロから、一味違ったパイナップルケーキまで。台北の老舗菓子店「明星西點」のおいしいお菓子たちをご紹介します。

こんにちは!台湾ならではのあまいものに目がない、台北在住Mae(@qianheshu)です。

先日の【台北・迪化街にある創業70年の和菓子店「滋養製菓」。お取り寄せできるパイナップルケーキ他、おいしいお菓子たち5品をいただきます。】の記事に引き続き、本日もお菓子に関するお話です 笑

僕が勤めている会社は台北駅の近くにあり、仕事終わりなど、よく駅前をぶらぶらしています。

そんな街歩きの最中、前々からずーっと気になっていたのが「明星西點」というお店。

まだ観られていないのですが、聞くところによると、2020年に台湾映画No.1のヒット記録した『孤味』にも、こちらのお店の銘菓が登場したとのこと。

そのことを知ってからというもの、よりいっそうに気になってたまらなくなったので、今回訪れてみることにしました。

名作映画にも登場した、老舗の看板菓子は、一体どんなお味?

今日はその1品も含め、台北の老舗菓子店「明星西點」で買ってきたお菓子たち6品をご紹介したいと思います。

続きを読む

台北・迪化街にある創業70年の和菓子店「滋養製菓」。お取り寄せできるパイナップルケーキ他、おいしいお菓子たち5品をいただきます。

台北・迪化街にある創業70年の和菓子店「滋養製菓」の鳳梨酥

独自の解釈で作られたパイナップルケーキも絶品!台北で和菓子を堪能したい時は、迪化街にある「滋養製菓」へ足を運んでみては?

こんにちは!台北在住もまもなく丸9年を迎えようとしております、Mae(@qianheshu)です。

先日、『SOU・SOU 京菓子あそび ー和菓子になったテキスタイルデザインー』という本を読みました。

本の中に展開されていた、テキスタイルにインスピレーションを受けたおしゃれな和菓子の世界観に、グッと引き込まれてしまった僕。

それ以来、無性に和菓子が気になって仕方ないのですがふと、「そういえば、迪化街に和菓子屋さんがあったな。」と、思い出しました。

その和菓子屋さんというのが、「滋養製菓」

もともとは、南京西路に軒を構えていたそうですが、現在は迪化街へお引っ越し。

創業は1953年で、約70年の歴史を誇る老舗の和菓子店です。

独自の解釈によって作られた、台湾を代表する「あのお菓子」は、日本からのお取り寄せも可能!

一体どんなお菓子が揃っているのか、今日は台北・迪化街の和菓子屋さん「滋養製菓」で、実際に買ってきたお菓子たちをご紹介したいと思います。

続きを読む