台北屈指の人気宿泊エリア・南京復興のオススメグルメ4選。

スポンサーリンク

台北・南京復興「阿興包子」の鮮肉包(豚まん)

肉まんの超人気店に魚つみれスープの老舗まで!南京復興エリアにもおいしいもの目白押しです!

こんにちは!中秋節前にもかかわらず、すでに月餅食べ過ぎで顔が月のようにまるくならないかと心配なMae(@qianheshu)です。

さて、The Westin TaipeiQuote TaipeiLes Suites Ching Cheng Hotelなど、中高級ホテルの密集地帯となっているMRT南京復興駅(駅番号:G16/BR11)周辺。

台北ど真ん中ということもあり、旅行の滞在先として選ばれる方も多いのではないでしょうか。

僕が毎日通っている会社も近くにあり、オフィス街としての顔も持つこのエリア、実はおいしい台湾ごはんも食べられたりするのですよ!

そこで今日は、ランチタイムついでに発掘してまいりました南京復興のオススメグルメをご紹介!

これからの旅行シーズンは、台湾上班族(サラリーマン&OL)の御用達を台北で味わってみませんか?


スポンサーリンク

 

毎日行列のできる超人気チキンライス店!「慶城海南雞飯」

台北・南京復興「慶城海南雞飯」の外観

南京復興エリアの美食と言えば必ず名前があがるのは

シンガポール発祥のグルメ・海南雞飯(ハイナンチキンライス)のお店「慶城海南雞飯」

 

食事どきには昼夜を問わず、

隣のお店の入口すらふさいでしまうほどの長〜い行列ができる超絶人気店です。

 

台北・南京復興「慶城海南雞飯」の店内

店内のテーブルは空いていれば自由に座れるので、

先に座席を確保してからオーダー待ちの行列に並びましょう。

 

台北・南京復興「慶城海南雞飯」のレシート

メニューは1號餐(チキンライスのみ)と、

2號餐(チキンライス+4-5種類の付け合わせ)の2択ですが、

おかずのお野菜がついた2號餐が断然オススメ。

 

お会計を終えたらオーダー内容の書かれた紙を渡されるので、これを持って店内に入ります。

 

台北・南京復興「慶城海南雞飯」のカウンター

レジのとなりにまわると受け取り口があるので、ここでもらった紙と料理を引き換えましょう。

唐辛子入りのソースやネギダレも並んでいるので、一緒にお皿に盛るのをお忘れなく。

 

台北・南京復興「慶城海南雞飯」の海南雞飯2號餐

こちらが、看板メニューの2號餐(105元=約340円)

 

つるつるなめらか食感のチキンと、

鶏のうまみがたっぷりしみ込んだご飯がベストマッチ!

 

唐辛子の風味が香る特製ソースは、チキンのおいしさをさらに引き立ててくれて絶妙のバランスです。

 

お野菜やたまご焼きがついて栄養も満点!

南京復興に来たらぜひ試していただきたいイチオシの一皿です。

 

慶城海南雞飯
Address:台北市松山區慶城街16巷8號
TEL:+886-2-8712-1200
営業時間:11:00〜15:00 / 16:00〜20:00(土日定休)

 

サクサク排骨にファンが絶えない有名チェーン店!「君悅排骨」

 

「排骨飯」は、大きな豚肉の唐揚げがごはんの上にのった台湾の国民的食べもの。

お弁当屋さんに行けば必ずと言っていいほどおいてある、台湾人にとっては欠かせないメニューです。

 

台北・南京復興「君悅排骨」の外観

「君悅排骨」は、台北の人々に愛される排骨飯の老舗。

 

台北市内に数店舗を展開するチェーン店でもあり、

今回は南京復興駅7番出口を出てすぐのところにある「捷運南京店」へ来てみました。

 

お店に入ったらまずはまっすぐカウンターへ行って、先にオーダーとお会計を済ませます。

 

台北・南京復興「君悅排骨」のメニュー

看板メニューの「排骨酸菜飯」は160元(=約510円)と、

一般的な排骨飯のおよそ2倍の価格。

 

それでもファンが絶えないというのだから、信頼度は相当のものです。

 

台北・南京復興「君悅排骨」の店内

オーダーを終えたら店員さんが座席に案内してくれるので、指定されたテーブルに座ります。

 

台北・南京復興「君悅排骨」のオーダー表

お会計のときに渡されるオーダー表は、店員さんがメニューを運んで来た際に

オーダーのチェックも兼ねて回収されるので、テーブルの上に置いておきましょう。

 

台北・南京復興「君悅排骨」の排骨飯

そして、やってきた排骨飯がこちら!

 

お肉もおかずもすべて一緒くたになってお弁当箱に詰まっているのを見慣れている僕からすると、

ひとつひとつお皿に盛られているあたりにただならぬ上品さを感じずにはいられません!

 

揚げたての排骨はサクサクの食感で、とってもジューシー!

 

排骨と言えば、骨が多くて食べられる部分が少なめのイメージがあったのですが、

こちらのお店のものは部位をちゃんと選別しているのか、お肉の部分がたっぷり!

 

確かに、これならお値段にも充分に納得できます。

 

おまけに、ごはんはどんぶりに入ってやってくるので、ボリュームもなかなかのもの。

台北の街で「君悅排骨」の黄色い看板に出会ったら、ワンランク上の排骨をぜひご賞味あれ!

 

君悅排骨(捷運南京店)
Address:台北市松山區慶城街23號1樓
TEL:+886-2-8712-3818
営業時間:10:30〜21:00
Facebook:https://www.facebook.com/GrandHyattpaigu/

 

魚のうまみがギュッと詰まったつみれスープが絶品!「金仙魚丸」

台北・南京復興「金仙魚丸」の外観

南京復興駅の5番出口を出てすぐのところにある小さな路地を入ると、

たくさんのグルメ店が並んだ一角にたどり着きます。

 

看板がひかえめ過ぎて、うっかりそのまま通り過ぎてしまいそうになりますが、

この通りに静かにたたずむ「金仙魚丸」はおいしい魚のつみれスープがいただける名店。

 

僕も週12回は足を運んでいる、お気に入りのお店です。

 

台北・南京復興「金仙魚丸」の店内

テーブルが10台近く並んでおり、決して小さくはない店内ですが、

お昼ごはん時には満席になることも少なくない盛況ぶり。

 

ランチラッシュが終わりにさしかかる時間ともなると、

売り切れになるメニューも出るほどです。

 

台北・南京復興「金仙魚丸」のメニュー

入口を入ってすぐのところにオーダー表が置かれているので、

これに注文したい数を記入していきます。

 

スープだけではさすがにおなかは満たされないので、

ごはん系メニューと合わせるのがオーソドックスです。

 

台北・南京復興「金仙魚丸」の魚丸湯

看板メニューの「魚丸湯(35元=約130円)」は、

うす塩味のスープの中にかわいらしい魚のつみれがコロコロ。

 

一口かじると、中にギュッと閉じ込められた魚のうまみがふわっと香って来て、

素材のおいしさをたっぷり堪能することができます。

 

台北・南京復興「金仙魚丸」の排骨飯

そして、ごはんメニューには「排骨飯(90元=約330円)」をぜひ。

 

外側パリパリに香ばしく焼かれた豚バラ肉、

ぷりっと弾けるような食感の海老入りてんぷらが豪快にのって、ボリュームも満点です。

 

台北・南京復興「金仙魚丸」の排骨飯クローズアップ

お肉の下のごはんは、そぼろソースが存分にしみ込んだ「魯肉飯」

脂身多めのこってりとした味わいながら、うす味のつみれスープとよく合います。

 

スープとごはん、どちらも文句なしに絶品ですので、

南京復興駅周辺に来たらぜひ足を運んでみてください!

 

金仙魚丸(南京店)
Address:台北市松山區南京東路三段256巷22號
TEL:+886-2-2741-3038

 

朝ごはんにもピッタリな熱々肉まんのお店「阿興包子」

台北・南京復興「阿興包子」の外観

金仙魚丸のちょうど正面あたりにある「阿興包子」は、

同じ路地でぜひ味わっていただきたい肉まんのお店。

 

朝早くから開いているので、会社へ行く前の朝ごはんとして立ち寄ることが多いですね。

 

台北・南京復興「阿興包子」の店先に並ぶ蒸籠

こちらのお店は、すべてテイクアウト方式。

 

オーダーを終えたら、湯気の立ち上る蒸篭から蒸したてをビニール袋に入れてくれるので、

近くの公園などに座っていただくのが良いかと思います。

 

台北・南京復興「阿興包子」のメニュー

お饅頭類は一個20元以内と、とってもリーズナブル。

 

しっぽに「包」とついているのが中に具材が詰まっているお饅頭、

「饅頭」は中に何も入っていない生地のみのタイプです。

 

「饅頭」をオーダーする場合は、「加蛋(卵焼きプラス)」にするのがよくある食べ方ですね。

 

台北・南京復興「阿興包子」の鮮肉包(豚まん)

豚肉あんがたっぷり入ったジューシーな「鮮肉包(16元=約60円)」は、

ほかほかの生地をほおばると中から肉汁がジュワッ

 

気をつけないと、うっかり洋服を汚してしまうくらいに溢れて来るので、

注意しながらご堪能ください。

 

台北・南京復興「阿興包子」の菜肉包(キャベツ肉まん)

野菜が入ったタイプの「菜肉包(16元=約60円)」もぜひ。

 

キャベツをふんだんに盛り込んだあっさり味は、

ヘルシーに朝ごはんを楽しみたいときにピッタリです。

 

お店が開いているのはお昼過ぎまでですが、

小腹が空いてくる午前中のおやつなどにもいかがでしょうか。

 

阿興包子
Address:台北市松山區南京東路三段256巷23號
TEL:+886-2-2731-7266
営業時間:7:0010:30/12:0014:30

 

まとめ

台北MRT(地下鉄)南京復興駅

今日は、台北屈指の人気宿泊エリア・南京復興のオススメグルメをご紹介しました!

 

お昼ごはんついでに開拓したせいかボリューミーな食事が多めになってしまった感がありますが、

ご参考いただけましたでしょうか。

 

他にも、台湾らしいシンプル麺やお粥のお店、

百貨店のフードコートに本格派レストランなど、

一つのエリアとしては選択肢がすごく豊富なのは南京復興ならでは。

 

【台北市街ど真ん中の穴場夜市・遼寧街夜市のおすすめグルメ。】でご紹介させていただいた

ローカル夜市・遼寧街夜市もあり、時間を問わず存分に台湾グルメを楽しむことが可能です。

 

ホテル周辺の探索がてら、ぜひお散歩を楽しみながらおいしい台湾グルメを発掘してみてくださいね!

 

▼魅惑の台湾グルメを眺めながら、旅への想いを盛り上げておきましょう!▼

 

台北・西門のLGBTフレンドリーホテル「町・記憶旅店 Cho Hotel」のロビー

南京復興エリアまで電車一本で行ける西門町の「町・記憶旅店 Cho Hotel 」は、

フロントにレインボーフラッグも掲げてられている、台北でも有数のLGBTフレンドリーホテル。

台北のゲイタウンど真ん中に滞在しながら、グルメ旅行をがっつり楽しんでみませんか?

 

詳しくは【西門紅樓徒歩1分!ゲイフレンドリーホテル「町・記憶旅店」って?】

まとめましたので、ぜひ合わせてご覧くださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.2円で計算しています。(2016年9月現在)

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→知られざる美食地帯!台北・永安市場の必食台湾グルメ5選。

→台北駅最寄りの美食タウン・雙連の絶品台湾グルメ6選。

→行義路温泉と一緒に楽しみたい台北・石牌のオススメグルメ。

→滞在中に立ち寄りたい台北・大安のおすすめ台湾グルメ5選。

→台北駅周辺で食事を探す時にまわりたい7つのスポット。

 

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*