スポンサーリンク


海外旅行・観光

台北在住の僕が韓国・ソウルを旅して気づいた7つの発見。台湾と同じくらい〇〇〇が溢れているのに驚きました!

ソウルの観光スポット・益善洞(イクソンドン)

日本からも台湾からも近い国・韓国の街でも新鮮な驚きはたくさん。現在暮らしている台北の街と比較しながら、ソウルの街を眺めてみました。

こんにちは!先日6年ぶりに韓国・ソウルへと足を運んでまいりましたMae(@qianheshu)です。

韓国語が話せるボーイフレンドと一緒だったということもあり、初めての時と比べて、より自由度の高いスタイルで巡ることのできた今回のソウル旅行。

大きなことからささいなことまで、数多くの発見があって、とても刺激的な時間を過ごすことができました。

旅の中での発見には「台北の街と似ている」と感じた点もあれば、「こんなに違う!」と驚かされた点も。

やはり、実際に行ってみないと分からないことは、たくさんあるのだなあ、と実感しているところです。

今日は、僕の暮らしている台北の街と比べながら、韓国・ソウルで感じたことについてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

ソウル観光に超便利!アクセス抜群の特2級ホテル「新羅ステイ麻浦」は空港へも列車1本のおすすめ滞在先です。

ソウル観光に超便利なアクセス抜群の特2級ホテル「新羅ステイ麻浦 Shilla Stay Mapo」のロビー

韓国・ソウル旅行の拠点に最適!景福宮や梨泰院、ソウル駅など有名スポットへ乗り換えなしで行ける、ロケーション最高のホテルをご紹介します。

こんにちは!清明節の連休を利用して、韓国・ソウルへと旅してまいりましたMae(@qianheshu)です。

韓国へ行くのはおよそ6年ぶりだったのですが、自分で手配をしての旅は今回が初めて。

ホテル選びの際も、どのエリアにすべきかかなり迷ったのですが、昔ソウルで半年ほど交換留学をしていたボーイフレンドの意見も参考にしつつ、最終的に決めたのが「新羅ステイ麻浦 Shilla Stay Mapo」でした。

麻浦区という聞きなれないエリアにあったので、多少不便はするかもしれないな、と心の準備はした上で向かったところ、想像以上のロケーションの良さにビックリ!

仁川・金浦の2大国際空港へ列車1本で到着できるのはもちろんのこと、主要スポットへのアクセスも抜群!

立ち位置的には「ビジネスホテル」にあたるようですが、ビジネスホテルとは思えないハイレベルな環境も整っていて、とても快適に旅を楽しむことができました。

今日は、少し台湾を脱出しての番外編。

ソウル旅行をお考え中の方にオススメしたい「新羅ステイ麻浦 Shilla Stay Mapo」の宿泊レビューをお届けしたいと思います。

続きを読む

台湾在住の僕が一時帰国すると無性に食べたくなる日本グルメ5種。

香川の讃岐うどんの老舗「山田屋」の釜ぶっかけ定食

海外に住んでいる日本人が恋しい味覚ってどんなもの?僕の場合はこのメニューが欠かせません!

こんにちは!台湾在住歴5年、現在日本に一時帰国中のMae(@qianheshu)です。

みなさんすでにどこかで見聞きされたことがあるかと思いますが、僕が暮らしている台湾という国は、世界指折りのグルメ天国。

あちこちに「小吃店」と呼ばれるローカルグルメ店が軒を連ね、夜市には屋台がズラリと並び毎日がお祭り騒ぎ。

おいしいものに貪欲な台湾の人達が作り出した街には、昼夜を問わずかぐわしい匂いが立ち込めています。

食べ歩き好きにはたまらない、この上なく恵まれた環境ではあるのですが、やはり日本で生まれ育ったからには日本の食べものが時に恋しくなるのも事実。

一時帰国すると、心の奥深くで眠っていた要求がブワっと表に湧き上がってきて、自分でも思いがけないものに惹かれることが最近になって分かってきました。

台湾に住んでいる僕は、日本に帰ってくると一体どんなものが食べたくなるのか?

今日は、僕が無性に気になって仕方なくなる、日本グルメの数々をシェアしてみたいと思います。

※以下、個人差が大きいかと思いますので、あくまで海外在住日本人の一人の例としてご覧ください。

続きを読む

台湾在住の僕が8年ぶりの東京で気づいた7つの異国感。

東京・浅草の街並み

台湾の首都と日本の首都はどんなところが違う?海外で暮らすようになって気づいた東京のことをまとめてみます。

こんにちは!まだまだ春節気分が抜けないせいか毎日やたらとまぶたが重いMae(@qianheshu)です。

前回の記事【インスタグラムで振り返る東京(近郊)旅行で外国人観光客に喜ばれそうな5つのエリア。】でも触れていますが、僕にとっては大学時代の就職活動以来約8年ぶりに訪れた東京。

現在住んでいる台湾の首都・台北以上に未知の街ということで、母国ながら海外旅行感満点の日々を過ごさせていただきました。

大学生の時に東京へ行った時は「大都会はやっぱりすごい!」「この場所でがんばりたい!」と都会のエネルギッシュな雰囲気に惚れ込んでいた僕。

しかし、日本を離れて生活するようになった今改めて同じ街を眺めてみると、当時では考えられなかった新たな発見がたくさんありました。

今日は、東京へ旅して気づいた異国感についてのお話です。

続きを読む

インスタグラムで振り返る東京(近郊)旅行で外国人観光客に喜ばれそうな5つのエリア。

東京スカイツリー駅から見上げる空

台湾人彼氏を連れてもう一度東京旅行に行くなら、ここをゼッタイ一緒にまわりたいです!

こんにちは!みんな楽しみにしていた大型連休がついに終了で、どんよりとした空気が満ち満ちている台北からMae(@qianheshu)がお送りしております。

台湾は「春節」と呼ばれる農歴のお正月をちょうど明けたばかり。

毎年一週間程度のお休みをもらえるのですが、この時期の台北はがらんとしてうら寂しい雰囲気に包まれるので、僕は毎年台湾の他の都市か海外へ避難(?)することにしています。

今年のお休みは、大学時代の就活以来となるニッポンの首都「東京」を一人旅!

ボーイフレンドは兵役中で出国ができなかったため、次回彼を連れてまわりたいと思う場所をチェックしながら観光してまいりました。

今日は、旅行中に僕が東京で出会った「外国人ならゼッタイ喜びそう!」なエリアをいくつかまとめてみたいと思います。

海外からの友人を東京でアテンドする予定のある方、こんな場所へ一緒に繰り出してみるのはいかがでしょうか?

続きを読む

台湾から一時帰国中不覚にもハッとしてしまった7つの瞬間。

ことでん電車内の通話禁止ステッカ

台湾生活が長くなると、こんなことが日本で起こります。 

こんにちは!中秋節の休暇を利用して香川に一時帰省中のMae(@qianheshu)です。 

この9月で台北在住5年目に突入し、「Maeは半分台湾人だからね〜!」なんて友人にからかわれるほど、台湾にどっぷり浸かった生活を送っております。

自分では「そんなことはあるまい!」と思っていたのですが…

友人の一言を体現するかのように、毎度日本に帰ってくると台湾式に慣れすぎてしまったが故に、不覚にも戸惑ってしまうシーンがあったりするのですね。

「台湾化」が自分の中で進行中なのを、ひしひしと感じてしまいます。

そこで今日は、台湾生活が長いがために起こりうる母国での「プチカルチャーショック」をいくつかシェアしてみたいと思います。

台湾のみならず、海外にお住まいの日本人のみなさんも、きっと同じような体験されているのではないでしょうか?

続きを読む

ベトナム・ホーチミンを旅して気づいた9つの発見。

ベトナム・ホーチミン「ベンタイン市場」の内部

台湾とはどんなところが違う?ホーチミン旅行で出会ったことをまとめてみます。

こんにちは!急発展中の東南アジアの国・ベトナムでグルメ三昧の旅をしてまいりましたMae(@qianheshu)です。

南部の大都市・ホーチミンへは、5年前に一度訪ねて以来2回目ですが、今回はベトナム語をかじっているボーイフレンドのおかげもあり、ローカルにどっぷり浸った楽しい旅になりました!

持つべきものは、「言語オタクの恋人」ですね!(誤)

さて、現地に降り立って街を歩いていると、「台湾と似てる!」と思える部分が意外とたくさんあったと同時に、カルチャーショックを覚えた場面もちらほら。

かつてサイゴンと呼ばれたホーチミンの街は、驚き満載のエキゾチックシティでした!

そこで今日は、台湾(台北)との違いを比較しながら、ベトナム・ホーチミンの街をツーリスト目線で眺めてみたいと思います。

続きを読む

うどんに絶景・温泉まで!讃岐人秘密の癒やしスポット3選。

香川・八栗寺の本堂とお遍路さん

うどん国・香川をもっとディープに楽しむなら、ココに行くっきゃないでしょう!

讃岐生まれ、讃岐育ち、カラダにはうどんだしが流れていると巷でウワサのMae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

台湾生活も4年目に突入したということで「台湾化はなはだしい」とあちこちから評判の僕ではありますが、やはり讃岐人は讃岐人。

コシの効いたつるつるうどんを食べると、心底ホッとするものです。

牛肉麵も滷味も大好きですが、讃岐のうどんはやっぱり永遠の第1位なのかなあ〜

と、しみじみ感じながら香川でのひとときを楽しんでまいりました。

さて、今日はそんなMaeの故郷日本・香川から讃岐旅行にオススメの「癒やしスポット」3つをご紹介したいと思います!

実は、3つのうち2つは僕も今回初めて訪ねた「知る人ぞ知る」穴場スポット!

心もカラダもとろけるリラックス空間ばかりです!

あなたも讃岐でちょっとひと休み、していきませんか?

続きを読む

マレーシア・ジョージタウンの世界遺産ゲストハウス「Carnarvon House」。

マレーシア・ジョージタウンのゲストハウス「Carnarvon House」Kimberlyルームの窓

世界遺産で暮らす?ココならできちゃうんです!

こんにちは!「マレーシアよりも台湾の方が暑いじゃん!」という不都合な真実に、台北に戻って初めて気がついたMae(@qianheshu)です。

不思議なことに、台北の方が明らかに太陽の光が強烈!

さらにジメジメも加わって、どっちが「常夏」なのか分からないくらいです。

さて、【街全体が世界遺産!マレーシア・ジョージタウンの魅力とは?】でご紹介した通り、僕とボーイフレンドの2人は、マレーシアのペナン島にある「ジョージタウン」という街に滞在してきました。

街自体もそれはそれは息をのむように綺麗だったのですが、それをも凌ぐさらなる驚き。

僕らの泊まったところはなんと、「世界遺産ど真ん中」だったのです!

「眠る時間すらもが歴史体験になるゲストハウス」から、その魅力をレポートします!

続きを読む

街全体が世界遺産!マレーシア・ジョージタウンの魅力とは?

マレーシア・ジョージタウンで海を眺めるおじさん

19記事目にして「台湾脱出」という暴挙をお許しください。

台湾の祝日「中秋節」はマレーシアでバカンスを楽しんでいたのですが、台北へ台風襲来のため、最後の最後で「飛行機10時間遅れ」をくらったMae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

さすがは台風の国、台湾。旅行保険にはやっぱり入っておきましょうね。

さて、「ペナン島」「マラッカ」「クアラルンプール」を6日で巡ったマレーシア三都物語ですが…

その中でも、僕も彼氏もダントツのお気に入りなのが、ペナン島世界遺産の街「ジョージタウン」!

それはもう、魂が抜けちゃうくらいロマンチックなのです!

これを読めば、その理由がきっと分かっていただけるはず。

次のバカンスは、「マレーシア・ジョージタウンでまったり」なんていかがでしょう?

続きを読む