スポンサーリンク


台湾

アジア最高のゲイフレンドリー国・台湾で暮らす6つの方法(前編)。

台湾LGBTプライド レインボーフラッグ

「台湾に住みたい!」あなたにピッタリなのは、どの方法?

こんにちは!この冬一番の大寒波が台湾に接近中らしく「暖房のない部屋でどうやり過ごすか」で頭がいっぱいのMae(@qianheshu)です。

数々の「海外旅行先ランキング」でトップに選ばれるほど、今や日本人の間では台湾人気が根強いですね。

さらに蔡英文新総統が誕生したことで「これまで以上にゲイフレンドリーな環境が整うかもしれない」という期待も高まっています。

「台湾で暮らす」ことに、興味を感じている方もおられるかもしれません。

では、実際に台湾で生活を始めるにはどうすれば良いのでしょうか?

今日は「台湾での新生活」へ踏み出すための6つの方法(前編)をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で暮らすってどうよ?現地採用デザイナーの僕の一日。

MRT大安駅前

天国、それとも地獄?台北で働く僕の一日の流れはこんな感じです!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!大晦日は恒例の台北101カウントダウンで盛り上がって参りましたMae(@qianheshu)です。

今年のコンサートは、例年になくすごかった!

初めて生で聴いた台湾の歌姫・張惠妹に大興奮!C-POP界のゲイアイコンだけあって、観客は何と7割ぐらいゲイでした!

今度はぜひ、「ゲイクラブさながら」と噂の張惠妹自身のコンサートで、台湾男子たちと一緒に跳ねまわってみたいです!

さてさて、今日の本題ですが。

僕はラッキーなことに、日本人社長の経営するデザイン会社からご縁をいただき、現地採用として台北でグラフィックデザイナーをしています。

みなさんは「台湾での社会人生活」って、どんな感じだと思いますか?

そこで今回は、台湾で現地採用として働くMaeの「一日の生活の流れ」をご紹介!

「考えていたのと違う?」それとも「想像どおり?」

台湾に住んでみたいと計画中の方も、やっぱり日本が一番という方も、ぜひあなたの中の「海外生活イメージ」と比べながらご覧くださいね!

続きを読む

中国語で友達をつくるために知っておきたい「発音」のこと。

中国語 四声の漢字

旅行会話帳どおりに読んだのに通じない!そんな経験ありませんか?

こんにちは!中国大陸からの猛烈寒波の影響で「絶賛風邪引き中」のMae(@qianheshu)です。

さてさて、突然ですが。

今日から、台湾現地採用4年目のMaeが身近な中国語をお伝えする「にじいろ中国語講座」始まります!

これから不定期で「中国語で台湾人と友達になること」を目標にお役立ち間違いなしの中国語をご紹介してきますので、どうぞよろしくお願いします!

記念すべき1回目は、中国語の基本中の基本「発音」についてです。

これを分かっていないと「読み方は正しくても全く通じない」というのが中国語の恐ろしいところで、「ニーハオ」すら通じない可能性もあるのです。

今日は発音の基本「四声」を理解して、中国語を話す上での最初のステップを踏み出しましょう!

続きを読む

ところで、台湾に住んでいる日本人って毎日なに食べてるの?

台湾式一人鍋

台湾だからいつも夜市ごはん?そんなことはありません!

もう台湾でも冬が始まろうとしているにもかかわらず、おなかは相変わらず「食欲の秋」なMae(@qianheshu)です、どうもこんにちは!

恐ろしいことに、街じゅう至るところから美味しそうなフード&ドリンクの香りが漂ってくる台湾。

ちょっと油断するとついつい食べ過ぎてしまうので、日本でいるとき以上に気を引き締めておかないと、たぶん簡単に「お肉たっぷり」になれます。

台湾にお越しの際には、財布のひもだけでなく「おなかのひも」も緩めすぎないようお気をつけくださいね。

さて、日本に戻るといろいろな人から「台湾では何食べてるの?」と尋ねられるのですが、みなさん「台湾の食生活」についてはどのような印象をお持ちでしょうか?

「毎日肉汁タプタプの小籠包?」「食後にマンゴーかき氷は外せない?」「やっぱり日本食が恋しい?」

そんな疑問にお答えするため、今日は台湾在住4年目Maeの「ごく普通の日の食事メニュー」をご紹介します!

これから台湾に留学・長期滞在予定のある方、台湾での「食のお悩み」一挙に解決しちゃいましょう!

続きを読む

5年贈り続けて分かったホントに喜ばれる台湾おみやげ5選。

サニーヒルズ パイナップルケーキ

意外に難しい台湾おみやげ選び、コレなら絶対沒問題!

こんにちは!現在日本に一時帰国中、完全なる観光客気分で休暇を満喫しているMae(@qianheshu)です。

空港から外に出てみると「あれ、意外と寒くない?」と、冬用コートは思わず脱いでしまいました。

さすがに「下が半パン」はやりすぎだったか、と若干後悔していますが。

さて、グルメ天国の台湾ではありますが、「おみやげ選び」となると、つい頭をひねってしまった経験はありませんか?

確かに、お菓子や食品など種類が少ないわけではないのですが、日本人の好みに合っているかと言われると、ちょっとクエスチョン。

「どんなモノなら喜んでくれるだろう?」と、僕も以前はよく悩んでいたものです。

しかし、旅行客として台湾に通いつめていた頃から数えること早5年、最近ようやく「日本人にピッタリのおみやげ」が分かってきましたよ!

そこで、今日は「ホントに喜んでもらえる台湾おみやげ」5つをご紹介!

「台湾旅行一番のお悩み」を今日は一挙に解決しちゃいましょう!

続きを読む

台湾男子にご用心!告白する前に知っておきたい4つの習慣。

連絡に感動する男子

もしかすると勘違い?知らないで片思いするとイタイ目見るかも。

台湾はアジアの「モデル大国」になるべきだと、日々周囲に説いてまわっているMae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

率直に言います。台湾は「イケメンパラダイス」です。

デカ目、スベスベお肌、長身、マッスル体型…

イケメンの要素が4拍子も5拍子もそろった男子たちが、夜市で臭豆腐にかぶりついてたり、スクーターにまたがってたり… 街じゅういたるところで遭遇するわけで。

もう、毎日胸がキュンキュンなんです!!!!!

…と、暴走はこれくらいにして、今日の本題。

ルックスもさておき、その「心優しさ」で日本人をトリコにし続ける台湾男子たち。

思わず恋心が芽生えてしまう日本人も急増中なのだとか。

でも、ちょーっと待っていただきたい!

ときめく前にみなさん、台湾人のこんな習慣、知ってますか?

もし知らないとしたら、とんでもない勘違いをしてしまうかもしれませんよ!

続きを読む

アジア史上最大級!台湾LGBTプライドに行ってきました!

台湾LGBTプライド スタイル抜群のボーイズたち

1年に1度の大イベント、ついに開催です!

お気に入りの台湾マークが入ったレインボーフラッグをリュックのポケットにさして駆け回っていたら、どこかに落としてしまい若干ヘコみ気味のMae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

さてなぜ落としてしまったかというと… 昨日2015年10月31日はアジア最大級のLGBTイベント「台灣同志遊行(台湾LGBTプライドパレード)」の日だったのです!

台湾各地はもちろん、日本も含めた世界各地からやってきたグループや個人が台北に大集結!

なんと、史上最大8万人近くが参加したという歴史的な大イベントとなりました!

そこで今日は、去年にも増してさらに勢いづく、アジア最大級のプライドパレードの様子をご紹介!

東京でも味わえない熱気とパワーを、台北より愛を込めてお届けします!

続きを読む

就職サイト「104」で学ぶ台湾式履歴書の書き方。

鉛筆を持つ手

これを押さえておけば、台湾社会人デビューも夢じゃない!

こんにちは!前回の記事【台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?】を書きながら、以前ある面接で「君、ゲイ?」と聞かれたのをふと思い出したMae(@qianheshu)です。

その時はさすがにダイレクトすぎて驚きましたが、正直に「そうです!」とお返ししました。

結果、いさぎよさが評価されたのか、見事採用決定

そして、その面接の相手こそ誰であろう、現在の僕の社長でした。

世の中何が起こるか、本当に分からないものですね。

さて、今日は前回ご紹介した台湾の就職サイト「104人力銀行」を使って履歴書を書いてみたいと思います。

これを乗り越えれば、台湾でお仕事探し放題

すべて中国語ですが、がんばって参りましょう!

続きを読む

台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?

就活に奔走

台湾で就職活動してみませんか?

2015年9月付けで、台湾での社会人生活2周年を迎えたMae(@qianheshu)です、どうもこんにちは。

9月の台湾は入学シーズンということで、仕事帰りに大学の近くを通りかかると、キャンパスライフに期待を膨らませるかわいい新入生がわんさか。

まばゆいばかりの若さに思わず目がつぶれそうな、今日この頃です。

同時に、すでに学校を卒業したお兄さまお姉さま方にとっては、仕事始めの季節なわけですが…

さてみなさん、台湾ではどうやって仕事を探すかご存知でしょうか?

仕事を見つけた彼らにそう訪ねてみると、返ってくる答えは「104」「1111」「518」「123」… これって、何のことでしょう?

台湾で新生活を始めたいとお考えの方、これを知らずして就職活動は語れませんよ!

あなたも今すぐ「104」から始めてみましょう!

続きを読む

こんなに違う!日本vs.台湾「オトコのカラダ」比べ。

正面から見た台湾男子と日本男子

日本男子と台湾男子、あなたのお好みはどっち?

こんにちは!「タンクトップ」に「ハーフパンツ」、足元は「ビーサン」というファッションセンスのかけらもないスタイルで休日を過ごしているMae(@qianheshu)です。

台湾男子にならって着てみると、これが激しくラクなもので… すっかり気に入ってしまいました。

タンクトップの似合うカラダ目指して、鉄棒トレーニングがんばります!

さてみなさん、日本男子と台湾男子は「どこ」を見れば分かると思いますか?

「日本人と台湾人は見た目が似ている」とはよく言われますが、じっくり観察してみると、これが結構違うんですね。

ずばり、「カラダ」が違うんです!

これを読めば、日本男子と台湾男子の違いが一目瞭然!?

台湾男子の「カラダ」の秘密に迫ります!

続きを読む