台湾でドライフルーツを買うなら「果然滋味」へ。台南発ブランドが、ドライフルーツ嫌いだった僕を目覚めさせてくれました。


台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」のドライフルーツたち

ドライフルーツ嫌いな僕を目覚めさせてくれた、台湾ブランド「果然滋味」。台北駅で買える、おみやげにもおすすめのドライフルーツたちをお持ち帰りしました。

こんにちは!台湾のお菓子事情がすごく気になっている、Mae(@qianheshu)です。

僕が台湾で暮らし始めて以来、とてもよく食べるようになったもの。

そう。台湾のフルーツが本当に大好きで、毎日1度は何らかのフルーツを必ず食べています。

しかし、フレッシュなフルーツは好きなのですが、ドライフルーツは実はそうでもない…

これまでの僕にとっては、あまり好き好んでは買わない存在でした。

ところが、これまでドライフルーツに対して抱いていたイメージを、大きく変えてくれたブランドが!

「ドライフルーツ、すんごいおいしいじゃん!」と、初めて感じさせてくれたのが、台南発のブランド「果然滋味」でした。

今日は、台湾のドライフルーツブランド「果然滋味」で、僕がお持ち帰りしてきた品々をご紹介したいと思います。

 


おしゃれなパッケージで、おみやげにもピッタリ!台南発のドライフルーツブランド「果然滋味」。

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」のロゴ

「果然滋味」は、

台南発のドライフルーツブランド。

 

「土壌、水源、陽光、手造」。

 

ロゴにも反映されているという、

この「4つの自然エネルギーの集合」

という概念から生まれた

ドライフルーツたちに、

 

ドライフルーツが

苦手だったはずの僕も、

すっかり魅せられています。

 

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」のポストカード

ブランドの始まりは、

台湾南部・屏東にて

 

農薬を使わない自然農法で

栽培されていた「檸檬(レモン)」。

 

見た目の美しさは

劣るかもしれないけれど、

味は本物。

 

そんな檸檬たちの

おいしさを知ってもらおうと、

ドライフルーツにして販売したのが

ルーツとなっています。

 

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」微風台北車站店

台北でも購入することが可能で、

台北駅の1Fにお店が。

 

店舗自体はかなりコンパクトですが、

おしゃれなパッケージに

したためられたドライフルーツたちが、

ずらりと並べられています。

 

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の紙袋と禮盒
台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」のパッケージ
台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の便利包パッケージ

フルーツの種類は、

ブランドのルーツとなった

レモンをはじめ、

 

マンゴーやパイナップル、

イチゴやキウイなど、

10種類以上。

 

いろんなフルーツを試してみたいので、

今回は小さめサイズの便利包が

セットになった、

 

「便利包6つセット

(650元=約2,600円)」


を、お持ち帰りしてみました。

 

お気に入りのフルーツから

初挑戦のものまで、

選んできた6種類をそれぞれ

ご紹介していきたいと思います。

1. 愛文芒果

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の愛文芒果

台湾を代表する

超人気フルーツと言えば、

「愛文芒果

(愛文マンゴー)」

 

「果然滋味」にも、

もちろんマンゴーのドライフルーツ、

ございますよ!

 

フルーツそのものの

風味を楽しめるようにと、

砂糖は不使用。

 

ですが、それでも

充分すぎるほどに

甘ーく仕上がっていて、

 

やはりマンゴー様はすごいのだな、

と、改めて実感させられます。

 

薄くスライスされた、

ぷちっと食感の果肉をほおばると、

 

フレッシュのおいしさが

そのまま濃縮されたような

マンゴーの風味と香りを、

いっぱいに堪能できます。

 

台湾でドライフルーツを買うなら、

やっぱりマンゴーは

欠かせませんね。

2. 鳳梨

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の鳳梨

パッケージを開けた瞬間から、

ふわっと香り立つ

「鳳梨(パイナップル)」

 

一口サイズにカットされた、

花びらのようなカタチがまた、

すごくキュートです。

 

愛文芒果と同じく、

砂糖不使用で作られている

「鳳梨」。

 

「これが、

本当にドライフルーツなのか!?」

 

と、目を見張るほどにフルーティーで、

噛めば噛むほどに

 

台湾パイナップルの持ち味である

バランスの良い甘味と酸味が、

しっかりと感じられます。

 

シャリシャリとした

繊維の食感も絶妙にキープされていて、

 

フレッシュな

パイナップルのおいしさが

上手に濃縮されているなあ、

と、こころ奪われました。


3. 芭樂

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の芭樂

日本だとフレッシュな

「芭樂(グァバ)」

食べられる機会は

あまりありませんが、

 

台湾では、

スーパーに大量に並んでいるくらい、

とってもポピュラーなフルーツ。

 

ただ、フレッシュなグァバは、

なかなかに硬くて、

 

歯がキシキシするような感じに

なるのが難点ですが、

(しっかり熟しているとそんなことはないのですが、
見極めが難しい…)

 

ドライフルーツになった芭樂は、

やわらかな歯ごたえで、

風味もまろやか。

 

梨にも似た、シャクっとした

歯切れの良さは健在で、

 

噛めば噛むほどに、

グァバの香りと適度な酸味が

立ってきます。

 

個人的には、

もう少し甘さひかえめでも

良いかなと思いましたが、

 

フレッシュなグァバの特徴やおいしさも

しっかり感じられる1品に

仕上がっています。

4. 柚子

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の柚子

今回お買いものに訪れたのは、

ちょうど中秋節に差し掛かろうか、

という頃合い。

 

お店のスタッフさんからも、

今まさに旬のフルーツということで、

 

「柚子」をおすすめして

いただきました。

 

台湾の柚子は、

日本の柚子とはだいぶ違っていて、

 

顔のサイズほどもあろうかと

言うくらい大きく、

 

だるまのような

ぽってりとしたカタチと、

洋梨のようなグリーンの色合いが

特徴です。

 

ドライフルーツになった柚子を

一口かじってみると、

 

柑橘の香りが

吹き出すかのようにブワッ。

 

目がぱあーっと覚めるような、

とびっきりのさわやかさを

堪能することができます。

 

皮の部分の、

ぷちぷちと弾けるような食感も

クセになりそう!

 

今回お持ち帰りした

ドライフルーツの中でも、

1、2を争うお気に入りです。

5. 楊桃

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の楊桃

日本では、

スターフルーツの名で知られている

「楊桃」

 

実は僕、

楊桃があまり好きではないのですが、

 

「ドライフルーツになったら、

どんな感じなのかな?」

 

と、好奇心をくすぐられて、

試してみることにしました。

 

ほんのり心の準備をして、

パクッと一口。

 

あれっ、これは意外にいける!

というか、おいしい!

 

苦手だった楊桃の酸味が

グッとまろやかになっていて、

香りの部分がよりはっきりと

出ている印象。

 

「楊桃って、

こんなに上品な香りがするんだ!」

 

と、初めてその魅力に

気づかされました。

 

楊桃の香りを言葉で表現するのは

難しいですが、

 

こういう香りの香水を身にまとうのも、

素敵そうだなあ、

なんて思ったりしました。


6. 番茄

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」の番茄

「果然滋味」の

数あるドライフルーツの中でも、

僕がトップクラスに大好きなのが

「番茄」

 

台湾のミニトマトは、

カテゴリで言えば

フルーツに分類され、

甘みも日本のミニトマトよりも強め。

 

フレッシュなものも

普段からよく食べているのですが、

 

ドライフルーツになると、

また一段とおいしさアップ

してるんです!

 

1個まるまるをそのまま

ドライフルーツにしているので、

 

皮や種のぷちぷちと

弾けるような食感が健在。

 

弾けた後にブワッと

一気に広がるトマトの風味が、

一層に濃厚に感じられて、

 

噛めば噛むほどに

やさしい甘味が広がります。

 

気を抜くと、

1袋分くらいあっという間に

平らげてしまいそうですが、

 

大切に少しずつ

いただいているところです。

 

「台湾でトマトかあ…」

と、思われるかもしれませんが、

心からおすすめさせていただきます。

まとめ

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」のドライフルーツたち

今日は、

台湾のドライフルーツブランド

「果然滋味」

を、ご紹介しました。

 

みなさんはドライフルーツ、

お好きですか?

 

もし僕と同じく、

あまり好きではないという方が

おられましたら。

 

台湾のお越しのタイミングで

ぜひ1度、「果然滋味」を

試してみてくださいね!

※記事中の日本円表記は、1元=4.0円で計算しています。(2021年9月17日現在)

 

果然滋味(微風台北車站店)
住所:台北市中正區北平西路3號1F
Web:https://www.fruitions.com.tw/
Facebook:https://www.facebook.com/果然滋味-510572792484451

▼台湾らしさ満点のおみやげがギュッと詰まってます!▼

▼ こちらの記事も、よくお読みいただいています! ▼

→ 台北駅前エリアの老舗菓子店「明星西點」。名作台湾映画に登場のロシア風銘菓など6品をお持ち帰り。

→ 台北・迪化街にある創業70年の和菓子店「滋養製菓」。お取り寄せできるパイナップルケーキ他、おいしいお菓子たち5品をいただきます。

→ 台北・永康街「來好 LAI HAO」で見つけた台湾フード系おみやげ5点。いいものぎっしりショップには、フォトジェニックなアイテムが満載でした。

→ 台北101エリアでおみやげ探しなら「好丘 Good Cho’s」へ。台湾のいいものが集まるセレクトショップでお買いものしてきました。

→ 思わずジャケ買いしたくなるフード系台湾おみやげ4選。台北・花博公園の「神農市場」にかわいいのがズラッと揃ってます。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*