台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024へ。今年の台湾で第一弾のLGBTプライドを歩いてきました。

当ページのリンクには広告が含まれています。
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024で林百貨前にさしかかるパレード隊列

台湾南部の街・台南のLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南プライドパレード)」に、参加者およそ1万人!2024年台湾の第一弾となるパレードも、パワー全開の開催となりました。

こんにちは!2024年最初のLGBTプライドを歩いて来ました、Mae(@qianheshu)です。

今年1番目のLGBTプライドは、3月9日(土)に台南で開催された「台南彩虹遊行(台南プライドパレード)」。

台南のパレードと言えば、台湾南部らしい晴れ渡った空に恵まれることが多いのですが、今回は珍しくどんよりと肌寒いお天気に。

それでも、およそ1万人の参加者が集まり、とても賑やかで元気いっぱいのパレードとなりました。

今日は、2024年「台南彩虹遊行(台南プライドパレード)」当日の様子をご紹介したいと思います。

目次

ポスト同性婚時代の新たな課題のために。「台南彩虹遊行(台南プライドパレード)」開催!

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の旗
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の会場ブース

 

「台南彩虹遊行(台南プライドパレード)

2024年の会場となったのは、

 

前回までと同じく、

台南市美術館2館前を伸びる

忠義路。

 

歩行者天国となった道路上には、

40を超える特設ブースと

ステージが設けられ、

賑やかなムードに

包まれています。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の会場を美術館から
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の会場ステージ前

 

例年であれば、

お昼過ぎからパレードが

始まるのですが、

 

今年は

15:00頃からのスタートと、

ゆったり。

 

イベント自体は13:00から、

ダンスパフォーマンスや

ミニライブ、

 

LGBT関連団体の

スピーチなどが催されており、

ステージ前は特に

多くの観客で賑わっています。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の会場にコスプレで集まる参加者
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の会場でステッカーを配布する参加者
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の会場にピカチュウ姿で集まる参加者

 

また、今年はちょうど、

「Pokémon GO City Safari」

の、会場ともなっていた

台南市街。

 

その関係もあってか、

街中にピカチュウのアイテムを

身につけた方を

本当にたくさん見かけたのですが、

 

パレードでもあちこちに、

ポケモントレーナーらしき

方々の姿がありました。

 

これだけピカチュウで

溢れかえったパレードは、

台湾のLGBTプライド史上

初めてかもしれません 笑

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のメインビジュアル

 

2024年のテーマは、

「有閒來坐 Ū-êng lâi-chē」。

 

台湾で同性カップルの結婚が

実現してから、

まもなく丸5年。

 

アジアで初めての

快挙となりましたが、

 

それだけで全ての問題が

解決されたわけではないことを、

改めて訴えかける

テーマとなっています。

 

(前略)近五年後的此刻,

網路社群對生活場域的影響日漸擴大,

匿名的自由卻提供了孳生惡意的完美條件,

讓人可以光明正大地展現自己的歧視。

 

(中略)巨型的區隔與歧視或許已經被打散,

但卻細碎地融入日常生活,

成為新的難題。

 

我們認為政府單位當務之急是要建立

針對霸凌、歧視言論的對策,

除了執政者需儘速推動《反歧視法》、

《族群平等法》,讓LGBTQIA+

與社會上所有仍頻繁遭受歧視對待的群體

可以獲得保障;

 

同時加強《性別平等教育法》

在教育現場落實的力道,

確保性平意識及早扎根,

讓族群共好的觀念可以日益茁壯。

 

台南彩虹遊行存在的必要性,

就是透過一次又一次的實體集會,

在後同婚時代、後疫情時代

架構出議題與群眾的實體連結,

讓逐漸原子化的社會再度組織,

甚至轉化成社群媒體中的平權力量。

(後略)

 

出典:台南彩虹遊行 ポータルサイト
 

 

(同性カップルの結婚が実現してから)

5年後の現在、

インターネットコミュニティが

生活に与える影響は、

日増しに拡大しています。

 

匿名が与える自由によって悪意が芽生え、

差別的な態度を表に出すことを厭わなくする

絶好の条件となっています。

 

大局としての隔たりや差別は

すでに打ち砕かれつつあるのかもしれません。

しかし、その砕け散った破片は

日常生活へと溶け込み、

新たな難題となりつつあります。

 

私たちは、政府機関が

いじめや差別的な言論への対策を

早急に立てる必要があると考えています。

 

「反歧視法」や「族群平等法」の討論を推進し、

LGBTQIA+の当事者たち、

この社会で差別的な待遇に置かれている

あらゆるコミュニティが、

保障を受けられるべきではないでしょうか。

 

また同時に、

「性別平等教育法」に基づいた教育が

確実に実施されるよう促し、

性別平等の意識を次世代へと繋げていくことで、

多様なコミュニティが共存していける環境を

育てていく必要があるのではないでしょうか。

 

ポスト同性婚時代、

アフターコロナ時代において、

(インターネットの中だけでなく)

現実世界で力を結集し、

確かなつながりを形作っていくこと。

 

小さく散らばってしまった社会を

もう一度組織し直し、

結果的にインターネットの中での

権利平等を求める力へも変えていくこと。

 

そこに、台南彩虹遊行が

存在することの必要性を感じています。

 

訳:Mae
 

 

パレード路線全長4km。台南市街をにじいろに染めるパレードに出発!

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードスタート

 

15:30になり、

いよいよ台南彩虹遊行の

パレードがスタート!

 

パレード仕様に変身した

軽トラックに続いて、

参加者たちが台南の市街地へと

歩みを進めて行きます。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の三輪パレードカー
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードカー
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024の派手なパレードカー

 

パレードカーのデザインも、

台北のパレードとは

ひと味違った趣。

 

「台湾の古都」とも言われる

場所柄もあってか、

 

廟會に登場しても

違和感がなさそうな

派手な色づかいやモチーフを

取り入れることで、

 

台南らしさが

しっかり表現されています。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレード隊列
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024で赤崁樓前にさしかかるパレード隊列

 

今年のパレード路線は、

会場を出て赤崁樓や

台鐵台南駅、國立臺灣文學館、

林百貨など、

 

台南の有名スポットを

巡るルート。

 

前回よりもさらに長い

約4kmの道のりを、

2時間かけてじっくりと

練り歩いて行きます。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024でロータリーにさしかかるパレード隊列
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024でシャボン玉を飛ばす参加者

 

冒頭でも触れましたが、

パレード当日は台南には珍しく、

どんよりとしたお天気に。

 

午前中こそ、

ほんのり太陽が

のぞいていましたが、

 

出発の頃になると、

時折雨がぱらつくことも。

 

決して絶好とは言えない

コンディションながら、

 

参加者のみなさんは

例年にも全く負けない

パワフルさで、

 

肌寒さもどこかへ

飛んでいきそうな勢いです。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードで掲げられたプラカード
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024で掲げられた政治団体のプラカード

 

パレード隊列に掲げられた

メッセージを眺めていて、

特に目立っていたのが

「歐巴桑聯盟」のプラカード。

 

今年1月に行われた

立法委員選挙では、

立法院内での席数こそ

獲得できなかったものの、

 

不分區立委(日本で言う比例代表制)

では、5番目に多い

政党票数を集め、

話題となったのが

記憶に新しいところです。

 

毎年、

台湾各地のLGBTプライドでも、

ほぼ必ず参加をしており、

 

選挙で存在感を発揮したのも、

パレードを含めた

草の根活動が成果を挙げ始めた

結果だったのかもしれません。

 

関連報道→【「小民歐巴桑聯盟」躍升第五大黨 鄉民點2優勢:令人印象深刻|聯合新聞網】

 

ドラァグクイーンのパフォーマンスに白熱!沿道からの反応は?

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードをレインボーフラッグを纏って歩く参加者
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードで自身の誕生日をアピールする参加者
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードをフリーレンのコスプレで歩く参加者

 

LGBTプライドと言えば、

参加者のみなさんが纏う、

工夫を凝らした

コスチュームにも注目。

 

今年の台南のパレードでは、

日本のアニメキャラクターに

扮した方々の姿を、

本当にたくさんお見かけしました。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードをワンピースのコスプレで歩く参加者
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024をカードキャプターのコスプレで歩く参加者

 

日本のアニメが

台湾でも人気を博しているのは、

普段の生活の中でも

よく実感しますが、

 

パレードに参加するとより、

日本のアニメの影響力を

目の当たりにされられます。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードで配布された帯

 

コスプレでは全くありませんが、

パレードを歩いている途中で、

 

僕も、

かわいいイラストつきの

レインボーリボンを

いただいたので、

身につけて歩くことにしました。

 

「毛孩的彩虹天堂」という

団体の方からいただいたのですが、

 

ワンちゃんネコちゃんの

最期に関する活動内容も

大変興味深いので、

 

ご興味がある方はぜひ、

チェックしてみてください。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024で参加者を見送るドラァグクイーンのみなさん
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024のパレードカー上でパフォーマンスするドラァグクイーン
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024でユーモア満点のパフォーマンスをするドラァグクイーン

 

今回のパレードで、

一番印象的なのが、

ドラァグクイーンさんたちによる

パフォーマンスの数々。

 

パレードカー上に

クイーンさんたちが

続々と登場して、

見事なヴォーギングダンスや

リップシンクを披露。

 

台湾の懐かしの名曲も

取り入れながら、

周囲に集まった参加者たちを

どんどん沸かせていきます。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024で國立臺灣文學館前にさしかかるパレード隊列
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024でドラァグクイーンのパフォーマンスに盛り上がるパレード隊列

 

大音量の音楽も相まって、

沿道からの注目も

ひときわに集めていた

パレード隊列。

 

親子で楽しげに眺めている方、

エールを贈りながら

写真を撮っている方、

車の窓を開けて

手を振ってくれる方。

 

ポカンと無表情な方や、

不思議そうな視線で眺める方など、

反応は様々。

 

いつの間にか

隊列と観客の境目が

なくなるような、

 

台北のパレードとは

また違った空気感にも、

いろいろと考えさせられます。

 

台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024で手を繋いで歩くカップル
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024で林百貨前にさしかかるパレード隊列
台南彩虹遊行(台南プライドパレード)2024ゴール地点の会場

 

例年以上に

長距離を歩いたパレードですが、

 

パフォーマンスを

楽しみながらだったおかげか、

歩き終わるまでが

あっという間な感覚。

 

17:00過ぎの

日が暮れ始めたタイミングで

会場に戻ってきて、ゴール。

 

ステージでは、

パレード後もパフォーマンスが

行われていましたが、

 

夜の予定もあったので、

ひと足先に会場を

離れることにしました。

 

 

2024年最初の

LGBTプライド。

 

思いっきり楽しみながら、

一方で新たな課題に

考えを巡らせながら、

 

とても有意義なひとときを

過ごすことができました。

 

まとめ

 

今日は、

2024年「台南彩虹遊行

(台南プライドパレード)」

当日の様子を、ご紹介しました。

 

台湾のパレードと言うと、

毎年台北で開催されている

「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)

が、有名ですが、

 

台南や高雄など、

他の都市で開催されている

パレードもパワフルで

おもしろい!

 

いずれも個人参加であれば、

登録等も必要なく

自由に歩けますので、

 

台北以外のパレードも

体感してみたい方は、

ぜひ参加してみては

いかがでしょうか?

 

台南彩虹遊行
Facebook:https://www.facebook.com/tainanrainbowpride

 

▼ こちらの記事も、よくお読みいただいています! ▼

→ 台南彩虹遊行(台南レインボープライド)2022へ。古都をにじいろに染める2万人のパレードを歩きました。

→ 「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」2023が開催。国際色豊かなパレードが、ついに台北に帰って来た!

→ レインボーライトアップに感動!2022年「高雄同志大遊行(高雄プライド)」で、3万人のパレードを歩きました。

→ 2020年の「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」も大盛況!有名アーティストも登場した大パレードを歩いてきました。

→ 台湾で集めたレインボーアイテムコレクション。LGBTイベント10年分の想い出たち。

お役に立ちました?
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次