台湾留学・生活

台北で台湾グルメ以外のものが恋しくなったら。現地在住7年の僕がよく食べている5つの外国料理+1。

台北でよく食べる外国料理まとめ

台湾に住んでいると、毎日小籠包や魯肉飯を食べているの?いえいえ、時には海外の味も取り入れることが、食生活を充実させる秘訣です!

こんにちは!台北在住もうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

僕は、ローカルグルメを発掘するのが一番の趣味と言ってもくらい、台湾のごはんが大好き。

このブログでも、これまでたくさんのお気に入り台湾グルメのお店をご紹介してまいりました。

ですが、毎日「台湾のごはんを食べているのか?」と言うと、決してそんなことはなく…

むしろ、毎日小吃店でお昼ごはんや、夜市で夜ごはんとなると、正直言って途中で音を上げると思います 笑

大好きには違いありませんが、実際に現地で生活を続けていくためには、週に1〜2回、日本で慣れ親しんだ味や、他国の味覚を取り入れることも大切なことです。

幸い、台北には国際色豊かなグルメが揃っているので、選択肢はとても豊富!

手軽に海外の味を堪能できるのも、台北生活ならではの良さかと思います。

では、台湾グルメを食べない時には、一体どんなごはんを食べているのか?

今日は、僕が台北でよく食べている5つの外国料理をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で確実に宅配便を受け取るには?台北在住7年の僕が利用している3つの方法。

台湾郵便局宅配サービスの箱

僕が台湾での宅配便の受け取りに「自宅」をゼッタイ指定しない理由。確実かつスムーズに受け取るには、もっと便利な方法があるんです!

こんにちは!台北在住もうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

インターネットでの買い物や、クラウドファンディングのお礼品の受け取りで、しばしばお世話になっている宅配便。

台湾でも、宅配便サービスは非常に普及しているのですが、利用する時に考えておきたいのが「受け取り」のことです。

実は、宅配にまつわる苦い思いを、台湾で何度も体験したことのある僕。

ただその経験のおかげ(?)もあってか、ようやくストレスフリーに受け取りができる方法を、いくつか確保することができるようになりました。

今日は、台湾での宅配便の受け取りで僕がよく利用している3つの方法について、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾の忘年会「尾牙(ウェイヤー)」とは?臨時収入もゲットできる春節前の定番行事に参加してみました。

台湾春節前の定番忘年会「尾牙(ウェイヤー)」の会場

日本の忘年会とはどんなところが違う?台湾の会社員が一番楽しみにしている一年に一度の豪華パーティーに、現地採用の僕も参加させていただきました。

こんにちは!台北でデザイナーとしてお仕事をして5年ほどになりましたMae(@qianheshu)です。

2019年を迎えて、3週間。

日本ではそろそろお正月のお祝いムードが落ち着いてきて、普段通りの生活が戻り始めた頃ではないかと想像します。

しかし、お正月事情が少々異なる、お隣の国・台湾。

実は、台湾の新年は、いよいよこれからです!

西暦は日常に定着していますが、暦の上でのイベントは旧暦(農暦)に基づくのが習わし。

カウントダウンイベントが各地で行われる西暦の新年(跨年)とは区別して、旧暦の新年は「春節(過年)」と呼ばれています。

つまり、この記事を書いている現在の台湾は、忘年会シーズン真っ盛り!

「尾牙(ウェイヤー)」と呼ばれる台湾の忘年会を楽しむ人々で、街のレストランはどこも大いに賑わいます。

しかも、日本の忘年会とはかなり趣が違っていて「参加しないと損!」と言っても過言ではないくらい、会社員なら誰もが楽しみにしているパーティーなのです。

日本の忘年会と、台湾の尾牙はどんなところが違う?

今日は、僕が参加した在籍中の会社での「尾牙(ウェイヤー)」の様子とともに、台湾の忘年会についてご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾でのスマホ決済に「LINE Pay」を選んだ理由。本当は現地発の行動支付が良かったのだけれど…

中國信託銀行の「LINE Pay 簽帳金融卡」

台湾でも普及し始めたスマホ決済。僕も現地で人気のツールを使おうと思ったのですが、思わぬ壁にぶち当たってしまいました。

こんにちは!おトク情報に敏感なボーイフレンドの影響で、スマホをお財布がわりに使い始めましたMae(@qianheshu)です。

日本でお馴染みのものから現地ならではのものまで、台湾にもいくつかスマホ決済の方法が登場しているのですが、僕は最終的には「LINE Pay」をメインに使うことにしました

でもホントのところを言うと、本命は「街口支付」という台湾発のスマホ決済。

数ある決済方法の中でも、現地に特化した便利な機能がたっぷり揃っていて、とても魅力を感じていたのですが、「ある理由」のため、残念ながら実際に利用するには至っていません。

なぜ、「LINE Pay」を選んだのか。そして、なぜ台湾現地発の決済を選ばなかったのか。

今日は、台湾でも利用者拡大中の「スマホ決済」について、各ツールの特徴なども交えつつ、現地の事情をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で結婚式に初参加。阿美族(アミ族)の男性と結婚した友人の披露宴へ行ってきました。

台湾の結婚式で原住民族・阿美族(アミ族)の伝統衣装に身を包んだ新郎新婦

人生初の体験!台湾原住民族式の結婚式には、想像をはるかに超えたパワー炸裂の展開が待っていました。

こんにちは!友人からお誘いをいただき、台湾で結婚式に参加してまいりましたMae@qianheshu)です。

実は、日本に住んでいた頃は、結婚式に参加したことがなかった僕。

今回、台湾でお招きいただいたのが、人生初の結婚式でした。

さらに、お嫁さんとなる友人からは「台湾人でもなかなか体験できない式になると思うから、期待してね!」とのお言葉。

というのも、彼女のお相手は、台湾原住民族・阿美族(アミ族)出身の男性。

その言葉の通り、僕がこれまで想像していた台湾の結婚式とは一味違う、とびっきりユニークな展開が待っていました。

「ブログに書いていいよ~!」と、ご本人からOKをいただいたので、今日は彼女の結婚式についての話題。

阿美族文化盛りだくさんな披露宴の様子を、みなさんとシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台湾家庭に欠かせない便利アイテム「大同電鍋」。日本料理との相性も抜群のお鍋を我が家ではこうして使っています!

台湾家庭の必需品「大同電鍋(ダートン・ディエングオ)」

台湾で一家に一台必ずあるキッチンツールといえばコレ!ついに憧れの「電鍋」が我が家にもやってきました!

こんにちは!引っ越しを機に自炊生活にも気合いが入っておりますMae(@qianheshu)です。

みなさん、実は台湾には、日本ではお目にかかれない「お料理のつよ~い味方」がいること、ご存知でしょうか?

「大同電鍋(ダートン・ディエングオ)」という名のそのアイテムは、電気の力のみで調理ができる優れもの。

日本でいう「炊飯器」と同様、ほぼ自動でごはんが炊ける他、それ以外にも使い道がたくさん!

台湾の家庭には絶対に欠かすことのできない、超人気のキッチンツールなのです!

一体どんな風に使うのか?そして、どんな料理が作れるのか?

僕も使い始めてまだ間もないですが、これまでに作ってみたものを織り交ぜながら、電鍋の魅力についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台湾在住6年ながら「ゴミ捨て」を理解していなかった理由。現地生活ならではの意外とハードな事情って!?

台湾のゴミ収集車の収集口

台湾での家事の中で一番ハードなことは?僕なら間違いなくコレを一番に挙げます。

こんにちは!台北在住もうすぐ丸6年になる現地採用サラリーマンMae(@qianheshu)です。

以前【「台湾ルームシェア」そういえば、台北在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?】の記事でも触れていますが、最近新しい部屋での生活を始めました。

これまでに住んでいた一人暮らしの部屋とは状況が大きく変わって、より快適な環境が手に入ったことには満足しているのですが、一点意外と理解していないかった、ある問題が浮上。

それは、毎日の暮らしの中で出る「ゴミ」のこと。

住む環境が変わったことで、これまでの生活では出なかった種類のゴミにも、対処しなくてはならなくなりました。

6年も住んでいながら、これらを「どうやって捨てる」のかイマイチ理解していなかったことを、ここに来てようやく気づかされる事態になっております…

今日は、台湾の「ゴミ捨て」について。

日本とは全く違う独自のシステムもあり、なかなかおもしろいので、捨て方や分別の仕方などについてご紹介してみたいと思います。

※以下は、僕が住んでいる新北市エリアのお話になります。お住まいのエリアによってルールが違うこともありますので、ご留意ください。

続きを読む

【台湾ルームシェア】そういえば、台北在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

台北で台湾人彼氏と僕がルームシェアしている部屋のテラス

ついに念願の〇〇〇〇をゲット?! ルームシェアをすると、一人暮らしの時とはこんなところが違います!

こんにちは!台湾在住5年、台湾での引っ越し経験は3回になりましたMae(@qianheshu)です。

【台湾一人暮らし編】の記事でもご紹介しているように、これまでの5年間、僕は「套房」と呼ばれる一人暮らし向けの部屋で生活してきました。

その時の部屋もかなり快適で、特に暮らす上での不都合は感じていなかったのですが、3年ほど住んだこともあって、そろそろ環境を変えてみたいという思いが募り始めていました。

ちょうどそんな折に、付き合って5年になる僕の台湾人ボーイフレンドも、ようやく自分でお金を稼げる身分になり、自由な選択ができるようになったことも後押し。

より生活のクオリティを上げるためにも「2人でルームシェアをしてみよう!」ということになりました。

2ヶ月ほど前からお部屋探しを徐々に始めて、ようやく2人ともに納得のいく部屋を発見。

1週間ほど前に無事引っ越し作業も終え、新しい部屋での生活がスタートしました。

台湾では、ルームシェアをするとどんな部屋に住むことができるのか?

今日はその一例として、僕たち二人が引っ越して来た新しい部屋についてご紹介してみたいと思います。

続きを読む

台湾に5年住んでも克服できない「虫」のこと。旅行中も新生活後も彼らの出現にご注意を。

台湾でよく見かける虫「蚊子(蚊)」

暖かい土地だからこそ日本以上にやっかいな存在。台湾で暮らすなら「虫」への覚悟が少しだけ必要かもしれません。

こんにちは!台湾在住5年の日本男子Mae(@qianheshu)です。

春の盛りをすぎて、曇りがちな天気が多くなってきた今日この頃の台北。

湿度もどんどん上昇中で、そろそろ「梅雨」が目前といった雰囲気になりつつあります。

意外と冷える台湾の「冬」に次いで、僕が苦手なのが、この梅雨の時期。

雨がどっさり降るからというのもありますが、それ以上に気分を削がれる「ある生物」の登場を、僕は史上最強に恐れています。

今日は、梅雨に入ろうとするこれからの季節はもちろん、1年を通して(!)気をつけておきたい、台湾生活に潜む影の存在について。

旅行中、台湾暮らし問わず、現地に来ると高確率で遭遇することになりますので、心の準備をされた上でご覧いただければと思います。

少しでもインパクトを和らげるため、可能な限りかわいくしたイラストでご紹介してまいりますが、台湾に抱いている美しいイメージにヒビを入れたくない方は、他の記事へ移られることをおすすめしておきます。

続きを読む

台湾でサラリーマンとして暮らす31歳日本男子の家計簿。語学留学時代のお金の使い方とも比較してみました。

31歳日本男子の台湾での生活費グラフ(語学留学時代との比較)

台湾会社員生活でのお金の使い道は?現地採用5年目に突入する僕の家計簿を公開します。

こんにちは!台北の広告会社にてグラフィックデザイナーをしておりますMae(@qianheshu)です。

2年ほど前になりますが、以前このブログで【台北で1ヶ月快適に生活するにはいくら必要?】という記事を書かせていただきました。

この記事では、台湾への留学やワーキングホリデーをご計画中の方の参考になればと思い、生活の最もベーシックな部分に焦点を当ててご紹介しているのですが、今回はもう一歩踏み込んでの「お金」に関するお話。

より個人的な部分に目を向けてみると、特に30代に入ってから、少しずつ興味や考え方の幅が広がってきたこともあり、基本的な生活費に加えて新しく+αの部分が。

20代(台湾での語学留学時代)の頃と、現在とを比べてみると、以前とは違ったお金の使い方もし始めているように思います。

今日は、台湾でサラリーマンとして暮らす僕の家計簿と照らし合わせながら、現在のお財布事情をご紹介。

もちろん、ここでのお話が台湾在住日本人のすべてに当てはまるということではありませんが、あくまで台湾に暮らす一人の日本男子の例として、ご参考にされてみてください。

続きを読む