スポンサーリンク


台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

台湾新幹線(高鐵)の車両

台湾旅行の効率がグンと高まる交通手段・台湾新幹線(高鐵)。実は正規料金よりもお安く利用できる方法あるんです!

こんにちは!台北在住6年目、台湾国内旅行も大好きなMae(@qianheshu)です。

台北に住むようになってから、台湾各地のLGBTプライドへの参加や、ボーイフレンドとの休暇で、南部方面へ出かける機会が多々あるのですが、その際によく利用しているのが「高鐵(ガオティエ)」の名で親しまれている「台湾新幹線」

その気になれば、台北から南部の中心地・高雄も日帰りができるくらい時間が有効に使えるので、その魅力を知ってしまってからはもっぱら、新幹線一本で移動するようになってしまいました。

この台湾新幹線、実は外国人限定予約できるプランがありまして、なんとチケットがいつでも20%OFFで予約可能!

KKdayという台湾の旅行サイトから購入できるのですが、僕もこれまで何度利用したか分からないくらいヘビロテしているプランです。

次回の台湾旅行で、台北以外の他都市への観光もお考え中の方は必見!

今日は、旅をおトクに楽しむための「外国人限定!台湾新幹線割引切符」の入手方法についてご紹介したいと思います。

 

台湾新幹線(高鐵)を利用するメリットは?

台湾国内線マンダリン航空

おトクなチケットのお話に入る前にまず、

台湾国内での主要都市間の移動方法について、簡単に触れておきたいと思います。

 

僕は台北に住んでいますので、

今回の記事では「台北ベースで他都市へ移動する」という例で、

進めさせていただきますね。

 

国内での移動には主に、

「バス(客運)」「電車(火車)」「新幹線(高鐵)」「飛行機(飛機)」

4つの選択肢があります。

 

台東空港(台東航空站)の外観

このうち「飛行機」を利用できるのは、

台湾東部の都市・花蓮と台東、そして澎湖や馬祖などの外島に向かう場合。

 

花蓮・台東は陸続きながら、新幹線が通っていないため、

一番早く移動するには飛行機を使うのが唯一の選択肢となります。

(台東まで50分)

 

日程に余裕がある場合は、東部ならではの美しい自然を車窓に眺めながら、

ゆっくりと楽しむ「電車(火車)」での移動もおすすめです。

(台東まで最速で3時間30分)

 

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「台北駅」

そして、台北から、台中、台南、高雄など西部の各都市へは現在、

「飛行機」以外の3つの方法が利用可能。

 

リーズナブルな順で言うと

「バス(客運)」<「電車(火車)」<「新幹線(高鐵)」となり、

バスを利用すれば新幹線の1/2以下の費用で移動できます。

 

しかしその分、所要時間が長くなるのは必然。

 

例えば高雄へ向かう場合、

バスは最速で4時間30分(交通事情によってはさらにかかる場合も!)、

電車は3時間30分かかるところを、新幹線なら1時間30分ほど。

 

少しでも時間を有効活用したい旅の最中、

この 2〜3時間の差はとても大きいと思いますし、

その上でカラダへの負担も最小限

 

僕も語学留学時代は、

少しでも旅費を節約するためバスで移動したこともありましたが、

車酔いしやすい体質なこともあって、

到着したころには観光する気力もないほどにぐったり。

 

可能な限り短時間で、

快適に移動できる台湾の新幹線に初めて乗ったときの感動が忘れられず、

今ではすっかり最優先での移動方法になっています。

 

台湾新幹線(高鐵)の車内案内

また、台湾の新幹線は

日本とほぼ(というか全く)同じ感覚で利用できるのも魅力。

 

座席の座り心地や、車内トイレ、お弁当などの車内販売はもちろん、

入口上部の電光掲示板にニュースが流れるところまで、

あまりの「おなじみ感」に驚かれるのではないかと思います。

 

海外に来ていることを忘れてしまいそうになるくらい、

この上なくストレスフリーな移動方法ですので、ぜひ積極的に搭乗したいところです。

 

台湾の旅行サイト「KKday」から予約すると、どれくらいおトク?

台湾新幹線(高鐵)の車両

先ほど、移動手段の料金について少し触れましたが、

「新幹線(高鐵)」を選ぶ上で一番気になるのは、やはりお値段。

 

台北から主要都市への指定席正規片道料金を見てみると、

目的地 正規料金(元) 正規料金(円)
台中 700元 2,600円
台南 1,350元 5,000円
高雄 1,490元 5,500円 

※1元=3.7円で計算(2018年4月現在)

 

日本の新幹線料金に比べると、確かにリーズナブル感はあるのですが、

台湾現地の物価水準から言うと、割高感は否めません。

 

しかし、ここからが本題!

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット

実は、KKdayという台湾の旅行サイトに、

外国人限定で購入できる「台湾新幹線割引切符」なるものが。

 

これを利用すればなんと、

どの区間でも20%OFFの料金で利用できてしまうのです!

 

台北からの正規料金と比べてみると、

目的地 正規料金(元) 割引切符料金(元) 割引金額(元)  割引切符料金(円)
台中 700元 560元 140元  2,100円 
台南 1,350元 1,080元 270元  4,000円 
高雄 1,490元 1,192元  298元  4,400円 

※1元=3.7円で計算(2018年4月現在)

 

仮に台南まで往復で利用すると、540元(=約2,000円)もお安くなります!

 

台湾で540元というと、頑張れば2日分の食事代を賄える金額。

あるいは、永康街で高級小籠包とマンゴーかき氷を食べても、まだお釣りが来る金額です。

  

ただし、遅くとも1日前までには予約が必要な点に注意。

 

突発的に移動が必要になった場合は、駅で正規料金のチケットを購入するしかないのですが、

あらかじめ搭乗する日にちがはっきりしている場合は、利用しない手はないと思います。

 

→【台北駅発20%割引!!台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定】をチェックしてみる

 

ちなみに、KKdayには台湾新幹線の「3日間乗り放題切符」というチケットも登場していて、

使い方によってはこちらの方がおトクになることもあります。

 

例えば、メインとなる滞在は台北(飛行機の到着・出発は台北)に置いておきつつ、

その合間に高雄へ2泊3日の観光へ出かける場合。 

切符の種類 台北ー高雄 往復料金(元) 割引金額(元)  台北ー高雄 往復料金(円)
正規切符 2,980元 0元  11,000円 
台湾新幹線割引切符 2,384元 596元  8,800円 
3日間乗り放題切符 2,200元 780元  8,100円 

※1元=3.7円で計算(2018年4月現在) 

 

正規料金では、台北ー高雄(左營)往復で2,980元(=約11,000円)、

20%OFFのチケットで2,384元(=約8,800円)、

3日間乗り放題切符で2,200元(=約8,100円)

 

20%OFFのチケットを利用するよりも、さらにおトクに搭乗することができます。

 

また、台北→高雄→台中→台北のように、

台北ベースで、高雄を含む3都市以上を巡る場合も

「3日間乗り放題切符」が一番リーズナブルになるかと思います。

 

→【とってもお得な乗り放題!台湾新幹線パス(外国人限定)】をチェックしてみる

 

ちょっと複雑になって来たので、ここで一旦整理しておくと、

 

「台湾新幹線割引切符(20%OFF)」がおトクになる例

・台北→台南以北の各都市への往復

・台北→高雄(左營)までの各都市への片道

 

「3日間乗り放題切符」がおトクになる例

・台北→高雄(左營)の往復

・台北→高雄→台中→台北など、高雄(左營)を含む3都市以上の3日間周遊

 

台北ベースでの旅行の一例としてまとめていますが、

どの都市がベースになるかによっても変わってくるかと思いますので、

それぞれのご旅程に合わせて、一番おトクになる方法を選ばれてみてください。

 

KKdayでの「台湾新幹線割引切符」購入方法。

 

では、実際にKKdayで「台湾新幹線割引切符」を購入する手順をご紹介します。

 

ここでは「20%OFF」のチケット予約で整理していますが、

「3日間乗り放題切符」の場合も手順は参考にしていただけるかと思います。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_12

まずは、台湾の旅行サイトKKdayのトップページにアクセス。

 

ログインが必要となりますので、

トップページ右上の「ログイン/新規登録」よりログインをしておきます。

 

Facebookアカウントがある方は、Facebookのボタンから、

ない方は「新規無料登録」よりメールアドレスとパスワードを設定して、

登録を済ませておきましょう。

 

また、右上の部分では言語と通貨の設定もでき、

「日本語」「日本円」が選択できるのも、旅行者にとってはありがたいポイントですね。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_11

ログインが完了したら、検索ウインドウで「台湾新幹線」と入力してみてください。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_1 

チケットは出発駅ごとに分かれているので、

台北から搭乗する場合は【台北駅発20%割引!!】のプランを選びましょう。

 

「20%OFF」のチケットは片道ずつ予約するシステム

 

仮に、台北ー台南間を往復する場合、

台北から台南へ向かうチケットは【台北駅発〜】から、

台南から台北へは【台南駅発〜】から、2回に分けて予約するようにしましょう。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_2

旅行プランのページに入ったら、画面右側にある「プラン選択」をクリック。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_3

日付選択のウインドウが表示されるので、搭乗する予定の日付を選択しましょう。

飛行機のチケットと同じく、ここで指定した日付でしか利用できないので注意してください。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_4

台北から各都市への料金がリスティングされたら、目的地の都市名が書かれた欄を「選択」。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_5

大人、子供、それぞれの人数を入力しましょう。

入力したら、画面右側の「予約する」をクリックです。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_6

予約画面に移ったら、「注文者情報」を入力。

上から「名」「姓」「国籍」「電話番号」「電子メールアドレス」の順に記入していきます。

 

特に指定はありませんが、

「名」「姓」の部分はパスポートの表記と同じものが無難かと思います。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_7

次は「旅客情報」。

 

パスポート記載の「旅客名」「旅客姓」「性別」「生年月日」

「国籍」「パスポート番号」をそれぞれ入力します。

 

記入欄は、特別な要望がない場合、記入なしでOKです。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_8

KKdayのクーポンを持っている方は、「クーポンの利用」も可能。

「クーポンコードを使用する」から、コードを入力しておきましょう。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_9

「支払い方法を選択」の欄では、クレジットカード情報を入力。

「カード名義人姓名」「クレジットカード番号」「有効期限」

「セキュリティコード」をそれぞれ記入します。

 

ここまで、全て記入が終了したら「次へ」をクリック。

 

クレジットカードによっては、

ここでカード会社の認証ウインドウが表示される場合もありますので、

その際は画面の指示に従って認証を行ってください。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_10

認証がない場合は(認証を終えたら)、これで予約完了。

 

指定したメールアドレスに、pdfファイルのバウチャーが届きますので、

出発前にプリントアウトして持参しておきましょう。

 

台湾到着後の新幹線チケット受け取り&使用方法。

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケットバウチャーとパスポート

台湾に到着(または台湾新幹線搭乗の当日)したら、

各都市の新幹線駅(高鐵站)にある窓口へ。

 

予約バウチャーのプリントアウトとパスポートを、手元に準備しておきましょう。

 

台湾新幹線(高鐵)台南駅のチケットカウンター

「售票處」と書かれているカウンターで、実際の搭乗チケットに引き換えてもらいます。

手荷物預けなどはありませんが、空港で飛行機のチェックインをする感覚に近いでしょうか。

 

スタッフさんから、搭乗日のチェックと希望の搭乗時間を尋ねられるので、

搭乗したい列車がある場合は、あらかじめ台湾新幹線のホームページから

列車番号や発車時間を控えておくとスムーズです。

 

希望がない場合は、空席のある一番近い時間でチケットを手配してくれます。

 

自由席と指定席の選択も可能ですが、

特に理由がなければ、指定席にしてもらうのが確実かと思います。

 

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット

ちなみにですが、僕はたいていの場合、

搭乗日当日ではなく、数日前に前もってチケットを受け取りに行くのが習慣。

 

平日の利用であれば、特に心配する必要はありませんが、

金曜夜~土・日にかけてや、連休に重なっている場合は、

利用者が多い分、希望の時間帯に空席がないこともあります。

 

前もってカウンターに行っておけば、席を確保しやすい上、

仮に希望の時間が取れなくてもスケジュールの調整がしやすいかと思うので、

時間に余裕のある方は、台湾に到着したその日に発券してもらうのがおすすめです。

 

台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット中身

発券されたチケットは、2つ折りの台紙に留められて渡されるので、

チケットの内容に間違いがないかをチェック。

 

このチケットは改札には通せないものなので、くれぐれも剥がさないようにご注意ください。

(間違えて剥がしてスタッフさんに注意された経験のある筆者より)

 

台湾新幹線(高鐵)台南駅の改札

では、どうやって改札を通るのかというと、

改札のそばにいる白いシャツを着た駅員さんにパスポートとチケットを提示するだけ。

 

改札カウンター横にある特別出入り口(!?)のロックを開けてくれるので、

案内に従って改札を通りましょう。

 

台湾新幹線(高鐵)外国人限定20%offチケットのスタンプ

改札を抜けたら、台紙の「進站戳章」欄にスタンプが押されているのをチェック。

押されていない場合は、スタッフさんにお願いして確実に押してもらいましょう。

 

台湾新幹線(高鐵)台南駅の電光掲示板

電光掲示板に何番のプラットフォームから発車するかが表示されているので

(「月台」と書かれている欄を確認)、指定の番号のところに向かいます。

 

台湾新幹線(高鐵)の車両内

車内での乗り方は、日本の新幹線と全く同じ。

チケットに記載されている車両番号と席番号のところに座ればOKです。

 

到着まで、台湾の車窓など眺めながらまったりと過ごしましょう。

 

台湾新幹線(高鐵)台北駅の改札

目的地到着後も改札に入る際と同様、パスポートとチケットを駅員さんに提示。

特別出入り口から、改札を出ましょう。

 

台湾新幹線の旅はこれで終了。

 

搭乗後のチケットは回収されないので、

旅の思い出としてコレクションしておくのも良いかと思います。

 

まとめ

台湾新幹線(高鐵)の車両

今日は、台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用する方法をご紹介しました。

 

台北だけでなく、他都市も効率よく巡りたい方に台湾新幹線は本当にオススメ。

 

台中や台南など、新幹線の駅から市内中心部まで多少離れている都市もありますが

(新幹線駅発着の電車やバスにて移動可能)、

それを考慮しても、時間を最優先するのであれば新幹線の右に出るものはないかと思います。

 

ぜひ賢くおトクに活用して、台湾の魅力をまるごと楽しまれてみてくださいね!

 

→【台北駅発20%割引!!台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定】をチェックしてみる

→【とってもお得な乗り放題!台湾新幹線パス(外国人限定)】をチェックしてみる

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→高雄観光ならこの駅へ!捷運(地下鉄)で効率よく巡る6つのおすすめエリア。

→高雄の伝統グルメエリア・鹽埕埔のおすすめ台湾美食5選。

→初の台南観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

→台南名物グルメ密集地帯・永樂市場(國華街)のおすすめ台湾美食集。

→台湾各地を旅して出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。

 

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*