スポンサーリンク


高雄旅行で訪ねたい客家文化の香る田園の街・美濃の巡り方。

高雄美濃民俗村
Pocket

台湾リピーターの方にオススメ!台湾南部の山あいの街で客家(ハッカ)文化に触れる旅を楽しんでみませんか?

こんにちは!清明節の連休はボーイフレンドと高雄で過ごしてまいりましたMae(@qianheshu)です。

【初めての高雄はどこ行こう?捷運で巡る必訪スポット6選。】でもご紹介していますが、昔ながらの街並みが残るエリアから最新建築が立ち並ぶモダンなエリアまで、見どころが満載な台湾南部の大都会・高雄。

台北から高鐵(台湾新幹線)で1時間半という便利さに加えて、友人が住んでいたり、プライドパレードが開かれていたりということもあって、一番よく選んでいる国内旅行先と言えるかもしれません。

そしてもちろん、捷運(地下鉄)で行けるところ以外にも、高雄には素敵な場所がたくさん!

今日はその中から、僕もボーイフレンドもすっかり魅了されてしまった「美濃エリア」をご紹介したいと思います。

美濃は山あいに広がる田園風景の美しさに加え、台湾でも貴重な客家文化の息づく街として有名な地区なのですが、みなさんはご存知でしょうか。

次回の台湾旅行で「南部まで足を伸ばしたい!」とお考え中の方は必見!

都市部の観光とはひと味違った、郊外ならではのローカル体験を旅の思い出にしてみませんか?


スポンサーリンク

 

客家人ゆかりの地・美濃。

高雄・美濃の水田

【今さら人に聞けない?「台湾の基本」をまとめてみました。】でも触れていますが、

多民族国家・台湾において客家語(ハッカ語)を母語とする人々、

またはその子孫にあたる人々は「客家人」と呼ばれます。

 

高雄の美濃地区は、今も多くの客家人の暮らす場所として、その名がよく知られているエリア。

 

客家料理がいただけるグルメストリートや、

文化体験ができるスポットなどが、観光客の間で人気を集めています。

 

僕の場合は、台湾ならではの農業の様子が間近に見られる環境が特にお気に入りですね。

 

美濃でレンタサイクル

美濃での移動手段には、自転車をレンタルするのがオススメ

 

エリア内にはサイクリングロードも設定されているので、

効率よく美濃の見どころを巡るのに大活躍してくれます。

 

美濃粄條街

自転車で爆走する前に腹ごしらえをするなら、まずはバス停からもほど近い美興街へ。

 

ここは客家料理の伝統食材であるお米を使った麺條」のお店が

ずらりと並んでいることから條街」とも呼ばれています。

 

客家粄條

熱々スープと一緒にいただくタイプや、特製ソースをかけていただく汁なしタイプ、

野菜と一緒に炒めたタイプなど、種類も豊富。

 

客家料理独自のおかずメニューもプラスすれば、

美濃ならではの特別な一食を楽しむことができますよ。

 

美濃の魅力を肌で感じるサイクリング。

高雄・美濃でサイクリング

おなかが満たされたら、いざサイクリングへ出発。

田園風景の中、稲穂の香りを風に感じながら走るのは、とっても心地よいです。

 

高雄・美濃のサイクリングロード

エリア内の電柱には、「水圳」「古蹟」「宗教」「親水」など、

テーマごとに色分けされた道しるべが描かれているので、これに沿って巡ってみましょう。

 

地図を見なくても至るところに道案内があるので、心の赴くままに自転車を走らせていても

美濃の魅力に自然と触れることができるルート設計は秀逸です。

 

高雄・美濃の南国感満点道路

ヤシの樹が植わった南国ムード満点の道路があったり、

 

高雄美濃玉清宮

山の麓にどっしりと構えた巨大な廟が突如として姿を現したり、

 

高雄美濃の野菜畑

道路両側には葉物野菜やトウモロコシ、唐辛子の畑が広がっていたり。

 

高雄美濃のガチョウ飼育場

時には、きいろいふわふわの雛がピヨピヨ鳴いている、ガチョウの飼育場を通り過ぎたりします。

 

 

高雄美濃の樹のあるロータリー

昔ながらの趣を残したノスタルジックな集落の姿も。

走るたびに違った風景に出会えて、1日中巡っていても飽きることが全くありません。

 

高雄美濃の日常風景

普通の観光ではなかなか見られない、

美濃で暮らす人々の日常に出会えるのもサイクリングならでは。

 

海外のローカルな空気が好きな方には、たまらない体験になること間違いなしです!

 

客家文化に触れられる2大人気観光スポット。

原鄉緣紙傘文化村

鮮やかな色彩で花柄模様を描いた「花布」をはじめ、

台湾を代表するおみやげものとしてもよく知られている、客家文化発祥のアイテムたち。

 

その一つである「油紙傘」をテーマにしたスポットとして有名なのが

「原鄉緣紙傘文化村です。

 

客家油紙傘に筆入れする職人

日本にも紙で作った傘「和傘」の文化がありますが、

客家人伝統の油紙傘はよりカラフルで華やかなイメージ。

 

花や蝶、文字などが一筆一筆丁寧に描きこまれていて、

傘自体が水墨画の作品そのものと言って良いくらいに緻密です。

 

職人さん手作りの傘が購入できる以外に、自分で絵付け体験ができるスペースも。

自分で作ったオリジナルの油紙傘を持ち帰ることができるとあって、特に子供達に大人気です。

 

客家花布提灯

他にも、客家人ゆかりのアイテムがたくさん並んでいるので、文化を学ぶにはピッタリ。

初めて美濃に来る方には、ぜひ足を運んでいただきたい場所の一つですね。

 

鄉緣紙傘文化村
Address:高雄市美濃區中興路一段147號
TEL:+886-7-681-0888
営業時間:9:00~17:30(月~金)/ 8:30~18:00(土日祝)
Web:http://www.meinung.com.tw/

 

高雄美濃民俗村

美濃旅行のおみやげ探しをするなら、もう一つの人気スポット「美濃民俗村」へ。

 

花布グッズや油紙傘はもちろん、

客家料理でおなじみの食材や地元のとれたて野菜なども並んでいて、

お買いものを楽しむファミリーたちで賑わっています。

 

レトロでおしゃれな雰囲気の一角がたくさんあり、

とってもフォトジェニックなのも観光客に人気のポイントです。

 

美濃ミニトマト

日本に持って帰ることを考えるのであれば、お料理に使えるソース類やお漬物、

お菓子、客家雑貨あたりがおみやげとしてはオススメ。

 

さすがに旅行中に野菜を買うのは現実的ではありませんが、

美濃名物の新鮮なミニトマトなら、ホテルで味わうにはちょうど良いかもしれません。

 

台湾のミニトマトはフルーツに分類されることもあって、甘みが強いのが特徴ですよ。

 

客家擂茶と花生豆腐

敷地内には、客家料理がいただけるお店も並んでいるので、

サイクリングの休憩がてら、おやつタイムも楽しむのもアリ。

 

僕たちは、抹茶に似た客家名物の飲みもの「擂茶」に、

ピーナッツから作った「花生豆腐」を合わせてみました。

 

みたらしのような甘いタレがかかったお豆腐は、

おかずと言うよりもデザート感覚で食べられる不思議な風味。

 

二階のテラス席でそよ風に吹かれながらいただくお茶は、

火照ったカラダに心地よく染み渡ってくれる、格別の美味しさでした。

 

美濃民俗村
Address:高雄市美濃區中山路二段421巷80號
TEL:+886-7-681-7508
営業時間:8:30~17:00(月~金)/ 8:00~18:00(土日祝)
Web:http://www.meinung-folk-village.com.tw/

 

美濃への行き方。

 

では、高雄中心部から美濃までのアクセスの方法をまとめます。

 

左營駅から美濃までのバス

美濃へ行くには、まず捷運(地下鉄)のレッドラインに乗って左營駅へ。

 

駅前にあるバスターミナルで4番のバス停を探してみてください。

ここから美濃行きのバスが20~30分おきに1便運行しています。

 

左營駅から美濃までのバス車内

料金は片道88元(=約320円)

 

高雄の交通ICカード「一卡通 iPASS」はもちろん、

台北でもおなじみの「悠遊卡 EasyCard」も使えますよ。

 

左營駅から美濃までは道路状況にもよりますが、スムーズであれば約1時間で到着。

台北旅行で例えるのであれば、台北中心部から九份へ向かう感覚に近いかもしれません。

 

高雄美濃バス停

美濃から左營駅へ向かう帰りの便も、到着したバス停と同じところから出ていますが、

40分に1便程度と、行きよりも本数が少ないので、

到着したらバス停にある時刻表で帰り時間の目安をつけておいた方が安心です。

 

美濃バス停隣のレンタサイクル

バス停のすぐお隣にレンタルバイクのお店があるので、ここで自転車を借りるのがオススメ。

 

時間制限はなしで1台1日100元(=約360円)

チェーン式の鍵も必要な場合はプラスで1個100元(=約360円)からレンタルできます。

 

レンタルの際には身分証明書を預けなくてはいけないので、パスポートのご準備をお忘れなく。

 

お店の営業は20:00までなので、

帰りのバスの時間も踏まえつつ、余裕を持って返却するようにしましょうね。

 

まとめ

高雄・美濃で記念撮影

今日は、高雄旅行で訪ねたい客家文化の香る田園の街・美濃の巡り方

をご紹介しました!

 

台湾郊外の様子をじっくり観察できる機会というのは

現地に住んでいてもなかなか少ないものですが、

美濃は都市部とはまた違ったローカル感を存分に楽しめるのが一番の魅力。

 

その上で客家人の伝統文化にも触れられる場所となれば、

台湾でも稀に見る貴重な場所ではないかと思います。

 

「高雄旅行はどこへ行こう?」とお考え中の方は、

山あいに広がる田園の街・美濃でゆったりと1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▼出発前に高雄の見どころをチェック!▼

 

塩旅社 エントランス

高雄の人気スポット・鹽埕埔に佇む観光に便利な「塩旅社 Hotel Yam」は、

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)にも協賛しているLGBTフレンドリーホテル

 

お部屋から海が眺められる贅沢な環境と最強のコスパで、

僕たちカップルも超快適な高雄旅行を楽しむことができました!

 

詳しくは【海風吹きわたる台湾・高雄のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」。】

にまとめましたので、高雄での滞在をご予定の方はぜひ合わせてご参考くださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.6円で計算しています。(2016年4月現在)

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→初めての高雄はどこ行こう?捷運で巡る必訪スポット6選。

→ハイレベルな食事で楽しむ高雄のおしゃれ古民家カフェ3選。

→1万人超の快挙!台湾第二のLGBTプライド「高雄同志大遊行」とは?

→台湾各地を旅して出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。

→いまさら人に聞けない?「台湾の基本」をまとめてみました。

 

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. murakici より:

    こんにちは。
    僕もこの放假の機会に、と言うか4/2に美濃とお隣の旗山に一日旅行してました〜
    台湾朋友と一緒でしたが、彼も客家語は聞き取れず、また、古い客家伝統造りの家も沢山あり、本当にここは客家の街なんだなと実感しましたー。
    ちなみにお隣旗山はバナナが名産!
    あっ、台南にはマンゴーの街、玉井があります!
    初夏のころ良かったら芒果冰食べていって下さい!

    僕も留学もあと半年くらいかな…??
    なので、最近はかなり(時に無理して)色んな所に遊びに行き始めてます。
    あっ。Maeご紹介していた台東關山自行車道のサイクリング行きましたよ!本当に最高でした。
    また情報交換させて下さいね〜

    1. kazukimae より:

      そうなんですか!?僕も4/2に美濃にいました 笑
      旗山は行けなかったのですが、バナナのグルメがたくさんあるという噂は聞いています。
      今度高雄に行った時は立ち寄ってみますね!
      台南のマンゴーもぜひ食べに行きます!

コメントを残す

*