スポンサーリンク


捷運(地下鉄)で巡る初めての高雄観光必訪スポット6選。

高雄市立圖書館から眺める夕景
Pocket

ココを見れば間違いなし!高雄観光でハズせないエリアはこちらです!

こんにちは!最近インテリ風のまんまるメガネをかけているのですが、ひまわり学生運動リーダー・林飛帆に瓜二つと、好評不斷のMae(@qianheshu)です。

さて、台湾旅行と言うと「台北」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、「ホントの台湾は南部にあり」と台湾人に言わしめるほど、実は台湾南部にも見どころ満載って知ってました?

そこで、今日は台湾南部の大都会・高雄から、ゼッタイに訪れたいエリア6つご紹介!

どの場所も捷運(地下鉄)で巡れるところばかりなので、台湾ビギナーでも安心ですよ!

「台北とは違う台湾に出会いたい!」という方、次回は「高雄」という選択肢はいかがでしょう?


スポンサーリンク

 

高雄捷運にはどうやって乗る?

高雄捷運 プラットフォーム

高雄の捷運(地下鉄)は「紅線(レッドライン)」「橘線(オレンジライン)」の2路線。

 

乗り換えは「美麗島駅」のみのシンプルな構成なので、

初めての方でも迷うことなく利用できるかと思います。

 

高雄捷運 券売機

各駅にある、こちらの券売機でチケットを購入してみましょう。

 

高雄捷運 駅名

まず、目的地である駅に指でタッチ

 

高雄捷運 チケット枚数

すると、画面に数字が表示されるので、必要な枚数を選択します。

右上にある「票價(Fare)」のところが料金です。

 

高雄捷運 コイン投入

表示された料金を投入口へ。もちろん、お札も使えますよ。

 

高雄捷運 チケット

投入し終わると、券売機下の取り出し口にプラスチック製の青いコインが出てきます。

これが、捷運のチケットです。

 

高雄捷運 改札

このコインを改札の「感應區」と書かれているところにタッチしすれば、

プラットフォームに入れます。

 

基本的には、台北の捷運と同じ使い方ですね。

 

一通卡iPASS

「毎回購入するのが面倒!」という方には、ICカード「一卡通(iPASS)」がオススメ!

 

あらかじめカードにお金をチャージしておけば、カードを改札でタッチするだけ。

さらに乗車料金の割引もあり、毎回15%OFF!

 

頻繁に捷運に乗る場合は、1枚準備しておくと便利です!

各駅のカウンターに行けば、100元(=約340円)で購入できますよ。

※1元=3.4円で計算しています。(2016年2月現在)

 

1. 西子灣

西子灣 哈瑪星の街並み

一番高雄らしい景色が見られるのが、橘線(オレンジライン)の終着駅「西子灣」

 

駅を出ると、台湾式の「老房子(古民家)」があちこちに佇む、

レトロな街並みが目の前に広がります。

 

西子灣 かき氷

「哈瑪星(ハマシン)」とも呼ばれるこのエリアの名物といえば、

ボリューム満点のかき氷!

 

写真は2人分ですが、大人数でオーダーすると、

直径30cmはあろうかという大きな器に、

エベレストのごとく盛られたかき氷がやってきます。

 

西子灣と聞けば誰もが思い浮かべるデカ盛りスイーツ、着いたらまずはご堪能あれ。

 

そして、西子灣には台湾南部を代表する有名大学「中山大學」があり、

台湾中から優秀な頭脳が集まる場所としてもよく知られています。

 

西子灣 中山大學のビーチ1

中山大學の目の前は、行き交うタンカーが彼方に見える青い海

大学の敷地内にはなんと、南国ムード満点の「ビーチ」まであるんです!

 

夏になると多くの海水浴客が押し寄せ、大学ながら人気観光スポットに大変身。

こんな贅沢な環境、台湾でもココ以外にはありえません!

 

さらにさらに!それだけじゃない!

 

西子灣 忠烈祠

海とは反対側の「壽山」という山を登っていくと「忠烈祠」という祠があるのですが…

 

西子灣 忠烈祠の階段

登ってきた階段を振り返ると、そこに広がるのは高雄の街を一望する絶景!

 

西子灣 壽山展望台

展望スペースに置かれている「LOVE」のモニュメントは、高雄No.1のフォトスポットです。

 

西子灣 壽山展望台の夜景

もし時間が許すなら、夜にもう一度足を運んでいただきたい。

ココから望む高雄の夜景は、まさに100万ドルです。

 

2. 鹽埕埔

駁二藝術特區

西子灣の一つ前の駅「鹽埕埔」は、高雄に来た旅行客が必ず訪れる、今一番ホットなエリア

 

使われなくなった港の倉庫をリニューアルしてオープンした「駁二藝術特區」は、

高雄を代表するオシャレスポットとして大人気を博しています。

 

デザイングッズのショップをはじめ、カフェレストラン、ギャラリーなどが盛りだくさん。

 

パイナップルケーキの名店「微熱山丘(Sunny Hills)」の高雄店もオープンし、

台湾人、外国人を問わず、ますます注目を集めています。

 

駁二藝術特區の夜景

夜にはライトアップされて、昼間とは違った大人な雰囲気に。

海を眺めながらの「ロマンチックディナー」にもピッタリです。

 

高雄 愛河の夜景

駅から街の中心部に向かって歩いていくと、今度は河岸にたどり着きます。

 

その名は「愛河」Love River

 

言うまでもなく、高雄デートの定番スポットです。

 

高雄 愛河の船着き場

「愛のボート」に乗って、ひとときのクルーズを楽しむもよし。

 

高雄 愛河のテラス

河沿いに並ぶテラスに座って、カップルでドリンクを啜るもよし。

高雄が「愛の街」と呼ばれる所以は、この鹽埕埔エリアにあると言っても良いでしょう。

 

3. 美麗島

高雄捷運 美麗島駅

紅線(レッドライン)と橘線(オレンジライン)の乗り換え地点「美麗島」

 

地下鉄駅を出てすぐ、

大きなドーム状の広場に作られた「光之穹頂(Dome of Light)」は、

高雄に来たら一度は見ておきたいアートなスポットです。

 

あらゆる色が降り注ぐ光のドームは、まるで教会のステンドグラスを思わせる美しさ。

 

「世界で最も美しい地下鉄駅」にも度々ランクインされている、

高雄人が誇る建築の名作です。

 

高雄 六合夜市

「六合夜市」も美麗島駅から徒歩圏内。

 

アクセスの良さと、南部ならではのグルメが気軽に楽しめるとあり、

ひっきりなしお客さんがやってくる高雄一有名な夜市です。

 

高雄でローカル夜ごはんなら、ぜひこちらで。

 

4. 三多商圈

KRT三多商圈駅前

高雄のシンボル「高雄85大樓」のお膝元にある「三多商圈」

SOGOや大遠百など、デパート密集エリアとして、昼夜を問わず多くの人で賑わいます。

 

高雄市立圖書館

駅から徒歩5分ほどのところにある「高雄市立圖書館」は、三多商圈の新名所。

全面ガラス張りの近代的な外観は、夜のライトアップが最高にキレイです。

 

高雄市立圖書館 内部

港湾地区に面しているため、窓の外に広がるのは高雄の海

開放感バツグンなロケーションの中、静かに読書が楽しめてしまいます。

 

公共施設ながら、まるでカフェにいるかのような快適さです。

 

高雄市立圖書館から眺める夕景

読書を終えたら、屋上のテラスまで足を運ぶのをお忘れなく。

屋上から眺める夕暮れ時の街並みは、息をのむ美しさです。

 

5. 中央公園

中央公園のメイン通り

高雄の若者たちに人気のエリアと言えば、「中央公園」はハズせません!

台北で言う「西門町」のような存在でしょうか。

 

洋服のショップ小吃の屋台、映画館

エンターテイメントがずらりと揃った、夜遅くまで若いパワーがみなぎる一大繁華街です。

 

中央公園 城市光廊

公園内にある「城市光廊」では、夜になると光の芸術がきらめき始めます。

色が絶えず変化するカラフルな光の歩道のほか、

 

高雄 中央公園 大立精品

公園前のデパートも、建物全体が光のキャンバスに早変わり。

光のアートを観賞しながら、夜の街歩きはいかがですか?

 

6. 左營

高雄 蓮池潭の龍虎塔

台湾新幹線の発着駅「左營」は、高雄を代表する歴史探索エリア。

 

龍と虎の入り口がユニークな「龍虎塔」がある「蓮池潭」一帯は、

観光バスが止めどなく押し寄せる、高雄一の有名観光スポットです。

 

左營舊城 エントランス

蓮池潭からほど近い「左營舊城」は、観光客のほとんどいない穴場スポット。

今は公園になっている旧市街をぐるりと一周するように、歴史映画にも出てきそうな古い城壁が続きます。

 

左營舊城の城壁

城壁内にあった昔ながらの建物は、現在では残念ながらほとんどが取り壊されてしまったようですが、

それでも一見の価値は充分

 

「古いもの好き」のあなたは、ぜひ左營へどうぞ。

 

まとめ

西子灣 中山大學のビーチ2

今日は「高雄の必訪スポット6選」をご紹介しました。

 

台北を訪れたことのある方なら、

 

「同じ台湾でもここまで違う!」

 

というのが、ピンと来たかもしれませんね。

 

この6つのエリアをすべてまわるなら、

急ぎ足で2日、ゆったり歩いて3日くらいの時間を確保しておくと良いと思います。

 

台北と違って一年を通して晴れの日が多い高雄は、いつ訪れても街歩きに最適!

旅の目的地として、台湾リピーターの方はもちろん、初めての方にもイチオシですよ!

 

▼出発前に高雄の見どころをちょっぴりおさらい!▼

 

塩旅社 エントランス

高雄の人気エリア「鹽埕埔」〜「西子灣」への観光に便利な「塩旅社 Hotel Yam」は、

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)にも協賛しているLGBTフレンドリーホテル

 

お部屋から海が眺められる贅沢な環境と最強のコスパで、

僕たちカップルも超快適な高雄旅行を楽しむことができました!

 

詳しくは【海風吹きわたる台湾・高雄のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」。】

にまとめましたので、高雄での滞在をご予定の方はぜひ合わせてご参考くださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*