スポンサーリンク


生活

国際ゲイカップルに同性婚合法化が必要なたった1つの理由。

高雄同志大遊行(高雄レインボープライド)2016のパレードで掲げられたプラカード「愛是人權」

この世界には、「愛の力」だけではどうにもならないことがあるのです。 

こんにちは!先日12月10日には台北で史上最大のLGBTイベントが開催されるなど、同性婚に関する討論が白熱している台湾からMae(@qianheshu)がお送りしております。

台湾では「婚姻平權法案」と呼ばれている同性婚を合法化するための法案が現在、国会に当たる立法院にて審議に入っています。

これが実現すれば、台湾はアジアで初めて同性婚を認めた国となるため、世界中から注目を集めているのですが、反対派の声も大きくなり始めており、世論を二分する討論が繰り広げられている現状です。

みなさんは、同性婚というテーマについて考えてみたことはあるでしょうか。

なぜ、この制度が法律で認められる必要があるのでしょうか。

台湾人のボーイフレンドとお付き合いをしている僕の胸の中には、ある一つの生活に直結する重大な問題が浮かんでいます。

今日は、多くの国際ゲイカップルが必ず直面する現実についてお話ししたいと思います。

続きを読む

ブログを100記事書いたら少しだけ人生が変わり始めたお話。

台湾の米どころ台東・池上の水田で記念撮影する『にじいろ台湾』作者:Mae

自分でも思いがけないような変化が、ここ1年でたくさん起こるようになりました。

こんにちは!台湾でゲイとしてブログを書き始めること1年と5ヶ月、ようやく100記事を達成したMae(@qianheshu)です。

もしも毎日1記事書いていたとしたら、100記事なんて4ヶ月足らずで書き上げられるはずなのですが、このターニングポイントまで来るのに4倍以上の時間がかかってしまいました…

亀のごときスピードにも関わらず、ここまでお付き合いしてくださった読者のみなさん、本当にありがとうございます。

みなさんがこのブログを見つけてくださったおかげで、1年半前には想像すらできなかった道を今、歩いています。

今日は、100記事を書いてきた中で訪れた変化についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台北の冬は意外ときびしいことに気づかされる6つの事実。

台北101が見える信義區の街並み

台湾は南国と思って甘く見ていると、痛い目にあいます。 

こんにちは!気温のアップダウンが激しすぎてもはや何の季節なのか忘れそうになる台北から、Mae(@qianheshu)がお送りしております。

週末は30℃を超えるという稀にみるヘンなお天気ではありましたが、着実に冬の足音が近づき始めている台北。

そして台北の冬は、僕の一番嫌いな季節でもあります。

「えっ、台湾って冬なんてないんじゃないの?」

と、お思いの方、そのスタンスで台北旅行に来ると確実に凍える目に合うのでご注意を。

今日は、目前に迫る台北の冬事情についてご紹介したいと思います。

続きを読む

キッチンなし台湾暮らしの台風来襲時はどんな食料を備えるの?

台湾の台風でなぎ倒された公園の巨木

台風シーズン真っ只中の台湾、一人暮らしには辛い時期です。

こんにちは!一日中暴風雨に見舞われた先日の台風から一転、再び30度越えの暑い日が続いている台湾から Mae(@qianheshu)がお伝えしております。 

来週は日本にも台風が近づくとの予報が出ていますね、みなさん備えは万全にしてお気を付けてお過ごしください。

今日は、台湾の台風に関するお話。

日本以上に頻繁に台風がやってくる台湾、襲来の前日ともなるとスーパーマーケットはどこも大混雑となります。

僕も仕事を終えて風の強くなるお天気の中、毎度食料調達のためレジの行列に加わり、コンビニもはしごしながらようやく必要なものを確保している次第です。

しかし、ここに絡んでくる台湾の一人暮らし事情。

お部屋にキッチンがないため、揃えるものは台湾のお母さんたちが買うものとは必然的に違ってきたりします。

台風の時、一人暮らしのお部屋にはどんな食料を準備する?

今日は、家に閉じこもらなくてはいけない際の非常食(?)についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

4年住んでもよく分からない台湾の不思議な4つの文化。

緑の鉢植えで溢れる台湾の民家

台湾に住んで久しい僕ですが、まだまだ分からないことだらけです!

こんにちは!先日、台湾のメディアで『にじいろ台湾』の記事が紹介され、大人への階段を一歩踏み出した気分のMae(@qianheshu)です。

中国語の分かる方はぜひコチラからのぞいてみてくださいね!なかなか衝撃的なイメージ画像とともに紹介されています 笑

さて、2012年の8月に住む部屋もない状態で台北にやって来た僕は、もうすぐ台湾生活4周年!

「4年も住んでるなら、さぞかし台湾には詳しかろう?」

と、いろいろな方からよく訪ねられますが、まだまだ答えに詰まってしまう瞬間があることもまた事実。

なぜそういうことになっているのか、未だに謎なことも結構あったりします。

そこで今日は、台湾ならではの「不思議な4つの文化」をみなさんとシェアしてみたいと思います。

お答えをご存知の方おられましたら、ぜひMaeの長年の疑問を解きほぐしてください 笑

続きを読む

『にじいろ台湾』1周年!ブログ1年目の人気記事BEST10!

台北・中正紀念堂とレインボーフラッグ

ありがとうございます!みなさんのおかげで『にじいろ台湾』は1歳のお誕生日を迎えました!

こんにちは!台北より台湾のゲイシーンやローカルエリア情報を発信しております、ブロガー2年目に突入のMae(@qianheshu)です。

1番目の記事を投稿したのが、2015年の7月12日。

本日をもって、ちょうど1年が経過したことになります。

初めての本格的なブログ運営に、分からないなりにも試行錯誤しながらの1年間でしたが、様々な出会いにも恵まれ、ここまで続けてくることができました。

このブログを応援してくださっている、すべてのみなさまに心から感謝いたします!

今日は、ブログ開設1周年のハイライトとして、『にじいろ台湾』の人気記事BEST10をお届けしたいと思います。

これまでお読みいただいている方も、今回が初めましてな方も、『にじいろ台湾』の1年間がギュッと詰まったラインナップとなっておりますので、ぜひぜひお付き合いくださいね。

少しでも多くの方が、台湾というステキな国にもっともっと興味を持っていただけることを願っています。

続きを読む

台湾で暮らす前にさよならを言っておきたい8つのこと。

台北・淡水から眺める夕暮れの景色

良いことも悪いことも、これを機にお別れしておきましょう。

こんにちは!クーラー三昧の台湾生活で絶賛のどをやられ中のMae(@qianheshu)です。

先日ブロガーオフ会でお会いしたKeddyさんのブログを覗かせていただいた際に、「外国人と結婚し海外に住むという現実。国際結婚前にしておきたい覚悟の話」という記事を発見しました。

ゲイで僕は、今のところ台湾でも日本でも結婚できないわけですが、「海外で暮らす」という意味では共感できる部分がホントにたくさんあって、色々と考えさせていただきました。

「台湾に住んでもうすぐ4年の僕が今、台湾での新生活へ踏み出そうとしている人に声をかけてあげるなら、どんな覚悟を伝えたいだろう?」

そう考えを巡らせてみたところ、うれしいこと、辛いこと、ありがたいこと… いろんなことが思い浮かんできました。

そこで今日は、Mae的目線で「台湾へ来る前にさよならを言っておきたいこと」をいくつかまとめてみますよ。

続きを読む

そういえば、台湾在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

台北トップクラスの人口密度を誇る中和の住宅街

日本のワンルームとはだいぶ違う!? 現地採用として台北で働く僕の生活拠点はこちらです! 

こんにちは!来る6月の端午節はボーイフレンドとベトナム・ホーチミンで過ごすことにしましたMae(@qianheshu)です。

ホーチミンへ行くのは2度目になりますが、まだまだ知らないところだらけなのでオススメスポット情報募集中です!

ベトナムに詳しい方おられましたら、ぜひ教えてくださいね!

ゲイスポット情報もお待ちしております 笑

さて、みなさん台湾での一人暮らしってどんな感じだと思われますか?

「距離的にも文化的にも近い台湾なら、日本とほとんど変わらないはず!」

と思いきや、意外と大きく違っていたりするのです。

そこで今日は、台湾在住もうすぐ4年になる日本人Maeの部屋を大公開!

台湾お部屋事情のリアルに迫ります!

続きを読む

台湾に住んで3年。自分が台湾化してきたと思う7つのこと。

長靴を被る台湾のスクーター

台湾に来てから変わったこと?たくさんあるに決まってます!

こんにちは!久しぶりに会った昔のクラスメイトに「若くなったね!」と言われ、鼻歌が鳴り止まないMae(@qianheshu)です。

さて、学生生活1年、デザイナー2年と、計3年の月日を台湾で過ごしてきたわけですが、最近同僚や友人たちから「台湾人みたいだね。」と評価をいただく機会が、以前にも増して多くなってきました。

「どのへんが?」と聞くと答えはいろいろと返ってきますが、どうやら周りの影響を受けて、自分の中でどんどん「台湾化」が進行中のようです。

そこで今日は、自分でも「台湾っぽくなってきたかなぁ」と思うポイントをいくつかシェアしてみたいと思います。

みなさんも台湾で暮らしたら、こんな風になっちゃうかもしれません。

続きを読む

アジア最高のゲイフレンドリー国・台湾で暮らす6つの方法(後編)。

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードのプラカード「擁抱」

あきらめるのはまだ早い!誰でも日本を飛び出せる方法あるんです!

平地でも雪がちらつくという「史上稀に見る寒波襲来」で喜びに湧いた(?)台湾からお送りしております、Mae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

さて、前回【アジア最高のゲイフレンドリー国・台湾で暮らす6つの方法(前編)】では、「駐在員」、「投資家」、「起業家」として台湾で生活する方法をご紹介しました。

しかし、誰にでも今すぐ実行できる方法とは言えず、ハードルの高さを感じた方もおられたかもしれませんね。

そこで今日の後編では、あなたが「日本脱出を計画中の大学生」でも「海外生活を夢見るサラリーマン」でも、もっと気軽に挑戦できる「とっておきの方法」3つをご紹介!

「台湾生活」への近道に、こんな選択肢はいかがですか?

続きを読む