生活

台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす4つのメリット。屋上生活歴6年目の僕は、やっぱり今のお部屋が好きです。

台北で台湾人彼氏と僕がルームシェアしている部屋のリビングルーム2

台湾のお部屋探しでよく見かける「頂樓加蓋」を借りるのは、悪いことばかりじゃない!僕が屋上部屋を選ぶのは、こんなメリットに魅了されているからです。

こんにちは!台北で屋上暮らしを初めて6年目になりますMae(@qianheshu)です。

先日【台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意したい7つのこと。屋上生活を始める前に知っておきたいポイントは?】の記事でご紹介させていただきましたが、台湾には「頂樓加蓋」と言う屋上部屋があります。

屋上ならではの留意すべき点は少なくないのですが、それでも、僕は屋上部屋がすごくお気に入り。

色々なデメリットを差し引いても、やっぱり離れがたい魅力を感じてしまいます。

では、屋上部屋の良いところって、一体何なのでしょうか?

これまでの生活を振り返りながら、台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らすメリットについて、改めて考えてみました。

続きを読む

台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意したい7つのこと。屋上生活を始める前に知っておきたいポイントは?

台湾のごく一般的な住宅(マンション)の共用物干しスペース

台湾のお部屋探しで見かける「頂樓加蓋」ってどんな物件?屋上部屋に決めるなら、こんな生活への心の準備をしておきましょう。

こんにちは!台湾で暮らして8年目になりましたMae(@qianheshu)です。

僕はこれまで台北&新北市で3つのお部屋に住んだことがあるのですが、そのうち2つは「頂樓加蓋」。

現在住んでいるお部屋も含めて、屋上生活歴も、はや6年目となりました。

頂樓加蓋とは、屋上に後付けで建てられたお部屋のこと。

よく言えば「ペントハウス」、悪く言えば「掘っ建て小屋」と言ったところでしょうか。

台湾の同僚や友人たちに「頂樓加蓋に住んでいる」と告げると、かなりの確率で驚かれたり、心配されたりするのですが、そこにはいくつか理由が。

確かに、正式な階の物件に暮らす時とは違った、気をつけるべき点が屋上部屋にはあります。

それを知っていながらも、僕は屋上暮らしがすごく気に入っていて離れがたいのですが、一体どんなところに心配があるのか?

今日は、台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意しておきたいことについて、まとめてみたいと思います。

続きを読む

運動が大の苦手だった僕が30歳からジム通いを習慣にできた6つの理由。

スポーツジムでトレーニングする台湾男子

ジム通いを始めたきっかけは?続けるためのモチベーションは?30歳からカラダづくりを習慣にできたのはなぜなのか、考えてみました。

こんにちは!ジムトレを始めて1年半ほどになりました台湾在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

以前【パーソナルトレーニングに1年通って実感している6つのこと。体育の成績が学年ビリだった僕でも変わることはできたのか?】と言う記事でも書かせていただいたのですが、僕は学生時代から運動がすごく苦手で、体育の授業がある日はいつも憂鬱でした。

どれくらい苦手かというと、体力測定のテストで学年最下位を争うくらいのレベル。

球技の時間など、必ずと言っていいほどチームの足を引っ張るので、白い目で見られることも度々でした。

そんな僕が、ジム通いを始めたのが、1年半ほど前のこと。

あれほどカラダを動かすことに苦手意識があったにも関わらず、ジムだけは週に2回、これまで一度も途切れることなく、現在まで続いています。

自分でもすごく不思議なのですが、一体なぜここまで続けてくることができたのか。

運動が大の苦手だった僕がジム通いを習慣にすることができた理由について、改めて考えてみました。

続きを読む

台湾のデジタル身分証明書「自然人憑證」を申請。WEB確定申告に活用しようと思っていたら…

台湾のデジタル身分証明書「自然人憑證」

コレがあれば外国人でもオンライン確定申告可能?台湾のデジタル身分証明書「自然人憑證」を入手してみました。

こんにちは!台湾在住もうすぐ7年になりますMae@qianheshu)です。

台湾では、5月が確定申告の月。

台湾でも日本と同様、オンラインでの申告が非常に普及しているのですが、その際によく利用されているのが「自然人憑證」というカードです。

これは簡単に言えば、デジタル版の身分証明書。

現在では、台湾在住の外国人でも申請が可能となっており、僕も会社の同僚やボーイフレンドから勧められて、申請してみることにしました。

ただ、「これで、僕もWEBから確定申告ができる!」と、ワクワクしながら手続きを始めたのですが

いざ申告しようとしてみると、まさかの展開にぶち当たってしまいました

今日は、あると台湾生活がもっと便利になる(かもしれない)デジタル身分証明書について。

「自然人憑證」の申請から受け取りまでの流れについて、そしてWEB確定申告をしようとして遭遇した出来事について、まとめてみたいと思います。

続きを読む

台北で台湾グルメ以外のものが恋しくなったら。現地在住7年の僕がよく食べている5つの外国料理+1。

台北でよく食べる外国料理まとめ

台湾に住んでいると、毎日小籠包や魯肉飯を食べているの?いえいえ、時には海外の味も取り入れることが、食生活を充実させる秘訣です!

こんにちは!台北在住もうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

僕は、ローカルグルメを発掘するのが一番の趣味と言ってもくらい、台湾のごはんが大好き。

このブログでも、これまでたくさんのお気に入り台湾グルメのお店をご紹介してまいりました。

ですが、毎日「台湾のごはんを食べているのか?」と言うと、決してそんなことはなく…

むしろ、毎日小吃店でお昼ごはんや、夜市で夜ごはんとなると、正直言って途中で音を上げると思います 笑

大好きには違いありませんが、実際に現地で生活を続けていくためには、週に1〜2回、日本で慣れ親しんだ味や、他国の味覚を取り入れることも大切なことです。

幸い、台北には国際色豊かなグルメが揃っているので、選択肢はとても豊富!

手軽に海外の味を堪能できるのも、台北生活ならではの良さかと思います。

では、台湾グルメを食べない時には、一体どんなごはんを食べているのか?

今日は、僕が台北でよく食べている5つの外国料理をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾現地生活がよく分かる3冊の本。台北在住6年の僕がお気に入りの作品をセレクトしてみました。

台湾現地生活がよく分かるおすすめの本3冊

旅の台湾よりももっと深い台湾を知りたい方へ。現地生活の様子がよく分かるこちらの本で、濃厚なローカル感を体感されてみては?

こんにちは!お休みの日はベッドの上で読書に耽るのが大好きな台北在住Mae(@qianheshu)です。

これまで、このブログでも台湾旅行にお役立ちの本をご紹介してまいりましたが、今回はさらに一歩踏み込んで台湾を知りたい方へ。

旅行で行くだけなら、観光情報が分かれば充分かもしれませんが、台湾大好き人間兼台湾在住日本人としては、よりローカルな台湾を知ってもらいたい気持ちがあるのも事実。

台湾旅行に行って、台湾に惚れ込んでしまった皆さんの中にもきっと、「もう、ガイドブックじゃ物足りない!」という方はおられるのではないでしょうか。

そこで今日は、台北在住6年の僕の目線から、台湾での生活について知ることのできる3冊の本をセレクトしてみました。

旅で知った台湾の良さをもっと深く掘り下げたい方、これから台湾に住む予定の方、すでにお住まいの方も、本屋さんに行く前のご参考としてお役立ていただけるとうれしいです。

続きを読む

パーソナルトレーニングに1年通って実感している6つのこと。体育の成績が学年ビリだった僕でも変わることはできたのか?

パーソナルトレーニング後の背中

パーソナルトレーニングは本当に効果があるのか?どんなことが変わったか?1対1レッスンを毎週受けてきた1年を振り返ってみました。

こんにちは!学生時代は超絶運動オンチとして有名だった、台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

昔からカラダの線が細い上に姿勢が悪く、「ヒョロヒョロ」と揶揄されることも珍しくなかった僕。

これは僕にとって、20年近くに渡って心の奥底でわだかまっていた、大きなコンプレックスの一つでした。

おまけに、学生時代の体力測定では「学年でもワースト1を争う運動オンチ」という事実も、この劣等感に拍車を掛ける要因に。

「そんな自分を少しでも変えたい!」と一念発起したのが、トレーニングを始めたきっかけでした。

しかし、1年ほど自分でトレーニングを続けたものの、思うように感じられない効果。

相変わらず周囲からは「細い」「痩せすぎ」の言葉がかけられ、「やはり自分には無理なのか」とあきらめかけたこともありました。

そんな折に頭をよぎったのが、「個人教練」「私人教練」「一對一課程」などのキーワード。

これは、プロのインストラクターの先生と1対1でレッスンを受けられる、いわゆる「パーソナルトレーニング」のことで、最近では台湾でもとても頻繁に目にするようになりました。

果たして、スポーツ全般がすごく苦手な僕でも、レッスンについていけるのかどうか?また、本当に効果があったのかどうか?

今日は、実際にレッスンを受け始めてからもうすぐ1年の節目を迎えるということで、パーソナルトレーニングに通って実感している6つのことについて、みなさんとシェアしてみたいと思います。

※僕は「増量」を目指すトレーニングを受けています。「ダイエット」にチャレンジしたい方とは、事情が異なるかもしれません。

続きを読む

台湾家庭に欠かせない便利アイテム「大同電鍋」。日本料理との相性も抜群のお鍋を我が家ではこうして使っています!

台湾家庭の必需品「大同電鍋(ダートン・ディエングオ)」

台湾で一家に一台必ずあるキッチンツールといえばコレ!ついに憧れの「電鍋」が我が家にもやってきました!

こんにちは!引っ越しを機に自炊生活にも気合いが入っておりますMae(@qianheshu)です。

みなさん、実は台湾には、日本ではお目にかかれない「お料理のつよ~い味方」がいること、ご存知でしょうか?

「大同電鍋(ダートン・ディエングオ)」という名のそのアイテムは、電気の力のみで調理ができる優れもの。

日本でいう「炊飯器」と同様、ほぼ自動でごはんが炊ける他、それ以外にも使い道がたくさん!

台湾の家庭には絶対に欠かすことのできない、超人気のキッチンツールなのです!

一体どんな風に使うのか?そして、どんな料理が作れるのか?

僕も使い始めてまだ間もないですが、これまでに作ってみたものを織り交ぜながら、電鍋の魅力についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台湾在住6年ながら「ゴミ捨て」を理解していなかった理由。現地生活ならではの意外とハードな事情って!?

台湾のゴミ収集車の収集口

台湾での家事の中で一番ハードなことは?僕なら間違いなくコレを一番に挙げます。

こんにちは!台北在住もうすぐ丸6年になる現地採用サラリーマンMae(@qianheshu)です。

以前【「台湾ルームシェア」そういえば、台北在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?】の記事でも触れていますが、最近新しい部屋での生活を始めました。

これまでに住んでいた一人暮らしの部屋とは状況が大きく変わって、より快適な環境が手に入ったことには満足しているのですが、一点意外と理解していないかった、ある問題が浮上。

それは、毎日の暮らしの中で出る「ゴミ」のこと。

住む環境が変わったことで、これまでの生活では出なかった種類のゴミにも、対処しなくてはならなくなりました。

6年も住んでいながら、これらを「どうやって捨てる」のかイマイチ理解していなかったことを、ここに来てようやく気づかされる事態になっております…

今日は、台湾の「ゴミ捨て」について。

日本とは全く違う独自のシステムもあり、なかなかおもしろいので、捨て方や分別の仕方などについてご紹介してみたいと思います。

※以下は、僕が住んでいる新北市エリアのお話になります。お住まいのエリアによってルールが違うこともありますので、ご留意ください。

続きを読む

【台湾ルームシェア】そういえば、台北在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

台北で台湾人彼氏と僕がルームシェアしている部屋のテラス

ついに念願の〇〇〇〇をゲット?! ルームシェアをすると、一人暮らしの時とはこんなところが違います!

こんにちは!台湾在住5年、台湾での引っ越し経験は3回になりましたMae(@qianheshu)です。

【台湾一人暮らし編】の記事でもご紹介しているように、これまでの5年間、僕は「套房」と呼ばれる一人暮らし向けの部屋で生活してきました。

その時の部屋もかなり快適で、特に暮らす上での不都合は感じていなかったのですが、3年ほど住んだこともあって、そろそろ環境を変えてみたいという思いが募り始めていました。

ちょうどそんな折に、付き合って5年になる僕の台湾人ボーイフレンドも、ようやく自分でお金を稼げる身分になり、自由な選択ができるようになったことも後押し。

より生活のクオリティを上げるためにも「2人でルームシェアをしてみよう!」ということになりました。

2ヶ月ほど前からお部屋探しを徐々に始めて、ようやく2人ともに納得のいく部屋を発見。

1週間ほど前に無事引っ越し作業も終え、新しい部屋での生活がスタートしました。

台湾では、ルームシェアをするとどんな部屋に住むことができるのか?

今日はその一例として、僕たち二人が引っ越して来た新しい部屋についてご紹介してみたいと思います。

続きを読む