スポンサーリンク


2019年台湾の7大LGBTプライド開催スケジュール。


台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018で配布されたレインボーフラッグ

同性婚が合法化される2019年の台湾。LGBTプライドを歩きながら、記念すべき1年の現地の空気を体感されてみませんか?

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして6年の日本男子Mae(@qianheshu)です。

2019年の台湾でも、まもなく各地でLGBTプライドが開催されます!

今年は5月24日(金)に実現する見込みの同性婚合法化を控える、台湾にとって記念すべき1年。

アジア最大級と言われる台北のLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」を始め、各都市で行われるパレードも、これまで以上に盛り上がることが予想されます。

また、昨年初めて宜蘭で開催された「宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライド)」に引き続き、今年もまた、新たなLGBTプライドが台湾に登場!

ますます広がりを見せる台湾のにじいろパワーから、今年も目が離せません!

今日は、2019年台湾各地のLGBTプライドの開催日程について。

まだすべてのパレード日程が出揃っているわけではありませんが、発表のあったものから、開催予定日順に整理してみました。

「台湾のパレードに参加してみたい!」とご検討中の方は、ご参考としてお役立ていただけるとうれしいです。

 

スポンサーリンク


1. 台南彩虹遊行(台南レインボープライド):4月13日(土)

2018年台湾最初のLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」に参加するコスプレ手段

台湾の古都・台南で毎年開催されているLGBTプライド

「台南彩虹遊行(台南レインボープライド)」

 

今年2019年は、他都市に先駆けて4月13日(土)に開催されます。

 

2018年台湾最初のLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」でレインボーフラッグを掲げる男性

昨年2018年には、参加者およそ1万人を記録し、

回を経るごとに規模を拡大している台南のパレード。

 

初開催時には数百人の参加者だったイベントが、

たったの3年で何十倍もの人々を集めるようになりました。

 

その成長スピードには、他都市のLGBTプライドにも増して、

目を見張るものがあるように思います。

 

2018年台湾最初のLGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」ステージでダンスを披露するグループ

同性婚合法化前に開催されるLGBTプライドとしては、

一番大きなものとなりそうですので、

現地の盛り上がりや動向を直に感じるには、

うってつけのタイミングかと思います。

 

関連記事→【LGBTプライド「台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)」レポート。2018年初のパレードも参加者爆増で幕開けです!】

 

台南彩虹遊行(台南レインボープライド)
開催予定日:2019年4月13日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/tainanrainbowpride/

 

2. 苗栗愛轉來平權遊行(苗栗LGBTプライド):5月11日(土)

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)2017で掲げられるレインボーフラッグ

台湾北西部の都市・苗栗の

「苗栗愛轉來平權遊行(苗栗LGBTプライド)」は、

今年2019年が初めての開催。

 

台南彩虹遊行から1ヶ月後の5月11日(土)に催されます。

 

苗栗と言えば、最近話題になったのが

50歳以上の歳の差で結婚式を挙げた台英同性カップルのニュース

 

台湾人パートナーの出身地である苗栗で式が開催され、

台湾の各マスコミも駆けつけるほどの注目を集めました。

 

近年は大都市だけでなく、

地方都市でもLGBTの権利を求めて、立ち上がる人々が増えている台湾。

 

今回の苗栗のLGBTプライドでも、

彼らの勇気とパワーを間近に感じられること間違いなしです。

 

苗栗愛轉來平權遊行(苗栗LGBTプライド)
開催予定日:2019年5月11日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/Miaolilovestoturn/

 

3. 宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライドパレード):5月25日(土)

2018年台湾のLGBTプライド「宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライド)」のステージに立つ地元のLGBT関連グループ

同性婚合法化の翌日となる5月25日(土)は、

台湾北東部の街・宜蘭の

「宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライドパレード)」の日。

 

昨年2018年の第一回目となるパレードは、

初開催とは思えないほどの盛り上がりに。

 

セクシュアリティや世代を超えて、幅広いコミュニティの方たちが集う、

まさに多様性に富んだイベントとなりました。

 

2018年台湾のLGBTプライド「宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライド)」のパレード隊列

今年2019年のパレードは、台湾史にのこる

特に重要なタイミングでの開催ということで、

昨年以上の盛り上がりが予想されます。

 

合法化翌日の台湾で、

この土地に暮らす人々がどのようなことを感じているのか。

 

台北からバスで1時間強とアクセスもしやすいので、

記念すべき瞬間を台湾で過ごしたい方はぜひ、

参加をご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事→【宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライド)2018レポート。同性婚合法化決定から1年の節目に行われたLGBTプライドの様子は?】

 

宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライドパレード)
開催予定日:2019年5月25日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/YilanLGBTQIA

 

4. 花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド):9月28日(土)、9月29日(日)

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド / 花蓮場)のパレード隊列

台湾東部にある花蓮と台東、2都市合同でおこなわれている

「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」

 

例年、秋のLGBTプライドシーズンの幕開けを飾る

9月に開催されていますが、

2019年も同じく、9月最後の週末に2日連続で行われます。

 

9月28日(土)が花蓮、9月29日(日)が台東での開催です。

 

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド / 台東場)のパレードを先導するレインボーフラッグ

昨年は2会場とも参加させていただきましたが、

回を経るごとに参加者もどんどん増えており、

東部の街にも、にじいろパワーが確実に根付き始めているのを

感じることができました。

 

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド / 台東場)のメインステージでパフォーマンスを披露するアーティスト

世界遺産級の美しい自然資源や、

古くからこの土地に暮らす民族の、独自の文化が息づく台湾東部は、

西側とはまた違った台湾の魅力を発見できる場所。

 

2都市でのパレードを巡りながら、

台湾東海岸の旅を楽しまれるのも良いかと思います。

 

関連記事→【「花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)」レポート。台東・花蓮から2018台湾秋のパレードシーズンが開幕です!】

 

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド)
開催予定日:[花蓮]2019年9月28日(土)/ [台東]2019年9月29日(日)
Facebook:https://www.facebook.com/hlLGBT

 

5. 台灣同志遊行(台湾LGBTプライド):10月26日(土)

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018でパレード隊列を先導する特大レインボーフラッグ

毎年10月最終土曜日に開催されている

「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」

 

今年2019年は、10月26日(土)に開催予定です。

 

例年、世界中から参加者が集まり、昨年は13万人以上を記録。

 

アジア最大規模と言われる、台湾一有名なLGBTプライドですので、

「去年は日本から参加しに行きました!」という方も

少なくないかもしれませんね。

 

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018のパレードカー

カラフル衣装のパフォーマーたちが乗り込むパレードカーからは、

大音量のダンスミュージックが鳴り響き、

街中がレインボーに染まるイベント当日の台北。

 

クラブさながらの賑やかさ、華やかさを楽しめるのは、

台北のLGBTプライドならではの魅力かと思います。

 

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018で道路を覆い尽くす特大レインボーフラッグ内部

また、例年パレード期間中は、台北の街の至るところで

LGBTフレンドリーなイベントやパーティーも開催されます。

 

パレード当日だけでなく、その前後も含めて

とことんお祭り騒ぎに浸りたいみなさん、

10月末はぜひ台北で盛り上がりましょう!

 

関連記事→【台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018レポート。13万人の巨大パレードが伝え歩いた台湾の未来を左右するメッセージとは?】

 

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)
開催予定日:2019年10月26日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/Taiwan.LGBT.Pride

 

6. 台中同志遊行(台中LGBTプライド):11月9日(土)

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2018パレードでプラカードを掲げて歩くパレード隊列

台湾中部の都市・台中でも毎年

「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」

が開催されています。

 

昨年11月に行われたイベント当日は、

PM2.5が猛威を振るう芳しくないコンディションながら、

イベント史上最高となる約1万5,000人が参加。

 

同性婚に関する国民投票前最後のLGBTプライドということで、

パレードでは支持を訴えるためのメッセージが、

力強く発信されました。

 

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2018のステージでミニライブをする台湾の有名アーティスト・戴愛玲さん

台中のパレードに欠かせない

パレード後のステージパフォーマンスには、

台湾の超有名アーティスト・戴愛玲さんも登場!

 

会場に集まった参加者たちへ、

そしてまもなく投票を迎える台湾社会へ向けて、

応援の言葉を贈られていました。

 

アーティストによるミニライブでのイベントの締めは、

台中同志遊行ならではの注目ポイントの一つかと思います。

 

今年2019年は、台北のパレード「台灣同志遊行」の2週間後、

11月9日(土)での開催予定です。

 

関連記事→【台中同志遊行(台中LGBTプライド)2018レポート。国民投票前最後のパレードを1万5,000人と共に歩いてきました。】

 

台中同志遊行(台中LGBTプライド)
開催予定日:2019年11月9日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/TCLGBTPride

 

7. 高雄同志大遊行(高雄プライド):11月30日(土)

高雄同志大遊行(高雄プライド)2018のパレードでレインボーフラッグを参加者たち

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)に次ぐ、

台湾第二の規模を誇る「高雄同志大遊行(高雄プライド)」

 

昨年の同性婚に関する国民投票の翌日に行われたイベントには、

およそ2万人が参加しました。

 

高雄同志大遊行(高雄プライド)2018パレードで掲げられたプラカード9

前日の投票結果を受けての悔しさと励ましが入り混じるパレードは、

僕が昨年参加したLGBTプライドの中でも、

一番印象にのこる出来事に。

 

同性婚を支持するために集まった300万票になぞらえ、

プラカードに書かれた「300万人があなたたちと共にいる」

というメッセージ。

 

この言葉を目にした瞬間の、じーんと心に滲みた感覚は、

今でも忘れることはありません。

 

高雄同志大遊行(高雄プライド)2018特設ステージに登場する主催者

また一方で、新しく就任した市長の方針を受けて、

パレード後のステージでは「今回が最後のパレードになるかもしれない」と、

主催者側から不安の言葉が飛び交う場面もありました。

 

しかし、そのような状況を乗り越えて、2019年も無事開催が決定!

 

11月30日(土)はレインボーフラッグを手にとって、

ぜひ高雄の街で、2万人と共にメッセージを伝え歩きましょう!

 

関連記事→【「高雄同志大遊行(高雄プライド)」2018レポート。国民投票翌日に2万人が歩いた、励ましと涙でいっぱいのパレード。】

 

高雄同志大遊行(高雄プライド)
開催予定日:2019年11月30日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/KaohsiungPRIDE

 

まとめ

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018で配布されたレインボーフラッグ

今日は、2019年台湾の7大LGBTプライド

開催スケジュールをご紹介しました。

 

繰り返しにはなりますが、

今年2019年は台湾でいよいよ同性婚が合法化される記念すべき1年。

 

この歴史的な瞬間を肌で感じるためにも、

台湾各地へのLGBTプライドに参加するには、

今年が絶好のタイミングと言えるかと思います。

 

パレードのために台湾行きをご検討中の方も、

開催日に台湾各都市でちょうど滞在予定の方も。

 

今年はぜひ、多様性に富んだ未来へと歩みを進めた台湾を、

現地で体験されてみてはいかがでしょうか。

※イベント開催日時は変更になる可能性もありますので、旅行計画の際には各公式Facebookページにて最新情報のご確認をお願いいたします。

 

台北・西門町のLGBTフレンドリーホテル「町・記憶旅店 Cho Hotel」のロビー

台湾のLGBTプライドへお越しのみなさん、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台北はもちろん、台中や高雄、台南、花蓮など、

僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った素敵なホテルとゲストハウスを

エリアごとにまとめていますので、旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ合わせてご覧ください!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台湾で同性婚法案が正式発表!でもこのままだと、僕と台湾人彼氏は結婚できない。

→「同性婚はゴールじゃない。」まもなく合法化実現の台湾で当事者の僕が感じていること。

→ゲイである僕が声を大にして伝えたい4つのこと。「自分の周りにいない」はただの思い込みです。

→台湾で年越しなら西門町へ。台北・西門紅樓のLGBTカウントダウンイベント「REDay NYE Countdown Party」。

→「投票しよう!」10万人参加のLGBT音楽イベント『為愛返家音樂會』で叫ばれた台湾の未来とは?

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*