タイBLドラマのおすすめ3本。同性に恋する僕がお気に入りの作品を集めました。


タイの乗りもの・トゥクトゥク

思春期の恋を繊細かつリアルに描いたラブストーリーから、ときめきがとまらないキュートな学園ドラマまで!同性に恋する僕がお気に入りのタイBLドラマ3作品をご紹介します。

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして、まもなく丸10年を迎えます、Mae(@qianheshu)です。

僕とボーイフレンドが今、一番のめり込んでいるもの。

はい。タイのBLドラマに、日々どっぷりと浸っております

会社にも、タイのBLドラマに詳しい同僚がおり、彼女のおすすめも参考にしつつ、これまでに様々なテイストの作品を観てきました。

「様々」とは言えども、タイのBLドラマは1年に何と、数十本も発表されているそう。

その制作のペースに比べれば、僕たちが観てきた作品は、まだまだほんの一部ではあることは充分承知ですが、目下のところ、僕の中では揺るぎないTOP3ができあがっております

普段は、台湾に関することを書いているこのブログですが、今日はちょっぴり出国。

同性に恋する僕がお気に入りの、タイBLドラマ3作品をご紹介したいと思います。


1.『A Tale of Thousand Stars 千星物語』

「タイのBLドラマの中で、

どの作品が好き?」

と、尋ねられたら、

 

僕がまず一番に

名前を挙げる作品。

 

それがこちらの、

『A Tale of Thousand Stars

千星物語』です。

 

心臓を患い

自暴自棄な毎日を送っていた

主人公のティアンは、

 

ある日発作に倒れ、

心臓移植手術を受けることに。

 

手術の成功により

一命を取り留めはしたものの、

 

自分の胸で

新たな鼓動を刻み始めた心臓が

どこからやってきたのか、

ティアンはある疑惑を抱き始めます。

 

疑惑を追求する中で

分かってきたのは、

心臓のドナーは

トーファンという女性であること。

 

そして、トーファンは

ドナーとなる直前まで、

 

国境の街・パパンダオで

ボランティアとして

働いていたことが分かり、

 

手がかりを求めて

ティアンは現地へと向かいます。

 

そこで出会ったのが、

生前のトーファンと深い関係にあった

森林警備隊の隊長・

プーパーでした。

 

大自然に囲まれた

過疎の村で育まれていく、

 

ティアンとプーパー、

2人のとことんまでに

ピュアな感情。

 

それでいて、

決して甘いだけではない

リアリティある展開に、

 

何らのわだかまりをも

感じることなく、

自然とストーリーに

引き込まれていきました。

 

思春期にこの作品と出会っていたら、

自分自身が抱いていた恋愛の概念も

もっと早くに変わっていたかも

しれない。

 

そう思えるほどに、

こんなラブストーリー、

本当にずーっと待ってました!

2.『I Told Sunset About You 僕の愛を君の心で訳して』

『A Tale of Thousand Stars 千星物語』

と同じくらい大好きなのが、

 

『I Told Sunset About You

僕の愛を君の心で訳して』

 

プーケットで幼なじみとして育った

テーとオーエウは、

役者になることを夢見る高校生。

 

幼い頃の

ちょっとしたケンカがきっかけで

仲違いしていた彼らは、

 

同じ大学の演劇学科を目指す

受験勉強の過程で、

再び歩み寄り始めます。

 

その一方で、

テーは自分の心に芽生え始めた

「ある気持ち」に気づくことに。

 

第1部となる本作では、

受験勉強に励む一方で、

 

揺らぐ青春に悩みながら、

進路が決まるまでの

2人の関係が描かれています。

 

僕も思わず、

自分が過去に感じていた想いを

重ねてしまうくらい、

 

彼らの境遇や悩みが、

とにかくリアリティ満点。

 

細やかな心の動きまで

見事に表現されている

主人公2人の演技力や

編集での演出、

 

プーケットを舞台にした

映像美も相まり、

この上なくエモーショナルな

作品に仕上がっています。

 

「次回の旅行はプーケットに行こう!」

と、ボーイフレンドと2人で

話していたくらい、

 

とにかくガッチリ

心を奪われてしまいました。

 

ちなみに、

先ほど第1部と書きましたが、

 

第2部となる

『I Promised You the Moon

僕の愛を君の心で訳して』

も、公開されています。

 

大学に進学してからの挫折や

役者としての苦労をのぞける、

この第2部もすごく素敵なので、

 

「第1部良かったー!」という方は、

ぜひ合わせてご覧ください。

3.『2gether』

こちらはもう、

世界的にも有名すぎる

作品ですね。

 

はい。

『2gether』

僕も大好きです!

 

大学生のタインは、

とあるクラスメイトに

恋をされるものの

応えられそうになく、

 

彼を諦めさせるため、

ニセの彼氏を見つけることに。

 

その相手として目をつけたのは、

キャンパスいちのイケメン・

サラワットでした。

 

協力の結果、

クラスメイトを諦めさせることには

成功したものの、

 

今度はサラワットから

猛アタックを受け始めるタイン。

 

思いがけない展開に

戸惑うタインですが、

 

サラワットが積極的に

距離を詰めようとするのには、

あるきっかけがありました。

 

ストーリーが進んでいくにつれて、

その「きっかけ」が少しずつ

明らかになっていくのですが、

 

2人の距離が

少しずつ近づいていく過程が、

ロマンチックでかわいくて、

ときめきがとまらない!

 

劇中では、

タイのポップバンド・Scrubbの楽曲が

とても効果的に使われており、

 

ストーリーが

ありありと蘇って来る

名曲の数々も、

 

普段からとてもよく

聴くようになりました。

 

序盤は、タイ独特のユーモアに

少し面食らってしまう(?!)

かもしれないのと、

 

リアルというよりは、

ファンタジー感が

強めではありますが、

 

王道のBLドラマを

楽しみたい時には、

ピッタリの作品かと思います。


まとめ

タイの乗りもの・トゥクトゥク

今日は、

同性に恋する僕のお気に入り

タイBLドラマ3作品

を、ご紹介しました。

 

タイのBLドラマを観始めて

驚いたのは、

 

社会の現状を

リアルに反映している作品が

少なくないこと。

 

ボーイフレンドと暮らしている

僕自身も、

 

共感が湧いてくるシーンやセリフが

たくさん散りばめられていて、

すっと感情移入できる作品にも、

どんどん出会っています。

 

また、こちらでご紹介した

作品ではありませんが、

 

あるドラマでは、

突如画面に現れたQRコードを

「もしや…」と思い

読み取ってみると、

 

婚姻平權(婚姻平等の権利)

実現を求める

署名サイトにつながったことも。

 

LGBTに関する作品が

数多く制作されている台湾でも、

 

ここまで攻めた演出には

出会ったことがなかったので、

 

タイのドラマの先進性・

メッセージ性の強さには、

しばしば驚かされています。

 

今後も、

心動かされた作品を発見したら、

こちらの記事にて

随時更新していきますね!

▼ こちらの記事も、よくお読みいただいています! ▼

→ 【この台湾ドラマがすごい!】現地在住10年目の僕のお気に入り5作品をご紹介します。

→ 【この台湾映画がすごい!】LGBTがテーマのおすすめ9作品をご紹介します。

→ 【この台湾ドラマがすごい!】同性に恋する主人公が登場するおすすめ5作品をご紹介します。

→ 【この台湾MVがすごい!】LGBTがテーマのミュージックビデオ7作品をご紹介します。

→ 【この台湾映画がすごい!】同性に恋するキャラクターが登場するおすすめ4作品をご紹介します。

 

SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. エミリ より:

    こんばんは✨タイBLも面白いですよね。記事に共感しながら拝見しました。
    千星は主演二人の新たな別作品も気になっております!
    余談ですが私は「Until we meet again」がお気に入りです
    1話冒頭は衝撃が強いですが、恋愛は勿論、物語自体が面白くて、複雑でありながらも先が気になる展開でした。
    また他の作品もご覧になったらぜひ紹介してください✨楽しみに待ってます!

    また、コロナから快復されて本当に良かったです。台湾もまだコロナ禍が続いているかと思いますが、くれぐれもお体ご自愛くださいね

    1. kazukimae より:

      作品のおすすめ、ありがとうございます!
      登場する男子たち、みんなかわいい感じで良いですね!
      今度ぜひ観てみます。
       
      コロナが快復してからは、
      なぜか吹き出物ができやすくなったのが悩みです…
      コロナの影響なのかどうか不明ですが、
      タイBLに癒されながら、
      しっかりカラダもいたわりたいと思います。
       
      エミリさんも、
      体調にはお気をつけてお過ごしくださいね!

コメントを残す

*