LGBT

2019年台湾の7大LGBTプライド開催スケジュール。

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018で配布されたレインボーフラッグ

同性婚が合法化される2019年の台湾。LGBTプライドを歩きながら、記念すべき1年の現地の空気を体感されてみませんか?

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして6年の日本男子Mae(@qianheshu)です。

2019年の台湾でも、まもなく各地でLGBTプライドが開催されます!

今年は5月24日(金)に実現する見込みの同性婚合法化を控える、台湾にとって記念すべき1年。

アジア最大級と言われる台北のLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」を始め、各都市で行われるパレードも、これまで以上に盛り上がることが予想されます。

また、昨年初めて宜蘭で開催された「宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライド)」に引き続き、今年もまた、新たなLGBTプライドが台湾に登場!

ますます広がりを見せる台湾のにじいろパワーから、今年も目が離せません!

今日は、2019年台湾各地のLGBTプライドの開催日程について。

まだすべてのパレード日程が出揃っているわけではありませんが、発表のあったものから、開催予定日順に整理してみました。

「台湾のパレードに参加してみたい!」とご検討中の方は、ご参考としてお役立ていただけるとうれしいです。

続きを読む

台湾で同性婚法案が正式発表!でもこのままだと、僕と台湾人彼氏は結婚できない。

高雄同志大遊行(高雄プライド)2018会場でいただいたレインボーフラッグ

台湾が同性婚合法化に向けてまた大きな一歩!法案が可決されれば、できるようになること、できないことを調べてみました。

こんにちは。台北で台湾人ボーイフレンドと暮らして6年になります日本男子Mae(@qianheshu)です。

すでに日本でもニュースになっているので、ご存知の方もおられるかもしれませんが、先日2月21日に台湾で同性婚に関する具体的な法案が提出されました。

順調に進めば、今年5月24日までに台湾で同性婚が実現することになります。

台湾で暮らす当事者の一人として、この明るいニュースに、ようやく希望の光が見えてきたことに、感慨深く感じているところです。

しかしその一方で、これからまだしっかり注視していかなくてはいけない部分があるのも事実。

今回の法案で完全に「婚姻平權(婚姻平等の権利)」が実現するのかというと、そうとは言いきれない現状も見えてきています。

特にそのうちの一つは、僕と台湾人ボーイフレンドの将来とも密接に関わってくることに。

このままでは、もしかすると同性カップルの中でも「結婚できるカップル」「結婚できないカップル」が生まれてしまうかもしれないのです。

一体、それはどのような問題なのか?

今日は、台湾で提出された同性婚法案と、その発表を受けて僕が現地で感じていることについて、まとめてみたいと思います。

続きを読む

「同性婚はゴールじゃない。」まもなく合法化実現の台湾で当事者の僕が感じていること。

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTプライド / 台東場)で配布されたレインボーフラッグ

まもなく訪れる新しい社会。変化を続ける台湾で、同性の恋人を持つ僕にも、ある深く考えさせられる初体験が待っていました。

こんにちは!台北で台湾人ボーイフレンドと暮らしておりますMae(@qianheshu)です。

今年2019年は、台湾の、いやアジアのLGBTコミュニティにとって、とても大きな意味を持つ1年。

来る5月24日、台湾ではいよいよ同性婚が合法化されます!

僕も早速、台湾人の彼氏さんとお付き合いしている日本男子の友人から、結婚披露宴のご招待をいただき、「ついにその時はやって来たのだな」と、ソワソワしているところです 笑

僕にも、お付き合いをして6年以上になる台湾人のボーイフレンドがいるのですが、将来的に制度を利用する可能性は充分にありえるかと。

当然、合法化には並々ならぬ期待を寄せています。

台湾社会が新たな一歩を踏み出そうとしている、そんな中で先日、この話題にも関係する、ある個人的な大イベントを体験しました。

そこで体験したことについては、嬉しくもあり、悲しくもある、複雑な心境。

「同性でも結婚ができるようになる」という変化が、キレイごとを一切抜きにして、どういうことなのか。

当事者として、改めて深く考えさせられた出来事だったように思います。

今日は、まもなく同性婚が合法化される台湾で、当事者である僕が今感じていることを記してみたいと思います。

続きを読む

「高雄同志大遊行(高雄プライド)」2018レポート。国民投票翌日に2万人が歩いた、励ましと涙でいっぱいのパレード。

高雄同志大遊行(高雄プライド)2018パレードで掲げられたプラカード9

台湾で行われた国民投票の結果は?開票の翌日に高雄で行われたLGBTプライドでは、他都市と異なる「ある現象」が巻き起こっていました。

こんにちは!今年最後のLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

2018年台湾のLGBTプライドシーズンを締めくくるのは、台湾南部の街・高雄で開催された「高雄同志大遊行(高雄プライド)」

ここ数年は参加者1万人以上が集まる、台北のパレードに次ぐ規模となっている高雄のパレードですが、今回はある重要なタイミングでの開催。

LGBTプライドが行われた11月25日(日)は、台湾全国の市町村リーダーを一斉に決める「九合一選舉」の翌日。

さらに注目すべきは、選挙と同時に行われた「国民投票」の行方でした。

同性婚やLGBT教育など、当事者の生活や未来に直結する内容の投票が半分を占めており、その結果を受けてのパレードとなったのが、今回の高雄プライド。

その関係もあり、昨年までのイベントとはもちろんのこと、今年行われた他都市のどのパレードとも、かなり雰囲気の違ったイベントとなりました。

今日は、国民投票の結果に関しても触れながら「高雄同志大遊行(高雄プライド)」当日の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

「投票しよう!」10万人参加のLGBT音楽イベント『為愛返家音樂會』で叫ばれた台湾の未来とは?

台湾のLGBT音楽イベント『為愛返家音樂會』夜のステージ前

アジア最大のLGBTプライドに匹敵する巨大イベントが台北で開催!有名アーティストも続々登場のステージで国民投票に向けた最後のメッセージが伝えられました。

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして6年になります日本男子Mae@qianheshu)です。

今、台湾はLGBTコミュニティ、いや、多様な社会を望むあらゆる人々にとって、非常に重要な局面を迎えようとしています。

来たる11月24日(土)、台湾では各市町村のリーダーを一斉に決める大選挙「九合一選舉」が行われます。

次は誰がそれぞれの街を導いていくのか、そして台湾の人々はどの党を支持しようとしているのか。

テレビや新聞などのメディアを始め、社会全体が選挙一色の熱気に満ちた空気に包まれていますが、選挙と合わせてもう一つ、とても大切なイベントが同時に行われます。

それは、「国民投票」

全10項目について、「同意」「不同意」のどちらかで投票されることになりますが、このうち半分を占める5項目が「LGBT」に関する内容となっています。

先週末は、国民投票前最後となる休日。

このタイミングに合わせて、LGBTの権利を支持するための音楽イベント『為愛返家ー搭上幸福特快車 兩好三壞1118音樂會』が開催されました。

一体何のためにこのイベントは開かれたのか、そもそも台湾で行われる国民投票の内容とは一体どのようなものなのか。

今日は、当日の様子とともに、台湾が迎えようとしている重大局面についてご紹介したいと思います。

続きを読む

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2018レポート。国民投票前最後のパレードを1万5,000人と共に歩いてきました。

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2018の歩道橋から眺めるパレード隊列

台湾中部の都市・台中でも一大イベントが開催!国民投票前最後のパレードで伝えられたLGBTコミュニティからのメッセージとは?

こんにちは!今年6つ目のLGBTプライドを歩いてまいりましたMae(@qianheshu)です。

先月末の10月27日(土)には、台北でアジア最大のLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」が開催されました。

参加者13万7,000人と、同性婚合法化決定のニュースが駆け巡った昨年をもさらに上回る記録的なパレードには、日本から参加された方も少なくないかもしれませんね。

そして、先週末の11月10日(土)には、台北に引き続き台湾中部の都市・台中でもLGBTプライドが開催!

今年は、台北のパレードも国民投票に関する話題一色となりましたが、その勢いは台中の街へも受け継がれることになりました。

そして、イベント後のステージでは、台湾の超人気アーティストも登場!

一緒に参加していたボーイフレンドも大ファンということで、最後まで大はしゃぎしておられました 笑

台北のパレードから2週間後に行われたパレードは、一体どのようなイベントとなったのか?

今日は、「台中同志遊行(台中LGBTプライド)」当日の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

台北・國父紀念館近くの居心地最高なビストロ「Fairy Taipei」。LGBTパーティーも開かれる南国ムード満点空間で、エキゾチックな台北の夜を。

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のテーブル席

台北の夜をおしゃれにまったり過ごしたい時におすすめ。美味しいドリンクと食事をいただきながら、LGBTフレンドリーなナイトライフを満喫しちゃいましょう!

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして6年になります日本男子Mae@qianheshu)です。

MRT忠孝復興駅~國父紀念館駅にかけての一帯は、台北っ子の間で「東區」と呼ばれるエリア。

ファストファッション店やセレクトショップ、美容院、レストランなど、センスの良いお店が立ち並ぶ街並みは、東京で言う原宿の雰囲気に近い、感度の高い若者たち御用達の場所となっています。

また同時に、東區はLGBTフレンドリーなカフェやビストロ、バーも軒を連ねていることで知られている界隈。

先日行われた「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」当日の夜には、各店ともアフターパーティーで盛り上がっていたので、もしかすると実際に参加された方もおられるかもしれませんね。

その中の一軒「Fairy Taipei」は、美味しい欧風料理とドリンクがまったりと楽しめるおすすめのお店。

ネオンが輝くムード満点な空間は、肩肘張らずリラックスして過ごせる居心地の良さで、セクシャリティを問わず、夜貓族(夜遊び好きの若者)たちから人気を集めています。

LGBTパーティーも頻繁に行われる、おしゃれタウンのビストロの楽しみ方は?

今日は、台北ならではのナイトライフを体験したい方へ、「Fairy Taipei(フェアリー・タイペイ)」をご紹介と思います。

続きを読む

台湾発メンズコスメ「UNICORN」。男性の美をトータルサポートするLGBTフレンドリーなブランドが台湾男子に人気です。

台湾のメンズコスメブランド「UNICORN」ブランドサイト_1

LGBTフレンドリーな取り組みも多数!台湾男子に人気のメンズコスメブランドで、ユニークなスキンケアを楽しんでみませんか?

こんにちは!台湾男子のつるつるお肌が羨ましくてたまらないMae(@qianheshu)です。

台湾のコスメと言うと、ドラッグストアやコンビニで手に入るフェイスマスクや、オーガニック素材を使ったナチュラル系アイテムが有名。

旅行に来られたことのある方の中には、実際に購入されたことのある方も少なくないかもしれませんね。

年々選択肢も豊富になりつつある台湾のコスメ事情ですが、実はメンズ向けのコスメにも注目のブランドがあることをご存知でしょうか?

「UNICORN」は、台湾男子の間で人気を博するメンズコスメ専門ブランドの一つ。

LGBTに関する取り組みに積極的なことでも知られており、僕も台湾のLGBTプライドに参加した時に見かけたのが、このブランドを知ったきっかけでした。

男性の美を多角的に捉えた商品が豊富で、「えっ?そんなところまでお手入れできちゃう?」と、思わず驚くアイテムもたくさん!

とってもユニークな台湾発のメンズコスメで、日本男子のみなさんもスキンケアを始めてみませんか?

続きを読む

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018レポート。13万人の巨大パレードが伝え歩いた台湾の未来を左右するメッセージとは?

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018でパレード隊列を先導する特大レインボーフラッグ

世界が注目する一大LGBTイベントが台北で開催!お祭り騒ぎの賑やかさの一方で、2018年台湾の現状を浮き彫りにする「ある現象」が巻き起こっていました。

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして6年になります日本男子Mae(@qianheshu)です。

先週末の10月27日(土)は、台湾にとって記念すべき1日に。

アジア最大と言われるLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」が台北で開催され、今年も参加者数を大きく伸ばす大成功を収めました。

また、2018年はLGBTプライドの1ヶ月後に控えた「ある一大イベント」に向けて、LGBTコミュニティとしての立場が色濃く反映されたパレードに。

昨年2017年のお祝いムード一色のパレードからは、大きな変化の表れたイベントとなったように思います。

一体、これまでのLGBTプライドとは、どのような点が違っていたのか?

今日は、パレード当日の様子と共に、参加者一丸となって強く訴えられた「あるメッセージ」についてご紹介したいと思います。

続きを読む

台灣同志遊行2018(台湾LGBTプライド)参加前に踏まえたい、パレードをもっと楽しむための4つのポイント。

台湾LGBTプライド(台灣同志遊行)2017で西門駅前に差し掛かるパレード隊列

集合場所、パレード路線、合わせて行きたいパーティーイベントは?アジア最大のLGBTプライドは、間もなく台北で開幕です!

こんにちは!今年もボーイフレンド&友人たちと台北のLGBTプライドを歩きに行きますMae(@qianheshu)です。

みなさんは、毎年台北で開催されている「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」というイベントをご存知でしょうか?

すでにお詳しい方の中には、「この日のために台北行きます!!!」という方も、たくさんおられるかもしれませんね。

「LGBTという存在をまずは知ってもらいたい。」「自分たちの置かれている境遇に目を向けてもらいたい。」

台灣同志遊行は、そんな当事者たちのメッセージを社会へ広く訴えるために、2003年の2,000人のパレードから始まりました。

現在では、台湾国内のみならず、海外からの参加者も合わせて12万人超えの規模へと成長。

毎年10月の最終土曜日に開催されているこのパレードは、台湾を代表する1年に1度の大イベントとして、世界中に認知されるようになりました。

今年2018年の開催日は、まもなくの10月27日(土)。

どなたでも自由に参加可能がですので、ちょうど台北におられるという方はぜひ、この街の育んできた「多様性」を肌で体感されてみてはいかがでしょうか。

そこで今日は、今年の台灣同志遊行をもっと楽しむために、事前に知っておきたい4つのポイントをご紹介!

イベント期間中の計画を立てられる際など、ご参考にされてみてください。

続きを読む