台北の原宿・東區エリアでいただけるオススメ台湾グルメ集。

台北・東區(忠孝敦化)の人気台湾デザート店「東區粉圓」のタピオカクローズアップ

絶品蒸し餃子に大人気タピオカスイーツまで!台湾のおしゃれさんご用達の台湾グルメならコチラです!

こんにちは!新しいお店を発掘したい欲望に駆られ、夜な夜な台北の街を徘徊しておりますMae(@qianheshu)です。

僕の職場からも歩いていける距離とあって、仕事終わりにお散歩がてら、ふらっと足が向くことが多い「東區(ドンチュ)」

セレクトショップや美容院、カフェ、バーなどがズラリと並ぶMRT(地下鉄)忠孝復興駅ー忠孝敦化駅ー國父紀念館駅の周辺を指し、台北を代表する繁華街の一つとして人気のエリアです。

日本の東京に例えるなら、原宿の空気感にそっくり。

ファッション好きが集まる「流行の発信地」としてもよく知られています。

そういう場所柄もあってか、日本料理や韓国料理、イタリアン…などなど、お食事のできるスポットとして話題になるのは、海外グルメの数々。

キラキラ眩しいスタイリッシュなレストランに圧されて、台湾グルメの存在が霞みがちなのは否めません。

しかし!もちろん全くないわけではなく、むしろぜひとも足を運んでいただきたい、行列ができるほどの伝統グルメ店もたくさん!

今日はその中から、おしゃれタウン・東區で見つけた、僕のお気に入り台湾グルメたちをご紹介したいと思います!

ショッピングの合間におなかがすいたら、ぜひこちらで台湾伝統の味を堪能してみてくださいね!

続きを読む

台湾男子の宿命?「兵役中」の恋愛生活はどうなっちゃうの?

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2016のパレードに参加する迷彩パンツのお兄さんたちとピカチュウ

台湾男子の青春といえばコレ。2人にとっての「試練の時」を僕は今こんな風に過ごしています。

こんにちは!兵役中の台湾人ボーイフレンドとプチ遠距離中のMae(@qianheshu)です。

昨年大学院を卒業した彼は、学校を出ると同時に「當兵」と呼ばれる台湾の兵役へと、タワシのような丸刈り頭で旅立って行きました。

お付き合いをしている相手と県境を2つも3つも隔てることになるのは、僕にとって初めての経験。

当初はちゃんと関係を維持できるのかどうか、不安でいっぱいでした。

しかし、気づけば、そんな生活も残りあと数ヶ月。

特別大きな問題が生じるということもなく、意外とあっという間だったなあと、振り返りながら感じているところです。

台湾男子とお付き合いすることをお考え中のみなさん、兵役中の2人の生活について想像してみたことはありますか?

今日は、台湾ならではの特殊な恋愛事情についてのお話です。

続きを読む

台湾人彼氏の父親と僕が初対面した不思議な一日のお話。

台北101が見える夜の信義路

充分な心の準備もできぬままに、人生初の一大事を迎えてしまいました。

こんにちは!台湾へ来たばかりの頃に出会ったボーイフレンドとすでに4年越えのお付き合いとなっておりますMae(@qianheshu)です。

3ヶ月ほど前のお話になりますが、生まれて初めて「恋人の親」と顔合わせをする機会がありました。

顔合わせというと、あらかじめ申し合わせて「いざ対面!」という感じに思われるかもしれませんが、そうではなく突然、何の前触れもなく、そのような状況に直面せざるを得なくなったというのが、正しい言い方かもしれません。

ゲイとしての自分をようやく直視できるようになったのが大学も卒業間際という年齢で、それ以前はまともな恋愛など、ほとんどしたことがなかった僕。

現在の台湾人彼氏が、これまでの人生の中で一番深い関係になった相手と言って良いかと思います。

当然、お付き合いしている相手の親御さんに会うのも、その時が人生初。

その日は一気にいろいろなことが起こりすぎて胸中複雑でしたが、一生忘れられない体験になったことは間違いないと今でも思っています。

今日は、初めて台湾人彼氏の父親と出会ったちょっと不思議な一日のお話です。

続きを読む

自分がゲイであることを改めて実感させられる5つの瞬間。

台中同志遊行(台中LGBTプライド)で掲げられるレインボーフラッグ

こんな場面に遭遇した時、僕は自分の本質を無条件に納得せざるを得ないわけであります。

こんにちは!台湾在住5年目、未だ「台湾男子かわいい!」熱のおさまる気配が微塵も感じられないMae(@qianheshu)です。

LGBTへの理解がアジアトップクラスに進んでいる台湾で暮らしているおかげか、自分のセクシャリティを良い意味で意識することが少なくなってきた今日この頃。

僕が男子に心惹かれるという事実は、水の如く透明に、自然とカラダに馴染んできて、今や自分のかけがえのない一部として、ごく当たり前の存在になりつつあります。

当たり前すぎて、社会的にはマイノリティに当てはまるのだということすら忘れてしまっているくらいです。

そんな心持ちなので、時折ストレートの友人とお出かけしたりすると、我のことながら思わずハッとしてしまう瞬間があったりするもの。

改めて「ああ!僕はやっぱりゲイであるのだなあ。」と、大いに納得させられる場面は少なくありません。

今日は、ふとした瞬間に得られる自らに関する発見についてのお話。

僕をご存知のみなさんの中には、もしかすると「あっ!あの時のアレね!」と、思い当たる場面があるかもしれません 笑

続きを読む

高雄・旗津で海の魅力を満喫するために体験したい5つのこと。

高雄・旗津の人気観光スポット「旗後炮台」から望む高雄の街並み

台湾・高雄観光で訪れたい超人気スポット!海の街を五感でまるごと楽しむなら「旗津」でこんな体験してみましょう。

こんにちは!マリンスポーツはてんで駄目ながら、山よりも断然海派なMae(@qianheshu)です。

近くに海のない街に住んだのは、実は台北が人生初な僕。

そういう事情もあってなのか、海が間近に迫る港街・高雄には、数ある台湾の都市の中でも特別な親近感を感じています。

捷運(地下鉄)一本ですぐにヤシの木が立ち並ぶ波打ち際へたどり着けるほどの、この上なく恵まれた環境。

「ふらっと海辺でお散歩」を日常的に実践できてしまう高雄人たちが、うらやましくて仕方ありません!

そんな高雄の街の中でも、海の魅力がぎゅーーーっと濃縮された場所として、地元民にも観光客にも大人気なのが「旗津」

穏やかな波が絶えず押し寄せるビーチに、高雄の街を一望できる絶景スポット、さらには台湾ならではの新鮮な海の幸まで!

五感をフルに刺激してくれるエッセンスがたっぷり詰まった、海好きなら一度で恋に落ちること間違いなしのエリアなのです!

今日は、高雄・旗津に来たらぜひとも体験していただきたいアクティビティについてご紹介したいと思います。

続きを読む

高雄旅行で訪ねたい客家文化の香る田園の街・美濃の巡り方。

高雄・美濃の人気観光スポット「高雄美濃民俗村」

台湾リピーターの方にオススメ!台湾南部の山あいの街で客家(ハッカ)文化に触れる旅を楽しんでみませんか?

こんにちは!清明節の連休はボーイフレンドと高雄で過ごしてまいりましたMae(@qianheshu)です。

【初めての高雄はどこ行こう?捷運で巡る必訪スポット6選。】でもご紹介していますが、昔ながらの街並みが残るエリアから最新建築が立ち並ぶモダンなエリアまで、見どころが満載な台湾南部の大都会・高雄。

台北から高鐵(台湾新幹線)で1時間半という便利さに加えて、友人が住んでいたり、プライドパレードが開かれていたりということもあって、一番よく選んでいる国内旅行先と言えるかもしれません。

そしてもちろん、捷運(地下鉄)で行けるところ以外にも、高雄には素敵な場所がたくさん!

今日はその中から、僕もボーイフレンドもすっかり魅了されてしまった「美濃エリア」をご紹介したいと思います。

美濃は山あいに広がる田園風景の美しさに加え、台湾でも貴重な客家文化の息づく街として有名な地区なのですが、みなさんはご存知でしょうか。

次回の台湾旅行で「南部まで足を伸ばしたい!」とお考え中の方は必見!

都市部の観光とはひと味違った、郊外ならではのローカル体験を旅の思い出にしてみませんか?

続きを読む

台北市街ど真ん中の穴場夜市・遼寧街夜市のおすすめグルメ。

台北・遼寧街夜市「葉記滷味」の滷味(ルーウェイ)

夜市なのにランチもOK!? 台北中心部でローカル美食を味わいたい時のオススメスポットです!

こんにちは!暖かくなってきたおかげか、胃袋がどん欲すぎて1日5食を達成しそうな勢いのMae(@qianheshu)です。

僕の勤めている会社のあるMRT南京復興駅(駅番号:G16/BR11)周辺エリアには「遼寧街夜市」という小さな夜市がありまして、昼夜を問わず頻繁に食事のお世話になっております。

周辺はオフィス街ということもあり、お昼ごはん時から営業しているお店も多いのが特徴。

太陽かんかん照りの時間からたくさんの人が集まってくる夜市は、台北でもなかなか珍しいかもしれません。

また、近隣にはホテルもたくさん並んでいるため、日本人ビジネスマンや旅行客の姿もちらほら。

街中にありながらローカル感も満点なので、台湾ならではの現地の雰囲気を感じるにもピッタリのスポットなのですよ!

今日は、遼寧街夜市で僕がよく食べに行くおすすめのグルメたちをご紹介!

近くに滞在予定の方はもちろん、観光で周辺までお越しの際には、お昼ごはん夜ごはんにぜひ立ち寄ってみてください!

続きを読む

台湾旅行の前に知っておくと役立つ現地での金銭感覚のこと。

台北・臨江街夜市「正好鮮肉小籠湯包」の湯包

小籠包1籠200元は安い?それとも高い?台北在住5年目の僕はこんな風に感じています。

こんにちは!Tシャツ&短パン姿で台湾サラリーマン生活を送っておりますMae(@qianheshu)です。

現在、現地採用として会社勤めをしながら台北で暮らしているのですが、観光で台湾に来ていたときと大きく変わったなと思うのがお金に対する感じ方のこと。

日本の環境と比べると、台湾の物価が安いのは事実。

しかし、現地で暮らしていると必ずしもそうとは言い切れないことがよく分かるようになりました。

現地水準でお給料をもらっている上に、台湾人のボーイフレンドとも出費に関するお話を頻繁にしていることもあって、駐在員の方や旅行者の方とは、だいぶ捉え方が違って来ているのではないかと日々感じております。

一体、どこまでが安くて、どこからが高いのか?

今日は、現地生活者の視点から見た台湾での金銭感覚についてお話したいと思います。

続きを読む

台湾でお部屋の下見をする際に必ずチェックしたい12のこと。

台湾の賃貸物件のお部屋にあるダブルベッド

留学やワーキングホリデーで台湾へお越しのみなさん、お部屋探しの際はこんな点にご注意ください。

こんにちは!台北に来たばかりの頃、お部屋選びで大失敗した経験があるMae(@qianheshu)です。

『0から始めるラーメン屋 in 台湾』のデグさんが【留学/ワーホリ必見!3回の引っ越し経験者が教える台湾・台北市の家賃事情について】で書かれていたように、なかなか一筋縄ではいかない台湾のお部屋事情。

僕もこれまでに台北で2回お部屋探しを体験しているものの、日本とは全く勝手が違うために時間も手間も相当にかかりました。

お部屋探しの具体的な方法については【台湾お部屋探しの強い味方!「591」の使い方マニュアル。】をご参考いただければと思いますが、今回お話したいのはお部屋を見つけた後の「下見」に関すること。

台湾の物件は大部分が築数十年単位と年季が入っている上、設備上も難のあるお部屋が結構あったりするので、下見の際によくチェックしておかないと後々泣きを見ることにもなりかねません。

僕は、初めて住んだ部屋でリアルに泣きました 笑

その時の失敗談も織り交ぜつつ、台湾でお部屋契約する前に必ず見ておきたい項目をリストアップしてみたいと思います。

以下、台湾ではごく一般的な一人暮らし用のお部屋(套房 / キッチン・バスタブなし)を探す場合でお話を進めてまいります。

続きを読む

台北101へ徒歩圏内の臨江街夜市で食べたい5つのグルメ。

台北・臨江街夜市の入り口

夜の台北観光にオススメ!小籠包に牡蠣オムレツ、かき氷まで、台湾名物が目白押しの臨江街夜市(通化夜市)なら大満足間違いなしです!

こんにちは!夜市で食べまくっているにもかかわらず日々「痩せた!?」と驚かれるもやしっ子なMae(@qianheshu)です。

ありがたいことに、僕が台北に住んでいることを知った日本の友人たちから「台湾行くよ!」と声をかけてもらえる機会がたくさんあるのですが、ふと考えるのが食事のこと。

「どこに連れて行ってあげれば喜んでもらえるだろうか…」と頭をフル回転させた結果、僕の場合はかなりの確率で「臨江街夜市(通化夜市)」という答えが導き出されます。

MRT淡水信義線(レッドライン)の信義安和駅(駅番号:R04)から徒歩5分ほどとアクセス便利なことはもちろん、台湾を代表するおいしいグルメがリーズナブルにいただけるほか、ローカル感もなかなか濃ゆい!

特に、台北は初めて方という方にはぜひ訪れていただきたいイチオシの夜市なのです。

今日は、臨江街夜市で僕がよく日本人の友達と食べに行くお気に入りのお店をいくつかご紹介!

たくさんある台北の夜市の中からどこに行こうか迷い中の方は、ご参考にしていただるとうれしいです。

続きを読む