【この台湾ドラマがすごい!】同性に恋する主人公が登場するおすすめ5作品をご紹介します。


台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2019のパレードで配布されたレインボーステッカー

シリアスな現実を描く社会派作品から、ときめきが止まらない青春BL作品まで!同性に恋する主人公が登場するおすすめの台湾ドラマ作品はこちらです!

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして8年目の日本男子Mae(@qianheshu)です。

これまで、ブログでもLGBTをテーマにした台湾の映画や、ミュージックビデオをご紹介して来ましたが、今回は台湾のドラマについて。

2019年にアジアで初めて、同性カップルにも結婚の権利が認められるなど、LGBTの権利に関する討論が盛んに行われている台湾。

社会での関心度が非常に高いこともあってか、同性に恋する主人公が登場するドラマ作品も、数多く制作されています。

有名小説を映像化したテレビ公開作品から、ネットドラマから人気に火がつき、映画化のお話が出ている作品まで。

今日は、僕がこれまでに観たことのあるものの中から、おすすめの5作品をご紹介したいと思います。

 


1.【孽子】50年前の台湾で、当事者たちの置かれていた境遇とは?同志文學の金字塔を打ち立てた有名小説が映像化。

 

2003年に台湾の公共チャンネル・

公視で公開された

『孽子 Crystal Boys』は、

1970年代の台北を舞台に描かれた作品。

 

当時、同性に恋する男性たちは、

夜の「新公園(現在の二二八和平公園)」に

集まっていました。

 

出会いを求めてやって来る人、

行くあてがなくなり身を寄せる人。

 

主人公の阿青も、

セクシュアリティを理由に

父親から勘当され、帰る場所を失い、

新公園へとたどり着きます。

 

新公園へと出入りする日々の中で、

出会う人々や友人、物語たち。

 

阿青の目線を通して、

約50年前の台湾に生きる、

当事者の方たちの置かれていた境遇が

描かれていきます。

 

『孽子』の原作は、

台湾を代表する有名作家・

白先勇さんの小説。

 

自身もカミングアウトをされており、

本作は台湾の「同志文學(LGBT文学)」の

金字塔を打ち立てた一作として、

非常に広く知られています。

 

今でこそ、LGBTの権利運動が

アジアでもトップクラスに盛んな台湾ですが、

50年前はどうであったのか?

 

その歴史を学ぶことができるという意味でも、

とても重要な作品かと思います。

 

 

2.【偽婚男女】同性カップル同士がパートナーを交換して結婚!? 中国・成都を舞台に繰り広げられる、ある親子の物語。

 

2017年に公開された

『偽婚男女 We are Gamily』は、

中国・成都を舞台に繰り広げられる

台湾のドラマ。

 

主人公は、現地で

同性のパートナー・Samと

暮らす男性・武剛。

 

武剛は、周囲からの圧力に耐えきれず、

形式だけの婚姻を計画し始めます。

 

そのお相手となったのは、

同じく肩身の狭い思いをしていた、

同性のパートナーをもつ女性・楊朵。

 

そこへ、2人の結婚の知らせを受け、

「子供が生まれるまで同居する!」と、

真実を知らない武剛の母親が突然、

住み込みでやって来ることになります。

 

母親を傷つけまいと、

嘘に嘘を重ね、

状況はますます複雑化。

 

その混乱は、

お互いの同性パートナーにも及び、

5人の生活が大きな変化を始めることになります。

 

映画『囍宴 The Wedding Banquet』でも、

同様のテーマが描かれていましたが、

決してフィクションの世界だけに限らない、

このお話。

 

作品中では、

中国が舞台となっていますが、

同様の状況は台湾や日本でも、

現実に起こり得ることだと思います。

 

なぜ、彼らはそのような決断を

しなければならなかったのか。

 

現実と重ねながら観ていただけると、

社会で当事者の方たちの

置かれている境遇が、

見えてくるかもしれません。

 

3.【紅色氣球】ただの学園ドラマじゃない!学生たちのシリアスな現実が描かれた名作ネットドラマ。

 

台湾の動画配信サイト・

KKTVの彩虹六部曲の第1弾として、

2017年に公開された

『紅色氣球 Red ballon』は、

ある高校の男子寮に暮らす、

2人の高校生を主人公としたネットドラマ。

 

と言ってしまうと、

ほのぼのとした学園ドラマかと

思われるかもしれませんが、

決してそうではありません。

 

もちろん、

2人が少しずつ距離を縮めていく、

ロマンチックな恋愛模様も描かれていますが、

それ以上に、学生たちの前に立ちはだかる

シリアスな現実に、

大きく焦点が当てられています。

 

主人公・夏之晨に想いを寄せる転校生・

李向晚が、転校して来ざるを得なかった理由。

 

彼らの同級生・許洋を巡る校内での悲劇。

主人公の家庭内で、巻き起こる出来事。

 

2人の恋愛模様の間には、

心をぐさりと突き刺されるような

エピソードが数多く盛り込まれていて、

僕も観ていて、

思わず涙が流れる場面もありました。

 

みなさんの青春時代は、

どのように過ごされましたか?

 

夏之晨、李向晚、許洋、

3人のうちの誰に似たものであったか、

ご自身の体験と重ね合わせながら、

ご覧いただければと思います。

 

4.【越界】台湾の大人気BLドラマシリーズのイチオシ!バレーボールに青春を賭ける高校生たちに、ときめきが止まらない!

 

台湾には『HIStory』という、

大人気BLネットドラマシリーズが

あります。

 

現在、シーズン3までが製作されており、

計7つのストーリーが描かれてきました。

 

僕も『HIStory』シリーズが

大好きなのですが、

一番のお気に入りなのが、

シーズン2の一作

『越界 Crossing the Line』です。

 

校内でもわんぱくで有名な夏宇豪は、

ふとしたきっかけで

高い身体能力を見染められ、

バレー部の隊長にスカウトされることに。

 

最初は乗り気でなかった彼も、

部内で出会ったマネージャーを務める

メガネ男子・邱子軒に秘められた

過去を知るうち、バレーボールの世界へと

引き込まれていきます。

 

その過程の中で少しずつ、

自然と惹かれあっていく2人。

 

また、その傍らではもう一組、

ある兄弟2人が、自分たちの関係性に、

人知れずもがき苦しんでいました。

 

ストーリーは、

これぞまさに学園恋愛ドラマといった

王道の展開で、

キラキラな青春が眩いばかり。

 

そして、作品中に登場する男子たちが、

みんなもれなくかわいい!

 

始まりからフィナーレまで、

キュンキュンにときめきっぱなしでした。

 

特に、兄弟のお兄ちゃんの方が、

僕のタイプど真ん中です 笑

 

実はこの『越界』、

シリーズ中でも記録的な大評判となり、

現在映画化のお話も。

 

映画では、ドラマのストーリーの

続きが描かれるそうなので、

公開の日を首をながーーーーーくして

待ち望んでいるところです 笑

 

 

5.【美男魚澡堂】セクシュアリティも年齢も異なる、3人の男女の魂が入れ替わり!? それぞれが繰り広げる恋愛模様が、深くてちょっと切ない。

 

KKTV彩虹六部曲の

第3作として公開された

『美男魚澡堂 Mermaid Sauna』も、

おすすめの一作。

 

舞台は、台湾男子たちが集まる

メンズサウナ。

 

メンズサウナの老闆・阿布と、

大学で美術を専攻しているスタッフ・小齊、

「出逢いがある」との占いを信じ、

サウナで働き始める美女・花花の

3人が主人公です。

 

仕事終わりに、3人で

お風呂に入りながらお酒を飲んでいると、

何とお互いの魂が入れ替わり!

 

ストレートの男女の魂が入れ替わるお話は

たくさんありますが、

セクシュアリティも年齢も

それぞれ異なる3人が入れ替わるという点が、

ユニークで新鮮です。

 

そして、魂が入れ替わった後、

それぞれに出逢いがあるのですが、

このストーリーが深い。

 

僕は、美女のカラダを手に入れた

老闆・阿布の恋模様に惹かれました。

 

男性から引く手数多だったり、

存分におしゃれを楽しんだり、

美女としての生活を

とことん満喫する阿布。

 

その一方で、

美女として出逢った男性との関係に悩む姿には、

少し切ないものを感じてしまいました。

 

とてもシンプルで

分かりやすいストーリーですので、

リラックスして台湾ドラマを楽しみたい時に

ピッタリの作品かと思います。

 

 

まとめ

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2019のパレードで配布されたレインボーステッカー

今日は、

同性に恋する主人公が登場する

台湾ドラマ5作品をご紹介しました。

 

シリアスな現実を描いた作品から、

ときめきが止まらないファンタジーな作品まで

ご紹介しましたが、

気になる一作はありましたでしょうか?

 

台湾ドラマをお探しの際のご参考に、

お役立ていただけますとうれしいです。

 

ちなみに、KKTVの彩虹六部曲第2作にあたる

『第一次 La Boum』も、

とても素敵な作品ですので、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→同性の恋人がいる僕がBL(ボーイズラブ)漫画を読んで感じた5つのこと。

→こんなゲーム待ってた!スマホRPG『サンクタス戦記-GYEE-』で、同性に恋する僕が感じた魅力は?

→LGBTの日常や悩みがよく分かる8冊の本。ゲイである僕の目線からおすすめの作品を選んでみました。

→同性に恋する僕のお気に入りBL(ボーイズラブ)漫画3冊+1。リアル世界の日常を反映した秀逸作品が続々登場中です!

→【この台湾映画がすごい!】同性に恋するキャラクターが登場するおすすめ4作品をご紹介します。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. sdxyt015 より:

    HIStoryシリーズは全部見ています。本当にキュンキュンしちゃいますね!「越界」の兄弟CPのお兄ちゃん施柏宇は「想見你」にも出演していて、いい演技をしていましたね。本当にかわいいです。私は今は同じシリーズの「那一天」にどハマリ中です。1月の訪台ではロケ地巡りをしてくらいに(笑)。
    今の状況が改善し、以前のように自由に台湾を訪れることができることを祈りつつ、しばらくは我慢お日々です。Maeさんもどうぞご自愛くださいませ。

    1. kazukimae より:

      「想見你」はまだなので、今度ぜひ観てみますね!
      ありがとうございます。
      早く自由に旅できる日々が戻ってきてくれることを
      僕も願っています。

コメントを残す

*