同性に恋する僕のお気に入りBL(ボーイズラブ)漫画3冊+1。リアル世界の日常を反映した秀逸作品が続々登場中です!

同性に恋する僕のおすすめBL(ボーイズラブ)漫画3作品

BL(ボーイズラブ)漫画はファンタジーばかりじゃない!同性に恋する僕も思わず心が動いた、おすすめの作品はこちらです!

こんにちは!ビジネス書もエッセイもコミックも、本なら何でも大好きな台湾在住Mae(@qianheshu)です。

台北で一緒に暮らしている僕の台湾人ボーイフレンドは、日本の漫画やアニメが大好き。

日本人の僕よりも詳しいくらいなのですが、特にハマっているのが「BL (ボーイズラブ)」です。

最初は正直なところ、「一体、どこがおもしろいのだろうか?」「同性に恋する当事者にも、楽しめるものなのだろうか?」と訝しく思っていたのですが、試しに読んでみると、あら不思議。

今では、二人一緒に西門町のアニメイトで、BLコーナーに長居してしまうほど、どっぷりその魅力に浸ってしまいました 笑

読み始めた歴が浅いので、まだまだこれから読んでみたい作品もたくさん。

ではありますが、今日はこれまでに読んだことのある作品の中から、同性に恋する僕のお気に入りのBL漫画3冊をご紹介したいと思います。

ロマンチックいっぱいなストーリーはもちろん、リアルな世界での話題を盛り込んだ秀逸な作品も。

BL漫画に興味はあるけれど、どの作品から読めばいいか迷い中の方は、ご参考にお役立ていただけるとうれしいです。

 


1.『君の隣で揺られて』東京から転勤してきた先輩が抱える心の傷とは?ゆっくりと距離を縮めていく二人の恋模様にキュン。

同性に恋する僕のおすすめBL(ボーイズラブ)漫画『君の隣で揺られて』

現在ご活躍されている

数々の作家さんの中でも、

にやまさんの描く絵が、

僕は指折りに大好き。

 

つぶらな瞳をキラキラとさせる、

たくましくてかわいい男子たちの

ルックスに惹かれて、

これまでたくさんの作品を

購入させていただきました。

 

中でも、イチオシなのが

『君の隣で揺られて』

 

ある日、主人公の働く職場へ、

東京から転勤でやって来た年上の先輩。

 

ある理由から、始業時間よりも

早めの出社を心がけていた主人公は、

その先輩にも同じ習慣があることに

気づきます。

 

しかし、その背後には、

転勤の要因ともなった心の傷が。

 

先輩の役に立ちたいという想いから始まった、

二人一緒の通勤から、

少しずつ心の距離が近づいていきます。

 

『君の隣で揺られて』で

いいなあと思ったのが、

ロマンチックだけれど、

決してファンタジーではない物語の設定。

 

主人公は、同性に惹かれる自分を

最初から認識しており、

親しい間柄にはカミングアウトも。

 

時に、心ない扱いを

受けることがありながらも、

しなやかに毎日を送る様子は、

リアルな世界でも充分にあり得る姿だと

思います。

 

先輩との関係の築き方も、

すごくナチュラル。

 

スッと素直に心へ入り込んでくるような、

素敵な恋愛模様が描かれていました。

 

また、同じ一冊に収められている

『狐にくちづけ』も、

青春時代のピュアさがかわいくて、

キュンキュンしちゃうストーリーでした。

 

 

2.『とろけるたまごとベッドの中で』自分たちにとっての幸せって?交際10年の同性カップルが紡ぐ、リアリティ満点のストーリーに涙。

 

ミブヨシカズさんの

『とろけるたまごとベッドの中で』は、

僕がこれまでに読んだBL漫画の中で、

一番の感動作。

 

学生時代からお付き合いをして10年になる、

男性同士のカップルが主人公。

 

パートナーシップ制度が

テレビ番組で取り上げられていたことをきっかけに、

二人は改めて「自分たちにとっての幸せ」について

考え始めます。

 

しかし、その過程で浮き彫りになってくる、

向き合わなくてはいけないことの数々。

 

職場での人間関係のこと、

家族へのカミングアウトのこと。

 

僕も、実生活の中で心あたりがあるからこそ、

どのエピソードもグサリと深く突き刺さるようで、

ものすごくリアリティがあります。

 

しかし、それでいて

シリアスな雰囲気というわけでなく、

二人の関係はやさしさに満ちていて、

愛がいっぱい。

 

目の前に立ちはだかる壁を

一つずつ乗り越えた後の、

 

「俺らはパートナーなんだから!」

 

の一言には、

思わず込み上げてくるものを

抑えることができませんでした。

 

BL漫画にも、もっとこのような作品が

増えてくれるといいなあと、

希望を感じさせてくれた

お気に入りの一冊です。

 

 

3.『メルヘン課長とノンケ後輩くん』ただメルヘンなだけじゃない!当事者ならではの視点もしっかり盛り込まれた、ユーモア満点社内恋愛。

同性に恋する僕のおすすめBL(ボーイズラブ)漫画『メルヘン課長とノンケ後輩くん』

『メルヘン課長とノンケ後輩くん』は、

自身も同性に恋することを

カミングアウトされている

ミナモトカズキさんの作品。

 

物語の主人公は、

相手には困らないシャイニーな生活を送る

PR会社課長と、

これまで女性としか

お付き合いをしたことがなかった、

彼のイケメン後輩くん。

 

ある日、後輩くんは課長に対して、

前々から抱いていた

ある疑問をぶつけます。

 

それをきっかけに、

2人の甘くてメルヘンな恋が始まるのですが、

物語が進むにつれて現れるのは、

新たな課題。

 

当事者ならではの視点から、

リアルな世界でも起こり得る課題についても

しっかり盛り込まれていることで、

コミカルなだけではない

深みのある作品に仕上げられています。

 

僕は、課長さんに

すごく感情移入してしまって、

イケメン後輩くんの言動に、

ドキドキにときめきまくりました 笑

 

ミナモトカズキさんはBL作品の他に、

少女漫画(異性の恋愛物語)作品も多数。

 

私生活をユーモア満点に描く

コミックエッセイも発表されていて、

ぜひとも全制覇したい作品が

満載な作家さんです。

 

 

+1.『あさなくんはノンケじゃない!』同性に恋する男子のリアルな生活って?自身の体験をもとに恋愛事情を描くコミックエッセイ。

同性に恋する僕のおすすめコミックエッセイ『あさな君はノンケじゃない!』

最後に、BL漫画ではありませんが、

同性に恋する男子の生活が垣間見える、

おすすめのコミックエッセイ作品を

一冊ご紹介。

 

『あさなくんはノンケじゃない!は、

作者・あさなさくまさんの体験をもとに、

同性に恋する男子の日常が

ありのままに描かれている作品です。

 

学生時代のこと、恋愛事情のこと、

恋人との同棲生活のこと。

 

作品中には、

同じく同性の恋人がいる僕も

共感できるエピソードが満載で、

うんうん頷きながら

一気に読み終えてしまいました。

 

また、カルチャーにも

すごく精通されている、あさなさん。

 

僕も大好きな

『ル・ポールのドラァグレース』のお話が出てきて、

何だか一気に親近感が湧いたのも、

この一冊にグッと惹きつけられた

ポイントかもしれません。

 

そして、あさなさんの描く男子たちが、

これまたすごくタイプ!

 

一重まぶたの

キリッとカッコいいイケメンたちにも、

思わずキュンキュンしてしまいました。

 

同性に恋する男性の

リアルなライフスタイルを知りたい方に、

イチオシの一冊です。

 

 

まとめ

同性に恋する僕のおすすめBL(ボーイズラブ)漫画3作品

今日は、同性に恋する僕のお気に入り

BL漫画3作品+1をご紹介しました。

 

実を言うと、僕はもともと

「BL=ファンタジー」と言う印象を、

強く持っていました。

 

実際の同性カップルの恋愛や生活、

実体験とはかけ離れていて、

読んでもあまり楽しめないのでは、

と思い込んでいたのです。

 

しかし、

必ずしもそうではないと気づけたのは、

僕にBL漫画のおもしろさを教えてくれた、

ボーイフレンドのおかげ。

 

「当事者のリアルを反映した作品も、

ちゃんと存在しているんだ!」

 

と、分かったことが、

すっかりBL漫画ファンになってしまった

一番の理由ではないかと思います。

 

みなさんも、

もしご興味のある作品がありましたら、

ぜひ一度手に取られてみてはいかがでしょうか。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→LGBTの日常や悩みがよく分かる8冊の本。ゲイである僕の目線からおすすめの作品を選んでみました。

→ゲイである僕が声を大にして伝えたい4つのこと。「自分の周りにいない」はただの思い込みです。

→【この台湾MVがすごい!】LGBTがテーマのミュージックビデオ7作品をご紹介します。

→「男性を好きになったきっかけは?」同性に恋する僕が8つの疑問にお答えします。

→【この台湾映画がすごい!】LGBTがテーマのおすすめ7作品をご紹介します。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*