ジムトレ後にピッタリな台湾コンビニグルメ6選。プロテインアイテムは入手可能?


ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉優質蛋白牛乳」のパッケージ

台湾のコンビニで買えるプロテインアイテムは?タンパク質がしっかり取れるフードは?ジムトレ後にピッタリなグルメを集めてみました。

こんにちは!台湾でジム通いを始めて4年の、台北在住Mae(@qianheshu)です。

僕がジムトレを始めたのは、自分がより理想とするスタイルを目指して、体重を増やすことが目的。

「トレーニングと同じくらい(か、それ以上に)食事も大事。」と、よく言われますが、普段からできるだけ意識して、タンパク質を取れるように心がけています。

本当であれば、自分で調理をして、しっかりコントロールをしたいところではあるのですが、毎日となると、やはりなかなか難しい…

そんな時は、コンビニグルメのお世話になることも、多々あります。

日本でも、ジムトレをしている方向けのコンビニグルメが充実してきているかと思いますが、台湾のコンビニでは一体、どんなものが手に入るのか?

今日は、台湾のコンビニで買えるジムトレ後にピッタリなグルメを6つ集めてみました。

 


1. 茶葉蛋

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「茶葉蛋」

台湾のコンビニと言えば、

まずはコレ、ですね!

 

ジム終わりに軽く

何か食べておきたい時など、

 

「茶葉蛋

(10元=約40円)」

には、何度となく

助けられています。

 

グツグツと湯気をあげる鍋から

取りたてあつあつの卵を、

 

やけどしそうになりながら

剥いていく時間は、

僕にとっての日常。

 

ひとくちほおばると、

ほんのりとお茶の香りが立つのが、

普通のゆでたまごとは

一味違うところです。

 

たまご1個で、

タンパク質6gほどと

言われているので、

 

いつも2個買って

栄養補給しております。

2. 雞胸肉

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「雞胸肉」

日本でサラダチキンが

流行して以降、

 

台湾でも「雞胸肉」が、

スーパーやコンビニに

並ぶようになりました。

 

雞胸肉と言っても、

鶏胸肉そのままでは

もちろんなくて、

 

日本と同じく、

様々なフレーバーがつけられた

調理済みのもの。

 

レンジでチンしてもらえば、

すぐにでも食べられるお手軽さが、

台湾でも人気です。

 

お値段は、

メーカーや商品にもよりますが、

 

だいたい

60〜90元(=約250〜370円)

くらいかと。

 

雞胸肉については、

今のところ、

特にアイテムにこだわりはなく、

 

気になったものを

いろいろと試してみているところ。

 

どれにしようか

迷ってしまうくらい、

品揃えも豊富になってきています。

3. 光泉優質蛋白牛乳

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉優質蛋白牛乳」のパッケージ

ジムトレ後と言えば、

プロテイン!

 

台湾のコンビニには、

まだまだプロテインアイテムは少なく、

 

「光泉優質蛋白牛乳

(39元=約160円)」

が、現段階では唯一無二の

存在ではないかと思います。

 

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉優質蛋白牛乳」
ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉優質蛋白牛乳」のクローズアップ

1本に、タンパク質が

およそ20g。

 

ほんのりとろっとした

チョコレート風味のミルクで、

甘さひかえめなのが、

すごく飲みやすい!

 

もちろん、

すでにシェイクされている状態で

ダマもなく、

 

買ってすぐに飲めるお手軽さが

魅力です。

 

トレーニングを終えてから、

すぐにでもプロテイン補給したい時に

ピッタリの1品かと思います。


4. 光泉特濃豆漿

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉特濃豆漿」のパッケージ

同じドリンク系で言うと、

台湾では「豆漿(豆乳)」が

とてもポピュラーで、

 

コンビニにもたくさんの種類が

並んでいるほど。

 

タンパク質も、

軒並み10g以上と豊富なのですが、

 

さらにパワーアップした

「光泉特濃豆漿

(32元=約130円)」

というアイテムを

発見してしまいました。

 

一見、牛乳のように見えますが、

れっきとした豆乳。

 

タンパク質は約19gと、

先ほどのプロテインミルクにも

負けないくらい、

豊富に含まれています。

 

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉特濃豆漿」
ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉特濃豆漿」クローズアップ

コップに注いでみると、

とろっとろ感が

とにかくすごい!

 

「豆腐になる手前?」

と、思われるほどの

超濃厚な仕上がりで、

 

大豆のポタージュと言われても、

違和感ないかも?

 

特濃なので、

ゴクゴクと飲み進められる感じ

ではないですが、

 

パンや饅頭などと一緒に、

食事のおともとして

いただきたいドリンクです。

5. 健身G肉餐盒

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「健身G肉餐盒」のパッケージ

最近は、コンビニのお弁当にも、

ジムトレをしている方向けの

メニューが登場しています。

 

中でも、

僕が一番よく食べているのが、

 

全家(ファミリーマート)の

「健身G肉餐盒

(89元=約360円)」

 

チキンに豆腐、ブロッコリー、

にんじん、キャベツと、

バランス抜群のおかずが

ギュギュッと詰め込まれています。

 

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「健身G肉餐盒」
ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「健身G肉餐盒」クローズアップ

おかずの下には、

大麦とキヌアが混ぜ込まれた

サフランライスが。

 

お弁当全体のボリュームとしては、

それほど多くはないのですが、

 

それでもタンパク質約27gと、

たっぷり補給できます。

 

蒸し野菜も

バーベキュー風味のチキンも、

やわらかくなめらかで、

とっても食べやすい!

 

ほとんど油っぽさを感じない、

あっさりとした味わいも

ポイントです。

6. 蒜頭雞燉湯

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「蒜頭雞燉湯」のパッケージ
ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「蒜頭雞燉湯」

お弁当のおともには、

スープをプラスすることも。

 

台湾には「雞湯」という、

伝統のチキンスープが

あるのですが、

 

タンパク質がしっかり取れるので、

よく合わせて購入しています。

 

中でも、全家の

「蒜頭雞燉湯

(60元=約250円)」

が、特にお気に入り。

 

チキンのぶつ切りが

ゴロゴロ入って食べ応え満点!

 

うまみが詰まったスープに、

たっぷり入ったニンニクの風味も

しっかり効いています。

 

その上、タンパク質も約22gと、

お弁当に匹敵する分量!

 

サラッと栄養補給

することができるので、

 

ジムトレ後の

食欲があまり湧かない時などにも

最適かと思います。


まとめ

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉優質蛋白牛乳」のパッケージ

今日は、

ジムトレ後にピッタリな

台湾コンビニグルメ6選


を、ご紹介しました。

 

最近は台湾でも、

プロテインアイテムが

増えてきているので、

 

近い将来、

コンビニにも並んでくれないかな〜

と、期待しているところ。

 

ですが、プロテインでなくても、

ジムトレをしている方たちを意識した

グルメが続々登場しているので、

そちらも充分に活用していけそうです。

 

台湾でコンビニに立ち寄った際は、

ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事中の日本円表記は、1元=約4.1円で計算しています。(2021年10月18日現在)

▼ こちらの記事も、よくお読みいただいています! ▼

→ スポーツ初心者だった僕がジム通いのために揃えた8アイテム。トレーニングの服装やストレッチ用グッズをまとめました。

→ 運動が大の苦手だった僕が30歳からジム通いを習慣にできた6つの理由。

→ 台北のスポーツジム事情。旅行者も利用可能なコンビニタイプや1分○元のリーズナブル料金システムも登場中です!

→ 台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」。マンゴーや烏龍ラテなど豊富なフレーバーで、おいしいジムトレライフ。

→ ジム通い3年の僕が、トレーニングへ行くやる気が出ない時に心がけている4つのこと。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*