スポンサーリンク


台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」。マンゴーや烏龍ラテなど豊富なフレーバーで、おいしいジムトレライフ。


台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」草莓牛奶・巧克力・香草

台湾在住&台湾リピーターなジム好きの方におすすめ!トレーニングのお供には、台湾発ブランドのプロテインなどいかがでしょう?

こんにちは!ジムトレを始めて1年半になります台北在住Mae(@qianheshu)です。

以前【パーソナルトレーニングに1年通って実感している6つのこと。体育の成績が学年ビリだった僕でも変わることはできたのか?】という記事でもシェアさせていただいたのですが、僕がジムに通い始めたのは、筋肉をつけることでの「増量」が目的。

インストラクターの先生から指導を受けながらトレーニングを続けるうち、自主トレをでは見られなかった変化を、実感できるようになってきています。

そして、半年ほど前からは、トレーニングと合わせて「高蛋白(プロテイン)」も補充するように。

少し伸び悩んでいた体重も、また着実に増え始め、色々なブランドのプロテインを試しながら、ジムライフを楽しんでいるところです。

そんな中で出会ったのが、MIT(Made in Taiwan)のプロテイン「戰神Mars」

同じくトレーニングに励んでいる会社の同僚から、おすそ分けしてもらったのがきっかけでした。

パッケージ、デザイン、豊富に揃ったフレーバー…

ユニークなポイントの数々にグッと心を掴まれてしまい、以来すっかり大ファンになっています。

今日は、台湾発のプロテインブランド「戰神Mars」について。

お気に入りのポイントや、実際に使ってみての感想などをまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


台湾発プロテインブランド「戰神Mars」のお気に入りポイント。

 

日本、アメリカ、イギリス、そして台湾の他ブランドと、

僕もこれまでにいくつかプロテインを試してきました。

 

その中でも、「戰神Mars」は目下のところ、

僕がトップクラスにお気に入りのブランド。

 

一体、他のプロテインとはどんなところが違うのか、

「良い!」と感じているポイントを整理してみます。

 

1. おしゃれでカジュアルなデザイン。

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」草莓牛奶・巧克力・香草

プロテインというと、いかにも「がっつりカラダを追い込んでいる男性向け」

「アスリート向けでプロっぽい」感じのものが多いですよね。

 

一方「戰神Mars」は、すごくシンプルで、おしゃれなルックス。

 

ジムトレを始めたばかりの方や、ジム通いが日課な女性の方でも、

気軽に選べそうなカジュアルなデザインに、まず一目惚れしました。

 

2. 小分けになっていて、持ち運びが便利。

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」荔枝(ライチ)

プロテインは、大きめのボトルや缶、

ジッパー付きの袋に入っていることが多いかと思います。

 

ただ、かなりかさばるので、持ち運びには不便。

 

その点「戰神Mars」は、最初から35g入りの小分けになっているので、

お出かけ前にカバンへぱぱっと入れるだけでOK。

 

トレーニング後すぐにジムで飲みたい時や、

旅のお供に携帯する時にも、すごく便利です。

 

3. タンパク質が、1袋にたっぷり25g以上。

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」のタンパク質表記

見た目のカジュアルさとは裏腹に、

プロテインとしてのスペックはすごい「戰神Mars」。

 

フレーバーにもよりますが、1袋あたりのタンパク質量は25g以上!

 

がっつりトレーニングしている方の日常使いにも、

充分に対応できるプロテインではないかと思います。

 

ただ、僕の現在のトレーニング量だと、一度に25gはちょっと多いので、

飲む時は1袋を2回に分けて(1回12〜13g)飲んでいます。

 

4. 水に溶けやすく、ダマになりにくい。

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」をシェイク

コレがかなりお気に入りのポイントなのですが、

「戰神Mars」のプロテインは、水にすごく溶けやすい!

 

シェイカーに入れて10秒ほど振れば、

驚くほどにすんなりと溶け込んでくれます。

 

また、プロテインはシェイカーを使ってもダマができてしまうことが多くて、

飲むときの粉っぽさが気になるものですが、こちらも問題なし。

 

粉のかたまりはほとんどできず、とても滑らかに仕上がってくれます。

 

5. フレーバーが豊富で、美味しい。

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」

そして、台湾ブランドらしいなと思うのが、フレーバーの豊富さ。

 

バニラやチョコレートなどの定番はもちろん、

マンゴーやライチ、バナナなどのフルーツ系、

ミルクティーや烏龍ラテなどのカフェ系と、

合わせて10種類以上のフレーバーが揃っています。

 

しかも、飲み物としてすごく美味しい!

 

言わなければ、プロテインとは気づかないほど自然な仕上がりで、

ほんのりとろみがついた口当たりも◎です。

 

さすがはドリンク大国・台湾、本領を見せつけられました。

 

「戰神Mars」プロテインの飲み方。

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」の作り方

「戰神Mars」の飲み方は、一般的なプロテインと同じ。

 

1袋35gに対して、水または牛乳200ccの割合で(半袋の場合は100cc)。

シェイカーに入れて、10秒ほど振ってからいただきましょう。

 

個人的には、少し水の量を増やして240cc(半袋120cc)くらいで、

少し薄めに仕上げるのがお気に入りです。

 

「戰神Mars」のおすすめフレーバーは?

草莓牛奶(いちごミルク)

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」草莓牛奶(いちごミルク)

僕がブランドを知ったきっかけは、

同僚からおすそ分けしてもらって初めて飲んだ「草莓牛奶」。

 

いちごミルクというよりも、

「いちご練乳」というのがふさわしい、とびっきりのスイートさ。

 

「これが、本当にプロテイン?!」と、一口目から驚かされて以来、

すっかりハマってしまいました。

 

食後のデザートがわりにいただいても満足できる、

甘党な方におすすめのフレーバーです。

 

芒果(マンゴー)

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」芒果(マンゴー)

MIT(Made in Taiwan)でフルーツ系と言えば、

気になるのはやっぱり「芒果」フレーバー。

 

パックを開けた瞬間から、フルーティなマンゴーの香りがブワッ。

 

コンデンスミルクがたっぷりかかった、

台湾のマンゴーかき氷をそのままドリンクにしたような風味で、

マンゴー好きとしてはもう、たまらない美味しさです!

 

もはや「芒果牛奶冰(マンゴーかき氷)」と、

名付けた方がしっくりきそうです 笑

 

香草(バニラ)

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」香草(バニラ)

プロテインの定番フレーバー「香草(バニラ)」も、かなりお気に入り。

 

水だけでシェイクしているのが信じられないくらい、

ミルクの香りがしっかり。

 

超濃厚なバニラアイスを食べているかのようで、

飲み終えた後に立ち上ってくる、ほんのり甘い後味に至るまで、

完璧なバニラ感が再現されています。

 

上に登場した2つと比べると甘さも抑えめで、

毎日飲んでも飽きのこない、まさに王道のフレーバーかと思います。

 

 

まだ、すべてのフレーバーを試してみたわけではないのですが、

これまでに飲んだことのある中でお気に入りを挙げるなら、

この3種類。

 

ちょうど今追加で、

新発売の「烏龍拿鐵(烏龍ラテ)」などもオーダーしているところなので、

美味しかったらまた、こちらに追加したいと思います。

 

台湾発プロテイン「戰神Mars」はどこで購入できる?

台湾のプロテイン専門サイト「運動吃蛋白」の小包

僕がいつも「戰神Mars」を買うときに利用しているのが、

運動吃蛋白という台湾のサイト。

 

セブンイレブンでの受け取りや、

LINE PAYでの決済にも対応していて、とても便利。

 

注文から3日程度で届く、スピード感も気に入っています。

 

ただ、発送は台湾国内のみとなっているので、

台湾在住でない場合は、サイトからの購入は現実的でないかもしれません。

 

もし、台湾旅行や出張の合間に入手したい方は、

台湾各地のスポーツジムにて取り扱いがあるので、

足を運んでみる価値はあるかと思います。

 

公式Facebookページに取り扱いのあるお店のリストがありますので、

参考にされてみてください。

 

リストにはありませんが、

僕がレッスンに通っているMRT永安市場駅近くの

Akrofitnessというジムでも取り扱いがあるので、

確実に入手したい方はぜひ。

 

まとめ

台湾発のおしゃれなプロテイン「戰神Mars」草莓牛奶・巧克力・香草

今日は、台湾発のプロテインブランド

「戰神Mars」をご紹介しました。

 

台湾(台北?)は、ジム通いをする人が、

ここ数年で本当に多くなりました。

 

公共ジム、会員制ジムを問わず、

どこへ足を運んでも人の少ない時間を見つけるのが難しいほど、

盛況を博しています。

 

その一方で、プロテインに関しては、海外のものがまだまだ主流。

 

ただ、近年の白熱するジム事情を受けて、

MIT(Made in Taiwan)プロテインも、

これからどんどん多様化してくるかもしれません。

 

「戰神Mars」はまさに、その先駆け的存在。

 

豊富なフレーバーや、飲みやすさはもちろん、

誰にでも手に取りやすいデザインも、

海外ブランドに負けない魅力を兼ね備えていると思います。

 

台湾在住の方はもちろん、日本からお越しのジムトレ好きの方もぜひ、

チャンスがあれば試されてみてくださいね!

 

戰神Mars
Facebook:https://www.facebook.com/MarsWheyProtein/

 

おまけ:本日の台灣男子

 
 
 
View this post on Instagram

這半年來每週一次參加一對一的健身課程,他就是我的教練。在我人生中接觸過的男子裡面,他肯定是史上最猛的一位,連希臘雕刻都贏不了的超人般身材強壯得沒話說。雖然重訓並不是輕鬆的事,但因為他個性非常溫柔又體貼的關係,才能持續到現在了。謝謝你每週的照顧,我一定會達成自己目標的。 この半年間、週に1回のペースでお世話になっているパーソナルトレーニングジムのコーチ。30年近くにわたる人生で出会った人たちの中で、最強にマッスルな彼のカラダは、ギリシャ彫刻も勝てないほどの強靭さ。トレーニングは決して楽なものではないけれど、今まで続けることができたのも、彼のやさしく親身な性格のおかげ。とても信頼しています。 #本日の台灣男子 #健身教練 #猛男 #重訓

本日の台灣男子さん(@todaystaiwaneseboy)がシェアした投稿 –

 

『本日の台灣男子』は、僕が台湾の街で出会った台湾男子たちを、

思わず胸キュンしてしまったエピソードと共に、イラストで綴るインスタアカウントです。

 

時にかっこよく、時にかわいく、時にゆるゆるな台湾男子の魅力は、

ID:todaystaiwaneseboy に詰め込んでいますので、

ご覧いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→パーソナルトレーニングに1年通って実感している6つのこと。体育の成績が学年ビリだった僕でも変わることはできたのか?

→台北のスポーツジム事情。旅行者も利用可能なコンビニタイプや1分○元のリーズナブル料金システムも登場中です!

→台湾でのスマホ決済に「LINE Pay」を選んだ理由。本当は現地発の行動支付が良かったのだけれど…

→台湾での株式投資に30歳で初めて挑戦してみました。

→台湾男子の宿命?「兵役中」の恋愛生活はどうなっちゃうの?

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*