台湾

台湾の選挙は超パワフル!日本の選挙とはこんなところが違います。

選挙期間中の台湾で屋外に貼られた巨大選挙ポスター

投票率70%!? 選挙活動で候補者がカラオケ!? 台湾の「選挙」に関するいろいろをまとめてみました。

こんにちは!台北在住8年目になりましたMae(@qianheshu)です。

台湾で今、最も注目を集めている話題と言えば、「選挙」のこと。

来月11日には、台湾総統と立法委員を決める投票が行われます。

僕が台湾に暮らし始めてから、4回目に見届ける選挙となるのですが、選挙前の街の様子は、日本とはかなり異なっているのが興味深いポイント。

台湾の選挙を眺めていると、いつも考えさせられる発見がたくさんあります。

また、今年は台湾でアジア初の同性婚が実現したこともあり、選挙前のこの時期には、LGBT関連の話題について触れられる場面も

台湾人ボーイフレンドと現地で暮らしている僕自身にとっても、非常に関係の深いテーマと言うことで、関連のニュースにも注目しながら台北での日々を過ごしております。

今日は、まもなく台湾で行われる「選挙」についてのお話

台湾の選挙制度や、選挙期間中の街で出会った発見、LGBTに関する話題なども交えながら、現地の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で日本の学歴を証明できない… 移住前に済ませておきたい中華民國外交部の「学歴認証」って?

卒業証明書(英文)

台湾への移住をご検討中のみなさん。いざという時のために、中華民國外交部の「学歴認証」を日本にいる間に済ませておきましょう。

こんにちは!台北に暮らして8年目となりました日本男子Mae(@qianheshu)です。

先日、とある手続きをしていた際に、「学歴を証明する書類」の提出を求められました。

その時、僕の手元には、日本の大学の「卒業証書」と「卒業証明書(英文)」が。

これまでも、台湾でのビザ申請などでは、それらを提示することで問題なくクリアできたので、今回もそれで大丈夫、とばかり思い込んでいました。

ところが、「それだけでは不十分な場合がある」というのが、今回のお話。

しかも、その手続きを行うためには「一度日本に帰国しなくてはいけない」ということまで発覚しました。

一体どういうことなのか。僕の体験したことについて、まとめておきたいと思います。

続きを読む

台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす4つのメリット。屋上生活歴6年目の僕は、やっぱり今のお部屋が好きです。

台北で台湾人彼氏と僕がルームシェアしている部屋のリビングルーム2

台湾のお部屋探しでよく見かける「頂樓加蓋」を借りるのは、悪いことばかりじゃない!僕が屋上部屋を選ぶのは、こんなメリットに魅了されているからです。

こんにちは!台北で屋上暮らしを初めて6年目になりますMae(@qianheshu)です。

先日【台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意したい7つのこと。屋上生活を始める前に知っておきたいポイントは?】の記事でご紹介させていただきましたが、台湾には「頂樓加蓋」と言う屋上部屋があります。

屋上ならではの留意すべき点は少なくないのですが、それでも、僕は屋上部屋がすごくお気に入り。

色々なデメリットを差し引いても、やっぱり離れがたい魅力を感じてしまいます。

では、屋上部屋の良いところって、一体何なのでしょうか?

これまでの生活を振り返りながら、台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らすメリットについて、改めて考えてみました。

続きを読む

台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意したい7つのこと。屋上生活を始める前に知っておきたいポイントは?

台湾のごく一般的な住宅(マンション)の共用物干しスペース

台湾のお部屋探しで見かける「頂樓加蓋」ってどんな物件?屋上部屋に決めるなら、こんな生活への心の準備をしておきましょう。

こんにちは!台湾で暮らして8年目になりましたMae(@qianheshu)です。

僕はこれまで台北&新北市で3つのお部屋に住んだことがあるのですが、そのうち2つは「頂樓加蓋」。

現在住んでいるお部屋も含めて、屋上生活歴も、はや6年目となりました。

頂樓加蓋とは、屋上に後付けで建てられたお部屋のこと。

よく言えば「ペントハウス」、悪く言えば「掘っ建て小屋」と言ったところでしょうか。

台湾の同僚や友人たちに「頂樓加蓋に住んでいる」と告げると、かなりの確率で驚かれたり、心配されたりするのですが、そこにはいくつか理由が。

確かに、正式な階の物件に暮らす時とは違った、気をつけるべき点が屋上部屋にはあります。

それを知っていながらも、僕は屋上暮らしがすごく気に入っていて離れがたいのですが、一体どんなところに心配があるのか?

今日は、台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意しておきたいことについて、まとめてみたいと思います。

続きを読む

「丸亀製麺」に台湾限定メニュー!?うどん県育ちの僕が食べ比べしてみました。

セルフうどんチェーン「丸亀製麺」の台湾限定メニュー・番茄雞肉烏龍麵(トマトチキンうどん)

日本でもお馴染みのセルフうどんチェーン「丸亀製麺」。台湾では、日本にはないオリジナルメニューも楽しめちゃいます!

こんにちは!台北在住8年目になりました、うどん県出身のMae(@qianheshu)です。

幼い頃から、讃岐のうどんを日常的に食べて育った僕。

日本を離れて海外に住み始めると、さぞかし恋しくてたまらなくなるだろう…

と、台湾にやって来る前はそう感じていました。

実際、僕が台湾に来たばかりの頃は、その想像の通りになってしまったのですが、ここ数年になって、状況は一変!

台湾には近年、日本のうどん屋さん(しかも讃岐うどん店!)が続々とオープンしており、僕が住んでいる台北では、もはやとても気軽に味わえるまでに大発展しております。

うどん県出身としては、本当に感無量!

中でも、普段一番よく利用しているのが、日本でもお馴染みのセルフうどんチェーン「丸亀製麺」です。

実は台湾の丸亀製麺、日本と同じ味が楽しめるのはもちろんのこと、台湾でしか味わえない限定メニューも!

僕も最近、その台湾限定メニューたちにがっちり胃袋を掴まれてしまい、今やごはんルーティンには欠かせない存在となっております。

では一体、どんなメニューが揃っているのか?

台湾の丸亀製麺で、日本にはない現地限定メニューを食べ比べてみました。

続きを読む

台北在住の僕は「國泰健康管理」で健康診断。おしゃれな環境でリラックスして検査を受けたい方におすすめです。

台湾の健康診断センター「國泰健康管理」のエントランス

台北で健康診断を受ける場所をお探しの方に。「國泰健康管理」なら、ホテルのフロントさながらな快適環境の中で、スムーズに検査を受けられますよ!

こんにちは!台湾で現地採用として働く台北在住Mae(@qianheshu)です。

日本の会社で働いていると、毎年「健康診断」がありますよね。

台湾では少し事情が違っていて、会社での健康診断がない(毎年ではない)場合も多いです。

なので、健康診断は自主的に受けることになるのですが、その場合は当然、場所や費用もすべて自分で検討しなくてはいけません。

僕も例にもれず、1年に1回、自分で健康診断へ行っているのですが、いつも利用しているのが「國泰健康管理」

こちらは、病院ではなく、健康診断専門のセンター。

とてもリラックスできる環境で、検査を受けられるのが魅力です。

スタッフさんの応対や、検査の効率も素晴らしく、スムーズに進めていただけるのもお気に入りのポイントですね。

今日は、台北・敦化南路にある「國泰健康管理」で受けてきた健康診断の様子についてご紹介

台湾在住で健康診断の場所をお探しの方は、ご参考いただけるとうれしいです。

続きを読む

台湾スーパーの調味料で和食は自炊できる?現地在住の僕がよく使うものを集めてみました。

台湾のスーパーで手に入る調味料「白醋」と「烏醋」

和食の要とも言える「さしすせそ」。台湾現地のスーパーで「あの調味料」は揃えられるのか、調べてみました。

こんにちは!台湾生活8年目に突入しました台北在住Mae(@qianheshu)です。

台湾は外食文化がとても発達している(上、おいしいお店が満載な)ため、ごはんは外で食べることが多いのですが、時々日本で慣れ親しんだ味が恋しくなるのも事実。

特に家庭料理は、日本のレストランが数多く進出している台北と言えども、外食でありつける機会は非常に少ないもの。

そんな時は、昨年キッチン付きのお部屋に引っ越したこともあり、自分で自炊をすることも増えてきました。

また、一緒に暮らしている台湾人ボーイフレンドに、日本で慣れ親しんだ味を試してもらえるのも、自炊ならではのいいところかなと思います。

そこで気になるのが、和食の味つけに必要な「調味料」のこと。

台湾現地のスーパーにて入手できるものだけで、和食の味を再現することはできるのでしょうか?

今日は、僕がよく利用している2大スーパー「全聯福利中心」「家樂福(カルフール)」の品揃えを例に、調味料についてまとめてみたいと思います。

続きを読む

まもなく開催!台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)をもっと楽しむための5つのポイント。

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2018のパレードカー

今年のパレードの集合場所&テーマは?パレードと合わせて行われるイベントは?台北のLGBTプライド「台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)」をもっと楽しむためのポイントをまとめました。

こんにちは!まもなく始まる台湾のLGBTプライドシーズンにワクワク中のMae(@qianheshu)です。

さて、来る10月26日(土)は、いよいよ台北のLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」の開催日です!

今年は、台湾にとって非常に重要な意味を持つ1年ということもあり、特に注目を集めるパレードに。

イベント史上最大となる20万人が集まるとの予測も出ており、アジア最大と言われる規模のさらなる拡大も確実と見られています。

参加をご予定のみなさん、そしてまだ参加をご検討中のみなさんも、準備は進んでおられますか?

今日は、台北のLGBTプライド「台灣同志遊行2019(台湾LGBTプライド)」をもっと楽しむための5つのポイントをまとめてみたいと思います。

続きを読む

台湾で永住権を入手したら「外國人工作許可證(永久工作證)」を。就労ビザが不要になる証明書の申請方法をまとめました。

台湾で永住権を取ったら入手したい「外國人工作許可證(永久工作證)」

これがあれば、就労ビザが不要に!台湾で永住権を取れたら、就労許可証「外國人工作許可證」の申請もお忘れなく!

こんにちは!台湾で現地採用として働いております、台北在住Mae(@qianheshu)です。

【台湾の永住権「外僑永久居留證」の申請方法。申請条件・必要書類・手順をまとめました。】の記事でもお話させていただいたように、先日「外僑永久居留證(永住権)」を入手したのですが、それと同時に、忘れてはいけないもう一つの手続きがあります。

それは、「外國人工作許可證(永久工作證)」の申請。

「外僑永久居留證」が台湾に永住できる証明であれば、「外國人工作許可證」は台湾で仕事をする許可の証明。

台湾で仕事を続けていく(探す)ために必要な証明書となりますので、永住権を取れたらすぐに、手続きへ行くのが良いかと思います。

僕は、「外僑永久居留證」を受け取りに行った当日に、その足で申し込みへと向かうことにしました。

今日は、「外國人工作許可證(永久工作證)」申請について、必要書類や手順、費用などを整理してみたいと思います。

続きを読む

台湾の永住権「外僑永久居留證」の申請方法。申請条件・必要書類・手順をまとめました。

台湾の永住権(永久居留證)

台湾の永住権「外僑永久居留證(APRC)」を申請できる条件は?準備すべき書類や費用はどれくらい必要?台湾で現地採用として働く僕が、実際に踏んだ申請手順を整理してみました。

こんにちは!台湾在住丸7年になりましたMae(@qianheshu)です。

本日、僕にとって長らく待ち焦がれていた日がやって来ました!

それは…

ついに、念願の「永住権」をゲットしましたーーーっ!!!

台湾に住み始めたばかりの頃から、絶対に取りたいと思っていたので、喜びもひとしおです。

永住権を取るとは、正確に言うと「外僑永久居留證」を申請すること。

申請書類を準備する手間や、申請費用がかかりはしたものの、無事手元に入手することができて、ホッと一安心しているところです。

そこで今日は、台湾の永住権「永久居留證」の申請方法についてまとめてみました。

申請ができるようになるための条件や、準備した書類の入手方法についても整理しましたので、申請予定の方はご参考いただけるとうれしいです。

続きを読む