台湾

ジムトレ後にピッタリな台湾コンビニグルメ6選。プロテインアイテムは入手可能?

ジムトレ後にピッタリな台湾のコンビニグルメ「光泉優質蛋白牛乳」のパッケージ

台湾のコンビニで買えるプロテインアイテムは?タンパク質がしっかり取れるフードは?ジムトレ後にピッタリなグルメを集めてみました。

こんにちは!台湾でジム通いを始めて3年の、台北在住Mae(@qianheshu)です。

僕がジムトレを始めたのは、自分がより理想とするスタイルを目指して、体重を増やすことが目的。

「トレーニングと同じくらい(か、それ以上に)食事も大事。」と、よく言われますが、普段からできるだけ意識して、タンパク質を取れるように心がけています。

本当であれば、自分で調理をして、しっかりコントロールをしたいところではあるのですが、毎日となると、やはりなかなか難しい…

そんな時は、コンビニグルメのお世話になることも、多々あります。

日本でも、ジムトレをしている方向けのコンビニグルメが充実してきているかと思いますが、台湾のコンビニでは一体、どんなものが手に入るのか?

今日は、台湾のコンビニで買えるジムトレ後にピッタリなグルメを6つ集めてみました。

続きを読む

台湾伝統のお菓子にはどんな種類がある?街でよく見かける8個を集めました。

台湾の伝統菓子「綠豆糕」クローズアップ

鳳梨酥(パイナップルケーキ)だけじゃない!街のお菓子屋さんはもちろん、パン屋さんやスーパーでも買える、おみやげにピッタリな台湾伝統のお菓子たちを集めてみました。

こんにちは!台湾スイーツが大好きな台北在住Mae(@qianheshu)です。

台湾から一時帰国する際など、おみやげとしてよく買っている台湾の伝統菓子。

日本で親しまれているお菓子とは、どこか似ているようでいて、趣の異なる仕上がりのものが多く、台湾ならではの味覚をお持ち帰りしたい時にピッタリです。

ただ、初めて台湾へお越しの際には、どう言ったお菓子なのかよく分からず、買うのをためらってしまうこともあるかと。

そこで今日は、僕が食べたことのあるものの中から、台湾伝統のお菓子を8個集めてみました。

街のあちこちでよく見かけるお菓子ばかりなので、現地でお買いものをする際のご参考に、お役立ていただけますと幸いです。

続きを読む

コロナ禍の台湾で株式投資。2021年の運用状況と、その過程で感じたこと。

2021年台湾株式の配当

2021年の台湾株式の運用状況は?来年に向けての課題は?現地で暮らしながら株式投資をしている僕が、ここ1年で感じたことをシェアしてみます。

こんにちは!台湾で株式投資に挑戦して4年目のMae(@qianheshu)です。

【台湾で株式投資を始めて3年。これまでの運用状況について振り返ってみました。】の記事を書いてから、1年近くが経ちました。

僕は専門家でもなんでもないですが、台湾での株式投資に関しては、コメントやメッセージをいただくことが多く、台湾での株式投資にご興味がある方、たくさんおられるのだなと、日々実感しています。

昨年2020年から現在も進行形で、世界はコロナ禍の真っ只中ですが、そんな中で台湾株式の運用は、どのような状況になっているのか?

運用してきて、今感じていることは?

2021年の配当の受け取りもちょうど終わったタイミングなので、今日は久しぶりに、台湾での株式運用について書いてみたいと思います。

※この記事の内容は、台湾株式の銘柄をおすすめするものではありません。あくまで僕個人の運用状況の一例として、ご覧いただけますと幸いです。

続きを読む

台湾で「@」はあの動物の名前!? 中国語での記号の読み方。

記号「アットマーク」

メールアドレスやURLを、中国語を使って口頭で伝えるには?「@」は台湾ではどう読む?現地生活の中でよく見かける、記号の読み方についてまとめてみました。

こんにちは!台湾在住も10年目に突入しました、Mae(@qianheshu)です。

先日【台湾で「L」は〇〇!? アルファベット26字の現地式の読み方。】の記事にて、台湾式のアルファベットの読み方についてご紹介しました。

記事の公開後、SNSを通していくつかコメントをいただいたのですが、その中に、ある台湾在住の方から「@を〇〇〇と読むのにも驚きました!」との、ご感想がありました。

そう言えば、確かに!

記号の台湾式の読み方も、日本式の読み方とは違っていて、「悩んでしまうこと、あるよなあ〜」と、改めて感じさせられました。

今日は、台湾生活の中でよく見かける現地式の記号の読み方について。

正直に白状すると、僕も読み方が分からないまま放置していたものがたくさんあるので(!)、この機会に、台湾人ボーイフレンドに教えてもらうことにしました。

続きを読む

台湾でドライフルーツを買うなら「果然滋味」へ。台南発ブランドが、ドライフルーツ嫌いだった僕を目覚めさせてくれました。

台湾のおすすめドライフルーツブランド「果然滋味」のドライフルーツたち

ドライフルーツ嫌いな僕を目覚めさせてくれた、台湾ブランド「果然滋味」。台北駅で買える、おみやげにもおすすめのドライフルーツたちをお持ち帰りしました。

こんにちは!台湾のお菓子事情がすごく気になっている、Mae(@qianheshu)です。

僕が台湾で暮らし始めて以来、とてもよく食べるようになったもの。

そう。台湾のフルーツが本当に大好きで、毎日1度は何らかのフルーツを必ず食べています。

しかし、フレッシュなフルーツは好きなのですが、ドライフルーツは実はそうでもない…

これまでの僕にとっては、あまり好き好んでは買わない存在でした。

ところが、これまでドライフルーツに対して抱いていたイメージを、大きく変えてくれたブランドが!

「ドライフルーツ、すんごいおいしいじゃん!」と、初めて感じさせてくれたのが、台南発のブランド「果然滋味」でした。

今日は、台湾のドライフルーツブランド「果然滋味」で、僕がお持ち帰りしてきた品々をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾で「L」は〇〇!? アルファベット26字の現地式の読み方。

アルファベット26文字

台湾と日本のアルファベットの読み方は、どんなところが違う?現地生活で知っておくと、意外に役立つ(?)かもしれない、現地式の発音についてまとめました。

こんにちは!台湾生活も10年目に突入しました、Mae(@qianheshu)です。

先日【台湾から日本の選挙の投票用紙を請求する方法。海外からの参加は可能なのか?】の記事にて、日本から投票用紙を請求したお話をしました。

記事内では、「無事受け取れました〜」と、サラッと流していますが、実は日本から送られてきた郵便を受け取る際に、ちょっとした一幕が。

それは、日本と台湾でアルファベットの読み方が違うゆえに起こった出来事で、「盲点だったな…」と、改めて痛感させられました。

みなさんは、台湾式のアルファベットの読み方を、じっくり聴いてみたことがありますか?

台湾人ボーイフレンドに発音してもらった一例にはなりますが、今日は台湾式のアルファベットの読み方についてご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾生まれのメンズコスメ「HODRMEN 男研堂」。LGBTフレンドリーブランドのお手入れアイテムで、ただいまうるおい実感中です。

台湾生まれのLGBTフレンドリーなメンズコスメブランド「HODRMEN 男研堂」の箱の中身

台湾発のLGBTフレンドリーなメンズコスメ「HODRMEN 男研堂」を初体験。ブランドの魅力や、お手入れアイテムの使用感などをまとめてみます。

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして9年目のMae(@qianheshu)です。

僕はこれまで、台湾各地でLGBTプライドに参加してきたのですが、イベント中に見かけて以来、ずーっと気になっていたブランドがありました。

それは、「HODRMEN 男研堂」という、メンズコスメブランド。

LGBTプライドのスポンサーになっていたり、会場ブースに出展していたり、ロゴ入りアイテムを身につけたイケメン軍団がパレードを歩いていたり。

このブランドのロゴを見かけない時はないと言うくらい、とても頻繁に目にしてきたので、いつか試してみたいと思いながら、今日まで来てしまっていました。

そしてちょうど、いつも使っている化粧水が切れ、久しぶりに「新しいコスメを試してみたい!」という気持ちが、湧き起こってきた頃。

常々「かわいいなあ〜」と思っていた俳優さんが、なんとブランドのイメージモデルとして、絶妙のタイミングでSNSのタイムラインに流れてきたので、思わず惹き寄せられて(!?)買ってみることにしました。

今日は、台湾のメンズコスメブランド「HODRMEN 男研堂」で購入したアイテムや、使ってみての感想などを、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾現地採用の就職活動時に、あって良かったと感じた4つのもの。中国語の能力は必要なのか?

KKday「台北101 89階展望台カウントダウンパーティー」の展望台から眺める信義區

台湾で現地採用を目指すときに、求められる条件は?日本で準備しておくべきことは?中国語能力は必要?現地で就職活動をした際に、あってよかったと感じたものをまとめてみました。

こんにちは!台湾で現地採用デザイナーとしてお仕事をしております、Mae(@qianheshu)です。

現地採用の会社員として働き始めて、もうすぐ丸8年。

日本で会社員をしていた年数をゆうに超え、台湾での会社員年数は、気づけば2倍以上に。

台湾に住み始めて、「果たして仕事が見つかるのだろうか?」と、ハラハラしていた時代が、少し懐かしくも感じられてきました。

今日は、その当時のことを思い出しながら、台湾での就職活動に関するお話。

台湾で現地採用を目指していた際に、「あって良かった!」と、感じたものをまとめてみました。

ほんの一例にはなりますが、現地での就職を検討中の方の、ご参考になりましたら幸いです。

続きを読む

台湾での自炊に活躍中の調味料たち【2】。和食に欠かせない「あの調味料」は、現地でも意外と豊富に揃います。

台湾での自炊に活躍中の調味料「小磨坊 香辛料シリーズ」

和食に欠かせない「あの調味料」は、入手可能?香港ブランドの「この1瓶」があれば、うまみ増し増し?台湾での自炊に活躍中の調味料たちを集めてみました。

こんにちは!台湾は台北の片隅で、自炊の日々を送っております、Mae(@qianheshu)です。

前回【台湾での自炊に活躍中の調味料たち【1】。醤油やだしの素は、どのブランドのものを使っている?】の記事にて、現在自炊で使っている調味料たちをご紹介しました。

今回は、その続きのお話。

前回の記事1つでは収まりきらなかったので、今日は僕が自宅のキッチンに並べている調味料たち、もう半分をご紹介したいと思います。

台湾の調味料事情や自炊事情が気になる方は、一例としてご参考いただけますと幸いです。

続きを読む

台湾での自炊に活躍中の調味料たち【1】。醤油やだしの素は、どのブランドのものを使っている?

台湾での自炊に活躍中の調味料「康寶 排骨風味湯塊」

醤油に料理酒、だしの素… 台湾の自宅で日本の家庭料理を自炊している僕が、今使っている調味料たちを集めてみました。

こんにちは!台湾は台北の片隅で、自炊の日々を送っております、Mae(@qianheshu)です。

コロナウイルスが流行する前、まだ店内での食事が平穏に楽しめていた時期は、外で食べることが多かった毎日の食事。

一転、ほぼ自炊の生活になってからは、台湾のスーパーに並ぶ、様々な調味料を試してみるのも、楽しみの1つになっております。

食材選びももちろん大切ですが、どんな調味料を選ぶかによっても、仕上がりがガラッと変わるので、本当に奥深いですよね。

僕が使っているものは、そのほとんどが、現地のスーパーで買った台湾ブランドのもの。

現在も、切らすたびに違うブランドのものを買ってみたりと、探索の真っ最中ではありますが、今日は台湾での自炊の一例として、我が家で使っている調味料たちをご紹介したいと思います。

続きを読む