仕事

台湾で転職をする時に注意しておきたい4つのポイント。

現地採用者が台湾で会社を変わる時にやっておかなくてはいけないことって?転職したばかりの僕が実際に体験したことを書き留めておきます。

こんにちは!海外での転職はやはり一筋縄ではいかないと、ここ数週間で実感させられたMae(@qianheshu)です。

以前【台湾で転職。給料や昇進よりも大切なもののために環境を換えることにしました。】でお話しさせていただいたのですが、この度4年間勤めた台北の会社を離れ、新しい環境での勤務をスタートすることになりました。

結果的には、転職へと踏み切る前に不安を感じていた点も何とかクリアすることができ、無事種々の手続きも終了。

ですが、事前に参考にできるケースをほとんど見つけることができず、「一寸先は闇」状態がつい数日前まで続いていたため、なかなかハラハラしながらの転職となってしまいました。

もしかすると、現在あるいは近い将来、僕と同じように台湾での転職をお考えの方もおられるかもしれません。

「一つの事例として少しでも記録があれば、何かのお役に立ててもらえるのでは?」と思い至り、今日は僕が転職の過程で体験したことをまとめてみることにしました。

ここでは、A社の現地採用→B社の現地採用へ移るという前提でお話を進めていきますね。

続きを読む

台湾で転職。給料や昇進よりも大切なもののために環境を換えることにしました。

MRT(大安駅)前の信義路から眺める台北101

仕事を換えるのは何のため?人生で一番貴重な〇〇のために、僕は転職することを決めました。

こんにちは!台北で現地採用として会社員をしておりますMae(@qianheshu)です。

僕は今から約5年前の2012年8月に、台湾で語学学校へ通いながらの海外生活をスタート。

その1年後に運良く仕事を見つけることができ、現地採用のデザイナーとしてこれまで約4年間、会社員生活を続けて来ました。

学生時代は、人生初の海外生活にワクワクする気持ちは抱きつつも、「就労ビザが手に入らなければボーイフレンドと離ればなれになるのか」「仕事が見つかるまでの生活費は大丈夫だろうか」といった不安とも闘いながらの日々。

だからこそ、職場が見つかった時の喜びはひとしおで、とても充実した気持ちで仕事に打ち込んできました。

しかし時を経るごとに、自分を巡る環境や目標が変わっていくのは避けられないこと。

ある時ふと心に目を向けてみると、本来あったはずのビザやお金に対する不安は形を変え、これまでとは違う何かもやもやとしたものが、濃度を増していることに気づきました。

そのもやもやの原因を少しずつ探って行った結果、たどり着いたのが「転職」という道。

そして、僕にとって職を変える大きな目的は「給料」でも「昇進」でもありませんでした。

今日は、台湾で現地採用として仕事をしている僕が転職をするに至った理由について、お話ししてみたいと思います。

続きを読む

かばんが重いと常々言われる僕は台湾で何を持ち歩いてるの?

FICOUTURE(フィクチュール)リュックの側面

台湾生活約5年の中で培った(?)必須アイテムを詰め込んだリュックサックの中身を全部ぶちまけてみました。

こんにちは!台北でグラフィックデザインのお仕事をしつつ、ブログを書いておりますMae(@qianheshu)です。

僕は会社へ行く時もオフの時も常にリュックサックを背負って活動しているのですが、友達やボーイフレンドに持たせてみると決まって「重い!!!」とご意見をいただきます。

「山登りでも行くの?」と冷やかされることもあるくらいで、頼りない背中には比率的にも大きく見えるみたいです。

しかし、僕としては一つとして無駄なものは入っていないという自負はあるので、その容量をキープしたまま台北での日々を過ごしています。

とは言え、あまりにも周りから指摘されることが多いので、改めて自分の持ち物検査をしてみることにしました。

みなさんはこのアイテム量、多いと思われますか?それともまだまだ序の口でしょうか?

台湾旅行の持ち物選びの参考としても、お役に立てる(?)かもしれません。

続きを読む

ブログを100記事書いたら少しだけ人生が変わり始めたお話。

台湾の米どころ台東・池上の水田で記念撮影する『にじいろ台湾』作者:Mae

自分でも思いがけないような変化が、ここ1年でたくさん起こるようになりました。

こんにちは!台湾でゲイとしてブログを書き始めること1年と5ヶ月、ようやく100記事を達成したMae(@qianheshu)です。

もしも毎日1記事書いていたとしたら、100記事なんて4ヶ月足らずで書き上げられるはずなのですが、このターニングポイントまで来るのに4倍以上の時間がかかってしまいました…

亀のごときスピードにも関わらず、ここまでお付き合いしてくださった読者のみなさん、本当にありがとうございます。

みなさんがこのブログを見つけてくださったおかげで、1年半前には想像すらできなかった道を今、歩いています。

今日は、100記事を書いてきた中で訪れた変化についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

有名ブロガー続々!台北の海外ブロガーオフ会に参加しました!

台北・港墘「武藤拉麵」の外観

話題のブロガーが台北に大集結!ブログの祭典、台北で開催です! 

こんにちは!『にじいろ台湾』を書きはじめてもうすぐ1周年を迎えるMae(@qianheshu)です。

昨日6月4日(土)は、体感温度40℃の猛暑の中、台南在住のプロブロガーまえちゃん(@Maechan0502)企画による「海外ブロガーオフ会」が開催されました!

世界各地から集まった参加者は、堂々の総勢50名!

そして、まえちゃんとはお友達ということもあり、なんとMaeもお手伝いとして参加させていただけることに!

今やブログのみならず、様々な分野でご活躍されている先輩方に囲まれて始終ドキドキしっ放しでしたが、とても刺激的で楽しい経験をさせていただきました!

そこで今日は、「台北海外ブロガーオフ会」の様子をレポートしますよ!

続きを読む

「記事撤回」を求められ気づいた海外ライターが心得るべき4つのこと。

キーボードを打つ手

今日はまじめに、「文章を書く」ことについて語ってみます。

こんにちは。ネット上で文章を書くようになって9か月、ライターというお仕事の難しさに直面中のMae(@qianheshu)です。

先日、メディアサイトに投稿した記事に対して「記事の撤回を求める!」、「玉石混淆の石だ!」などの厳しいコメントの数々が並びました。

まさか、そのように捉えられようとは考えが及んでいなかったので(考えが及んでいないところが未熟なのですが…)激烈に凹みましたね。

その原因は一体どこにあったのか、記事を書くときにはどこに気をつけるべきなのか、反省の意味も込めて、ここに記しておきたいと思います。

続きを読む

ノマドワークに最適!台北の美味しい行きつけカフェ3選。

台北・永安市場のカフェ「喝個咖啡吧 HUG Cafe」の豬排咖哩飯(カツカレー)

ごはんが美味しい&パソコンが使えるオススメのカフェ、集めてみました。

こんにちは!「蔡英文当選!」のニュースに興奮冷めやらぬ中、キーボードを叩いておりますMae(@qianheshu)です。

台湾での同性婚実現、もう夢じゃないかもしれませんね!

今回の選挙に関する詳しいことはLetibee Lifeに書かせて頂きましたので、ぜひご覧ください!

さて、今日は「部屋だとどうしても集中できない!」という方に耳より情報!

僕もブログを書くときに利用する、台北のお気に入りカフェ3軒をご紹介しますよ!

読書も良し、記事づくりも良し、ひと休みも良し。

食事の美味しい素敵なカフェで、ノマドなライフスタイルはいかがですか?

続きを読む

台湾で暮らすってどうよ?現地採用デザイナーの僕の一日。

信義路から眺める台北MRT(地下鉄)大安駅

天国、それとも地獄?台北で働く僕の一日の流れはこんな感じです!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!大晦日は恒例の台北101カウントダウンで盛り上がって参りましたMae(@qianheshu)です。

今年のコンサートは、例年になくすごかった!

初めて生で聴いた台湾の歌姫・張惠妹に大興奮!C-POP界のゲイアイコンだけあって、観客は何と7割ぐらいゲイでした!

今度はぜひ、「ゲイクラブさながら」と噂の張惠妹自身のコンサートで、台湾男子たちと一緒に跳ねまわってみたいです!

さてさて、今日の本題ですが。

僕はラッキーなことに、日本人社長の経営するデザイン会社からご縁をいただき、現地採用として台北でグラフィックデザイナーをしています。

みなさんは「台湾での社会人生活」って、どんな感じだと思いますか?

そこで今回は、台湾で現地採用として働くMaeの「一日の生活の流れ」をご紹介!

「考えていたのと違う?」それとも「想像どおり?」

台湾に住んでみたいと計画中の方も、やっぱり日本が一番という方も、ぜひあなたの中の「海外生活イメージ」と比べながらご覧くださいね!

続きを読む

就職サイト「104」で学ぶ台湾式履歴書の書き方。

鉛筆を持つ手

これを押さえておけば、台湾社会人デビューも夢じゃない!

こんにちは!前回の記事【台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?】を書きながら、以前ある面接で「君、ゲイ?」と聞かれたのをふと思い出したMae(@qianheshu)です。

その時はさすがにダイレクトすぎて驚きましたが、正直に「そうです!」とお返ししました。

結果、いさぎよさが評価されたのか、見事採用決定

そして、その面接の相手こそ誰であろう、現在の僕の社長でした。

世の中何が起こるか、本当に分からないものですね。

さて、今日は前回ご紹介した台湾の就職サイト「104人力銀行」を使って履歴書を書いてみたいと思います。

これを乗り越えれば、台湾でお仕事探し放題

すべて中国語ですが、がんばって参りましょう!

続きを読む

台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?

走るサラリーマン

台湾で就職活動してみませんか?

2015年9月付けで、台湾での社会人生活2周年を迎えたMae(@qianheshu)です、どうもこんにちは。

9月の台湾は入学シーズンということで、仕事帰りに大学の近くを通りかかると、キャンパスライフに期待を膨らませるかわいい新入生がわんさか。

まばゆいばかりの若さに思わず目がつぶれそうな、今日この頃です。

同時に、すでに学校を卒業したお兄さまお姉さま方にとっては、仕事始めの季節なわけですが…

さてみなさん、台湾ではどうやって仕事を探すかご存知でしょうか?

仕事を見つけた彼らにそう訪ねてみると、返ってくる答えは「104」「1111」「518」「123」… これって、何のことでしょう?

台湾で新生活を始めたいとお考えの方、これを知らずして就職活動は語れませんよ!

あなたも今すぐ「104」から始めてみましょう!

続きを読む