台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?

スポンサーリンク

走るサラリーマン

台湾で就職活動してみませんか?

2015年9月付けで、台湾での社会人生活2周年を迎えたMae(@qianheshu)です、どうもこんにちは。

9月の台湾は入学シーズンということで、仕事帰りに大学の近くを通りかかると、キャンパスライフに期待を膨らませるかわいい新入生がわんさか。

まばゆいばかりの若さに思わず目がつぶれそうな、今日この頃です。

同時に、すでに学校を卒業したお兄さまお姉さま方にとっては、仕事始めの季節なわけですが…

さてみなさん、台湾ではどうやって仕事を探すかご存知でしょうか?

仕事を見つけた彼らにそう訪ねてみると、返ってくる答えは「104」「1111」「518」「123」… これって、何のことでしょう?

台湾で新生活を始めたいとお考えの方、これを知らずして就職活動は語れませんよ!

あなたも今すぐ「104」から始めてみましょう!


スポンサーリンク

 

「新卒は特別」じゃない台湾。

走るサラリーマン

日本では、学校卒業の1年前になると学生、企業とも

大々的に就職活動を展開するのが一般的ですよね。

 

大学の学部に企業から就職の斡旋が来たり、巨大な会場で就職フェスタが度々催されたり、

日本全国を奔走する一大イベントです。

 

しかし、台湾では事情がだいぶ違います。

 

なんと…

 

台湾社会では「新卒採用」という概念がほとんどないのです!

 

卒業シーズンだからと言って、企業が「新卒採用枠」を設けることもないし、

学生も「仕事は卒業してからゆっくり探す」という淡白ぶり。

 

つまり、卒業したてのフレッシュマンは、全然「特別」ではないのです。

 

お仕事探しのパートナー「人力銀行」

 

斡旋も就職イベントもほとんどない台湾で、

人材を探している企業と仕事を探している学生をつなぐもの。

 

それが…

 

就職活動の秘密兵器「104」です!

 

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_3

正式名称は「104人力銀行」といいます。

 

学校を卒業したばかりの人はもちろん、転職やキャリアアップを考えている人にも、

とても広く利用されています。

 

最初にちらっとお話しした「1111」「518」「123」も、実はすべてこの「人力銀行」なのです。

 

分かりやすいところで言えば、日本の「リクナビ」「マイナビ」といった

「就職サイト」をイメージして頂ければ良いかと思います。

 

僕も仕事探しの際に利用してみましたが、

 

採用情報が豊富だった。

外国人の僕にも分かりやすく使えた。

最終的に仕事を見つけることができた。

 

ということで、「104」が一番オススメです。

 

「104」で仕事を探してみよう!

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_2

トップページから希望の仕事を検索する方法は2つです。

一番上の三つのウインドウに入力して検索するのが「キーワード検索」

その下の職種欄から希望職種をクリックして検索するのが「条件検索」です。

 

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_4

「キーワード検索」の場合は、まず一番左のウインドウにキーワードを入力。

真ん中のウインドウで「勤務地」、一番右のウインドウで「職種」を選択し、

一番右の「找工作」をクリックすると、検索結果が表示されます。

 

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_6

「条件検索」の場合は、トップページに並んでいる「職種」から希望のものを選択すると、

詳細条件の設定ページに移動します。

 

ここでより細かい「職種設定」と、「勤務地」を選択すれば、

条件に合った仕事の検索結果が表示されます。

 

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_5

興味のある仕事の募集を見つけたら、タイトルをクリックしてみましょう。

 

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_7

タイトルをクリックすると、募集内容の詳細が表示されます。

 

一番目の「工作內容」の部分には、仕事内容の詳細が書かれているので、

以下の部分をチェックしてみましょう。

 

「職務類別」: 職種

「工作待遇」: お給料、「面議」と書かれている場合は相談可

「工作性質」: 正社員希望であれば「全職」

「上班地點」: 勤務地の住所

「管理責任」: 管理職の場合はここが部下の人数

「出差外派」: 「需出差」の場合は出張あり

「上班時段」: 勤務時間

「休假制度」: 週休二日が基本、職種によって異なる

「可上班日」: 企業側の初出勤日の希望

「需求人數」: 募集人数

 

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_8

二番目の「條件要求」には、採用にあたっての条件が書かれています。

 

「接受身份」: 応募できる人の現在の立場、「上班族」は社会人、「應屆畢業生」は新卒、

      「外籍人士」が外国人、「原住民」は台湾原住民

「工作經歷」: 仕事経験は何年以上必要か

「學歷要求」: 「高中」は高卒、「專科」は専門学校卒、「大學」は大卒、

        「碩士」は修士課程卒、「博士」は博士課程卒

「科系要求」: 大学時代の専攻

「語文條件」: 語学スキル、「不拘」は特別な要求なし

「擅長工具」: 主に使用出来るパソコンスキル

「工作技能」: ビジネススキル

「具備證照」: 持っている資格

「具備駕照」: 自動車等の免許

「其他條件」: その他の条件

 

3番目の「公司福利」に書かれているのが、多くの人が重視する会社の福利厚生です。

よく見かける言葉として、「獎金」はボーナス、「健保」は健康保険、「年假」は有給休暇… など。

自分の条件に合っているかどうか、必ずチェックしましょう。

 

そして、最後の「聯絡方式」担当者との連絡方法が書かれています。

「聯絡人」が担当者の名前。

 

職種によっては、その他に提出を求められる資料などが書かれている場合があるので、

応募前に準備しておきましょう。

 

すべての条件を確認した上で…

 

「ぜひ、この仕事がしたい!」

 

そんな仕事に出会ったら、ページ右上の「我要應徵」ボタンをクリックします。

 

台湾の就職サイト「104」の使い方説明_9

募集申込のページに切り替わったら、

「選擇履歷」の部分に履歴書を添付し、「自我推薦信」に簡単な自己PRを書き込みます。

 

書き終わったら、一番下の「確認送出」をクリック。

 

これで、この仕事への募集完了です!

※この応募申込のページに進むには、先に「104」アカウント作成と、マイページ内の履歴書を完成させる必要がありますので、ご注意。

 

まとめ

 

今日は、台湾の就職サイト「104」をご紹介しました!

 

台湾でのお仕事探しはネットを使えば、実は日本とほぼ同じ方法でできるんです!

日本で就職活動を経験したことのある方なら、すんなり馴染めるのではないでしょうか。

 

そして、今回ご紹介したのは仕事の検索方法でしたが、

実際に応募するには「104」のアカウント作成マイページ内の履歴書

先に完成させる必要があります。

 

この2つについては【就職サイト104で学ぶ台湾式履歴書の書き方】で詳しくまとめてみました。

台湾でのお仕事探しに挑戦してみたいあなたは、ぜひお見逃しなく!

 

 104人力銀行 / 1111人力銀行 / 518人力銀行 / yes123求職網 】

 

それでは、今日はこのあたりで。

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*