スポンサーリンク


2018年台湾の6大LGBTプライド開催スケジュール。

スポンサーリンク

台湾東部のLGBTプライド「花東彩虹嘉年華」台東会場に翻るレインボーフラッグ

LGBT先進国・台湾のLGBTプライドへは、いつどこで参加できる?初登場の都市も加わる2018年は6つのパレードが開催予定です!

こんにちは!2017年は台湾で4つのLGBTプライドを歩いてまいりましたMae@qianheshu)です。

さて、新しい年が始まって約1ヶ月となりましたが、台湾ではすでに各地のパレード開催日程が出揃いはじめました!

例年9月~12月の秋シーズンに集中することが多かったのですが、今年は春シーズンと秋シーズン、2つの期間にまたいでの実施となりそうです。

同性婚合法化決定のニュースをきっかけに、「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」で12万人超えの参加者数を記録するなど、昨年は各都市ともに史上最大の盛り上がりとなったのは記憶に新しいところ。

その流れを受け、今年はさらに初開催となる1都市が仲間入りを果たすことも発表されています。

2018年は台湾のどの都市で、どのタイミングで開催?

今年台湾で行われる6つのLGBTプライドの開催予定日をまとめてみましたので、参加を予定されている方はぜひご参考ください。

 


1. 台南彩虹遊行(台南レインボーパレード):3月24日(土)

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015で孔廟に差し掛かるパレード

2018年のトップを飾るのは、3月に台湾の古都・台南で行われる「台南彩虹遊行」

 

2016年12月に開催されたパレード以来、およそ1年のお休みを経て、

3度目となるLGBTプライドが台南の街に戻ってきます!

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードカーから演説するLGBT活動家

以前、初開催となった2015年のパレードに参加させていただきましたが、

その際に印象的だったのは(カラダの性別が)女性の参加者が特別に多かったこと。

 

パフォーマンスを披露する方も、パレードカーから演説する方も、そのほとんどが女性。

ウーマンパワー炸裂のLGBTプライドは、台南ならではの特徴であるように感じました。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードの署名隊

また、同性パートナーシップ条例実現に向けて、署名活動を行いながらのパレードとなったのも、

他都市にはなかった試み。

 

結果的として、イベント後の早い段階で正式に条例が認められることとなり、

社会に向けてメッセージを伝えるという意味でも、大変意義深いパレードであったように思います。

 

今年は、僕も2年ぶりに参加させていただく予定にしていますので、

よりパワーアップした姿に出会えることをとても楽しみにしています。

 

2015年のパレードの様子は

【台湾・台南で2015年最後のLGBTプライド「彩虹台南遊行」を歩いて来ました。】

をチェックされてみてくださいね。

 

台南彩虹遊行(台南レインボーパレード)
開催予定日:2018年3月24日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/tainanrainbowparade/

 

2. 宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライドパレード):5月26日(土)

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)2017で掲げられるレインボーフラッグ

これまで東部地域で唯一LGBTプライドが行われていなかった宜蘭でも、ついに開催が決定!

 

「宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライドパレード)」として、

宜蘭の街を初めてレインボーフラッグの隊列が練り歩くことになります。

 

今回の開催によって、台湾東部の主要都市である花蓮・台東・宜蘭のすべてで

パレードが実現されることに。

 

同性婚合法化に向けて、台湾という国が新たな未来へと突き進んでいる、

その勢いを象徴する出来事と言えるかと思います。

 

宜蘭・礁溪バスターミナル

宜蘭へのアクセスには、台北からバスを利用するのがおすすめ。

 

1時間ほどで到着でき、日帰りで訪れることのできる距離ですので、

台北に滞在しながらの参加も充分可能です。

 

宜蘭・礁溪「礁溪溫泉公園」の足湯

また、宜蘭は旅を楽しむにもぴったりの場所。

 

北部指折りの泉質を誇る「礁溪溫泉」に「蘇澳冷泉」、

イルカウォッチングの楽しめる「龜山島」、

サーフィン好きが集まるビーチに、美しい水田風景が広がる蘭陽平原…

 

台北では味わうことのできない、自然の豊かさを体感できるエリアとして人気を集めています。

観光と合わせてぜひ、初開催となるLGBTプライドへの参加もご検討されてみてくださいね!

 

宜蘭驕傲大遊行(宜蘭プライドパレード)
開催予定日:2018年5月26日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/YilanLGBTQIA/

 

3. 花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTQプライド):9月29日(土)、9月30日(日)

台湾東部のLGBTプライド「花東彩虹嘉年華」パレード後のステージで始まる合唱

秋のLGBTプライドシーズンの始まりは、花蓮と台東で行われる「花東彩虹嘉年華」から。

 

2016年まで「花蓮彩虹嘉年華」として花蓮で開催されていたパレードが前身となっており、

昨年初めて台東でも実施が実現。

 

台湾では初の試みとなる2都市連携のLGBTプライド「花東彩虹嘉年華」として、

2017年に誕生したイベントです。

 

台湾東部のLGBTプライド「花東彩虹嘉年華」でレインボーカラーのプラカードを掲げる参加者たち

2都市連携ということで、土曜日・日曜日と2日連続で行われるのがこのパレードの特徴。

 

どちらか1都市での参加はもちろんのこと、

ダイナミックな自然を体感する台湾東部大縦断旅行と合わせて、

2都市共に参加されるのも良いかと思います。

 

台湾東部のLGBTプライド「花東彩虹嘉年華」でスローガンを掲げる先頭集団

台湾の数あるLGBTプライドの中でも、僕が毎年深く印象に残っているのがこのイベント。

 

まだまだLGBTへの理解が思うように進んでいない地域だからこそ、

力のこもった参加者たちのメッセージが、ひしひしとダイレクトに伝わってきます。

 

なぜ、LGBTプライドを歩くのか。

 

現地の人たちとともに街を巡りながら、

最もベースにあるその意味を、改めて見つめ直してみられませんか?

 

昨年2017年に参加させていただいた台東でのパレードについて

【初開催!台湾・台東のLGBTプライド「花東彩虹嘉年華」を歩いて来ました。】

でご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

花東彩虹嘉年華(台湾東部LGBTQプライド)
開催予定日:[台東] 2018年9月29日(土)/ [花蓮] 2018年9月30日(日)
Facebook:https://www.facebook.com/hlLGBT/

 

4. 台灣同志遊行(台湾LGBTプライド):10月27日(土)

台湾LGBTプライド(台灣同志遊行)2017でレインボーフラッグを振るGOGOBOYS

世界が注目するLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」は、

毎年10月の最終土曜日に開催されています。

 

2017年は、アジア初となる同性婚合法化決定のニュースを受け、史上最高の盛り上がりに。

 

12万人を超える動員数を記録し、

アジア最大級と呼ばれている規模をさらに更新する大成功をおさめました。

 

台湾LGBTプライド(台灣同志遊行)2017で巨大レインボーフラッグを掲げる先頭集団

パレード当日は台湾国内からはもちろんのこと、世界中から参加者が集まり、

街全体がレインボーカラー一色に。

 

参加者数の増加を受けて、パレード路線も例年の2路線から3路線に拡大しての実施となりました。

 

台湾LGBTプライド(台灣同志遊行)2017で台北駅へと向かうパレード隊列

そして、日本からはアーティストのMISIAさんが現場に駆けつけたことでも話題に。

 

フロートの上からエールを送る姿に、

国境を越えて勇気付けられた方も少なくなかったのではないかと想像します。

 

そして、パレードの前後には、台北の様々なスポットでクラブイベントやパーティーも開催。

 

台湾ならではのオープンな空気を存分に満喫されたい方は、

この時期に合わせて台北旅行を計画されることをオススメいたします。

 

参加をご予定の方は

【台湾LGBTプライド(台灣同志遊行)2017レポート!参加者12万人超でアジア最大規模更新へ。】

より、2017年パレードの様子もチェックしてみてくださいね。

 

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)
開催予定日:2018年10月27日(土)
WEB:http://www.twpride.org/
Facebook:https://www.facebook.com/Taiwan.LGBT.Pride/

 

5. 台中同志遊行(台中LGBTQIAプライド):11月10日(土)

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2017の歩道橋から見る巨大レインボーフラッグ

昨年、同性婚合法化のニュースを受けて大躍進を遂げた、

台中のLGBTプライド「台中同志遊行(台中LGBTQIAプライド)」

 

主催者からの発表によると、2017年はなんと例年の5倍にあたる参加者が集まったとされています。

 

台中同志遊行(台中LGBTプライド)2017のステージでスピーチするイベント代表者

これにより、台湾では台北・高雄・台中の3都市で

1万人を超える規模のLGBTプライドが誕生したことに。

 

記録的な大成功をおさめたパレード後のステージでは、

主催団体リーダーを務めた方の涙に、大きなエールが寄せられていました。

 

台中同志遊行(台中LGBTプライド)201の夜のステージパフォーマンス

また、台中のLGBTプライドでは毎年、

特設ステージにて有名アーティストによるミニライブも行われるのが恒例。

 

パレードを歩いた後はステージ前に集まって日が沈むまで、

参加者一体となってのパフォーマンスを楽しめるのも、台中のイベントならではかと思います。

 

2017年のパレードの様子は

【台中同志遊行(台中LGBTQIAプライド)2017レポート。参加者5倍へと急成長でイベント史上最大規模に。】

よりご覧いただけます。

 

台中同志遊行(台中LGBTQIAプライド)
開催予定日:2018年11月10日(土)
Facebook:https://www.facebook.com/TCLGBTPride/

 

6. 高雄同志大遊行(高雄プライドパレード):11月25日(日)

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)2017でレインボーフラッグを振る一団

台湾南部地域最大のLGBTプライドは、毎年高雄で開催されている

「高雄同志大遊行(高雄プライドパレード)」

 

2017年は約1万5000人の参加者が集まり、

台北のLGBTプライドと同じく、イベント史上最大記録を更新しました。

 

例年土曜日に開催されることが多い高雄のパレードですが、

今年は台湾のこれからを占う4年に1度の大選挙「九合一選舉」の投票日に重なる可能性が高く、

選挙翌日となる日曜日での開催が予定されています。

 

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)2017のパレードを歩く親子グループ

昨年のイベントの中で特に印象的だったのは、パレードの先頭を行くのが、

お子さんたちを連れて歩くお父さん&お母さんグループであったこと。

 

「教育」というテーマに合わせての計らいかと思われますが、

LGBTプライドでは画期的な出来事として、強く心に焼きついています。

 

高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)2017でにじいろのプラカードを掲げる参加者

台湾がまもなく迎えることになる同性婚が合法化された社会では、

同性カップルの親を持つ子供たちも、当たり前に存在することになります。

 

未来を担う子供たちの意識はもちろん、親世代にあたる人々も、

今まで以上に「多様性」への理解を深めることが必要不可欠になってくるのは間違いありません。

 

その意味でも、南部地域の中心地・高雄からメッセージを発信する機会として、

LGBTプライドはとても重要な役割を担っていると言えそうです。

 

【高雄同志大遊行(高雄プライドパレード)レポート。2017年台湾最後のLGBTプライドを1万5000人と共に歩いて来ました。】

では、昨年のイベントの様子を詳しくご紹介していますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

高雄同志大遊行(高雄プライドパレード)
開催予定日:2018年11月25日(日)
Facebook:https://www.facebook.com/KaohsiungPRIDE/

 

まとめ

台湾東部のLGBTプライド「花東彩虹嘉年華」台東会場に翻るレインボーフラッグ

今日は、2018年台湾の6大LGBTプライド開催スケジュールをご紹介しました。

 

2017年の台湾では4つのLGBTプライドが催されましたが、

今年は宜蘭と台南も加わり、さらにパワーアップの予感!

 

同性婚合法化実施に向けての動き次第では、

過去最大と言われた昨年の規模をも上回る盛り上がりになることが予想されます。

 

春シーズンまたは秋シーズンに台湾旅行をご計画中の方は、

アジアのLGBT先進国・台湾でぜひ、現地の勢いを体験されてみてはいかがでしょうか。

※イベント開催日時は変更になる可能性もありますので、旅行計画の際には各公式Facebookページにて最新情報のご確認をお願いいたします。

 

台北・西門のLGBTフレンドリーホテル「町・記憶旅店 Cho Hotel」のロビー

台湾のLGBTプライドへお越しのみなさん、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台北はもちろん、台中や高雄、台南、花蓮など、

僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った素敵なホテルとゲストハウスを

エリアごとにまとめていますので、旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ合わせてご覧ください!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台湾はいつから同性婚ができるの?台北在住LGBT(ゲイ)の僕がよく尋ねられる疑問にお答えします。

→ゲイである僕が声を大にして伝えたい4つのこと。「自分の周りにいない」はただの思い込みです。

→台湾で年越しなら西門町へ。台北・西門紅樓のLGBTカウントダウンイベント「REDay NYE Countdown Party」。

→同性婚合法化目前の台湾でゲイカップルの未来を想像してみた。

→同性カップルとして子供を持つことについて考えてみた。

 


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*