台湾・台南で2015年最後のLGBTプライド「彩虹台南遊行」を歩いて来ました。

スポンサーリンク

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015で孔廟に差し掛かるパレード

「台湾の京都」と言われる歴史都市・台南でもプライドパレード開催です!

こんにちは!5年ぶりに乗る高鐵(台湾新幹線に、未だ興奮さめやらぬMae(@qianheshu)です。

いつもならバスにゆられて4-5時間かけていたものが、高鐵ならたったの1時間半!

チケットはバスの2倍以上ですが、「時間をお金で買う」のも大切なことだと実感しました。

台北から日帰りでの観光も可能なので、旅行の際にはかしこく利用したいところですね。

さて、先週末12/26(土)は台湾南部の都市・台南で、LGBTプライドに参加してまいりました!

今年は台中・台北と、2つの都市でプライドパレードを歩きましたが、ここ台南で2015年の締めくくり。

僕も初めての参加させていただいたのですが、明確な目標意識のもとに行われたイベントはパワー全開で、思わず圧倒されてしまいました!

ということで今日は、台湾南部の街・台南から2015年最後のLGBTプライドレポートをお届けします!


スポンサーリンク

 

愛あるところに虹もあり!

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードのプラカード「TAINAN」

台北・台中・高雄など、1年を通して台湾各地で催されているLGBTプライドですが、

実は台南では今回が初めて。

 

「彩虹台南遊行」と名付けられた、第一回台南LGBTプライドのテーマは

「有愛就是彩虹」です。

 

日本語にすれば「愛あるところ虹はあり」というところでしょうか。

 

彩虹台南遊行以「有愛就是彩虹」為主軸,

提倡平等自由、分享關愛;異同打造和諧城市

用關懷及溫暖看見彼此,

一同支持並推動多元成家法案—婚姻平權,伴侶制度,家屬制度三項草案的促成。

via : 彩虹台南遊行 Facebook公式イベントページ

 

今回の台南LGBTプライドは「有愛就是彩虹(愛あるところに虹はあり)」をテーマとしました。

「自由」と「平等」、すみずみにまで行きわたる「愛」をもって、異性愛者も同性愛者も共に調和しあい、

「関心」と「温もり」の目をもって、お互いを思いやれるような、そんな街づくりを提案していきましょう。

そして、みなさんと共に「多元成家法案(多様な家庭のあり方を認める法案)」—「婚姻の平等」、「パートナーシップ制度」、「家族制度」の3つの草案の支持と、より一層の推進を訴えて参りたいと思います。

訳 : Kazuki Mae

 

2015年に入り、台湾では台北・台中・高雄の三都市で「同性パートナー条例」が実施されていますが、

台南では未だ実現していません。

 

今回のパレードでは、台南での「同性パートナー条例」実施の呼びかけも

主要な目的の一つに掲げられています。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレード路線

ルートは、台南の中心部をぐるりと一周する約5kmのコース。

3時間をかけて市民に支持と理解を訴えながら、台南の街をめぐります。

 

署名、お願いします!

 

集合場所となったのはアートスペース「能盛與工廠」前。

台南では「反核パレード」を主催した団体としてよく知られており、

「LGBTの権利」に焦点を当て企画されたのが、今回のパレード「彩虹台南遊行」です。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレード参加者

参加者が手に持つ丸いプラカードは、主催者側から配布されたもの。

 

「自由戀愛 多元成家(自由な恋愛と、多様な家庭を!)」

「我的家人也支持我(私の家族も支持してくれています!)」

「看見同志在家鄉(故郷でも同志(LGBT)への関心を!)」

 

など、参加者自身が伝えたいメッセージを自由に持ち歩けるようにと準備されたものです。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードオリジナルシール

手書き風のかわいいイラストステッカーも配られていました。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のオリジナルグッズ

他にも、プチレインボーのぼりやポストカードなど、「彩虹台南遊行」オリジナルグッズがたくさん!

「手作り感」いっぱいの感じがGOODです。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレード出発

参加者はおよそ2,000人。

初めての開催ながら、これだけ多くの人々が集結したことからも、

今回のパレードへの注目度の高さがうかがえます。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015での同性パートナーシップ条例実施を求める署名活動

会場では、台南での「同性パートナーシップ条例」実現のため署名活動も。

 

「署名お願いします!」

 

と声をかけられると、ほぼ全ての参加者が快く応じていました。

 

パレードでは参加者のみならず、

沿道に集まった支持者たちにも署名をお願いして回っていきます。

 

ウーマンパワー炸裂のLGBTプライド。

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードカー

時刻は午後2時、いざ、パレード開始です!

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレード隊列

にじいろにペイントされたド派手なパレードカーに続いて、

2,000人の大行列が街へと繰り出していきます。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードカー

パレードカーの側面にもしっかりと「我要連署(署名お願いします)!」の文字が。

これだけ目立てば、署名もたっぷり集まりそうです。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードの署名隊

「署名隊」も準備万端!

手づくりの署名ボードを背負って、街じゅうを駆け回ります。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードに参加する女性たち

台南のパレードの特徴は、女性がとにかく元気!

台北・台中のパレードと比べても、女性参加者の比率が圧倒的に高いのです。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードで太鼓の演奏をするグループ

太鼓を演奏しながら歩く女性パフォーマーさんたち。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードカーから演説するLGBT活動家

パレードカーから演説する女性活動家の方。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードカーから演説する女性牧師

沿道に向かってメッセージを伝える女性の牧師さん。

 

ウーマンパワー全開で、

2,000人の参加者をグイグイ引っ張っていきます!

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードカーからスピーチする女性

台湾南部の女性が「強い」からなのか、はたまた南部の男性がまだまだ「保守的」だからなのか、

理由は定かではありませんが、台南のパレードならではの特徴と言えそうですね。

 

「想い」で勝負!

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレード

太陽の光が一段と鋭い熱帯ならではの気候にも負けないくらい、

台南の人々の「想い」はアツい!

 

こんなにもメッセージボードいっぱいのプライドパレードは、

台北でも見られないかもしれません。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードで同性パートナーシップ条例実施を求めるプラカード

「開放註記(パートナー条例の実現を!)」

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015のパレードでメッセージを掲げる隊列

「結婚,不分異同 還我婚姻權(結婚に異性も同性も関係ない、婚姻の権利を返せ!)」

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードのプラカード「有愛部分你妳」

「有愛不分你(妳)(愛に你(男性の二人称)も妳(女性の二人称)も関係ない!)」

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードのプラカード「擁抱」

「擁抱♥(にじいろな愛を!)」

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードのプラカード「林北要結婚」

「林北要結婚(俺は結婚してぇ!)」

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードのプラカード「老娘要結婚」

「老娘要結婚(あたしも結婚したいのっ!)」

 

それぞれ心のメッセージを掲げながら、台南の街を突き進んでいきます。

 

台南の有名スポットにレインボーフラッグがはためく。

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015で孔廟に差し掛かるパレード

今日ばかりは、台南一の有名スポット

真っ赤な「孔廟」もすっかりにじいろに染まります。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015で海安路に差し掛かるパレード隊列

観光客がひっきりなしに行き交う、パレード最後の大通り「海安路」もこのとおり。

2,000人のにじいろな大行列ですっかり埋めつくされました!

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015で手をつなぐゲイカップルたち

パレードもおしまいに差し掛かると、

あちらこちらでカップルたちが手をつなぎ始めました。

 

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015で手をつなぐゲイカップル

言葉なしでも伝わる、最高のメッセージ。

 

「誰もがありのままに、自由に街を歩ける日が来ますように。」

 

そんな台南になることを願いながら、初の台南LGBTプライドは

大成功のうちに幕を下ろしました。

 

まとめ

彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)2015パレードに参加する『にじいろ台湾』作者:Maeとボーイフレンド

今日は、台湾の歴史都市・台南より

「彩虹台南遊行(台南LGBTプライド)」レポートをお届けしました!

 

すでに、来年2016年での開催も期待されている台南LGBTプライド。

次回は「同性パートナーシップ」実現というプレゼント付きで、

今年以上にパワーアップした姿を見てみたいところですね!

 

台南へは、台北から高鐵(台湾新幹線)で1時間30分。

2016年はぜひ、ご自身の目でにじいろに染まる古都・台南を見てみませんか?

 

彩虹台南遊行

Facebook : https://www.facebook.com/events/144970509192830/

 

▼LGBTプライド必須アイテムのご準備はお忘れなく!▼

 

台南のビジネスホテル「碳佐麻里商務旅店」のツインルーム

台南で滞在先をお探しなら「碳佐麻里商務旅店(Tan Tso Ma Li Commercial Hotel)」

設備充実で、観光になかなか便利でした!

 

詳しくは【朝食が超充実!台南のオススメホテル「碳佐麻里商務旅店」】

にまとめましたので、合わせてご参考ください!

 

それでは、今日はこのあたりで。

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. Yoshi より:

    アメリカだと、ゲイパレードは夏のイベントなので、12月にゲイパレードって新鮮です。

    1. kazukimae より:

      台湾では意外と年中通してある感じですね。12月と言っても南部なので半袖で行けちゃいました 笑

      1. Yoshi より:

        12月で半袖って羨ましいです。こっちは、連日10度をきる寒さです。雨も去年より降ってるし、早く台湾に行きたいです。

        1. kazukimae より:

          いやっ、台北はそこそこ寒いですから!上着着て来てくださいね。

  2. Yoshi より:

    はい、わかりました。上着を持っていきます。

コメントを残す

*