台湾・高雄観光に便利な海辺のホテル。鹽埕埔駅徒歩5分&LGBTフレンドリーな「塩旅社 Hotel Yam」。

スポンサーリンク

高雄・鹽埕埔のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のエントランス

港の見える絶好のロケーション&最高のコスパ!人気観光スポットへも至近距離の超おすすめホテルです! 

こんにちは!高雄のLGBTプライド「高雄同志大遊行(高雄レインボープライド)」で弾けすぎたせいか、またまた風邪ぎみのMae(@qianheshu)です。

台湾のクラウドファウンディング「flyingV」でイベントへの募金をしたところ、「塩旅社 Hotel Yam」というホテルの宿泊券をプレゼントしていただきました。

ちょうどLGBTプライド参加に合わせて泊まるホテルで迷っていたので、早速利用してみることに。

LGBTフレンドリーな取り組みはさることながら、これまで泊まったホテルの中でもトップクラスに快適な環境に、すっかり大ファンになってしまいました。

今日は、今後もリピートさせていただくこと間違いなしであろう高雄のLGBTフレンドリーホテルをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

 

海風の吹き渡る最高にオープンなロビー。

高雄・鹽埕埔のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のエントランス

ホテルの入り口に着くとまずお出迎えしてくれたのが、

3mはあろうかという巨大プラモデル

 

期間限定展示なのかどうかは定かではありませんが、とにかく目立つので一瞬で分かりました 笑

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」の外観

こちらのホテルのロビーは常時シャッター全開で、

正面から横から全方位から足を踏み入れられる完全オープンスタイル

 

この圧倒的な開放感が、南国ならではのムードを一気に盛り上げてくれます。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のロビーに並ぶ椅子

ホテルは公園に面しているので、ロビーからの眺めも超癒し系。

 

藤あみの椅子に腰掛けていると、

港からの海風が吹き抜けてきてすごく気持ちいいんです。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のロビーに並ぶテーブル

ロビー内のインテリアも秀逸。

 

台湾らしい味のあるアイテムでまとめられていて、

台湾式居酒屋「熱炒」の超絶おしゃれ版みたいな雰囲気が漂います。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のロビー

全面オープンな上に天井も高いので、

室内というよりは外と一体になっている空間という方がしっくりきます。

 

台北では絶対に出会えない、素敵すぎるロビーに到着早々大感動!

 

チェックインもせずついつい長居してしまいましたが、

そろそろカウンターに向かうことにします。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のフロント

カウンターで出迎えてくれたスタッフさんたち。

 

元気はつらつでとっても親切なので、

初めて会ったとは思えないような親近感を感じてしまいます。

 

周辺の美味しいグルメや観光情報など、分からないことがあれば何でも相談してみてください。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」の宿泊チケット

クラウドファウンディングのお礼として受け取ったのは、「街景環保雙人房」の宿泊券。

チケットを手渡してルームキーを受け取ったら、無事チェックイン完了です。

 

今回はシティビューのダブルルームのお部屋ですが、

より海がくっきり望めるシービューのお部屋もあるそうですよ。

 

LGBT関連グッズ販売や講座も行われるフレンドリーな取り組み。

 

お部屋に上がる前に、もう少しホテル内を散策。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のロビーに並ぶドリンク

ロビーのチェックインカウンターの隣には巨大な冷蔵庫が置かれているのですが、

中にずらりと並んでいるのは種類豊富なドリンク類の数々。

 

他ではあまり見かけないような珍しいものも置かれていたので、

いくつか買って飲み比べてみるのもおもしろそうですね。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のロビーに並ぶCD&DVD

冷蔵庫の隣には、CDやDVD、石鹸や食品類など

おみやげにピッタリそうな台湾グッズもたくさん。

 

さらには、台北のLGBTショップですら見つけられなかった

映画作品のDVDまで並んでいたのには驚きました!

 

しかも、一挙に3作品!

まさか、こんなところで出会えようとは…

 

LGBTフレンドリー度もすこぶる優秀です!

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のロビーに飾られたカリグラフィ

そして、ホテルのいたるところに飾られている絵画や書の作品も、

思わず目を留めてしまうユニークなものばかり。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」の階段

エレベーターがあるのでつい見逃しそうになりますが、

階段の壁もかわいらしいカラフルな絵で埋め尽くされているので必見ですよ!

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のイベントスペース

そのまま階段を上って二階には、イベントスペースもあります。

 

ここではかなりの頻度でLGBT関連のイベントが催されているようで、

この日もちょうどトークセッションが開かれていました。

 

宿泊した際に何か気になるイベントが開催されていれば、

のぞいてみるのも良いかもしれませんね。

 

LGBTフレンドリーホテルと言えども、

ここまで徹底しているホテルはなかなかないと思います。

 

ベランダから海を望む超快適ダブルルーム。

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のルームキー

ホテル内見学だけですでに満足極まりないのですが、

この分だとお部屋も相当期待できそう!

 

ロビーで受け取ったカードキーで、いよいよ今回滞在するお部屋に入ってみます。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)

こちらがシティビューのダブルルーム「街景環保雙人房」

 

ふかふかのダブルベッドが置かれた空間は広すぎず狭すぎず、

まるで自分のお部屋に帰ってきたかのようなジャストフィット感。

 

大きな窓から降り注ぐ太陽の光が、とっても心地よいです。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)のベッド

白をベースにした淡いトーンのインテリアは、清潔感があってGOOD!

掃除もしっかり行き届いているので、裸足で歩きまわっても全く問題なしです。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)のテレビ

ベッドに転がってテレビを眺めている時のおウチ感ときたら…

部屋に到着して3分で、完全リラックス状態です。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)の冷蔵庫

ベッドの隣には小さめの冷蔵庫もついてます。

 

飲み水はエレベーターホールに無料のウォータークーラーが設置されているので、

備え付けのポットに汲んでおきましょう。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)のテーブル

テーブル、座りやすい椅子、Wifi、豊富なコンセント(部屋内に3箇所以上ありました)、

すべて揃っているのでパソコン作業にもバッチリ取り組めますよ!

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)浴室内のトイレ

浴室はグレーを基調にした落ち着きある雰囲気。

設備はどれも新しくて、ピカピカに輝いてます!

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)浴室のシャワー

バスタブは付いておらずシャワーのみですが、

トイレスペースとは完全にセパレート式なので、

ユニットバスに慣れていない場合でも安心です。

 

台湾のホテルは水はけが悪いことがよくありますが、こちらは至って良好でした。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)浴室のドライヤー

ドライヤーは、台湾ではおばあちゃんバッグとして有名な

3色ボーダーのお買い物バッグの中に入ってます。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)浴室のシャンプー

唯一気になる点は、アメニティ類がほとんどないことでしょうか。

 

こちらのホテルは「環保(エコ)」に力を入れているということで、

浴室内に置かれているのは「全身に使える液体ソープ」と「足マット」、

「コップ」のみという究極のミニマルさ。

 

シャンプーや洗顔フォームが必要な場合や、歯ブラシ、タオル類は

すべて持参する必要があります。

 

エコの概念を大切にしているのは分かるのですが、

せめてタオルくらいは準備してくれていると、よりありがたかったかもしれません。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)の窓

そして、お部屋一番のお気に入りポイント!

なんとこちら、景色を独り占めできるベランダが付いてます!

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)のベランダから見える風景

周りに高い建物がないので、空が広くて抜群の開放感!

シティビューと聞いていましたが、しっかり港の風景も見えました。

 

窓を開けておくと海からの風が吹き込んできて、室内にいてもすごく心地よいです。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」街景環保雙人房(シティビューダブルルーム)のベランダ

ベランダ用の照明も付いているので、椅子に座って夜景を眺めながらの読書

なんてこともできてしまいます。

 

高雄の中心部からも近い場所にありながら、この贅沢なロケーション!

 

ここまで環境に恵まれた滞在ができるとは考えていなかったので、

もう満足を通り越してすっかりホテルの大ファンになってしまいました。

 

ホテル周辺は見どころ&美味しいグルメが盛りだくさん。

 高雄・鹽埕埔「駁二藝術特區」

ホテルのある捷運(地下鉄)「鹽埕埔」駅周辺は、高雄の有名観光エリア。

 

港の倉庫をリノベーションして、

アートデザインの発信拠点として利用されている「駁二藝術特區」は、

エリア内でも特に人気の観光スポットとして知られています。

 

デザインショップやおしゃれなカフェの他、

鳳梨酥(パイナップルケーキ)の名店「微熱山丘 Sunny Hills」の高雄店も軒を連ねているので、

おみやげ探しにピッタリですよ!

 

高雄・鹽埕埔「愛河 Love River」に並ぶバー

鹽埕埔エリアのもう一つの見どころ「愛河」まで足を運べば、

夜景を眺めながら食事やドリンクを楽しめるお店も。

 

南国都市・高雄ならではのナイトライフを体験してみたい方は、

河辺のテーブル席に腰掛けて、ロマンチックなひとときを過ごしてみるのもオススメです。

 

高雄の伝統台湾グルメエリア・鹽埕埔「米糕城」の米糕(台湾式おこわ)

また、ローカル市場として知られる「堀江商圏」周辺には昔ながらのグルメ店が目白押し。

 

台湾式ふりかけがたっぷりかかった絶品おこわのお店や、昼夜を問わず行列のできる鴨肉店、

台湾の名物デザート・かき氷の老舗など、数日かけて食べ歩きたいお店がずらりと揃っています。

 

【高雄の伝統グルメエリア・鹽埕埔のおすすめ台湾美食5選。】では、

僕が高雄旅行中に出会ったおすすめのグルメもご紹介しているので、

ぜひご参考にされてみてくださいね。

 

「塩旅社 Hotel Yam」への行き方。

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」へのマップ

では、ホテルへの道順をまとめます!

 

捷運「鹽埕埔」駅から一回の右折だけで到着できるので、道のりはかなりシンプル。

徒歩およそ5〜6分で到着できます。

 

高雄MRT(地下鉄)鹽埕埔駅

まず、駅の1番出口を出て右方向に進んでいきます。

 

高雄MRT(地下鉄)鹽埕埔駅前「大勇路」

自転車置き場やレンタサイクルのスタンドが見えるので、そのまままっすぐ進みます。

 

高雄・鹽埕埔「鹽埕國小」

右手に「鹽埕國小」と書かれた小学校の校門が見えてきたら、その方向で正解です。

 

高雄・鹽埕埔「鹽埕國小」横の「瀬南路」

小学校の敷地の角まで歩いたところで、遊歩道のある公園に差し掛かります。

ここを右折して、小学校に沿うように道なりに歩いていきましょう。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」の遠景

ここまで来たら、「Hotel Yam」と書かれたノッポな建物

すでに正面に見えているはずなので、そちらを目指していけばOKです。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」横の教会

この教会を過ぎれば、もうすぐ目の前。

 

高雄・鹽埕埔の海が見えるロケーション最高のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」の外観

オープンカフェのような空間まで来たら、ホテルのロビーに到着です!

正面からでも横でも自由に入って構わないので、カウンターまで進んでチェックインしましょう!

 

まとめ

高雄・鹽埕埔のLGBTフレンドリーホテル「塩旅社 Hotel Yam」のエントランス

今日は、台湾・高雄観光に便利なLGBTフレンドリーホテル

「塩旅社 Hotel Yam」をご紹介しました!

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・駅から近い

・人気エリアど真ん中で観光に便利

・海が近くて開放的な環境

・徹底的なLGBTフレンドリー

・スタッフさんがとても親切

・ユニークなグッズ販売やイベント開催など文化の香りが濃厚

・インテリアがおしゃれ

・清潔感◎

・アットホームな雰囲気

・ベランダ付きのお部屋

 

イマイチだった点

・部屋にタオルがない

 

例えば、アメニティ類はロビーで必要なものだけ取ってもらう方式にするなど、

お風呂関連のアイテムをもう少し強化すれば、

まさに非の打ち所のない完璧なホテルになれると思いました。

 

それ以外は本当に、大大大満足です!

 

塩旅社 Hotel Yam
Address:高雄市鹽埕區七賢三路58號
TEL:+886-7-551-0058
Web:http://hotelyam.cc/
Facebook:https://www.facebook.com/HOTEL.YAM/

 

最後に料金ですが、今回宿泊した「街景環保雙人房(シティビュー・ダブルルーム)」は

一泊1,480元〜(=約5,300円〜)

 

二人で宿泊すれば一人当たり約750元〜(=約2,700円〜)ですから、

恵まれた宿泊環境から考えてもコスパは間違いなく最高レベルだと思います。

 

他にも、ドミトリールームや3人部屋、ファミリー向けなど、

旅の目的に合わせて選ぶことができるのも魅力です。

 

LGBTフレンドリーな取り組みにもすごく安心感があるので、

高雄にお越しの際には、ぜひぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

 

→Agodaで「塩旅社 Hotel Yam」を詳しく見てみる

→Booking.comで「塩旅社 Hotel Yam」を詳しく見てみる

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.6円で計算しています。(2016年12月現在)
※予約シーズンや旅行出発までの日数により料金は変動する可能性がありますので、予約時には最新情報のチェックをお願いいたします。

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*