スポンサーリンク


台湾人御用達!台北旅行で重宝する「三種の神器」とは?

台湾のおばあちゃんバッグ
Pocket

旅行中の小さなトラブル、これさえあれば安心です!

最近、モヤシ体型を改善しようと、公園の鉄棒を使ったカラダづくりにチャレンジ中のMae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

鉄棒運動していると、すぐにおじちゃんおばちゃんが横から乱入してくるのですが、彼らの運動がまた突っ込みどころ満載で… 笑えます。

今度、特集しますのでお楽しみに!

今日は台北生活を便利にする「三種の神器」をご紹介します!

もちろん「生活に便利」なだけじゃなく「旅行にも便利」!台北旅行を計画中のみなさんにも大プッシュです!

ぜひ、スーツケースの中身と照らし合わせながらご覧くださいね!


スポンサーリンク

 

神器その1:お買い物バッグ

 

日本では、スーパーやコンビニでお買い物をすると無料でレジ袋をつけてくれますよね?

 

でも、台湾では有料です!

 

「毎回お買い物のたびにレジ袋を買うのは面倒だし、

 お金もかかる!」

 

ということで、台湾の人はお買い物バッグを携帯していることが多いです。

 

台湾のおみやげとして、スナック菓子や袋ラーメンを購入するという方は、

ぜひお買い物バッグをご持参のうえでどうぞ。

 

▼こんなお洒落なエコバッグなら、台湾でも一目置かれます!▼

 

ちなみに、台湾であまりにも有名なお買い物バッグと言えば!

 

台湾のおばあちゃんバッグ

赤・青・緑のストライプ模様が目印のこちら!

別名「おばあちゃんバッグ」とも呼ばれています。

 

文字通り、おばあちゃんが市場でお買い物をするときによく使われることから

そう呼ばれているのですが、これが結構使い勝手が良いのです!

 

ポリエステル(?)製でとっても丈夫!

袋いっぱいに詰め込んでもへっちゃらです。

もちろん、化学繊維なので、畳んで普段使いのカバンに入れておいてもシワくちゃになりません。

 

さらに、お値段超お手頃。

 

小さいサイズなら50元( = 200円)くらいから買えちゃいます。

おみやげにも最適ですよ!

 

生活雑貨のお店においてありますので、見つけたらぜひ入ってみてくださいね!

その他お土産探しにも、勝立生活百貨がオススメですよ!

 

神器その2:折りたたみ傘

台湾東海岸・花蓮の海

「台湾は南国」だということで、真っ青な空に、カンカン照りの太陽が照りつける、

良い天気をイメージしていませんか?

 

しちゃいますよね?

 

それ、間違いではありません!

太陽がちゃんと出ている時は、まさにそのイメージ通りです。

特に台湾南部まで足を伸ばせば、南国ならではの陽気なお天気を楽しむことができます。

 

ところが台湾北部、もっと言えば、台北はそうはいきません。

 

午前中は、たいてい毎日きれいに晴れているのです。

 

朝起きて外を見ると

 

「なんだ〜、今日すっごい良い天気じゃん!」

 

って、すっかり騙されてしまいそうになります。

 

でも、「午前中は」なんです。

 

お昼にさしかかるころから、急に雲行きが怪しくなってきます。

さっきまでの大きな太陽が嘘のように、あっという間に真っ黒な雲が空一面を覆い尽くします。

 

そして… 凄まじい雷雨!

 

バケツどころか、プールをひっくり返したような雨がドサーッと降ります。

いわゆる「スコール」というやつです。

 

1時間ほどでおさまりますが、その後も夕方くらいまでは、グズグズとしたお天気が続きます。

台北では、ほぼ毎日のようにこの現象が起こります、しかも突然に。

 

ちなみに、これは夏の話

 

「冬は大丈夫か?」

 

と言えば、全然大丈夫じゃありません!

 

台北の冬は常に曇りがちで、綺麗に太陽が出ている日の方が少ないほど。

夏のような一気にザーッっと降る雨ではなく、シトシトと長〜く降ります

 

1年を通して雨がよく降るのが、台北という街なのです。

 

ワンタッチ式折りたたみ傘

だから、折りたたみ傘が必須です。

 

何が何でも用意しておいた方が良いです。

間違いなく、最重要アイテムです!

 

僕もいつもリュックの横ポケットに突っ込んで、毎日持ち歩いていますよ。

 

▼ワンタッチで開くタイプがやっぱり便利です!▼

 

神器その3:ビーチサンダル

ビーチサンダル

台湾人はウチの近くだろうが、街中だろうが、よくビーチサンダルを履いて歩き回っています。

 

僕は台北に来たばかりのころは、正直よく理解できませんでした。

 

「なにゆえ、こんなおしゃれスポットでビーサン!?」

 

「ちょっと、気ぬけすぎ?」

 

そんな様子を横目に見ながら、外出のときにはスニーカーばかり履いていました。

 

ところが、台北に住むようになってしばらくすると、その理由がよ〜く分かりました!

 

そう、先ほどの「スコール」ですね!

 

一度スコールが降ると、足元は100%びしょ濡れになります。

スニーカーやら革靴やら履いているときに出くわすと… お分かりですよね?

 

靴の中が「大洪水」です!

 

あのグチュグチュ感、不快きわまりないですよね!

 

でも、ビーチサンダルならどうでしょう?

 

足元がいくら濡れようがお構いなし!

 

濡れても簡単に拭けるし、乾くまでそのまま待っても良いし、すこぶる便利です。

もちろん、靴や靴下を換える手間もなし。

 

「スコール、どんと来やがれ!」

 

と余裕綽々で構えていられます。

 

もう一つの理由は単純に、「楽だから」でしょうね。

 

素足にそのまま履けるビーチサンダルは、気楽だし、通気も良い。

履くだけで、開放的な気持ちになれます。

 

そんな便利さに負けて、僕も今やすっかりビーチサンダル愛用者の仲間入りです。

 

ちょっとした外出なら、真っ先にサンダルを選んでいきますし、

お休みの日はどこへ行くにしても、もっぱらサンダル一つで過ごしています。

 

観光の場合も、外歩きで回れるスポットであれば、

「サンダルだから入れない」ということはほぼないと思って大丈夫です。

 

台北に羽を伸ばしに来たのなら、

台湾人に倣って思い切ってビーチサンダルで観光がオススメですよ!

(ただし、故宮博物館など改まった場所では、サンダル禁止の場合もありますのでご注意を。)

 

▼雨の日も晴れの日も楽チンです!▼

 

ちなみに、台湾であまりに有名なビーチサンダルというのもあります。

それが、こちら!

 

台湾の有名サンダル「藍拖鞋」

台湾では、年季の入ったおじさんが履いているイメージが強い、由緒正しき(?)サンダルです。

 

おみやげ物屋さんなどで、このサンダルのキーホルダーまでもが売られているほどです。

台湾を代表するサンダルですので、おもしろおみやげとしても人気ですよ。

 

「おばあちゃんバッグ」の生活雑貨のお店はもちろん、

スーパーやコンビニでもよく見かけますので、ぜひのぞいて見てください。

 

まとめ

 

今日は、台北旅行で重宝する「三種の神器」をご紹介しました!

あなたの台北旅行の荷物には入っていましたでしょうか?

 

もし準備していないものがあったら、ぜひ一緒に荷物の中に入れておいてみてください。

台北に来てからでも調達できるものばかりなので、今手元にない場合もご心配なく!

 

台湾人も愛用するこの3つのアイテムで、

快適に台北旅行を楽しみましょう!

 

台北・信義區「home hotel」逸寬套房のベッドルーム

次回の台湾旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台北はもちろん、台中や高雄、花蓮など、僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った

素敵なホテルとゲストハウスをエリアごとにまとめていますので、

旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台北の冬は意外ときびしいことに気づかされる6つの事実。

→かわいさ爆発!街角で出会える台湾男子の胸キュンスタイル集。

→初めての高雄はどこ行こう?捷運で巡る必訪スポット6選。

→3年間食べ歩いて見つけたホントに美味しい台北の夜市2選。

→5年贈り続けて分かったホントに喜ばれる台湾おみやげ5選。

 

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*