2019年 6月 の投稿一覧

「ジオス(GEOS)で台湾語学留学」という選択肢。中国語レッスンを1ヶ月体験してみて感じたおすすめポイントは?[PR]

「ジオス台湾(GEOS)」のカウンター

自由なスタイルで、しっかり中国語を学びたい方へ。台北での語学留学なら「日系の語学スクール」という選択肢もありますよ!

こんにちは!台湾で暮らしてまもなく7年になりますMae(@qianheshu)です。

僕は仕事柄、パソコンに向かって黙々と作業をする時間が長く、転職による環境の変化もあり、中国語を使う機会が以前より少なくなってしまっているのを実感しています。

そのせいもあってか、最近は中国語能力の衰えを感じる場面も。

「このままではいけない。何とかしなくては…」

そんなことを思っていたタイミングで、ある語学スクールから体験レッスンのお話をいただきました。

その語学スクールとは、「ジオス(GEOS)」

「えっ!? ジオスって、あのジオス?」と思われた方。そうです、日本でも有名なあの「ジオス」です!

実は、台北にも学校があり、英語はもちろん、ネイティブの先生による中国語の授業も受けることも可能

1ヶ月間という短い期間ありましたが、語学留学時代より6年ぶりに、中国語レッスンに通わせていただくことにしました。

日系の語学スクールであるジオスでは、一体どんな中国語の授業を受けられるのか?

今日は、「ジオス台湾(GEOS)」より、実際に僕が受けたレッスンの様子やおすすめのポイントなど、感じたことをまとめてみたいと思います。

続きを読む

台北市街を一望する陽明山のレストラン「草山夜未眠」。KKdayからラクラク予約で特大パノラマを堪能しに出かけよう![PR]

台北・陽明山のレストラン「草山夜未眠」のアペリティフ

「おいしい!」だけじゃもの足りない方へ。台北の街並みが間近に迫るダイナミックな風景を、お食事のお供にいかがですか?

こんにちは!台北在住もうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

僕の住んでいる台湾の首都・台北は、四方を山に囲まれた盆地に築かれた都市。

郊外には、山の上から街を一望できるビュースポットがたくさんあり、休日にはプチ山登りを楽しむのも、恒例のレジャーとなっています。

台北にある山々の中でも、一番有名なのが「陽明山」。

今も活動を続ける活火山としても知られており、北投温泉に代表される良質な温泉の源泉ともなっています。

今回は、そんな自然豊かな陽明山に佇む、とあるレストランへ。

台湾の旅行サイト・KKdayよりご招待をいただき、ボーイフレンドと2人でお食事に立ち寄らせていただきました。

「草山夜未眠」と言う名のこちらの一軒は、台北の街を麓に眺めながら、お食事を楽しめる人気店。

市内中心部では味わうことできない、鬱蒼とした緑に囲まれる環境。

都会の喧騒からしばし離れて、ゆったりと過ごすには、絶好のお店だったように思います。

一体、どんな景色が楽しめるのか?そして、どんなお食事がいただけるのか?

今日は、台北市街を一望する陽明山のレストラン「草山夜未眠」について、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾一周に憧れて、まずは台北一周!レンタサイクル・YouBikeで「台北自行車環狀線」を走ってみました。

台北一周自転車道「淡水河自行車道」沿いに浮かぶTAIPEIの文字

台北を自転車でぐるっと一周すると、どんな景色に出会える?レンタサイクル・YouBikeで台北一周に挑戦してみました。

こんにちは!普段の移動はもっぱら自転車なYouBike大好き男子Mae(@qianheshu)です。

先週は、3~4日ほど連続で大雨が降り続いた台北。

週末になって、ようやく雨が上がり、綺麗な青空が広がる絶好のお天気となりました。

台北では稀に見る好天だったのに加え、長続きした雨で鬱憤(?)が溜まっていたのもあり、何かすごくアクティブなことがしたい気持ちに。

「自転車に乗ろう!」と思い立ち、どこへ行こうかと探していたところ、「台北自行車環狀線」なるものを発見しました。

調べてみると、このサイクリングロードは、台北市をぐるっと一周するために計画されたものとのこと。

もともと、台湾一周に憧れていた僕は、「一周」という言葉に心が鷲掴みに。

居ても立ってもいられなくなり、思い切って挑戦してみることにしました。

家から淡水くらいまで(約24km)は自転車で行ったことがあるのですが、今回の道のりは全長約60km。

どのくらい時間がかかるのか、想像がつかないながらも、ワクワクしながらいざ出発です!

台北をぐるっと一周するサイクリングロードを走れば、一体どんな景色が見えるのか?

今日は、台湾一周ならぬ「台北一周」に、自転車で挑戦してみた様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

端午節の台北は「龍舟比賽(ドラゴンボートレース)」へ。白熱の展開とイケメン選手たちに会いに行こう。

端午節の台北で行われた「龍舟競賽(ドラゴンボートレース)」の会場に飾られた龍舟

1年に1度の名物行事と言えばこちら!端午節に台湾へお越しのみなさん、白熱の水上競技「龍舟競賽(ドラゴンボートレース)」観賞はいかがですか?

こんにちは!台北在住まもなく丸7年を迎えますMae(@qianheshu)です。

台湾は先週末、三大節句のひとつ「端午節」の連休を迎えました。

これまで、端午節には「粽子(ちまき)」を食べるくらいしか、風流なことはしていなかった僕。

「せっかく台湾に住んでいるのに、このままではけしからん!」と思い、今年は初めてある名物イベントを観賞しに行ってきました。

そのイベントとは、「龍舟比賽(ドラゴンボートレース)」

一体どんな雰囲気で、どんな試合なのか?

実際に会場へ足を運んで、体感してみることにしました。

間近に試合を眺めていて感じたのは、想像以上のパワフルさとスピード感。

スポーツ観賞として楽しめるのはもちろんのこと、台湾ならではの慣習を知るという意味でも、とても新鮮な体験をさせていただきました。

今日は、1年に1度、端午節にしか見られない白熱の水上競技・龍舟比賽(ドラゴンボートレース)について、ご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾おみやげ探しの参考にしたい3冊の本。現地文化や生活風景も垣間見える、お気に入りの作品をまとめました。

台湾おみやげ探しの参考におすすめの本3冊

台湾旅行でおみやげを買うなら、どんなものがおすすめ?眺めるだけで旅に出たくてたまらなくなる「おみやげ本」はコチラです!

こんにちは!台北で暮らし始めてもうすぐ7年になりますMae(@qianheshu)です。

みなさんは、台湾へお越しの際、どんなおみやげを入手されていますか?

王道の鳳梨酥(パイナップルケーキ)や、台湾名産フルーツの美味しさをぎゅっと閉じ込めたドライフルーツ、日本よりもおトクに購入できる良質のカラスミ…

花布を使った小物や竹編みのカゴなど、台湾らしいかわいい雑貨も定番でしょうか。

しかし中には、「何を買えばいいのかピンとこない」「リピートしすぎて、そろそろ飽きが出てきた」「自分用にとびっきりのモノを見つけたい」という方も、おられるかもしれませんね。

僕は台湾から一時帰国するたび、持ち帰るおみやげに頭を悩ませてしまうことが多々。

そんな時、参考にさせていただくのが「台湾のおみやげ本」です!

パラパラとめくってみるだけでも、「こんなモノがあったのか!」と新しい発見があったり、一つ一つのアイテムについて理解を深められたりするのも興味深いところ。

台湾おみやげの予習としてはもちろん、台湾の文化を知るための読み物としてもピッタリです。

今日は、台湾おみやげ探しの参考にしたい3冊の本をご紹介したいと思います。

続きを読む

初の高雄観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

高雄のおすすめ観光スポット「三多商圈」高雄市立圖書館の屋上から眺める港

初めての高雄観光では、どんなところを巡ればいい?僕がこれまでに高雄で足を運んだことのある場所の中から、おすすめのエリアを選んでみました。

こんにちは!台湾国内旅行が大好きな台北在住Mae(@qianheshu)です。

台湾南部の大都市・高雄へは、日本からの直行便も増え、台北からも高鐵(台湾新幹線)で最速90分。

ますますアクセスが便利になるこの街には、北部の大都市・台北とはひと味もふた味も違った、南部らしい魅力がぎっしりと詰まっています。

また、海が目の前に広がる港町として発展してきた高雄には、昔ながらの趣あるスポットに加え、ウォーターフロントエリアに続々と新しいスポットも登場!

ぜひ泊まりがけでじっくりと訪れていただきたい、僕も大好きな街の一つです。

そんな高雄の街を効率よく観光するには、どこへ足を運ぶのがおすすめ?

今日は、初の高雄観光を2日で満喫するためのおすすめスポットを8つまとめてみました。

MRTの駅名ごとに整理していますので、ご旅行の際の参考として、お役立ていただけるとうれしいです。

続きを読む

高雄・西子灣のハーバービューホテル「碧港良居 Watermark Hotel」。海まで徒歩10秒!港町ならではの滞在を楽しみたい時に。

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」ダイニングスペースの窓辺

港町・高雄の魅力をお部屋からも堪能したい時に。西子灣エリアの観光にも便利なロケーション抜群のホテルです。

こんにちは!ボーイフレンドと2人で台湾南部の街・高雄へ足を運んでまいりましたMae(@qianheshu)です。

高雄と言えば、海に面した港の景色。

いつか、海が目の前に望めるお部屋に滞在してみたいなと考えていたのですが、今回の高雄行きでついにその想いを実現してくれそうなホテルを発見しました!

滞在させていただいたのは、「碧港良居 Watermark Hotel」というホテル。

西子灣エリアにある中山大學からすぐ、お部屋の目の前がすぐに港という絶好のロケーションにあります。

率直に申し上げると、お部屋の設備面で一部満足のいかない部分もあったりしたのですが、高雄らしい滞在を体験できたという意味では、良い思い出になりました。

今日は、高雄・西子灣にあるホテル「碧港良居 Watermark Hotel」より、滞在の様子や感想について、ご紹介したいと思います。

続きを読む