スポンサーリンク


高雄・西子灣のハーバービューホテル「碧港良居 Watermark Hotel」。海まで徒歩10秒!港町ならではの滞在を楽しみたい時に。


高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」ダイニングスペースの窓辺

港町・高雄の魅力をお部屋からも堪能したい時に。西子灣エリアの観光にも便利なロケーション抜群のホテルです。

こんにちは!ボーイフレンドと2人で台湾南部の街・高雄へ足を運んでまいりましたMae(@qianheshu)です。

高雄と言えば、海に面した港の景色。

いつか、海が目の前に望めるお部屋に滞在してみたいなと考えていたのですが、今回の高雄行きでついにその想いを実現してくれそうなホテルを発見しました!

滞在させていただいたのは、「碧港良居 Watermark Hotel」というホテル。

西子灣エリアにある中山大學からすぐ、お部屋の目の前がすぐに港という絶好のロケーションにあります。

率直に申し上げると、お部屋の設備面で一部満足のいかない部分もあったりしたのですが、高雄らしい滞在を体験できたという意味では、良い思い出になりました。

今日は、高雄・西子灣にあるホテル「碧港良居 Watermark Hotel」より、滞在の様子や感想について、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


海まで徒歩10秒!西子灣の港に佇むホテル「碧港良居 Watermark Hotel」。

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」本館のエントランス

「碧港良居 Watermark Hotel」があるのは、

MRT西子灣駅から10分ほど歩いたところにある、港の一角。

 

目の前はすぐ海になっており、

対岸には旗津の港を望むロケーションにあります。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」のフロント

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」のフロントに置かれた観光パンフレット

チェックインカウンターは、

エントランスのドアを入って右手側に。

 

旅行の参考にできそうな、

高雄の観光情報パンフレットなども準備されていました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」フロントの黒板

カウンター前にある大きな黒板には、

高雄で行われるイベント情報も整理されているので、

合わせて活用できそうです。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」のコミュニティスペース

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」ランドリーコーナーから見るコミュニティスペース

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」コミュニティスペースのドリンク

さらに奥へと進んでみると、

こちらは大きなテーブルが一台置かれたコミュニティスペース。

 

サービスのドリンクやスナック類も置かれていて、

ゆっくりと寛げる空間になっています。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」のランドリーコーナー

コミュニティスペースの隣には、ランドリーコーナーも。

洗剤も用意されており、自由に利用することができます。

 

乾燥機のみ30分20元が必要ではありますが、

旅行中の身としては、とてもありがたい配慮でした。

 

ベランダ付きハーバービューの「海景豪華房」。大きな窓から港の風景を一望。

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」別館の外観

今回、僕たちが滞在するお部屋は「海景豪華房」

 

到着してから知ったのですが、

実はこちらのホテル、「本館」と「別館」に分かれており、

僕らのお部屋は別館にあるとのことでした。

 

別館は道路をはさんですぐ反対側にある、

本館と同じ黄色い壁の建物。

 

とても近いのですぐに分かったのですが、

ここでちょっと困ったことが起こりました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」のカードキー

カードキーケースに書かれている番号のお部屋が、

なぜか見つからない…

 

「6303」と書かれているけれど、

6階なんてありません。

 

別館内全てまわってみても、やっぱり見つからないので、

「もしかして間違って案内された?」と思い、

もう一度本館まで戻って確認してみることに。

 

すると、

「先頭の番号をとった、後ろ3桁がお部屋の番号です。」

とのお返事が返ってきました。

 

うーん、それはさすがに、

先に言ってくれないと分からない…

 

たまたまスタッフさんが新人さんだった、

ということもあるのでしょうが、このプチトラブルで、

若干旅の高揚感が割り引かれてしまいました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」玄関側から見た海景豪華房

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」窓側から見た海景豪華房

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」ベッドから見た海景豪華房

さて、気を取り直して、いよいよお部屋へ。

 

ドアを開けたその先には、

大きな窓を備えた広々とした空間が。

 

キングサイズのベッドを置いても、まだまだ余裕綽々で、

2人で滞在するには充分すぎるゆったりさです。

 

ベッドは、硬すぎず柔らかすぎずのちょうど良い寝心地。

おかげで、夜はぐっすり休むことができました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房のソファ

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房のサービスミネラルウォーター

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房に準備されたドライヤー

窓辺に置かれた一人がけのミニソファも、

なかなかの座り心地。

 

テーブルの上には、

サービスのミネラルウォーターやティーバッグ類、

引き出しの中にはドライヤーもしっかり準備されていました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房から見える港の景色

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房から見える85大樓

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房から見える夜景

窓の外に見えるのは、高雄の港の風景。

 

旗津行きのフェリーが行き来する様子や、

高雄のシンボル「85大樓」も望むことができ、

開放感満点のパノラマ。

 

ベランダに出てみれば、海風をダイレクトに感じながら、

目の前の景色を堪能することができます。

 

ただ、確かにハーバービューではあるのですが、

別館ということもあり、

思っていたよりも海が見えなかったのが、心のこり。

 

とは言え、これだけ港に近いロケーションと言うのは、

高雄と言えども、かなり貴重ではないかと思います。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房のシャワールーム

バスルームは、

シンクとシャワーがガラスで仕切られたセパレートタイプ。

 

ゆったりとしていて、清掃も行き届いているので、

気持ちよく利用することができました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房のシャンプー類

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」海景豪華房のアメニティ

ボディソープにシャンプー、リンス。

歯ブラシやカミソリなど、アメニティ類もバッチリです。

 

しかし、お部屋に関しても、

少し「おや?」と思う部分がありまして…

 

設備や調度品は、

目に見えるくらい古くなっているものが多い印象。

 

問題なく使えるには使えるのですが、

照明のスイッチが取れかけているところもあったりしました。

 

あと、一番の問題はWifi。

 

後ほど詳しくまとめますが、接続がかなり面倒で、

お世辞にも使いやすいとは言えないシステムになっていました。

 

僕のボーイフレンドは、ホテルのWifiはすっぱり諦めて、

自分のスマホのネットを使っていたくらいです 笑

 

なかなか良いお部屋ではあるのですが、

設備面でいくつか課題点が見られたのが、惜しいですね。

 

充実のビュッフェ式朝ごはんは、港を望むダイニングで。

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」のフロント

朝食は、本館2Fにあるダイニングスペースで。

 

フロントでお部屋のカードキーを提示してから、

カウンター隣の階段を上がっていきます。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」のダイニングスペース

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」ダイニングスペースの窓辺

こちらもお部屋と同じく、

港の風景を目の前に望むテーブル席でお食事を楽しめます。

 

より海に近い本館ということもあり、

さらに間近に海の風景を眺めることができました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」の朝食ビュッフェ(サラダ)

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」の朝食ビュッフェ(洋食)

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」の朝食ビュッフェ(蒸し物)

朝食は、洋式と台湾式、

2つのメニューがミックスされたビュッフェ式。

 

サラダやフルーツ、スクランブルエッグ、ベーコン、

おかゆや蘿蔔糕、蛋餅と、

バリエーション豊富に揃っています。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」の朝食ビュッフェ(パン)

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」の朝食ビュッフェ(コーンフレーク)

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」の朝食ビュッフェ(カフェ)

パンやコーンフレーク、

コーヒーマシンで淹れるドリンクメニューなども

準備されていました。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」の朝食ビュッフェ

メニューは一部、日替わりになるのもうれしいポイント。

 

2日間滞在しましたが、飽きを感じることなく、

美味しくいただくことができました。

 

お料理のクオリティもなかなかで、

こちらの朝ごはんには、とても満足です。

 

「碧港良居 Watermark Hotel」周辺の見どころ。

哈瑪星

高雄・西子灣(哈瑪星)の古民家カフェ「書店喫茶 一二三亭」の外観

西子灣駅を降りて、すぐのところに広がるのは、

かつて「哈瑪星」と呼ばれたエリア。

 

駅周辺には、古民家ならではのレトロな魅力を活かした

カフェやレストランなどが集まっており、

ふらふらと歩き回ってみると、

思わぬ発見があっておもしろいです。

 

高雄の観光スポット「棧貳庫」の外観

高雄の観光スポット「棧貳庫」の店内

また2018年には、

使われなくなった港の倉庫をリノベーションしたスポット

「棧貳庫」も登場。

 

海を見ながら食事を楽しめるお店をメインに、

おしゃれな雑貨やアクセサリーのショップなどが揃っているので、

ショッピングに訪れるのもおすすめです。

 

壽山

高雄・西子灣「忠烈祠」から望む高雄の遠景

ホテルのすぐ裏側には、

「壽山」という山が広がっています。

 

「中山大學」を麓に有するこの山を登っていくと、

「忠烈祠」という廟があるのですが、

ここは高雄指折りのビュースポット。

 

坂道が少しキツイですが、

高台から一望する高雄の街の景色は一見の価値ありです。

 

高雄・西子灣「忠烈祠」の高台から望む夜景

日が落ちると、港町ならではの

ロマンチックな夜景も楽しめますので、

夜のお散歩がてら、ホテルから向かわれてみるのも

良いかもしれません。

 

旗津

高雄・旗津の人気観光スポット「旗後炮台」から望む旗津のビーチ

ホテルの目の前にある「鼓山渡輪站(フェリー乗り場)」からは、

対岸にある「旗津」行きの船が出ています。

 

旗津までは、船で5分ほど。

 

新鮮な海の幸を使った海鮮料理のお店や、

高雄の街を眼下に望む歴史スポット、

海水浴ができるビーチなどもあり、

地元の人にも大人気のエリアです。

 

高雄・旗津のサイクリングロード「踩風大道」で海辺を走る自転車たち

自転車をレンタルして、

海辺のサイクリングロードをぐるっと一周するのもおすすめなので、

ぜひ時間をたっぷりとって訪れてみてください。

 

関連記事→【高雄・旗津で海の魅力を満喫するために体験したい5つのこと。】

 

「碧港良居 Watermark Hotel」へのアクセス。

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」へのアクセスマップ

では、「碧港良居 Watermark Hotel」への

行き方をまとめたいと思います。

 

最寄り駅は、MRT西子灣駅かLRT哈瑪星駅。

 

台鐵(台湾鉄道)や高鐵(台湾新幹線)でお越しの方は、

西子灣駅から向かわれるのが便利かと思います。

 

高雄MRT西子灣駅1番出口

まず、西子灣駅の1番出口を出たら、

目の前の道「麗雄街」を左手方向へ歩いて行きます。

 

高雄・西子灣駅前にのびる麗雄街

レンタサイクルのお店や

アイスクリーム屋さんが並んでいる通りを、

突き当たりになるまで進みましょう。

 

高雄・西子灣の麗雄濱海路口

T字路に差しかかったら、ここを右折。

 

高雄・西子灣の濱海一路

この「濱海一路」通り沿いには、

西子灣で人気のかき氷屋さんがたくさんありますので、

ひんやりスイーツでひと休みしていくのもおすすめですよ。

 

高雄・西子灣の鼓山輪渡站(旗津行きフェリー乗り場)

真っ直ぐ進むと、旗津行きフェリーが運行している

「鼓山渡輪站」前に出ますので、ここを右折します。

 

高雄・西子灣の鼓山輪渡站(旗津行きフェリー乗り場)横の白い橋

するとすぐに、

港をまたぐ白い橋が見えてくるかと思いますので、

対岸へと渡りましょう。

 

高雄・西子灣の鼓山輪渡站(旗津行きフェリー乗り場)横の白い橋の上

高雄・西子灣の鼓山輪渡站(旗津行きフェリー乗り場)横の白い橋を渡りきった分かれ道

橋の反対側まで来てT字路に差しかかったら、

左手側の道を降りていきます。

 

高雄・西子灣の哨船街

橋を降りきると、ホテルはもうすぐそこ。

 

そのまま前方、

少し離れたところに黄色い壁の建物が見えるかと思います。

 

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」本館の外観

スターバックスの入っている建物の前まで来たら、

到着です!

 

エントランスを入って右手側にカウンターがありますので、

チェックイン手続きへと進みましょう。

 

まとめ

高雄・西子灣の港に立つ海辺のホテル「碧港良居 Watermark Hotel」玄関側から見た海景豪華房

今日は、高雄・西子灣のハーバービューホテル

「碧港良居 Watermark Hotel」をご紹介しました。

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・快適なコミュニティスペース

・ランドリーコーナーあり

・お部屋から港が望める

・大きな窓があり、開放感抜群

・海風の吹くベランダ付き

・清掃が行き届いて清潔感がある

・朝ごはんのクオリティが◎

・西子灣エリアの観光に便利なロケーション

 

留意すべき点

・全体的に設備が古め

・館内の防音がイマイチ

・Wifiの設定が面倒

 

先ほども少し触れましたが、

滞在中一番悩まされたのがWifi。

 

繋がるには繋がるのですが、一度接続が切れるたび、

ログイン画面でパスワード入力をしなくてはならず、

かなり面倒でした。

 

あと、館内の防音も弱いので、

エレベーターホールの音はかなりダイレクトに響いてきます。

 

僕たちのお部屋がたまたま別館だったから、

というのはあり得ますが、正直なところ、

設備面では「もっと良くなるのでは?」と思える部分が

多々ありました。

 

しかし、目の前が港という、

高雄でもかなり貴重なロケーションに関しては満足。

 

お部屋に大きな窓があって、開放感たっぷりなのも、

このホテルならではの大きなポイントかと思いました。

 

ただ、すべてのお部屋が

ハーバービューという訳ではありませんので、

お部屋選びの際には、チェックをお忘れなきよう。

 

→Agodaで「碧港良居 Watermark Hotel」の料金をチェックしてみる。

→Booking.comで「碧港良居 Watermark Hotel」の料金をチェックしてみる。

 

碧港良居 Watermark Hotel(西子灣)
Address:高雄市鼓山區哨船街14號
TEL:+886-7-5331-336
Web:http://www.watermarkhotel.com.tw/sizihwan/index.php

 

台湾新幹線(高鐵)の車両

台北から高雄へ、最速かつおトクに移動するなら、

外国人限定割引が利用できるKKdayでの予約がオススメ!

 

一番速い便を利用すれば、高雄まで約90分。

20%OFFでチケットが入手できるので、ぜひ賢く積極的に活用しておきたいところです。

 

予約の仕方など詳しくは、

【台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。】

にてまとめましたので、ご参考にされてみてくださいね。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→【筆者宿泊済み】台南・高雄のおすすめホテル&ゲストハウス7軒。

→高雄旅行で訪ねたい客家文化の香る田園の街・美濃の巡り方。

→初の高雄観光を効率よく楽しむための6つのエリアガイド。捷運(地下鉄)の最寄り駅ごとにおすすめスポットを整理してみました。

→高雄の伝統グルメエリア・鹽埕埔のおすすめ台湾美食5選。

→台湾在住6年の僕が選ぶ台北以外の観光におすすめのガイドブック4冊。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*