スポンサーリンク


『にじいろ台湾』1周年!ブログ1年目の人気記事BEST10!

台湾レインボーフラッグ
Pocket

ありがとうございます!みなさんのおかげで『にじいろ台湾』は1歳のお誕生日を迎えました!

こんにちは!台北より台湾のゲイシーンやローカルエリア情報を発信しております、ブロガー2年目に突入のMae(@qianheshu)です。

1番目の記事を投稿したのが、2015年の7月12日。

本日をもって、ちょうど1年が経過したことになります。

初めての本格的なブログ運営に、分からないなりにも試行錯誤しながらの1年間でしたが、様々な出会いにも恵まれ、ここまで続けてくることができました。

このブログを応援してくださっている、すべてのみなさまに心から感謝いたします!

今日は、ブログ開設1周年のハイライトとして、『にじいろ台湾』の人気記事BEST10をお届けしたいと思います。

これまでお読みいただいている方も、今回が初めましてな方も、『にじいろ台湾』の1年間がギュッと詰まったラインナップとなっておりますので、ぜひぜひお付き合いくださいね。

少しでも多くの方が、台湾というステキな国にもっともっと興味を持っていただけることを願っています。


スポンサーリンク

 

第10位:中国語で仕事をするためにゼロから実践した4つのステップ。

 授業の課題

僕が台湾を志すようになってから、実際に現地で仕事を見つけるまで、およそ2年

 

中国語レベルを上げるために、その間どうやって勉強していたのか

をまとめた記事が「中国語で仕事をするためにゼロから実践した4つのステップ」です。

 

「你好」の正確な発音すら分からない状態だったのを、

中国語で面接を受けられるレベルにまで持っていくことが、当時の大目標でした。

 

この記事が多くの方に読まれているということは、

台湾あるいは海外での就職をお考えの方や、語学を習得する必要に迫られている方が

相当数いるのだろうな、と想像します。

 

もちろん勉強の仕方は人それぞれですが、

僕の実践した方法をご参考にしていただけているのだとしたら、うれしい限りです。

 

→「中国語で仕事をするためにゼロから実践した4つのステップ」を読んでみる。

 

第9位:僕が台湾で暮らすことを選んだ5つの理由。

臭豆腐

そもそも、僕はどうして台湾を目指すようになったのか。

 

「僕が台湾で暮らすことを選んだ5つの理由」には、旅行を通して知った台湾の魅力、

その中でも僕が特別に台湾に惹かれた部分について綴っています。

 

「旅」と「移住」では感じ方が全く違うとはよく言われることですが、不思議なことに、

住み始めた後もギャップを感じたことは微塵もありませんでした。

 

この時に書いた5つの理由はどれ一つ間違っていなかったと、今でも確信を持って暮らしています。

 

「台湾にやってきてホントに良かった」と、いつも心から思っています。

 

→「僕が台湾で暮らすことを選んだ5つの理由。」を読んでみる。

 

第8位:台北・西門町で舌鼓!ゼッタイ食べたい伝統台湾グルメ4選。

三代魚翅肉焿魯肉飯 魯肉飯

台湾といえばハズせないのは、何と言っても種類豊富な「台湾グルメ」

 

どこへ行っても美味しいものが目白押しなわけですが、

多くの旅行者が観光や滞在先として訪れる「西門町」のオススメをご紹介した

「台北・西門町で舌鼓!ゼッタイ食べたい伝統台湾グルメ4選。」が第8位です。

 

「台湾の渋谷」とも呼ばれる若者の街・西門町は、

一見すると日本料理や韓国料理、イタリアン…などなど、外国の料理ばかりな印象。

 

ですが、中心街から少し離れたり、路地裏に入ったりすると、

昔ながらの名店がまだまだ多く残っているのに気がつきます。

 

この記事では単に「おいしい」だけではなく、

台湾らしさ満載の「伝統グルメ」に的を絞ってまとめてみました。

 

西門町での街ブラを予定している方は、ぜひ一度目を通してみてくださいね!

 

→「台北・西門町で舌鼓!ゼッタイ食べたい伝統台湾グルメ4選。」を読んでみる。

 

第7位:台北で1か月快適に生活するにはいくら必要?

お金

海外へ踏み出す勇気と気力は満タンだとしても、やはりどうしても立ちはだかるのが「お金」の問題

 

いざ行ってみて「生活できない…」となっては、元も子もありませんよね。

 

もし台湾の首都・台北で生活するなら

どのくらいを見積もっておけば良いのでしょうか?

 

そんな疑問にお答えするため、仕上げた記事が

「台北で1ヶ月快適に生活するにはいくら必要?」です。

 

台湾生活を始めて以来、毎日家計簿をつけて3年。 

そこから導き出された生活費の目安とは、一体おいくら?

 

台湾留学や移住をお考えの方は、飛び出す前に知っておいて損はないと思います。

 

→「台北で1か月快適に生活するにはいくら必要?」を読んでみる。

 

第6位:台湾男子にご用心!告白する前に知っておきたい4つの習慣。

連絡に感動する男子

海峡を越えた恋物語は、いつの時代もロマンチック。

 

かくいう僕も、かつてはキュートな台湾男子とのロマンスに憧れた、恋多き(?)日本男子でした。

 

しかし、いくら日本に近い国とはいえ、そこは全く異なる文化が浸透している海外

日本の習慣で物事をとらえてしまうと、とんでもない勘違いをしてしまうかもしれません!

 

「台湾男子にご用心!告白する前に知っておきたい4つの習慣。」には、

僕のイタい経験を踏まえて、包み隠さず書き記してみました

 

恋愛をする上でも相手の文化を知ることはとっても大切です、ホントに。

 

→「台湾男子にご用心!告白する前に知っておきたい4つの習慣。」を読んでみる。

 

第5位:台湾最大のゲイパラダイス!台北・西門町の歩き方。

西門紅樓 オープンテラス

第5位には、第8位にも登場した西門町がまたまた登場!

 

意外と知らない方が多いようですが、

西門町は実は台湾を代表する「一大ゲイタウン」でもあるのですよ。

 

広場に堂々と翻るレインボーフラッグに、

ポスターの中から微笑みかけるマッスルなお兄さんたち、

メンズサウナにゲイフレンドリー美容室…

 

言われないと気づかないという人もいるほど自然と街に溶け込んでいるのが、

アジアのLGBT先進国・台湾ならではの魅力です!

 

ゲイトラベルを楽しみたい方はもちろん、台湾のLGBT事情に興味のある方は

「台湾最大のゲイパラダイス!台北・西門町の歩き方。」でサラッと予習しておきましょう!

 

日本ではなかなか味わえないオープンな空気を、西門町で感じてみませんか?

 

→「台湾最大のゲイパラダイス!台北・西門町の歩き方。」を読んでみる。

 

第4位:台湾人御用達!台北旅行で重宝する「三種の神器」とは?

台湾お買い物袋

台湾旅行のお役立ち間違いなしのアイテムをご紹介した

「台湾人御用達!台北旅行で重宝する「三種の神器」とは?」が第4位。

 

僕も旅行で台湾に来ている時には全く気付きませんでしたが、台湾人の毎日を観察していると、

日本とは少し違った生活の必需品があることを発見しました。

 

もちろん、台湾に住んでいる方のみならず、

旅行で台湾を訪れている方にも使い勝手が良いものばかり!

 

今では僕も常に愛用しているくらい、正真正銘の便利グッズです!

 

これさえ持っておけば、台湾旅行の不便が大幅に軽減されること請け合いなので、

ぜひ出発前に準備してみては?

 

→「台湾人御用達!台北旅行で重宝する「三種の神器」とは?」を読んでみる。

 

第3位:こんなに違う!日本vs.台湾「オトコのカラダ」比べ。

正面から見た台湾男子と日本男子 

僕はどうやら台湾男子のルックスがすごくタイプなようで、

街を歩くと所構わず胸キュン状態になってしまいます…笑

 

友達といようが、(僕がゲイと知っている)初対面の人といようが、

気づけばついつい「かわいい〜!」とか言っちゃているんですよね。

 

日本ではそうでもないのに、なぜ台湾ではこんなことに…

 

「一体、日本男子と台湾男子はどこが違うのだろう?」

と真剣に考えをめぐらせてみた結果、生まれたのが

「こんなに違う!日本vs.台湾「オトコのカラダ」比べ。」です。

 

賛否を問わず、特に女性読者からの反響がかなりありまして、

僕の中でもかなり印象深い記事となりました。

 

みなさんはこの分析、どう思われますでしょうか?

 

→「こんなに違う!日本vs.台湾「オトコのカラダ」比べ。」を読んでみる。

 

第2位:3年間食べ歩いて見つけたホントに美味しい台北の夜市2選。

大腸麵線

台湾を訪れて、行かない人はまずいないと思われる「夜市」

毎日がお祭り騒ぎの台湾式ナイトライフに、驚く日本人は後を絶ちません。

 

台北にも夜市はたくさんあるのですが、その中でも僕のお気に入り夜市を

「3年間食べ歩いて見つけたホントに美味しい台北の夜市2選。」としてまとめてみました。

 

記事中に登場する2つの夜市は、

台北にしてはまだまだローカル感がたっぷり残っているのがポイント。

 

知られざる絶品グルメも満載なので

「みんなが行かないような夜市に行きたい!」という方には特にオススメです。

 

「グルメ系はやっぱり強い!」と改めて認識させられた、納得の第2位です。

 

→「3年間食べ歩いて見つけたホントに美味しい台北の夜市2選。」を読んでみる。

 

第1位:コスパ最高!リーズナブルに楽しむ北投温泉のイチオシ2選。

百樂匯溫泉飯店 大浴場

そして、『にじいろ台湾』1年目の人気記事第1位は…

 

台北の温泉街・北投温泉をご紹介した

「コスパ最高!リーズナブルに楽しむ北投温泉のイチオシ2選。」となりました!

 

記事を書いた当初は、まさかこんなにも多くの方に読んでいただけるとは思っていなかったので

意外だったのですが、「台湾の温泉」にはみなさんかなり注目されておられるようです。

 

「水着なしで入れること」、「500元(=約1,550円)以内」など、

日本の温泉と同じ感覚かつリーズナブルに楽しめるという条件付きで選定したのも、

参考にしていただけた理由の一つかもしれません。

※1元=3.1円で計算しています。(2016年7月現在)

 

高級温泉街・北投をおトクに楽しみたい方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

台湾全国の温泉情報にも、『にじいろ台湾』は引き続き注目してまいります!

 

→「コスパ最高!リーズナブルに楽しむ北投温泉のイチオシ2選。」を読んでみる。

 

まとめ

台湾レインボーフラッグ

今日は『にじいろ台湾』1周年ということで、

「ブログ1年目の人気記事BEST10」をご紹介しました!

 

最後にもう一度整理をしておくと、

 

第10位:中国語で仕事をするためにゼロから実践した4つのステップ。

第9位:僕が台湾で暮らすことを選んだ5つの理由。

第8位:台北・西門町で舌鼓!ゼッタイ食べたい伝統台湾グルメ4選。

第7位:台北で1か月快適に生活するにはいくら必要?

第6位:台湾男子にご用心!告白する前に知っておきたい4つの習慣。

第5位:台湾最大のゲイパラダイス!台北・西門町の歩き方。

第4位:台湾人御用達!台北旅行で重宝する「三種の神器」とは?

第3位:こんなに違う!日本vs.台湾「オトコのカラダ」比べ。

第2位:3年間食べ歩いて見つけたホントに美味しい台北の夜市2選。

第1位:コスパ最高!リーズナブルに楽しむ北投温泉のイチオシ2選。

 

という結果でした。

 

1年後このランキングがどのように変化するのか、

それは2年目に突入した今日からのがんばり次第ですね。

 

ますますパワーアップした『にじいろ台湾』をみなさまにお届けできるよう、

これからも励んでまいりますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

時々応援メッセージをくださると、

Maeは涙ながらに喜んでパフォーマンスが上がるという噂ですよ 笑

 

それでは、今日はこのあたりで。

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. たか より:

    こんばんは。1周年おめでとうございます!

    先日は火鍋店の前で失礼しました(笑)
    安くて美味しかったですよ~ また行きたい。

    たくさんの情報をありがとう。 今後も楽しみにしております。

    1. kazukimae より:

      ああ!!あの時の!!マンゴーかき氷は食べましたか?
      ぜひまた台湾に来てくださいね〜 まだまだ美味しいものたくさんありますよ!
      今後も当ブログをよろしくお願いします!

      1. たか より:

        鍋店の後に歩いてたら途中に豆花のお店を見付けたので入っちゃいました。
        全部乗せです(笑) 優しい味ですね。
        マンゴーかき氷は次回のお楽しみで。

        また近いうちに台湾へ行きたいと思ってます!

コメントを残す

*