スポンサーリンク


台湾最大のゲイパラダイス!台北・西門町の歩き方。

台北・西門町「西門紅樓」のオープンカフェ2階から見た景色
Pocket

ココに行かなきゃ始まらない!台湾ゲイカルチャーの発信地です!

こんにちは!最近パソコン作業が立て込んでいて、お家に引きこもり気味のMae(@qianheshu)です。どなたか、僕を連れ出してください(笑)

さて、台湾に興味がおありの方なら「西門町」という名前、一度や二度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

リーズナブルなゲストハウスやホテルが密集しており、台北旅行の滞在先として、とてもよく知られているエリアですね。

でも、知ってました?

実はこの西門町、もう一つの顔は台湾が誇る「一大ゲイタウン」!

台湾国内のみならず、世界中からゲイが集まってくる超ホットなエリアなのですよ!

そこで今日は、ゲイの視点から見る「西門町」の楽しみ方をご紹介!

新宿二丁目も顔負け(?)のゲイパラダイスで、台北をたっぷり満喫しちゃいましょう!


スポンサーリンク

 

外観も中身も「渋谷」な西門町。

台北MRT(地下鉄)西門駅

西門町へ行くにはMRTで松山新店線(グリーンライン)

板南線(ブルーライン)に乗って「西門」駅(駅番号:BL11/G12)へ。

 

台北駅から向かうなら、板南線「頂埔」方面の列車に乗って、一駅でたどり着けます。

 

台北MRT(地下鉄)西門駅前

西門駅6番の出口を出たところが、西門町の中心街です。

 

「あれ?ここ渋谷!?」

 

駅を出た瞬間、日本人なら誰もがそう思うはず。

 

見た目は「渋谷センター街」にそっくりです!

 

台北・西門町の歩行者天国中心部

昔は、日本好きな「哈日族」の集まる街として有名でしたから、

きっとその影響もあるのでしょう。

 

韓国の「明洞」にもちょっと似ているかもしれませんね。

 

台北・西門町の歩行者天国

西門町と言えば、特に中高生くらいの若者に大人気の場所なので、

そういう意味でも「渋谷」とイメージが重なります。

 

台北・西門町の路上店

センター街(?)に一歩足を踏み入れれば、

通りの両脇には洋服やファッション雑貨、コスメのお店がずらり!

 

お店の中だけに収まらず、歩道にも商品が所せましと並べられています。

 

台北・西門町の帽子ショップ

みんな、通りがかりに品定め。

若い学生さんたちがメインですから、値段もお手頃なものが多いのが特徴です。

 

エンターテイメント豊富な一大歓楽街。

台北・西門町の映画館

「映画の街」としても知られる西門町。

 

台湾最大の「映画館ストリート」は週末ともなると、

どのチケット売り場にも長蛇の列ができるほどの盛況ぶりです。

 

台北・西門町のKTV(カラオケ)店

他にも、カラオケがあったり、

 

台北・西門町のガジェット売り場

ガジェット系専門の市場があったり、

 

台北・西門町の小吃エリア

小吃街があったり。

 

台北・西門町「誠品生活西門店」

台湾一有名な本屋さん「誠品書店」は、西門町にもあります。

 

台北・西門町路地裏のセレクトショップ

メインの通りを離れて路地へ入ってみると、こだわりのセレクトショップもたくさん!

 

「一日中いても飽きないエンターテイメント豊富な街」

 

それが若者たちの聖地「西門町」一番の魅力なのです。

 

西門町がゲイパラダイスと呼ばれる理由。

 

さて、ではなぜ西門町には

台湾国内のみならず、世界中からゲイが集まってくるのでしょうか?

 

その理由は、中心街の反対側を歩いてみれば、すぐに分かります。

 

台北・西門町のメンズサウナ「漢士 Hans Men's Sauna」

そう、西門駅1番出口を出ると、そこはゲイスポット満載エリア!

 

マッチョな男性モデルがデカデカと写ったポスターが、

街なかに堂々と姿を現し始めます。

 

台北・西門町のLGBTフレンドリー美容室

レインボーカラーがデザインされた看板もたくさん!

 

メンズサウナやマッサージ店、ゲイフレンドリーな美容室などが

あちらにも、こちらにも!

 

台北・西門町「西門紅樓」で肩を組んで歩くゲイカップル

親密そうに歩くゲイカップルも、このエリアに入った途端に急増します。

 

台北・西門町「西門紅樓」のメンズアンダーウェアショップに貼られたポスター

お店の数こそ新宿二丁目にはかなわないかもしれませんが、

オープン度は西門町が明らかに上。

 

セクシャリティも老若男女も関係なく、あらゆる人が当たり前に行き交っていて、

街に自然と溶け込んでいる様子が印象的です。

 

ゼッタイに押さえておきたい「西門紅樓」。

台北・西門町の有名観光スポット「西門紅樓」

西門駅1番出口を出てすぐ目に飛び込んでくるのが「西門紅樓」

 

夜になるとレンガ造りの建物がライトアップされ、

旅行客が「撮影待ち」をしている光景が毎日のように展開される、

西門町を代表する人気の観光スポットです。

 

台北・西門町「西門紅樓」横のゲイ向けショップ

そしてココこそが、ゲイタウンとしての西門町の中核的存在。

 

紅樓を取り囲むように、

周囲にはゲイ向けショップがひしめき合っているのです!

 

台北・西門町「西門紅樓」のメンズファッションショップ

ゲイ好みの色あざやかなTシャツやタンクトップが並ぶ洋服店をはじめ、

 

台北・西門町「西門紅樓」のメンズアンダーウェアショップ

アンダーウェア専門店

 

台北・西門町「西門紅樓」のオープンカフェ2階

おしゃれなバーには、ひっきりなしにお客さんがやって来て満員状態です!

 

台北・西門町「西門紅樓」のオープンカフェ「牡丹」

中でも一番の注目は、紅樓裏側の広場にあるオープンテラス!

 

雰囲気満点のカフェやレストランが立ち並び、

開放的な空気の中、食事やドリンクを楽しめる大人気スポットなのです。

 

台北・西門町「西門紅樓」のオープンカフェに並ぶテーブル

西門一のおしゃれスポットということで、ゲイのみならず、

ストレートのカップルや旅行客のお客さんもよく見かけます。

 

中には、家族連れで食事にやってくるグループもあるほど。

 

この完全オープンな空気、日本ではなかなか味わえませんよ!

 

台北・西門町「西門紅樓」のオープンカフェ

夜遅くなるほどに盛り上がりを見せる紅樓

ココに来ずして台湾のゲイシーンは語れません!

 

まとめ

台北・西門町「西門紅樓」のオープンカフェ2階から見た景色

今日は、台湾最大のゲイパラダイス・西門町をご紹介しました!

 

西門紅樓はもちろん、周辺には台北ゲイに人気のスポットが目白押し!

 

昼も賑やかではありますが、台湾のゲイカルチャーを存分に楽しむなら、

断然夜がオススメです!

 

MRT2路線が乗り入れているため、交通アクセスは抜群!

台北観光にとても便利なので、思い切って西門町に滞在するのもいいかもしれませんね!

 

台北にお越しの際には必ず、

「西門町」に足を運ぶのをお忘れなく!

 

台北・西門のLGBTフレンドリーホテル「町・記憶旅店 Cho Hotel」のロビー

西門町でお泊まりなら、ゲイフレンドリーなホテル「町・記憶旅店 Cho Hotel 」がオススメ!

ゲイタウンど真ん中に滞在しながら、台北のナイトライフもしっかり楽しんじゃいましょう!

 

詳しくは【西門紅樓徒歩1分!ゲイフレンドリーホテル「町・記憶旅店」って?】

まとめましたので、ぜひ合わせてご覧くださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→ゲイ御用達のもう一つの北投温泉!台北・行義路の名湯4選。

→台北101至近距離!LGBTに人気のハイクラスホテル「Home Hotel」。

→おしゃれゲイ御用達!流行発信地の台北・東區ってどんなとこ?

→人気夜市からLGBTカフェまで並ぶ台北・公館エリアとは?

→参加者8万人突破!2016台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)を歩いてきました。

 

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. Yoshi より:

    前くん、あそーぼ!! 着いたら連絡します!
    台北の最低気温がこっちの最高気温より高いってどういう事?

    1. kazukimae より:

      そうですか?台北もまた雨が降り始めたので、意外と寒いですよ?
      着いたら教えてください!

      1. Yoshi より:

        こっちも、ずーと雨が降っています。台湾で傘を買う予定です。10度を切る日が先週は、結構ありました。

コメントを残す

*