台北・陽明山のおすすめスポット5選+1。火山地帯の魅力を存分に楽しむなら、台北最高峰を目指すのもアリ!


台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」

火山地帯ならではの大自然に、市街を一望するレストラン&おしゃれカフェ、台湾の歴史に触れられるスポットまで!「陽明山」で、台北の新たな魅力を発見してみませんか?

こんにちは!台北在住まもなく丸8年を迎えますMae(@qianheshu)です。

僕が住んでいる街・台北には、「陽明山」という山があります。

台北近郊には、良質な温泉が湧き出ることからもご想像いただけるかもしれませんが、この陽明山一帯は、火山地帯としても知られている場所

台北市内にありながら、豊かなでダイナミックな資源に恵まれ、美しい自然の景観を楽しむことができます。

また、それだけでなく、台北市街の大パノラマを楽しみながら食事を楽しめるレストランや、台湾の歴史に触れられる建築物も

観光で足を運ぶ方はまだまだ少ないですが、都会的な台北とは全く違った、新しい魅力を再発見できるおすすめの場所となっています。

では、「陽明山」には具体的に、どんな見どころがあるのか?

今日は、台北・陽明山のおすすめスポット5つと、ちょっとハード(?)な楽しみ方1つをご紹介したいと思います!

 


1.【擎天崗】台北市街からバス一本で!山上の広大な高原で、圧倒的な開放感に浸る。

台北・陽明山のおすすめスポット「擎天崗」から望む空

陽明山と聞くと、

僕が一番に思い浮かべるのが

「擎天崗」の風景。

 

山の上に広がる広大な高原と、

見上げずとも視界に飛び込んでくる

青い空。

 

この景色を、何と台北市内から

バス一本で楽しむことが

できちゃいます!

 

台北・陽明山のおすすめスポット「擎天崗」の遊歩道

「擎天崗」のバス停を降りて、

すぐそばにある階段を上っていくと、

見渡す限り緑の高原に、

遊歩道が伸びています。

 

この遊歩道に沿って、

奥へ奥へと

歩いていきましょう。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「擎天崗」で草をはむ牛

沿道には、野生の牛が

草をはむ姿も。

 

台北最高峰を誇る

「七星山」を背後に、

とても絵になる風景が

広がっています。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「擎天崗」の草原を伸びる階段

台北・陽明山のおすすめスポット「擎天崗」で草原に座るカップル

遊歩道の一番奥まで辿り着くと、

直接高原へと

入っていくことができます。

 

みなさんお弁当などを持参して、

目の前の景色を眺めながら、

ゆったりピクニックを

楽しんでいます。

 

擎天崗

 

台北・陽明山のおすすめスポット「擎天崗」から冷水坑への山道

台北・陽明山のおすすめスポット「擎天崗」から冷水坑への山道に伸びる樹々

「擎天崗」だけでも、

充分に行く価値ありなのですが、

もっと山の魅力に浸りたいという方は、

「冷水坑」へと続く

登山歩道を歩いて行くのも

おすすめ。

 

高く伸びる茂みを抜け、

両側に樹々が迫る階段を下りながら、

しばしの山歩きを

楽しむことができます。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「冷水坑」の生態池

台北・陽明山のおすすめスポット「冷水坑」の菁山吊橋

台北・陽明山のおすすめスポット「冷水坑」から望む牛奶湖

冷水坑周辺までやって来ると、

澄み渡った水をたたえる「生態池」や、

谷にかかる吊り橋「菁山吊橋」

鉱物が溶け込んで、

まるでミルクのように真っ白な湖

「牛奶湖」などを見物することも。

 

擎天崗から冷水坑までは、

歩いて1時間ほどですので、

歩きやすい靴や

充分なお水をご準備の上で、

向かってみてください。

 

冷水坑

 

2.【小油坑】絶えず蒸気を上げる噴気孔があちこちに!火山地帯のダイナミックな自然に圧倒される。

台北・陽明山のおすすめスポット「小油坑」

冒頭でも触れましたが、

陽明山周辺は、台北市内ながら

火山地帯が広がっている場所。

 

そんな火山地帯の景観を、

間近に観察できるスポットが

「小油坑」です。

 

岩壁から、蒸気が絶えず

もくもくと噴き出す姿は、

火山活動が今も脈々と

続いていることを、

改めて実感させてくれる光景。

 

蒸気が勢いよく吹き出す

「シューッ」という音が

周辺に響き渡り、

ほんのり硫黄のにおいも

漂います。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「小油坑」の展望台

展望台では、

「こんなに近づいて大丈夫なのか?」

と不安になりそうなくらい、

岩壁の近くまで寄ることが可能。

 

間近に眺める噴気孔は、

まさに圧巻の一言です。

 

 

展望台内にも、

すぐ間近で蒸気をあげる岩が

ゴロゴロ。

 

地熱で泥が沸騰している箇所もあり、

自然の力の脅威を

感じさせてくれます。

 

台北最高峰・七星山への登山歩道で蒸気の吹き出す岩を上から眺める

ちなみに、後ほど触れますが、

この「小油坑」からさらに

山頂へ向かって、

上って行くこともできます。

 

この登山歩道が、さらに間近に

火山活動を観察できるので、

がっつり山歩きを楽しみたい方に

おすすめです。

 

小油坑

 

3.【竹子湖】山の恵みを堪能できるローカルレストランも!花咲く季節に訪れたい火山の麓の村へ。

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」に咲く海芋

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」に咲く紫陽花

陽明山の中でも、

指折りの人気のスポットと言えば

「竹子湖」

 

特に3月末〜6月末、

「海芋(カラー)」と

「繡球花(アジサイ)」が

咲き乱れる季節には、

花たちで彩られた美しい景色を楽しもうと、

多くの人たちが訪れます。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」に咲く海芋クローズアップ

海芋の咲き誇る畑は、

傍から眺めるだけでもキレイですが、

100元(=約360円)ほどで、

海芋摘みを楽しむことも可能。

 

シーズン中は、

竹子湖で摘んだ海芋を持ち歩く人々が、

台北の街でもしばしば発見できます。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」

遠くには、先ほど登場した

もくもくと蒸気を上げる

「小油坑」を望むことも。

 

火山の麓にある村から眺める景色は、

ビルがずらりと立ち並ぶ

同じ台北市内であることを、

すっかり忘れそうになるほどです。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」のレストラン外観

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」のレストランで食事

また、竹子湖には、

山の恵みを使ったお料理がいただける、

ローカルなレストランもあります。

 

ボタン肉や山菜などを使った、

おいしいお食事を

堪能することができます。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」のレストランでいただいた檳榔花の炒めもの

「檳榔花(ビンロウの花)」を

炒めたお料理を

初めていただきましたが、

独特のシャキッとした食感が

クセになりそうです。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」に咲く紫陽花クローズアップ

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」の遊歩道

おいしいごはんや

景色を楽しみながら、

ゆったりとお散歩を楽しむなら、

「竹子湖」はピッタリのスポットかと

思います。

 

竹子湖

 


4.【草山行館・中山樓・陽明書屋】日本とのゆかりのあるスポットも。閑静な山中に佇む、歴史的建築物を巡る。

台北・陽明山のおすすめスポット「草山行館」の外観

台北・陽明山のおすすめスポット「草山行館」のカフェテリア

と、ここまでは、

大自然を堪能できるスポットを

ご紹介してきましたが、

それだけじゃないのが陽明山。

 

実は、陽明山の山中には、

歴史的建築物が今ものこされており、

台湾の歴史に触れられるスポットも

いくつか存在しています。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「草山行館」の展示室に座る人々

台北・陽明山のおすすめスポット「草山行館」の廊下

その中の一つである

「草山行館」は、

台湾の日本統治時代に

「台灣糖業株式會社」の

招待所として建てられた家屋。

 

戦後、国民党政府が

台湾にやって来てからしばらくの間は、

蔣介石氏と、ご夫人の宋美齡氏の

住まいとして使われていました。

 

2007年の火災によって

建物のほとんどが失われてしまったものの、

その後、修復を経て

再公開されているのが、

現在の草山行館です。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「草山行館」のカフェテリア窓辺

台北・陽明山のおすすめスポット「草山行館」の展示室

現在では、お食事の楽しめる

レストランとして活用されていますが、

見学のみで訪れることも可能。

 

チケットはエントランスにて、

1枚20元(=約70円)

販売されています。

 

修復は、可能な限り

当時の姿を再現するかたちで行われており、

館内には、当時の生活や

迎賓の様子を学べる資料が

展示されています。

 

草山行館
Address:台北市北投區湖底路89號
開放時間:10:00〜18:00(火〜日)
TEL:+886-2-2862-2404
Web:http://www.grassmountainchateau.com.tw/

 

台北・陽明山のおすすめスポット「中山樓」の外観

台北・陽明山のおすすめスポット「中山樓」の円形ホール

また、

バス停の「陽明山總站」から

すぐのところには、

「中山樓」という

建築物もあります。

 

こちらの建物、

台湾にお詳しい方なら、

ピンときた方も

おられるのではないかと。

 

そう、この「中山樓」は、

台湾の100元札に描かれている、

あの建物です!

 

台北・陽明山のおすすめスポット「中山樓」に佇む孫中山像

台北・陽明山のおすすめスポット「中山樓」

1965年に、孫中山氏(孫文)の

生誕100周年を記念する意味を込めて

建設されました。

 

国賓をおもてなしする際にも

使われて来た館内には、

緻密な装飾が施された天井や欄干、

調度品などを

数多く見学することができます。

 

中山樓
Address:台北市北投區陽明路二段15號
TEL:+886-2-2861-6391
Web:http://chungshanhall.ntl.edu.tw/

 

台北・陽明山のおすすめスポット「陽明書屋」の看板

陽明山には他にもう一つ、

「陽明書屋」という

歴史的建築物もあります。

 

「中山樓」と

「陽明書屋」に関しては、

いつでも自由に見学が

できるわけではなく、

毎日決まった時間帯に

ガイドさん付きの見学ツアーが

組まれています。

 

ぜひ見学したいという方は、

それぞれのホームページから、

見学時間をチェックした上で、

向かってみてください。

 

陽明書屋
Address:台北市北投區中興路12號
TEL:+886-2-2861-1444
Web:https://www.travel.taipei/ja/attraction/details/893

 

5.【文化大學(山仔后)】アメリカンな趣ただよう、おしゃれカフェが大集合!台北市街を一望するレストランで、特別な夜のひとときを。

台北・陽明山のおすすめスポット「文化大學」前の通り

陽明山には、

「文化大學」という

大学のキャンパスがあります。

 

学生寮で暮らしている

学生さんたちも多いとあって、

大学周辺は陽明山の中でも、

特に賑やかなエリア。

 

ローカルで

リーズナブルなグルメ店なども、

たくさん軒を連ねています。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」の陽明山美國渡假村

台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」に建つ美軍宿舍群

文化大學の近くまで来たら

注目したいのが、

キャンパスのすぐお隣に広がる

「山仔后」というエリア。

 

かつてこの一帯には、

アメリカから駐屯でやってきた

軍人さんたちが暮らしていました。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」の美軍宿舍群家屋

台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」の陽明山美國渡假村内にあるレストラン

台北・陽明山台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」のレストラン外観

その当時に建てられた家屋が、

現在でも多くのこされており、

アメリカ南部のスタイルを取り入れた

平屋建ての建物が集まっています。

 

台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」に立つ看板

台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」のスターバックス外観

台北・陽明山のおすすめスポット「山仔后」のスターバックス店内

現在では、それらの家屋に、

おしゃれなレストランや

カフェが営業中。

 

星巴克(スターバックス)も

参入していて、

学生さんの間で大人気を

博しています。

 

星巴克 草山門市
Address:台北市士林區國泰街5號
営業時間:8:00〜20:00
TEL:+886-2-2862-7317

 

台北・陽明山のレストラン「草山夜未眠」のアペリティフ

そして、レストランへ行くなら、

陽明山ならではの

絶景を楽しめるお店へぜひ。

 

文化大學キャンパスの、

裏側へとまわったところには、

陽明山の麓に広がる

台北市街を一望しながら、

お食事を楽しめるレストランが

あります。

 

台北・陽明山のレストラン「草山夜未眠」のXO醬鮭魚炒飯

台北・陽明山のレストラン「草山夜未眠」のテーブル席

そのうちの1軒、

「草山夜未眠」

足を運んだことがありますが、

街並みが間近に迫る

ダイナミックな風景に、

思わずため息。

 

夕方から夜にかけての、

刻々と光の具合が変わっていく風景を

ゆったりと眺めながらのお食事では、

本当に贅沢な時間を

過ごすことができました。

 

台湾の旅行サイト・KKdayでは、

台北市街からの送迎付き

お食事プランが用意されていますので、

ぜひ活用してみてくださいね!

 

関連記事→【台北市街を一望する陽明山のレストラン「草山夜未眠」。KKdayからラクラク予約で特大パノラマを堪能しに出かけよう!】

 

草山夜未眠
Address:台北市士林區東山路25巷81弄99號
営業時間:16:00〜翌3:00(日〜木)/ 16:00〜翌5:00(金・土)
TEL:+886-2-2862-3751
Facebook:https://www.facebook.com/chousan01/

 

+1. 【七星山主峰】小油坑から台北最高峰へ。火山地帯の迫力を間近に観察できる登山歩道を行く。

台北最高峰・七星山の頂上(主峰)

もし、山登りや

ハイキングが好きという方は、

台北の最高峰を目指してみるのも、

おもしろいかもしれません。

 

台北で一番高いところは、

「七星山」という山の頂上で、

標高1120m。

 

先ほど登場した

「冷水坑」や「小油坑」などから

登山歩道が伸びており、

頂上まで歩いて

上っていくことができます。

 

台北最高峰・七星山への登山歩道で蒸気の吹き出す岩の横を抜ける

小油坑側から登ってみると、

目の前に広がるのは、

火山地帯であることを

改めて見せつけられる、

インパクト満点の風景。

 

歩道脇には、

うっすらと硫黄のにおいを

漂わせながら、

もくもくと蒸気を上げる岩が

たくさん見られます。

 

台北最高峰・七星山の東峰から台北市街を望む

頂上近くからは、

台北市内を一望することもでき、

とっておきの開放感を

堪能することも!

 

僕はボーイフレンドと2人で、

小油坑〜七星山主峰〜冷水坑の

ルートで登りましたが、

2〜3時間ほどで

歩き切ることができました。

 

火山地帯のダイナミックさを

間近に堪能するには、

最適のルートかと思います。

 

関連記事→【台北最高峰・七星山の頂上まで山登り。火山地帯を伸びる登山歩道を歩いてみました。】

 

七星山

 


台北市街中心部から、陽明山への行き方は?

台北MRT・劍潭駅のプラットフォーム

最後に、陽明山へ行く際に、

僕がよく利用する方法を

ご紹介しておきたいと思います。

 

まず、MRT淡水信義線に乗って

「劍潭」駅へ。

 

台北MRT・劍潭駅のバス停

台北MRT・劍潭駅から陽明山へ向かうバス停

1番出口を出て左折すると、

バス停がずらりと並ぶ一角があるので、

こちらから乗車します。

 

「擎天崗」まで直通で行ける他、

「陽明山總站」まで行って乗り換えれば、

竹子湖や小油坑などを巡る路線(108)

も通っています。

 

台北MRT・劍潭駅から陽明山へ向かうバス車内

ただし、路線によっては、

17:00ごろが最終便の場合もあるので、

時間にはご注意を。

 

どのスポットを

目指すかにもよりますが、

劍潭駅から40〜60分ほどで、

到着できます。

 

まとめ

台北・陽明山のおすすめスポット「竹子湖」

今日は、台北・陽明山の

おすすめスポット5選+1

をご紹介しました。

 

海外からお越しの場合は、

まだまだ観光で足を運ぶ方は少ないですが、

現地ではレジャーの定番スポットと

なっている陽明山。

 

しばし都会の騒がしさから離れて、

台湾ならではの

美しくダイナミックな自然と

触れ合いたい時には、

おすすめの場所かと思います。

 

市街中心部からの

アクセスも簡単ですので、

新たな台北の魅力を再発見したい方は、

ぜひ足を運んでみてくださいね!

※記事中の日本円表記は、1元=3.6円で計算しています。(2020年6月現在)

 

▼台北旅行出発の前に、旅の予習にたっぷり耽ってみては?▼

 

台北・迪化街のおしゃれな古民家リノベゲストハウス「OrigInn Space」のスタンダードダブルルーム

次回の台北旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

『【筆者宿泊済み】台北と九份のおすすめホテル&ゲストハウス7軒。』では、

僕が実際に宿泊させていただいた台北の快適なホテル&ゲストハウスを

ご紹介しています。

 

MIT(Made in Taiwan)アイテムにこだわったLGBTフレンドリーホテルや、

有形文化財で暮らすように泊まれる古民家ゲストハウスなど、

旅のスタイルに合わせて、様々な選択肢がある台北滞在。

 

どこに泊まろうかとお悩み中の方は、ぜひご参考いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台湾一周に憧れて、まずは台北一周!レンタサイクル・YouBikeで「台北自行車環狀線」を走ってみました。

→九份だけで1泊2日一人旅行【前編】。王道ルートを外れ放題していたら、いろんな九份が見えてきた。

→台北・烏來温泉で楽しみたい6つのこと。タイヤル族文化やグルメ、南国の密林に広がるテーマパークも体験してみましょう!

→台湾北海岸・基隆の海辺スポット4選+1。台北から日帰りで海の魅力をたっぷり堪能しちゃいましょう!

→台北101カウントダウン花火をゼロ距離で!ビル内89階展望台からは、どんな年越しの瞬間が楽しめる?

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*