スポンサーリンク


旅行

旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイの本3冊。台北在住の僕も思わず「環島」したくなりました。

旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイのおすすめ3作品

台湾の魅力をまるっと知りたい時におすすめ!ぐるっと一周したい方、台北以外の街について知りたい方は、こちらの本を読まれてみては?

こんにちは!先日、台湾に暮らし始めてからまる6年を迎えましたMae(@qianheshu)です。

この6年間、僕も国内旅行やLGBTプライドへの参加で台湾の様々な街へと足を運んでまいりましたが、その度に痛感しているのが「まだまだ知らないことだらけだな」ということ。

一つ前の記事【台湾北海岸・基隆の海辺スポット4選+1。台北から日帰りで海の魅力をたっぷり堪能しちゃいましょう!】でも少し触れていますが、台北からたった30分でいける「基隆」ですら、こんなにも素敵なスポットがあったことを、つい最近になって知ったばかり。

新しい街に出会うのはもちろんのこと、これまでに行ったことのある場所でも、行くたびに新しい発見があって、どんどん台湾の魅力にのめり込んでしまいます 笑

そういうことも関係してなのか、僕が最近とても気になっているキーワードが「環島」

中国語では「ホァンダオ」と読み、台湾でのこの言葉は「台湾本島を一周すること」を意味します。

僕のまわりにも、実際に環島を体験している人は、台湾人日本人を問わず何人かいて、彼らの話を耳にするたび「自分もいつか挑戦してみたいなあ」という気持ちがふつふつと。

最近は関連の書籍なども読みながら、理解を深めているところです。

台湾を一周すると一体どんな景色が見られるのか?自分にとってどんな変化があるのか?そもそも「環島」ってどうやってするものなのか?

今日は、僕が情報収集する中で出会った、旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイの本をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾北海岸・基隆の海辺スポット4選+1。台北から日帰りで海の魅力をたっぷり堪能しちゃいましょう!

台北から日帰りで行ける基隆・外木山大武崙沙灘のビーチで海水浴を楽しむ人々

台北旅行でも海は楽しめる!最速30分で到着できる「基隆」へ足を伸ばせば、美景も海水浴も一網打尽です!

こんにちは!台湾の突き刺すように強烈な太陽のおかげで、ますますこんがり焼きあがっておりますMae(@qianheshu)です。

僕の住んでいる街・台北と言えば今、日本からのお客さんに大人気の海外旅行目的地。

おいしいご飯に、夜な夜なお祭り騒ぎの夜市、最近ではおしゃれなショップ&カフェやリノベスポットも増えて来て、どんどん楽しみ方が多様化しているのを日々実感しております。

ただ、唯一残念なのは「海」に面していないこと。

台北の街は四方を山に囲まれた盆地にあるため、普段の暮らしの中では海に触れる機会がほとんどありません。

とは言え、せっかくの台湾。

沖縄よりも南の国まで来たのだから、「海を一目見たい!」と思われる方も少なくないのではないでしょうか。

そんな時にぜひ足を運んでいただきたいのが、台湾北端に位置する港町「基隆(ジーロン)」!

バス(國光客運)を利用すれば台北から最速30分ほどと、あっという間に到着できるアクセスの良さはもちろんのこと、北海岸ならではの豊かな自然資源が盛りだくさん!

水着を準備しておけば海水浴を楽しめるスポットもあるので、台湾の海を満喫したいみなさんも、きっとご満足いただけるのではないかと思います。

今日は、台北旅行で海の魅力に触れたい方へ、北海岸の街・基隆にある4つの海辺スポットをご紹介したいと思います。

続きを読む

台北から花蓮・太魯閣(タロコ)への日帰り観光はどこまで楽しめる?KKdayの外国人限定1日ツアーで台湾東海岸への旅を体験してみました。[PR]

KKday外国人限定「花蓮・太魯閣(タロコ)日帰りツアー」燕子口の谷間

台北を拠点に他都市への観光をお考え中の方へ。花蓮(太魯閣)に息づく世界遺産級の大自然を体験しに、日帰りでお出かけしてみませんか?

こんにちは!台湾国内旅行が大好きな台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

今回は、台湾の旅行サイトKKdayからのご提供により、台北旅行と一緒に楽しみたい日帰り旅行のプランを体験させていただきました!

台北から日帰りというと、九份や平溪、基隆、宜蘭あたりがポピュラーですが、今回の目的地は台湾東部の街・花蓮。

「えっ!花蓮に日帰りで行けるの?」と思われた方は、すばらしい台湾ツウ。

現地に住んでいる僕の感覚から言いますと、花蓮へは日帰りで行くところというよりは「少なくとも1泊2日はほしい」と思うくらい、台北からは離れたところにあります。

しかし、そこが今回のプランのスゴイところ!

台湾の世界遺産候補とも言われている太魯閣國家公園(タロコ)をメインに、東海岸の雄大な自然の魅力がギュッ。

たった1日でも充分に、快適に、そしておトクに花蓮への観光を楽しめてしまいました!

今日は、実際に体験してみた当日の様子や感想などを織り交ぜながら、KKdayの『【外国人限定割引】台北出発:花蓮・太魯閣(タロコ)1日ツアー(飛行機利用)』をご紹介したいと思います。

続きを読む

台北で一生モノの記念写真。KKdayプロカメラマン出張撮影サービスで僕の大切な彼氏と忘れられない思い出を作ってもらった。[PR]

KKday台湾旅行・出張撮影サービス撮影サンプル(読書中の2人)

カップルやご家族におすすめ!台湾ならではのノスタルジックな風景をバックに、一生の思い出を撮ってもらいませんか?

こんにちは!台湾人彼氏と共に台北で暮らして5年になります日本男子Mae(@qianheshu)です。

今回は、僕も日頃からよく利用させていただいている台湾の旅行サイトKKdayからのご依頼により、あるユニークなサービスのご紹介をさせていただきます。

ガイドブックなどを眺めてみると、台湾旅行での思い出作りの一つとして「変身写真」というのがあります。

これは、プロカメラマンさんサポートのもと、お姫さまやチャイナドレス姿など、普段とは違った自分に変身して撮影をしてくれるサービス。

特に、女子の間では人気の楽しみ方となって久しいですが、せっかくなら「変身」ではなくて「普段の自分」のままで大切な人と一緒に写真を撮りたい、という方もおられるのではないでしょうか?

そんな時に最適なのが、KKdayの【「思い出を永遠に」専属のプロカメラマン同行!台湾旅行・出張撮影サービス】

こちらは、経験豊富なプロカメラマンさんに撮影をしてもらえる点は変身写真と同じですが、撮影場所はスタジオではなく、ノスタルジックな街並みが広がる台北の街。

台湾ならではの雰囲気をそのまま写真に収められるのはもちろんのこと、恋人や友人、ご家族など、大切な人との一生の思い出を、最高のクオリティでのこしてもらうことができます。

普通の記念撮影とはどんなところが違うのか?また、どのような写真に仕上げてもらえるのか?

僕とボーイフレンドの2人、初のプロカメラマンさんによる撮影に臨んで来ましたので、当日の様子も踏まえながら、出張撮影サービスについてご紹介したいと思います。

続きを読む

台北から台湾各主要都市への行き方。現地在住6年目の僕がよく利用する交通手段はこちらです!

台鐵(台湾鉄道)台中駅エントランス

台北以外の他の都市への観光をご計画中の方へ。台中・台南・高雄・花蓮などへ向かうおすすめの方法をご紹介します。

こんにちは!台湾在住6年目、台湾国内旅行も大好きなMae(@qianheshu)です。

先日【台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。】で、台湾新幹線のチケットをおトクに入手する方法を取り上げたのですが、今回はもう一歩掘り下げてのお話。

もちろん、台湾新幹線を利用することもかなりの頻度でありますが、中には新幹線を利用するかどうか迷う比較的近い都市や、新幹線の通っていない東部方面の都市へ行くこともあります。

台北に住んでいる僕は、台湾の他の都市へ向かうとき、実際のところはどのような交通手段を利用することが多いのか?

すべてが必ずしも「最速」というわけではありませんが、所用時間や料金など総合的に判断した上で、よく利用している方法を整理してみました。

台北を拠点に他の都市へ足を伸ばされたい方は、ご参考にしていただけるとうれしいです。

続きを読む

台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。

台湾新幹線(高鐵)の車両

台湾旅行の効率がグンと高まる交通手段・台湾新幹線(高鐵)。実は正規料金よりもお安く利用できる方法あるんです!

こんにちは!台北在住6年目、台湾国内旅行も大好きなMae(@qianheshu)です。

台北に住むようになってから、台湾各地のLGBTプライドへの参加や、ボーイフレンドとの休暇で、南部方面へ出かける機会が多々あるのですが、その際によく利用しているのが「高鐵(ガオティエ)」の名で親しまれている「台湾新幹線」

その気になれば、台北から南部の中心地・高雄も日帰りができるくらい時間が有効に使えるので、その魅力を知ってしまってからはもっぱら、新幹線一本で移動するようになってしまいました。

この台湾新幹線、実は外国人限定予約できるプランがありまして、なんとチケットがいつでも20%OFFで予約可能!

KKdayという台湾の旅行サイトから購入できるのですが、僕もこれまで何度利用したか分からないくらいヘビロテしているプランです。

次回の台湾旅行で、台北以外の他都市への観光もお考え中の方は必見!

今日は、旅をおトクに楽しむための「外国人限定!台湾新幹線割引切符」の入手方法についてご紹介したいと思います。

続きを読む

台北旅行おすすめガイドブック4選+1。台湾在住デザイナーの視点から選んだイチオシは?

台北旅行におすすめのガイドブック5冊

台北旅行のプランを練るならどのガイドブックが最適?現地生活6年目の僕は、この5冊をおすすめします!

こんにちは!現地採用デザイナーとして、現在台北で暮らしておりますMae(@qianheshu)です。

海外旅行の人気目的地となって久しい台湾ですが、みなさんはもうお越しになられたことはありますか?

注目の高まりとともに、本屋さんには台湾観光に関するガイドブックも急増!

初めてさん向け、ひとり旅向け、女子旅向けなど、目的別に細かくカテゴリ分けがなされるほど、今や充分すぎるほど簡単に情報が手に入る時代になってきました。

むしろ「多すぎてどれを選べばいいのか分からない!」と頭を悩ませてしまう方もおられるかもしれませんね。

今日は、僕が現在住んでいる台北の街に的を絞って、現地在住者目線からおすすめのガイドブックをご紹介。

また、僕はデザイナーとしてもお仕事させていただいているので、読みやすさを考慮した「レイアウト」や、旅気分を盛り上げてくれる「テイスト」などの要素も加味して選んでみました。

台北旅行ガイドブック選びの参考として、お役立ていただければうれしいです。

続きを読む

台北在住の僕が韓国・ソウルを旅して気づいた7つの発見。台湾と同じくらい〇〇〇が溢れているのに驚きました!

ソウルの観光スポット・益善洞(イクソンドン)

日本からも台湾からも近い国・韓国の街でも新鮮な驚きはたくさん。現在暮らしている台北の街と比較しながら、ソウルの街を眺めてみました。

こんにちは!先日6年ぶりに韓国・ソウルへと足を運んでまいりましたMae(@qianheshu)です。

韓国語が話せるボーイフレンドと一緒だったということもあり、初めての時と比べて、より自由度の高いスタイルで巡ることのできた今回のソウル旅行。

大きなことからささいなことまで、数多くの発見があって、とても刺激的な時間を過ごすことができました。

旅の中での発見には「台北の街と似ている」と感じた点もあれば、「こんなに違う!」と驚かされた点も。

やはり、実際に行ってみないと分からないことは、たくさんあるのだなあ、と実感しているところです。

今日は、僕の暮らしている台北の街と比べながら、韓国・ソウルで感じたことについてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

春節(旧正月)の台北で市内観光はどのくらい楽しめるのか検証してみました。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「行天宮」

台湾の新年と言えば春節!期間中に台北旅行を計画される場合は、少しばかりご注意ください。

こんにちは!今年の春節休暇は数年ぶりに台北で過ごしておりますMae(@qianheshu)です。

日本では年末年始というと12月末~1月初旬にかけてがお休みの時期にあたりますが、台湾では少し事情が異なっています。

台北101のカウントダウン花火に代表されるように、台湾でも12/31~1/1は各地でイベントが開かれ大盛り上がり!

しかし、お休みになるのは1/1の元旦のみで、それ以外は平常運転の日々が続きます。

というのも、台湾では農曆(旧暦)に基づいて新たな年を迎えるのが慣例。

1月~2月ごろ(年によって変わります)に訪れる「春節(旧正月)」が、新年の長期休暇期間となります。

日本とは時期が違うので見逃しがちになりますが、この時期に台北を訪れる場合は要注意。

春節休暇中の台北の街は、一体どのような状態になるのか?そして、観光を楽しむことはできるのか?

今日は、台北在住の僕が春節期間中に巡った市内主要スポットの様子とともに、その結果をシェアしてみたいと思います。

僕の肌感覚にはなりますが、春節期間中の「にぎわい度」をスポットごとに3つ星(★★★が最大)でつけてみましたので、ご旅行の参考にされてみてくださいね。

続きを読む

台湾旅行の注意事項10ヶ条。台北在住の僕が思う便利&快適に楽しむためのポイントをまとめてみました。

台中駅徒歩10分のリーズナブルなおすすめミニホテル「光原宿 Light House」最寄りの夜市「中華路夜市」

意外な場所で凍える思いをしたり、いつまでもバスに乗れなかったりしないために。出発前にこれだけは踏まえておきましょう。

こんにちは!旅行者時代から数えること、台湾とのご縁は8年目に突入のMae(@qianheshu)です。

海外旅行の目的地として、「定番」の地位を確立しつつある台湾。

台湾好きが高じて現地で暮らしている日本人の一人としても、これほどにうれしいことはないのですが、みなさんはすでにお越しになられたことはありますか?

地理的に近く、日本文化への理解度が高いと言うこともあって、親しみを感じる部分がたくさん。

海外にいることを忘れてしまいそうになるフレンドリーな空気や、治安がよく旅のしやすい環境などが人気の源ではないかなと想像しています。

とは言え、やはり海を挟んだ別の国であることは事実。

旅行とはいえ、日本での習慣をそのまま持ち込んでしまうと、「こんなはずでは…」ともなりかねません。

そこで今日は、台湾旅行へ出発する前に踏まえておきたい10のポイントをご紹介!

実際に台湾で生活しながら感じる「これは!」という注意点をまとめてみたいと思います。

続きを読む