スポンサーリンク


旅行

台北・九份への初観光で体験したい7つのこと+1。夜景をじっくり楽しむための裏技もご紹介します!

台北・九份阿妹茶樓の夜景

初めての九份観光ではどんなことを体験すればいい?台北在住の僕が九份のおすすめの楽しみ方をご紹介します!

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして6年になります日本男子Mae(@qianheshu)です。

台北郊外にある超人気観光スポット「九份」。

台湾に来られたことがない方でも、テレビや雑誌などで一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

そんな有名な九份ですが、実際に到着したら一体どんなことが楽しめるのか、みなさんはご存知でしょうか?

映画の世界のような街並みの他にも、実はいろいろな魅力が詰まっている九份。

ツアーで訪れるのも良いですが、可能であればたっぷり時間をとって、ゆっくりと巡られてみるのもおすすめです。

今日は、台北から1時間ほどで到着できるスポット「九份」で体験したいことをご紹介!

初めての九份観光で楽しんでいただきたい7つのことをまとめてみましたので、ご旅行の際にご参考いただけるとうれしいです。

続きを読む

ベトナム・ハノイ観光で体験して良かった8つのこと+次こそ挑戦したい3つのこと。

ベトナム・ハノイ旧市街の街並み

ベトナム・ハノイへ旅行に来たら、どんなことが体験できる?実際に観光してみて良かったと感じていることをまとめてみました。

こんにちは!ボーイフレンドとベトナム・ハノイへと旅してまいりました台湾在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

ベトナムへ旅するのは、今回が3回目。

前回までは2回とも、南部の都市・ホーチミンへの旅行だったのですが、今回は初めて首都・ハノイへと足を運んでまいりました。

出発前に旅情報をリサーチしていて感じていたのは、「見どころはかなり限られるのでは?」ということ。

4泊5日をハノイだけで過ごすと退屈するかなと心配になり、いざとなれば、郊外への観光も考えていたくらいでした。

が、実際に旅を始めてみると、ハノイの魅力にがっちり心を掴まれることに。

じっくり時間をかけて巡るのがすごくおもしろい街で、むしろ「たっぷり時間を取っておいて良かった!」と思える、充実の旅を楽しむことができました。

今日は、ハノイ観光で体験して良かった8つのことについて。

また、今回は体験できなかったけれど、次回以降ぜひ挑戦してみたいことも、一緒にご紹介しておきたいと思います。

続きを読む

台湾旅行で活用したいネット使い放題の「中華電信SIMカード」。空港受け取り可&返却不要な便利ツールをゲットする方法。

台北・松山空港の中華電信SIMカードバウチャー

速度制限一切なし!4Gインターネット使い放題のおトクなSIMカードで、台湾旅行をもっと便利に楽しまれてみませんか?

こんにちは!プリペイド式SIMカードでスマホ維持費を抑えている台北在住Mae(@qianheshu)です。

先日、諸事情により、いつも使っているプリペイドSIMカードが一時的に使えない事態に見舞われました。

しかも、ちょうど春節休暇が始まったばかりというタイミングで、各電話会社もお休み。

少し遠出をする予定もあったので、外でネットが使えない不便に、頭を悩ませておりました。

そんな折にふと思いついたのが、台湾を訪れる旅行客向けのSIMカード。

空港内のカウンターで購入できるので、春節期間中も開いている上、お値段もリーズナブル。

使用日数ごとに選べるシステムも、一時的に使用するにはピッタリということで、購入してみることにしました。

今回利用したのは、台湾最大のキャリア・中華電信のSIMカード「4G預付卡(10日行動上網計日型)」

インターネット繋ぎ放題で、通信量を気にしなくて良い分、普段使っているプリペイドSIMカード以上に便利で、とても助かりました。

台湾旅行でも大活躍してくれること間違いなしですので、今日は中華電信SIMカードの購入方法、空港での受け取り方など、ご紹介したいと思います。

※台湾でSIMカードを利用するには、SIMロック解除、またはSIMフリーの携帯が必要ですので、旅のご出発前にご準備をお忘れなく。

続きを読む

九份だけで1泊2日一人旅行【後編】。金鉱の街に咲く桜と、ちょっぴりホラーな密林古道。

台北・金瓜石天間車遺址

みなさん、九份からは「歩いて山を下る」方法もあること、ご存知ですか?

こんにちは!先日、九份で泊まりがけの一人旅行を体験してまいりましたMae(@qianheshu)です。

【九份だけで1泊2日一人旅行(前編)】では、台湾北海岸の風景を眺めるレストランで感じたことや、九份老街から伸びる狭い路地の中を歩いてみたことについて綴らせていただきました。

今日は、九份旅行の後編。

泊まりがけでこそ堪能できる夜の九份、そして九份から少し足を伸ばして日本とも関係の深い歴史スポットへと足を進めてまいります。

また、前編で登場した「磅坑口」という名の、あの不思議なトンネル。

名前を奪われる神々の世界が広がっていそうな、トンネルの向こう側には一体何があるのか?

その謎についても、実際に足を運んで解明してまいりましたので、ご覧ください。

続きを読む

九份だけで1泊2日一人旅行【前編】。王道ルートを外れ放題していたら、いろんな九份が見えてきた。

台北・九份の輕便路沿いにあるお茶屋さん

九份の魅力は老街だけじゃない!ちょっとレールを外れれば、いつもと違った九份の姿が見えてきます。

こんにちは!台北在住7年目にして初めて、九份でお泊まり旅行を体験してまいりましたMae(@qianheshu)です。

台北市内から約1時間強で到着できる九份は、僕にとってはとても身近な観光地。

と、言いたいところなのですが…

実は僕、台北に住み始めてから、片手で数えられるくらいしか行ったことがありません。

しかも、その半分以上は自主的にではなく、友人のお供として行っています。

その大きな理由は、良くも悪くもその人気ぶり。

昨今の台湾人気も手伝ってか、九份は今や世界中から観光客が押し寄せ、平日休日を問わず、とてつもない人出に見舞われています。

もともと、あまり人の多いところが好きでない性格な僕。

台北から1時間かけて、ぎゅうぎゅう詰めになるほどの賑わいを楽しみたいとは、なかなか思えなかったのが、その一番の理由です。

しかし、ちょっと考え方を変えてみました。

もしかすると、自分のまだ知らない、これまでとは違った九份の楽しみ方もあるのでは?

王道の九份観光から少し外れてみれば、どんな景色が見られるだろうか?

これまでは日帰りだったため、行きも、観光も、帰りもぎゅうぎゅうせざるを得なかったけれど、泊まりがけで巡れば、新たな九份の魅力が見えてくるかも?

そんな思いがにわかに沸き起こってきて、今回初めて「九份に泊まって旅してみよう!」という試みを実行してみることにしました。

今日は、1泊2日の九份で体験したこと、感じたことについて。

泊まりがけの九份を一人で巡った旅の記録として、読み進めていただければと思います。

続きを読む

初の台北観光を2日で満喫するためのおすすめスポット10選。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「中正紀念堂」

初めての台北を効率よく観光するなら、どこへ足を運ぶのがおすすめ?週末台湾にもピッタリの王道スポットを、現地在住7年目の僕が選んでみました!

こんにちは!台湾国内旅行が大好きな台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

さて、本ブログ恒例(?)となってきました、台湾各都市での初観光を2日で楽しむためのスポット集。

これまで台南台中とご紹介してまいりましたが、ここに来てあることに気づきました。

そう言えば、自分の住んでいる街の観光スポットまとめがない!

そう、台湾の首都かつ僕が6年以上も住んでいる台北について、まだ紹介していませんでした 笑

台湾各都市の中でも、日本からのアクセスが一番便利で、短い日数でも訪れやすい台北。

僕も「金曜の夜に来て、日曜の深夜に帰る」週末台湾を実行している友人たちと、何度も台北で会ったことがあります。

では、初めての台北を限られた時間で巡るなら、どこヘ足を運ぶのがおすすめ?

今日は、台北在住の僕が初めての観光でまわっていただきたいスポット10ヶ所をピックアップしてみました。

最寄りMRTの駅名ごとに整理してみましたので、ご旅行時の参考にお役立ていただけると嬉しいです。

続きを読む

台湾在住6年の僕が選ぶ台北以外の観光におすすめのガイドブック4冊。

台北以外の観光におすすめのガイドブック4冊

台南・高雄・宜蘭・花蓮・台東などへのご旅行をお考え中の方へ。台北以外の街の魅力を予習するなら、こちらのガイドブックはもう読まれましたか?

こんにちは!一時帰国中の日本から台湾へと戻ってまいりましたMae(@qianheshu)です。

台湾が人気の海外旅行先となって久しいですが、みなさんはもうお越しになられたことがありますか?

日本から近く、飛行機路線も豊富ということで、中にはすでに何度も来られているリピーターの方も少なくないかもしれませんね。

また最近では、台中や高雄への直行便も飛ぶようになり、台北以外の都市へのアクセスも便利になっている台湾。

何度も来られたことのある方の中には、「そろそろ台北以外の街にも足を伸ばしてみたい」とお考えの方も、おられるのではないでしょうか?

そこで今回は、台北以外の都市へのご旅行に役立つガイドブックを、日本の本屋さんで探索。

台湾生活7年目に入った僕の目線から、おすすめの4冊をご紹介したいと思います。

台湾南部や東部が何となく気になっている方、あるいは現在進行系で旅行を計画中の方も、ご参考としてお役立ていただければうれしいです。

続きを読む

初の台中観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

台中観光のおすすめスポット「宮原眼科」の店内

初めての台中旅行はどこへ足を運べばいい?泊まりがけの観光で巡りたいおすすめスポットはコチラです!

こんにちは!台湾国内旅行が大好きな台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

海外旅行の目的地として台湾に人気がついて久しいですが、みなさんは台北以外の都市へは行かれたことはありますか?

台湾の古都と呼ばれる「台南」や、南国の海が間近に迫る港町「高雄」、世界遺産級の自然資源が息づく「花蓮」…

僕も台北で暮らすようになってから、様々な都市を訪れましたが、どの街もそれぞれに魅力があって、知れば知るほど台湾を好きになっているように思います。

そんな中で、今回ご紹介したいのが台湾中部の街「台中」

上に挙げた都市に比べると、あまりピンとこない方もおられるかも知れませんが、人口規模で見れば新北市に次ぐ台湾第二の大都市。

2020年にはMRT緑線の全線開通も控えるなど、台湾の中でも特に発展著しい都市として知られるこの街には、続々と注目スポットが登場しています。

今日は、初めての台中観光で巡りたいスポットについて。

主要8つのスポットと、合わせて足を運びたい周辺のおすすめの場所を整理してみましたので、ご旅行の参考にされてみてください。

高鐵(台湾新幹線)を利用すれば、台北からの日帰り旅も可能ですが、市内中心部だけでも見どころは少なくないので、泊まりがけで滞在されるのがオススメです。

続きを読む

台湾東海岸縦断旅行記【花蓮・宜蘭編】。お祭り騒ぎのカーニバルと、渇望のタピオカミルクティー。

花蓮・王記茶舖の珍珠奶茶(タピオカミルクティー)

台湾東部3都市を巡る旅の後半は、花蓮と宜蘭へ。移動の最中に出会った1年に1度の特別な「鉄道体験」や、台北出発前から気になって仕方がなかった「あるグルメ」との再会も果たすことができました。

こんにちは!4日間をかけて台湾東海岸を縦断してまいりましたMae(@qianheshu)です。

前回【台湾東海岸縦断旅行記【台東篇】。緑の楽園にかかる虹と、窮地に現るお母さん。】にて、台東での旅の様子をご紹介しましたが、今回はその後編。

駅へと向かう最中、予期せぬハプニングにも見舞われたものの、なんとか無事に台東を出発して、次なる目的地・花蓮、そして宜蘭へと向かいます。

台北から台東までは飛行機でひとっ飛びしましたが、ここから台北までの北上ルートは全て陸路での移動に。

空の旅とは違った旅情緒を楽しめたのはもちろんのこと、その移動の道中でも、おもしろい出来事に出会うことができました。

まずは、台東から出発した台湾鉄道車内でのエピソードから。

この日の車内には、おそらく1年でこの1日しかできないであろう、貴重な体験が待ち構えておりました。

続きを読む

台湾東海岸縦断旅行記【台東篇】。緑の楽園にかかる虹と、窮地に現るお母さん。

台東觀光夜市で食事をする人々

台湾東部の街・台東への旅。多民族文化を体験したり、レインボーフラッグを手にパレードを歩いたり、予期せぬハプニングの最中に現地の温もりに触れたり。様々な意味で刺激に満ちた2日間でした。

こんにちは!台東・花蓮+ちょこっと宜蘭を4日間で巡ってまいりましたMae(@qianheshu)です。

以前【旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイの本3冊。台北在住の僕も思わず「環島」したくなりました。】という記事を書くに当たって本を読み込んで以来、すごく気になっている「台湾一周旅行」。

「いつかまとまったお休みが取れたら、ぜひ挑戦してみたいなあ」と思っていたのですが、先日台湾東部へ足を運んだ際に、少しだけその気分を味わえる旅を実行してみました。

それは、台湾東海岸縦断旅行

台湾東部3県(台東・花蓮・宜蘭)へは以前にも足を運んだことがあったのですが、全て台北から各都市への往復のみだったので、今回は「1度の旅行で3つ丸ごと行っちゃおう!」という試み。

移動距離で言うと、台湾半周とはいかないまでも、台湾1/3周分くらいに当たります。

6年も住んでいてもうかなり慣れていると思っていた台湾ですが、やはり場所が変わると勝手の違うことは多々あるもの。

ちょっとしたハプニングなどがありながらも、思い出にのこる旅となったように思います。

そこで今回は、僕が実際に利用した交通手段やルートのお話も織り交ぜつつ、旅の間に起こった出来事や感じたことなどを旅行記としてまとめてみました。

お役に立てる情報は少なめかもしれませんが、ある日本男子が一人で台湾東部を巡ってみたお話として、休憩のお供にでもお読みいただければと思います。

続きを読む