スポンサーリンク


台湾在住6年の僕が選ぶ台北以外の観光におすすめのガイドブック4冊。


台北以外の観光におすすめのガイドブック4冊

台南・高雄・宜蘭・花蓮・台東などへのご旅行をお考え中の方へ。台北以外の街の魅力を予習するなら、こちらのガイドブックはもう読まれましたか?

こんにちは!一時帰国中の日本から台湾へと戻ってまいりましたMae(@qianheshu)です。

台湾が人気の海外旅行先となって久しいですが、みなさんはもうお越しになられたことがありますか?

日本から近く、飛行機路線も豊富ということで、中にはすでに何度も来られているリピーターの方も少なくないかもしれませんね。

また最近では、台中や高雄への直行便も飛ぶようになり、台北以外の都市へのアクセスも便利になっている台湾。

何度も来られたことのある方の中には、「そろそろ台北以外の街にも足を伸ばしてみたい」とお考えの方も、おられるのではないでしょうか?

そこで今回は、台北以外の都市へのご旅行に役立つガイドブックを、日本の本屋さんで探索。

台湾生活7年目に入った僕の目線から、おすすめの4冊をご紹介したいと思います。

台湾南部や東部が何となく気になっている方、あるいは現在進行系で旅行を計画中の方も、ご参考としてお役立ていただければうれしいです。

 

スポンサーリンク


台湾南部5つのエリアが一冊に!台南・高雄・墾丁旅行の強い味方『とっておき!南台湾旅事情故事』

台南・高雄・墾丁など南部観光におすすめのガイドブック『とっておき!南台湾旅事情故事』

国内外でカメラマンとしてご活躍されている矢巻美穂さんの

『とっておき!南台湾旅事情故事』は、

台湾南部エリアに特化したガイドブック。

 

台南、高雄、墾丁など人気の街はもちろんのこと、

実はまだ僕も足を運んだことのない嘉義、澎湖などのエリアも紹介されていて、

とても参考になりました。

 

見どころ、グルメ、宿泊場所に至るまで、

丁寧な解説付きで掲載されているので、

旅のプランを立てる際にも、大活躍してくれるのではないかと思います。

 

また、撮影のプロとしてのセンスを活かした

美しい写真の数々が大きくレイアウトされていて、

旅のイメージが湧きやすいのも、おすすめのポイント。

 

パラパラとめくるだけで旅気分をグッと盛り上げてくれるので、

台湾現地の空気が懐かしくなった時に、眺めてみるのにもピッタリです。

 

 

写真家の台南への愛がゆるゆるぬくぬくに濃縮されたユニークなガイドブック『愛の台南』。

台南観光におすすめのガイドブック『愛の台南』

台湾での創作活動へ精力的に取り組まれており、

現地でも大人気の写真家・川島小鳥さんの本『愛の台南』は、

台湾南部の街・台南を旅するときにおすすめ。

 

台南らしい、ゆるゆるぬくぬくな空気が巧みに封じ込められた写真と共に、

川島さんの大好きな台南がぎゅっ。

 

台湾に限らず、世界各国について紹介されたガイドブックの中でも、

ここまでローカルな魅力を感じられる一冊には、

めったに出会えないのではないかと思います。

 

写真集、エッセイ、インタビュー、旅行ガイド…  

様々な要素が一挙に詰め込まれているユニークな構成は、

文章中の表現を借りれば、まさにフュージョン。

 

川島さんと関係の深い有名ゲストのみなさんも登場し、

多様な視点から語られているそのスタイルは、

もはやガイドブックという枠にすら収まらない、

さらなる進化を遂げた作品と言って良いかもしれません。

 

また、蛍光インクやベタ1色のベースカラー、

敢えて2つ以上のフォントを入り混じらせたような文字まわりの表現など、

ちょっぴりキッチュなデザインも、台南っぽさがにじみ出るようで秀逸。

 

本棚へ大切にコレクションしておきたくなるような、

ホントに素敵な一冊です。

 

この本を読み終える頃には、台南に行きたくて行きたくて、

フライトを一刻も早く確保したくなること間違いなしですよ 笑

 

 

台東・花蓮の見どころが知れる貴重な台湾東部専門ガイドブック『はじめまして、東台湾。』

台東・花蓮観光におすすめのガイドブック『はじめまして、東台湾。』

先ほど登場した南台湾ガイドブックの作者・矢巻美穂さんが

次にスポットライトを当てたのは、台湾東部エリア。

 

『はじめまして、東台湾。』では、

ガイドブックでもまだまだ取り上げられることの少ない、

台東&花蓮の旅情報について知ることができます。

 

僕も台東と花蓮へは何度か足を運んだことがありますが、

この本を拝見して、まだまだ知らない魅力がたくさんあるのだなと、

深く実感。

 

特に台東については、

自力で足を確保してこそ向かえるようなスポットについての紹介も豊富。

 

素敵な写真の数々に「次は何とか行ってみたい!」という気持ちが、

ふつふつと湧き上がってきました。

 

ここまで東部に特化したガイドブックには本当に貴重なので、

東部旅行を計画する際には、とても重宝するかと思います。

 

 

読むだけでウキウキになれる愛の熱量満点な一冊『宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅』

宜蘭観光におすすめのガイドブック『宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅』

台北から1時間ほどで向かえる宜蘭は、

豊かな自然あり、良質な温泉あり、おいしいグルメありな、

台湾北東部の街。

 

台北から日帰りで訪れるパターンが多いですが、

「宜蘭をメインに旅を楽しんでみる」というのも、

新たな台湾の一面を体験したい方には良いかもしれません。

 

『宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅』は、

泊まりがけで宜蘭を満喫したくなるような情報が満載のガイドブック。

 

ページを開いてみると、インスタでたんもり「いいね!」がつきそうな、

フォトジェニックな写真が盛りだくさん。

 

余白を活かしたシンプルデザインで、心地よく読み進められるのも、

この本ならではの魅力かと思います。

 

そして何より特筆すべきは、

宜蘭への熱愛ぶりがガンガンに伝わってくる、キャプションの数々。

 

文字を追うだけでも「作者さん、ホントに大好きなんだな。」というのが

ひしひしと感じられて、実際に旅する前からたっぷり元気をもらえます。

 

たぶん、台湾で暮らしたくて移住へと踏み出した僕よりも、

さらに数倍台湾が好きだと思います、この方たち 笑

 

旅行の参考として、そして台湾が恋しくてたまらなくなった時のサプリとして、

ぜひお手元に一冊置かれておくことをおすすめいたします。

 

 

まとめ

台北以外の観光におすすめのガイドブック4冊

今日は、台湾在住6年の僕が選ぶ

台北以外の旅におすすめのガイドブック4冊をご紹介しました。

 

台湾に関するガイドブックは、

日を追うごとにますます豊富になっている印象ですが、

台北以外の街の情報も増えてきたのは、

台湾大好き人間の一人として、とてもありがたい現象。

 

台南、高雄、宜蘭、花蓮、台東…

どの街もそれぞれ違った特徴や楽しみ方があるので、

ぜひガイドブックで予習をした上で、旅をたっぷり満喫されてくださいね!

 

ちなみに、台湾の主要都市でありながら、

なぜか台中に特化したガイドブックだけはまだ作られていない様子。

 

書籍の情報量には敵いませんが、僕もささやかながら

『初の台中観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選』という記事にて、

台中観光についてまとめていますので、

台中の街について知りたい方は、ぜひのぞいてみてくださいね。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビング2

次回の台湾旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台中や台南、高雄、花蓮など、僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った

素敵なホテルとゲストハウスをエリアごとにまとめていますので、

旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

おまけ:本日の台灣男子

 
 
 
View this post on Instagram

消防隊男子的帥氣外表常常備受矚目,應該是全世界共同的現象,當然台灣也不例外。我上班地點附近有一家消防局,每天中午休息的時候,還是不得不期待一下會不會有浪漫巧遇(羞)。休閒模式的他們穿著T恤和短褲,偶爾在車庫裡整理東西洗車等等。沒有任何互動沒關係,遠遠地看到帥氣的樣子就會讓我一飽眼福了… 謝謝你們每次提供給我下午邁向工作的動力。 カッコいい消防男子たちが話題に登るのはおそらく全世界共通の現象かと思いますが、台湾ももちろん同じ。勤めている会社の近くには消防署が一軒あって、お昼休憩の時など「消防イケメンとすれ違わないかな~」などと、やっぱり期待せずにはいられないのです。Tシャツに短パンをはいた待機モードの彼らは、ときたま車庫で整理作業中だったり、洗車をしていたり。ちょうどそんな折に通りかかって、カッコいいお姿を一目でも拝見しようものなら、午後の仕事には一段と身が入るというものです。いつもエネルギーをいただきありがとうございます。 #本日の台灣男子 #消防隊 #猛男 #休閒模式 #工作中的男人最帥

本日の台灣男子さん(@todaystaiwaneseboy)がシェアした投稿 –

 

『本日の台灣男子』は、僕が台湾の街で出会った台湾男子たちを、

思わず胸キュンしてしまったエピソードと共に、イラストで綴るインスタアカウントです。

 

時にかっこよく、時にかわいく、時にゆるゆるな台湾男子の魅力は、

ID:todaystaiwaneseboy に詰め込んでいますので、

ご覧いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台北から花蓮・太魯閣(タロコ)への日帰り観光はどこまで楽しめる?KKdayの外国人限定1日ツアーで台湾東海岸への旅を体験してみました。

→旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイの本3冊。台北在住の僕も思わず「環島」したくなりました。

→台湾が舞台のおすすめ小説4選。脳内旅行やお勉強にコチラの作品を読まれてみては?

→台北から台湾各主要都市への行き方。現地在住6年目の僕がよく利用する交通手段はこちらです!

→台北旅行おすすめガイドブック4選+1。台湾在住デザイナーの視点から選んだイチオシは?

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*