台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ5冊。現地在住8年の僕のお気に入り作品はこちらです!


台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ作品5冊

イラストやコミックで台湾旅行気分!かわいくてユーモア満点に台湾が感じられるエッセイを、現地在住者目線で5冊セレクトしてみました。

こんにちは!台湾在住も丸8年を迎えてしばらくになりますMae(@qianheshu)です。

『にじいろ台湾』ではこれまで、台湾に関する日本語の本も何度か取り上げてきましたが、今回も再び台湾旅行気分を盛り上げてくれる本をご紹介。

イラストやコミック形式で、台湾が紹介されている作品を5冊選んでみました!

あえて写真を使わないからこそ、想像力をかき立てられて、ノスタルジックな気持ちも倍増!

ガイドブックとして活用できるほど、情報満載な作品もありますので、台湾旅行をご計画の際などにも、ご参考いただけるとうれしいです。

 


1.『美味しい!可愛い!大人の台湾めぐり』思わずにやける台湾日常風景も!台湾愛があふれるかわいい1冊。

台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ作品『美味しい!可愛い!大人の台湾めぐり』

『美味しい!可愛い!大人の台湾めぐり』

は、台湾へ何度もご旅行で訪れているという

イラストレーター・竹永絵里さんの

旅エッセイ。

 

台北をメインに、

台湾在住の日本人の友人と

ともに巡る旅の様子が、

ほのぼのとしたタッチのイラストとともに

綴られていきます。

 

個人的なお気に入りポイントは、

旅の合間で出会った人たちや、

見かけた人たちに関する描写。

 

ユーモラスなコメントとともに、

台湾の人々のかわいらしい日常風景が

忠実に表現されていて、

読んでいて思わず顔がにやけます 笑

 

台湾へのやさしい愛が感じられる、

美味しくて、可愛い1冊。

 

おみやげにピッタリなアイテムの数々も

まとめられており、

旅のガイドとしても

しっかり活躍してくれるかと思います。

2.『母娘台湾ふたり旅』母親と巡った台湾をコミックで振り返る。じんわり心温まるエピソードも。

台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ作品『母娘台湾ふたり旅』

『母娘台湾ふたり旅』は、

初めての台湾旅行へと出かける、

とある親子の旅模様を描いた

コミックエッセイです。

 

作者のフカザワナオコさんは、

お母さんに親孝行の旅をプレゼント。

 

作品中では、

旅が決まるまでの過程や、

道中での出来事が、

とてもユーモラスに描かれています。

 

初めての台湾を心から楽しんでいる、

お二人のワクワク感が

紙面からビシビシ 笑

 

マイペースなお母さんとのやりとりが

またすごくおもしろくて、

読みながらすごく癒されました。

 

「家族との旅行もいいなあ」と、

ほかほか心が温まるような、

旅の高揚感をじんわりと

思い出させてくれるような、

素敵でかわいい作品です。

3.『台湾ごはん何食べる?』これぞ本物のローカル!台湾人800人が選ぶ現地グルメを、台湾人漫画家の視点から。

台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ作品『台湾ごはん何食べる?』

台湾のローカルグルメに特化した

作品を読んでみたいなら、

AKRUさんの『台湾ごはん何食べる?』

をぜひ。

 

この本がすごいのは、

作品内で紹介されているグルメは全て、

現地の人々からのアンケート回答に

基づいて描かれていること。

 

およそ800人の台湾人の方が、

本当におすすめするおいしいものが、

コミック形式で紹介されています。

 

そして、作者のAKRUさんも、

現地でご活躍されている

台湾人の漫画家さん。

 

台湾グルメの本はたくさんありますが、

台湾人の目線にここまでこだわった作品は、

とても貴重かと思います。

 

ガイドブックとは一味違った、

本物のローカルを知りたい時に、

ピッタリの1冊。

 

僕も読んでいたら、

無性にローカルグルメが食べたくなってしまい、

何度、小吃店や早餐店へ

駆け込むことになったことか 笑


4.『LOVE台南 台湾の京都で食べ遊び』台南への愛をギュギュギューっと濃縮!ガイドブックとしても活用できる、イラストで綴る台南。

台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ作品『台南 台湾の京都で食べ遊び』

ここからは、旅の目的地として、

日本人旅行客の間でも

じわじわと人気が高まっている

台湾南部の街・台南について描かれた

2冊をご紹介。

 

1冊目は、

イラストレーターの佐々木千絵さんの

台南への愛がギュギュギューっと詰まった

『LOVE台南

台湾の京都で食べ遊び』です。

 

こちらは、エッセイというよりは、

ガイドブックとして活用できる

情報の詳細さが魅力。

 

しかし、スポットをただ淡々と

紹介しているのでは決してなく、

 

佐々木さん自身が道中で出会った

エピソードも交えながら書かれているので、

読みものとしてもすごくおもしろい!

 

カラフルでキュートな水彩画と、

手書きの文字が紙面いっぱいに

掲載されていて、

眺めているだけでも

ウキウキしてきます。

 

台南現地の空気感まで

ブワッと漂ってくるような濃厚さで、

読み進めていると、

今すぐ台南へ飛んで行きたく

なっちゃいました。

 

ちなみに、本の中に登場する

古民家ゲストハウス「永福97.1」は、

僕とボーイフレンドも大好きです!

5.『来た見た食うた 大台南見聞録』空腹時の読書厳禁!? 台南中のおいしいグルメが満載すぎる、イラスト台南旅記録。

台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ作品『来た見た食うた 大台南見聞録』

台南2冊目は、

イラストレーターのヤマサキタツヤさんの

『来た見た食うた 大台南見聞録』

 

妹のヤマサキハナコさんと共に、

台南関連の書籍やイベントでも

ご活躍されているおふたりが、

大阪と台南を行き来すること4年間。

 

幾度にも渡る台南旅行の間に、

見たこと、聞いたこと、

食べたものの数々が、

盛りだくさんのスケッチと

共にまとめられています。

 

特に、

おいしそうな台南グルメのイラストが、

この上なくてんこ盛り!

 

おなかが空いている時に読むのは

とてつもなく試練なので、

適度におなかを満たしてから

本に向かいましょう 笑

 

また、台南市中心部だけでなく、

まだまだクローズアップされることが少ない

台南郊外の様子が描かれている点も

お気に入り!

 

グルメにスポットに文化にと、

多角的に台南を知れる本はすごく貴重なので、

「大台南」への見聞を広めたい方に

おすすめです。

まとめ

台湾旅行イラスト&コミックエッセイのおすすめ作品5冊

今日は、

台湾旅行イラスト&コミックエッセイの

おすすめ5冊をご紹介しました。

 

初台湾の方も、リピーターの方も、

楽しめること間違いなし!

 

どの作品も非常に興味深く拝見しまして、

台湾在住の僕も、

思わずノスタルジーに駆られたくらいです 笑

 

台湾への旅気分に浸りたい時や、

台湾旅行のご計画の時には、

ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事も、よくお読みいただいています!▼

→ 台湾グルメって結局どれを食べておけばいい?と悩んだ時のオススメ10選。

→ 台湾のアイス系デザートって一体どれくらい種類があるの?

→ 初の台湾夜市で試していただきたい屋台グルメ10選。台湾の夜はローカルグルメ食べ歩きでたっぷり堪能しちゃいましょう!

→ 台北主要エリアのおすすめグルメ総まとめ。MRT(地下鉄)駅ごとに美味しいお店を整理してみました。

→ 初の台南観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*