台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」で、住みたい賃貸物件を見つける方法。


台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」のトップ画面

台湾で賃貸物件を見つけたい時の強い味方!お部屋探しサイト「591房屋交易網」の使い方と、お部屋探しに役立つ中国語のキーワードについてまとめました。

こんにちは!台湾に暮らして9年目、これまで現地にて3度のお部屋探しを経験してきましたMae(@qianheshu)です。

さて、みなさんは、台湾ではどのようにお部屋(賃貸物件)探しをするか、ご存知でしょうか?

日本のお部屋探しとは少し事情が異なっており、台湾では、まず不動産屋さんに向かう…のではありません。

賃貸物件は、お部屋探しサイトを活用して、不動産屋さんを介さずに進めるのが一般的です。

駐在員の方の場合は、所属している会社と協力関係にある日系の不動産屋さんを通して、賃貸物件を紹介してもらう場合もあります。

しかし、学生さんや現地採用の方など、自分で探さなくてはいけない場合は「お部屋探しサイトで探す」と、考えておいて良いかと思います。

そこで今日は、現地でお部屋探しの代名詞ともなっている「591(591房屋交易網)」をご紹介! 

サイトはすべて中国語ですが、要点さえ押さえれば、誰でも簡単にお部屋探しを始められますので、ぜひチャレンジしてみてください!

 


台湾でお部屋探しサイトと言えばこちら!「591房屋交易網」とは?

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」のトップ画面

台湾で「591」の愛称で

親しまれているお部屋探しサイト、

 

正式名称は

「591房屋交易網」といいます。

 

住居用賃貸物件はもちろん、

店舗やオフィス向けの賃貸物件、

1部屋ウン千萬元の販売物件など、

 

あらゆる不動産物件を網羅した

万能サイトなのです!

 

台湾にも不動産屋さんは

あるのですが、

 

冒頭で触れたように、

日本と違うのが、

「販売物件」のみ

の取り扱いであること。

 

賃貸物件は取り扱っていないので、

必然的に「591」に代表される

不動産サイトを利用して

探すことになります。

 

では、早速

「591房屋交易網」を開いて、

使い方を見ていきましょう!

「591房屋交易網」で、賃貸物件を検索する方法。台湾には、どんなタイプのお部屋があるのか?

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_1

トップ画面が開いたら、

まずは、検索ウインドウ上の

「租屋」がオレンジ色になっている

ことを確認。

 

「租屋」が、

「物件を借りる」の意味です。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_2

検索ウインドウ一番左のボックスは

「県または市」の選択部分。

 

台北に住むなら

「台北市(新北市もアリです)」、

 

台中なら「台中市」、

高雄なら「高雄市」を選びましょう。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_3

隣の大きなボックスでは、

「希望する地区」

「類型(お部屋のタイプ)」

「租金(家賃)」を設定できます。

 

お部屋のタイプは、

それぞれ次のような意味になります。

 

「整層住家」:一階層まるまる物件(3LDKなど主に家庭向け)

「獨立住房」:一部屋まるまる物件(建てられた時そのままの間取り)

「分租套房」:整層住家を改装し、複数の部屋に分けて貸し出す物件

「雅房」:整層住家をルームシェア

「其他」:その他

 

日本の一人暮らし用物件に

一番近いのは、「獨立住房」

 

基本的には、独立の玄関があって、

(簡易的であっても)キッチンや、

自分専用の洗濯機がついています。

 

台湾のごく一般的な住宅(マンション)の共用物干しスペース

「分租套房」も、

一人暮らしでよく利用される物件。

 

玄関は、同じフロアに住む人たちと共用で、

フロア内でまた、

それぞれの部屋に分かれています。

 

自分専用のトイレや浴室はありますが、

キッチンはなく、

洗濯機や洗濯干しスペースは

共用になっていることが多いです。

 

3LDKなどの物件を

複数人でシェアする、

いわゆるルームシェアが

「雅房」になります。

 

台湾賃貸物件(一人暮らし用ワンルーム)夜の部屋内

これまでに、

お部屋探しをしてきた体験から言うと、

 

「獨立住房」と「分租套房」は、

正直なところ、

かなりごちゃ混ぜになっており、

 

獨立住房で探しているのに、

分租套房のお部屋だった、

と言うことも、非常によくあります。

 

台北市内(または近郊)であれば、

1ヶ月の家賃が

10,000元(=約37,000円)前後だと

「分租套房」、

 

20,000元(=約74,000円)を超えてくると

「獨立住房」というのが、

ある程度の目安になるかもしれません。

※1元=3.7円で計算。(2021年1月22日現在)

検索結果ページで、さらに細かく条件設定を。

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_4

検索ウインドウに条件を入力して、

「搜尋」ボタンを押すと、

検索結果の画面が表示されます。

 

この検索結果画面の一番上の欄でも、

さらに細かい設定ができますので、

ポイントになる部分を見ていきましょう。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_5

「位置」の部分で便利なのが、

「按捷運選擇」の欄。

 

希望する物件の最寄り駅を

MRTの駅名から選ぶことができますので、

ぜひ活用してみてください。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_6

「更多條件」部分の

「房屋型態」は、

建物に関する条件を設定できる欄です。

 

「公寓」:4〜5階建てのエレベーターのない建物

「電梯大樓」:6階建て以上のエレベーターのある建物

「透天厝」:一戸建て

「別墅」:塀で囲われた敷地(庭)のある一戸建て

 

ちなみに、

エレベーターがない「公寓」なのに

6階がある場合、

 

この6階のお部屋は、

「頂樓加蓋」である可能性が高いです。

 

屋上に後付けで建てられた

お部屋ですので、

借りる際には注意が必要ですが、

 

僕は個人的に

気に入っている部分もあり、

現在、頂樓加蓋に住んでいます。

 

関連記事

【台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす際に注意したい7つのこと。屋上生活を始める前に知っておきたいポイントは?】

【台湾の頂樓加蓋(屋上部屋)で暮らす4つのメリット。屋上生活歴6年目の僕は、やっぱり今のお部屋が好きです。】

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_10

「獨立住房」「分租套房」

「雅房」には、

あらかじめ家具がついている場合が

多いです。

 

最低限あってほしい家具があれば、

「提供設備」の欄から

選択しておきましょう。

 

「電視」:テレビ

「冷氣」:クーラー

「冰箱」:冷蔵庫

「熱水器」:給湯器

「天然瓦斯」:天然ガス

「第四台」:ケーブルテレビ

「網路」:インターネット回線

「洗衣機」:洗濯機

「床」:ベッド

「衣櫃」:たんす

「沙發」:ソファ

 

台湾のお部屋には

クーラーはほぼ必ずついていますが、

暖房機能はありません。

 

もしも、暖房機能のある

エアコンつきのお部屋に出会えたら、

すんごくラッキーと思って良いですよ 笑

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_11

「其他條件」欄も、

希望に応じて条件設定をしておきましょう。

 

「有車位」:駐車スペースあり

「有電梯」:エレベーターあり

「有陽台」:ベランダあり

「可開伙」:調理OK

「可養寵物」:ペットOK

「近捷運」:MRT駅に近い

「可短期租賃」:短期での賃貸OK

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_7

希望条件を設定したら、

条件にあった物件が

下にリスティングされているかと

思います。

 

気になる物件を見つけたら、

クリックして

詳細をチェックしてみましょう。

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件検索方法_14

検索結果の右上にある欄から、

並び順の設定も可能ですので、

活用してみてください。

 

「刊登時間」:掲載日時順

「坪數」:坪数順

「金額」:家賃順


気になる物件を見つけたら。お部屋の基本スペックを知るためにチェックすべき項目は?

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件情報の見方_1

お部屋の詳細情報ページ

に移ったら、

 

ぜひ確認しておきたい部分を

見ていきましょう。

 

まずは、1ヶ月の家賃の下に

書かれている、グレーの文字。

 

小さいので見逃しそうになりますが、

 

家賃に含まれる各種公共料金費用

がまとめられており、

とても重要なポイントです。

 

よく見かける項目としては、

 

「水費」:水道料金

「瓦斯費」:ガス料金

「電費」:電気料金

「第四台」:ケーブルテレビ料金

「網路」:インターネット料金

「清潔費」:階段など公共スペースの清掃費

「管理費」:管理費(エレベーター、管理人付きの物件のみ)

 

キッチンやバスタブの

ついていない物件であれば、

「電費」以外は

家賃に含まれている場合が多いですね。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件情報の見方_2

この賃貸物件情報は、

大家さんが直接掲載していることが多く、

借りたい時には、

大家さんへ直接連絡することになります。

 

ただし、大家さんのプロフィール欄に

「仲介,收取服務費」

と書かれている場合は、

 

大家さんの代わりに

仲介業者が管理している、という意味。

 

成約の際には、

仲介費用が発生しますので、

その点も踏まえておきましょう。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件情報の見方_3

物件の基本スペック

写真の下に書かれている部分で、

特に重要な部分は、以下の通りです。

 

「押金」:敷金

「車位」:駐車スペースの有無

「管理費」:管理費

「最短租期」:最短契約期間

「開伙」:調理の可否

「養寵物」:ペットの可否

「身分要求」:身分に関する条件

「性別要求」:性別に関する条件

「可遷入日」:入居可能日

 

「押金」の部分は

具体的に金額が書かれている

こともあれば、

 

「兩個月(2か月分)」など、

家賃の何か月分かで書かれていたり、

 

「面議(相談可)」

となっていることもあります。

 

「身份要求」の欄でよく見かけるのは、

 

「學生」:学生

「上班族」:会社員

「家庭」:家庭

 

などです。

 

「性別要求」欄でよく見かけるのは、

「女生(女性のみ)」という記載。

 

「男女生皆可」や「不限」とあれば、

どなたでも借りることができます。

 

「可遷入日」「隨時」とあれば、

いつでも入居OKの意味です。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件情報の見方_4

「房東提供」の部分は、

お部屋についている家具や

設備についてですので、

先ほどご紹介したとおり。

 

「生活交通」には、

近くにあるコンビニや公園、

夜市、市場、最寄りのMRT駅やバス停など、

生活に便利な施設がまとめられています。

 

「屋況說明」の部分は、

さらに詳細な情報を

大家さんが自ら書き込んでいるところ。

 

電気料金の計算の仕方(1メーターいくらか)や、

インターネット回線の速度、

借主への注意事項などを

把握することができます。

 

ここが丁寧に書き込まれているか否かで、

大家さんの性格を推し量ることもできる

ので、意外と重要だったりします。

 

2〜3行で大雑把に終わらせている

場合などは、後々住み始めてから

大家さんとのやりとりに苦労しそうなので(笑)

僕はやめておくことにしています。

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件情報の見方_5

一番下には、

「房屋問答」という

大家さんへの質問スペースもありますが、

 

ここはおそらく

あまり見られていないので、

アテにしない方が良いかと。

 

ここまですべての情報をチェックした上で、

「この物件を見てみたい!」となれば、

大家さん(または仲介業者)と

コンタクトをとりましょう!

 

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」での賃貸物件情報の見方_6

家賃情報などの下に

大家さんの電話番号

 

場合によっては「屋況說明」欄に

LINEのIDが書かれているので、

 

実際に見に行きたい場合には、

直接連絡を取りましょう。

 

台北で台湾人彼氏と僕がルームシェアしている部屋の個室ベッド

下見後、希望条件をクリアしていたら

いざ契約へ!

 

ダメなら再び「591」に戻って、

同じステップを繰り返す

という流れです。

まとめ

台湾のお部屋探しサイト「591房屋交易網」のトップ画面

今日は、

台湾のお部屋探しサイト

「591房屋交易網」の使い方

をご紹介しました。

 

全て中国語ではありますが、

使い方さえ踏まえれば、

それほど難しいわけではありません。

 

特に、LINEが普及したことによって、

外国人にとっては大きなハードルだった

「大家さんとのコンタクト」も、

だいぶやりやすくなってきました。

 

ただ、可能であれば下見の時、

少なくとも契約の際だけでも、

 

台湾人の友人などにお願いして、

立ち会ってもらうのが良いかと。

 

中国語が話せる話せないに関わらず、

その方が自分も大家さんも

安心できるので、

より良い契約ができるかと思います。

 

台湾での新生活をお考えの方、

間もなく留学生活が始まるという方、

「591」で、ご希望に合ったお部屋と

出会えますように。

 

591房屋交易
Web:http://www.591.com.tw/

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→【台湾ルームシェア】そういえば、台北在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

→台湾在住6年ながら「ゴミ捨て」を理解していなかった理由。現地生活ならではの意外とハードな事情って!?

→台湾でお部屋の下見をする際に必ずチェックしたい12のこと。

→【台湾一人暮らし】そういえば、台北在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

→台湾で確実に宅配便を受け取るには?台北在住7年の僕が利用している3つの方法。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. A より:

    私も台北駐在中はこのサイトを利用して引っ越ししてました。

    初めは会社から日系不動産を紹介され、部屋を探したのですが、
    サイトから探したほうが圧倒的に安い!!!

    大家さんにもよりますが、基本家賃交渉も可能。
    リバービューのだだっ広い家でパートナーと可愛い娘達(犬2匹)と暮らしてました。
    今考えるとあの頃は幸せだったな。。。

    今は老後の不動産購入を検討しているので、同じこのサイトから家探ししてます。

    1. kazukimae より:

      僕も駐在員の方たちが借りているお部屋の家賃を聞いて、
      驚いた記憶があります。

      もちろん、会社側の要求や条件もあって、
      その点でメリットもたくさんあるかとは思いますが、
      個人的には今後も591を使っていくことになるのかな〜
      と、ぼんやり考えています。

コメントを残す

*