スポンサーリンク


台湾で暮らすってどうよ?現地採用デザイナーの僕の一日。

MRT大安駅前
Pocket

天国、それとも地獄?台北で働く僕の一日の流れはこんな感じです!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!大晦日は恒例の台北101カウントダウンで盛り上がって参りましたMae(@qianheshu)です。

今年のコンサートは、例年になくすごかった!

初めて生で聴いた台湾の歌姫・張惠妹に大興奮!C-POP界のゲイアイコンだけあって、観客は何と7割ぐらいゲイでした!

今度はぜひ、「ゲイクラブさながら」と噂の張惠妹自身のコンサートで、台湾男子たちと一緒に跳ねまわってみたいです!

さてさて、今日の本題ですが。

僕はラッキーなことに、日本人社長の経営するデザイン会社からご縁をいただき、現地採用として台北でグラフィックデザイナーをしています。

みなさんは「台湾での社会人生活」って、どんな感じだと思いますか?

そこで今回は、台湾で現地採用として働くMaeの「一日の生活の流れ」をご紹介!

「考えていたのと違う?」それとも「想像どおり?」

台湾に住んでみたいと計画中の方も、やっぱり日本が一番という方も、ぜひあなたの中の「海外生活イメージ」と比べながらご覧くださいね!


スポンサーリンク

 

7:50 起床

起床

おはようございまーす!

 

朝はだいたい8:00前にはベッドから起き上がります。

 

日本で仕事をしていたときは、毎日車で40分かけて通勤していたので6:30起き。

それに比べると、今はだいぶ楽チンですね。

 

最近は台北と言えど、朝は寒いことが多いので、シャワーを浴びてから仕度します。

 

8:40 朝ごはん

蔥抓餅加蛋

以前の記事「ところで、台湾に住んでいる日本人って毎日なに食べてるの?」でも

ちらっと触れましたが、

 

僕、台湾式朝ごはんはほとんど食べません。

 

蛋餅とか、饅頭蛋とか、漢堡とか… 確かに美味しいのですが、朝から油がちょいと重たい…

 

焼きいもと豆乳

ということで、毎朝家の近くのコンビニで「焼きいも」+「豆乳」セット食べてます!

ダイエットメニューみたいですが、けっこう腹もちしますよ。

 

9:00 通勤

 

会社に向かうには、捷運(MRT)に乗れば15分。

 

のところを、僕は30分かけて、毎朝自転車通勤です!

 

朝から適度にカラダを動かせるし、仕事前にちょっぴりリラックスできるので大好きな時間ですね。

 

台湾のレンタサイクル Ubike

台北には「Ubike」という、誰でも使える便利なレンタサイクルがあるので、

いつも利用してます。

 

福和橋

新店溪にかかる橋の上からの景色はお気に入りポイントNo.1。

遠くに101を眺めながら、台北名物(?)スクーター渋滞の真横を通り抜けて行きます。

 

台湾大学 椰林大道

川を渡り終えると、ちょうど台湾大学の前に出るので、キャンパス内を突っ切って近道。

かわいい学生さんたちに混じって走る、緑いっぱいの構内がお気に入りポイントNo.2です。

 

料金は10元(=約36円)、捷運の半額でたどり着けます。

※1元=3.6円で算出しています(2016年1月現在)

 

9:40 午前の仕事開始

朝の信義路

会社は、台北101ビルにも近い信義路にあります。

 

「9:30から朝礼!10分前には出社しておくように!」

 

というようなガチガチな決まりはなく、出勤時間は比較的自由。

いつもだいたい10:00前を目安に会社に着くようにしています。

 

ちょっと早めに家を出れば、出勤前に銀行に立ち寄ったり、病院に行ったりもできるので、

このシステムはありがたいですね。

 

到着次第、Macのスイッチを入れて仕事開始です。

 

12:20 昼食

 

お昼休みも各自自由。

仕事の進行具合を見て、切りの良いところでお昼ごはんです。

 

MRT大安駅前

僕はいつも12:00過ぎになったら、一旦会社を離れます。

パソコンの前に座っている時間が長いので、外の空気にあたってリフレッシュ。

 

自助餐 台湾式ビュッフェ

お昼のお気に入りは、台湾式ビュッフェの「自助餐」です。

気分や体調に合わせて、好きなおかずを選べるので重宝してます。

 

13:20 お昼寝

 

お昼ごはんを食べ終わって会社に戻ったら、いざ午後のお仕事開始!

 

と、その前に。

 

お昼寝タイム

ちょっと、お昼寝タイム!

 

これは日本で仕事をしていた時からの習慣なのですが、

デスクに突っ伏して10-15分くらい思い切って寝ちゃうのです。

 

ここでちょっと眠っておくと、午後からも頭がスッキリするので。

 

満腹と共に襲ってくる睡魔と戦いながら仕事に臨むよりは、

はるかに効率的!

 

一度だまされたと思って試してみてください。オススメです!

 

13:40 午後の仕事開始

キーボード

一眠りしたところで、今度こそ午後のお仕事開始!

 

新規案件の打ち合わせやデザイン修正の話し合いなどは午後に入ることが多いので、

随時対応していきます。

 

とは言え、主はパソコン作業。

 

午前中に作り終えられなかったもの、その日中に仕上げなくてはいけないものを

駆け足気味で進めていきます。

 

17:50 退社

夜の信義路

僕、社内では「残業しないヤツ」として有名です。

 

「デザイナー=夜遅い」イメージをお持ちの方も多いかと思いますが、

18:00くらいには退社するようにしています。

 

せっかく海外に住んでいるのに、

ずっと会社にいるなんてもったいない!

 

台湾でのビジネス展開のために派遣されて来る「駐在員」ならそうはいかないでしょうが、

僕は台湾で生活したくて自力でやって来た「現地採用」ですし。

 

「何が何でも時間内に終わらせる!」

心構えで、会社にいる時は集中します。

 

もちろん、どうしても急を要する場合は遅くなることもありますが。

 

18:30 トレーニング

樂華夜市 エントランス

退社後は予定によって、毎日過ごし方は違います。

 

ボーイフレンドと夜市をぶらぶらしたり、友達と一緒に食事に行ったり…

 

ランニングシューズ

でも、特に約束がない日の最優先は「トレーニング」ですね。

 

「モヤシ体型」を何とかしたいのと、「体力づくり」のために7-8か月前から始めました。

 

ちょうど家から歩いて徒歩3分くらいのところに「四號公園」という大きな公園があるので、

そこで最近はやり(?)の「自重トレ」をやってます。

 

公園の鉄棒

太極拳に精を出すおじさんたちや、K-POPを華麗に踊るおばさんたちを分け入りながら、

鉄棒を使って運動です。

 

この間9か月ぶりに会った母親に、

 

「あんた、何か背伸びた!?」

 

と驚かれたので、姿勢は良くなってきたのかもしれません。

 

20:30 夕食

 

夜ごはんは、トレーニングが終わってから。

 

台湾式一人鍋

これも、「ところで、台湾に住んでいる日本人って毎日なに食べてるの?」に書きましたが、

トレーニングの後はいつも「鍋」を食べるようにしています。

 

お肉も野菜もたっぷり摂れるので。

 

台湾には「一人鍋」のお店がたくさんあるので、よく食べに行ってます。

 

21:30 ライティング

Macbookで記事作り

おなかが満たされた後は、今度は家でパソコンに向かう時間。

 

このブログ『にじいろ台湾』の他に、

LGBTメディア『Letibee Life』にも寄稿させていただいているので、

この時間を使って記事づくりです。

 

今回のこの文章も、夜の時間を使って書き上げてます。

 

ちなみに、退社後「カフェに直行して、閉店まで文章を書く」パターンもよくありますね。

 

23:00 リラックス

しろくまのぬいぐるみ

記事づくりに一段落つけた後、寝るまでの時間でちょっと一息。

最近はボーイフレンドと一緒に「ジャパニーズ・アニメ」を見るのがブームです!

 

もともとアニメはあまり見ないのですが、

 

「それでも日本人か!コレを見ろ!」

 

と、台湾人の方から熱心にオススメしてくるもので。

 

でも、これが意外と重要な時間。

 

思わぬところで新しい発見があったりするので、おもしろいですよ。

日本のアニメーションが世界中で愛される理由が、最近よく分かるようになりました。

 

写真は家のアイドル「弟娃(ディーワー)」ちゃんです。

 

0:40 就寝

就寝

早めに寝ようとは思いながらも、毎日1:00前くらいになってようやく就寝。

台湾に来てから、夜はホントに遅くなってしまいました…

 

では、おやすみなさーい。

 

まとめ

 

今日は、台湾現地採用デザイナーMaeの一日をご紹介しました。

 

日本で生活していた頃と比べた実感としては、

台湾での生活の方が「時間の自由度」が明らかに高いですね。

 

もちろん、企業や業種によっても全然違うとは思いますが、

会社勤めながらフレキシブルに動ける今の環境、僕はかなり気に入っています!

 

あなたの中の「海外生活イメージ」と比べてみて、いかがだったでしょうか?

台湾での現地採用を目指すみなさんの参考になればうれしいです!

 

それでは、今日はこのあたりで。

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*