スポンサーリンク


初の台中観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。


台中観光のおすすめスポット「宮原眼科」の店内

初めての台中旅行はどこへ足を運べばいい?泊まりがけの観光で巡りたいおすすめスポットはコチラです!

こんにちは!台湾国内旅行が大好きな台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

海外旅行の目的地として台湾に人気がついて久しいですが、みなさんは台北以外の都市へは行かれたことはありますか?

台湾の古都と呼ばれる「台南」や、南国の海が間近に迫る港町「高雄」、世界遺産級の自然資源が息づく「花蓮」…

僕も台北で暮らすようになってから、様々な都市を訪れましたが、どの街もそれぞれに魅力があって、知れば知るほど台湾を好きになっているように思います。

そんな中で、今回ご紹介したいのが台湾中部の街「台中」

上に挙げた都市に比べると、あまりピンとこない方もおられるかも知れませんが、人口規模で見れば新北市に次ぐ台湾第二の大都市。

2020年にはMRT緑線の全線開通も控えるなど、台湾の中でも特に発展著しい都市として知られるこの街には、続々と注目スポットが登場しています。

今日は、初めての台中観光で巡りたいスポットについて。

主要8つのスポットと、合わせて足を運びたい周辺のおすすめの場所を整理してみましたので、ご旅行の参考にされてみてください。

高鐵(台湾新幹線)を利用すれば、台北からの日帰り旅も可能ですが、市内中心部だけでも見どころは少なくないので、泊まりがけで滞在されるのがオススメです。

 

スポンサーリンク


1. 台中車站周辺

台中観光のおすすめスポット「舊台中車站」

台湾鉄道を利用する方も、高鐵(台湾新幹線)を利用する方も、

ほぼ必ずお世話になる台中の玄関口・台中駅。

 

旅の始まりと、旅の終わり、

どちらのタイミングで訪れるにもピッタリの場所が台中駅周辺には揃っているのは、

駅前エリアならではの魅力かと思います。

 

宮原眼科

台中観光のおすすめスポット「宮原眼科」のロゴ

今や、台中の名物スイーツとして名高いアイスクリームがいただけるお店

「宮原眼科」は、台中駅から歩いて5分。

 

昔々、宮原武熊さんという日本人の方が、

眼科としてこの建物を利用していたのが、店名の由来となっています。

 

台中観光のおすすめスポット「宮原眼科」の店内

1999年に起こった921大地震による建物崩壊危機を乗り越え、

現在ではハリーポッターの世界に迷い込んだかのような、

ドリーミーなお菓子屋さんとして、人気を博しています。

 

パイナップルケーキを始め、ヌガーやチョコレートなど、

レトロモダンなパッケージに包まれたお菓子たちは台中おみやげに最適です。

 

宮原眼科
Address:台中市中區中山路20號
営業時間:10:00〜22:00
TEL:+886-4-2227-1927
Web:http://www.miyahara.com.tw/index-go.php
Facebook:https://www.facebook.com/miyahara1927

 

第四合作信用社

台中の超人気スイーツ店「宮原眼科」の2号店「台中市第四信用合作社」店内

宮原眼科でも名物のアイスクリームはいただけるのですが、

僕のおすすめは2号店の「第四合作信用社」

 

もともと銀行として使われていた建物をリフォームしたこちらの方が、

座席が多くてゆったりといただけます。

 

もちろん、内装も宮原眼科にも負けない、

アーティスティックな空間に仕上がっていますよ。

 

台中の超人気スイーツ店「宮原眼科」のアイスクリームサンデー

常時60種類以上のフレーバーが揃ったアイスクリームは、

お店の名物菓子をトッピングしていただけるサンデーで。

 

これを食べないと「台中に来た気になれない!」という人も続出するくらい、

台中旅行の定番中の定番にまで上り詰めた一品です。

 

第四信用合作社
Address:台中市中區中山路72號
営業時間:10:00〜22:00
TEL:+886-4-2227-1966
Facebook:https://www.facebook.com/tc4cbank/

 

自由路(太陽餅街)

台中観光のおすすめスポット「太陽餅街」

そして、駅前エリアを歩いていると、どこからともなく漂ってくる香ばしい香り。

 

台中駅周辺は、台中銘菓・太陽餅(タイヤンピン)のお店がずらりと軒を連ねており、

食べ比べを楽しんでみるのも面白いかと思います。

 

特に「自由路」一帯は、老舗の並ぶ激戦区として知られる通りですので、

ぜひ足を運ばれてみてください。

 

綠川水岸景觀步道

台中観光のおすすめスポット「綠川水岸廊道」の夜景

もし、夜に台中駅周辺を訪れるタイミングがあれば、

キラキラのライティングが施された

「綠川水岸景觀步道」をお散歩してみるのもおすすめ。

 

実は数年前までは、排水がドバドバと流れ込む、濁った水の流れる溝だったのですが、

現在では浄水処理を徹底することで、川底が見えるほど透明感のある美しい川に。

 

台中観光のおすすめスポット「綠川水岸廊道」でくつろぐ人々

近づくことさえ躊躇われていた場所が、

今や市民が川辺に腰掛けてのんびりおしゃべりを楽しむ、

ロマンチックスポットとして、華麗な大変身を遂げています。

 

以前の様子を知っている方こそ、

「おおおおおおお!!!」と驚かれること間違いなしです 笑

 

綠川水岸景觀步道
Address:台中市中區綠川西街135號

 

2. 第二市場

台中観光のおすすめスポット「第二市場」に並ぶグルメ店

宮原眼科の前に伸びる「中山路」を、そのままさらにまっすぐ歩いて行くと、

「第二市場」と書かれた市場が見えてきます。

 

市場内には、野菜や調味料などの食材の他、

洋服やカバンを取り扱うお店も並んでいるのですが、

その場で出来たてをいただけるグルメ店が、

数多く軒を連ねるグルメスポットとしても有名。

 

食事時ともなると、空きのあるお店を見つけるのもひと苦労なほど、

美味しいもの目当てのお客さんたちで大いに賑わいます。

 

台中の有名グルメスポット「第二市場」のグルメ店

市場という場所柄、営業時間は朝早く~お昼過ぎまでの場合が多いので、

訪れるなら朝ごはんか、お昼ごはんがちょうど良い頃合いかと思います。

 

台中の有名グルメスポット「第二市場」で食べた朝ごはんの蘿蔔糕

豚肉の煮込みがブロックでドカーンとのった魯肉飯や、

大根やつみれなどの具材たっぷりのスープ、

こんがり香ばしく焼き上げた蘿蔔糕(大根もち)など、

「これぞ台湾!」なごはんが盛りだくさん。

 

ボリュームたっぷりのメニューが豊富に揃っているので、

がっつりおなかを満たしたい時にもおすすめです。

 

第二市場
Address:台中市中區三民路二段87號

 

3. 勤美誠品綠園道&草悟道

勤美誠品綠園道

台中のおすすめ観光スポット「勤美誠品綠園道」

台中っ子もこぞって訪れる大人気スポット「勤美誠品綠園道」は、

街を散策しながら、ゆっくりとお散歩を楽しみたい時に。

 

緑が空高く生い茂るメイン通りには、

日本上陸決定で話題の本屋さん「誠品書店」をはじめ、

スポーツブランドショップや各国料理が楽しめるレストランなど、

モダンでセンスの良いお店がずらり。

 

台中観光のおすすめスポット「勤美誠品綠園道」にある勤美術館

現代アートが鑑賞できる美術館「勤美術館」も、同じ通り沿いに並んでいます。

 

台北でおしゃれな界隈として知られ、同じく台北當代藝術館と言う美術館のある

MRT中山駅周辺(中山北路)の雰囲気に少し似ているかもしれません。

 

台中観光のおすすめスポット「勤美誠品綠園道」の脇道

脇道へと入ったところにも、カフェやグルメ店が並んでいるので、

ぜひどんどん入り込んでみてください。

 

勤美誠品綠園道
Address:台中市西區公益路68號
Web:https://parklane.com.tw/
Facebook:https://www.facebook.com/cmpfamily/

 

草悟道(綠光計畫)

台中のおすすめ観光スポット「綠光計畫」

また、綠園道から南側へ繋がるように伸びる

「草悟道」周辺も、合わせて散策したいエリア。

 

特に、旧水道局宿舎をリノベーションした「綠光計畫」は、

文青(文芸青年)御用達のおしゃれスポットとして知られています。

 

台中観光のおすすめスポット「綠光計畫」の内部

雑貨ショップやクラフトビール店、カフェ、ヘアサロンなど、

レトロな趣をのこしたユニークなお店が揃っていて、

古いもの好きの方にはたまらない空間に仕上がっています。

 

綠光計畫
Address:台中市西區中興一巷19號
TEL:+886-4-2305-0519
Web:https://fantasystory.com.tw/
Facebook:https://www.facebook.com/GreenRay.2013/

 

4. 國立台灣美術館周辺

國立台灣美術館

台中観光のおすすめスポット「國立台灣美術館」

「国立台灣~」と名のつく施設は、首都である台北に集まっているように思いますが、

「國立台灣美術館」は、実は台中にあります。

 

台湾人芸術家の作品はもちろんのこと、

世界に名だたるアーティストの大型展覧会もしばしば行われる、アートの発信地。

 

丁寧に見てまわると、半日以上はゆうに必要かと思われるほどとにかく広いので、

じっくり楽しみたい方は、たっぷり時間を確保して訪れるようにしましょう。

 

國立台灣美術館
Address:台中市西區五權西路一段2號
開放時間:9:00〜17:00(火〜金) / 9:00〜18:00(土日)
TEL:+886-4-2372-3552
Web:https://www.ntmofa.gov.tw/
Facebook:https://www.facebook.com/ntmofa/

 

忠信市場

台中観光のおすすめスポット「忠信市場」のレストラン

道路を挟んで、美術館の正面には「忠信市場」という市場があります。

 

30~40年ほど前までは、伝統市場として盛況していたようですが、

後に寂れていったこちらの市場。

 

近年になって、昔ながらの趣に魅了された人々がお店を出し始め、

現在では、カフェやギャラリーなどが軒を連ねるスポットとして生まれ変わっています。

 

台中観光のおすすめスポット「忠信市場」のカフェ

5分とかからずに、ぐるっと一回りできる小さな市場ではありますが、

突如現れるおしゃれなお店やカラフルなトイレなど、思わぬサプライズがたくさん。

 

さすがは国立美術館の前ということもあって、

アーティスティックな雰囲気に包まれた、不思議な空間が広がっています。

 

忠信市場
Address:台中市西區五權西路一段67號

 

審計新村

台中観光のおすすめスポット「審計新村」

台中観光のおすすめスポット「審計新村」に出店するブース

そして、美術館周辺での注目スポットは、

台北の「華山文創園區」や台南の「藍曬圖文創園區」が好きな方におすすめの

リノベスポット「審計新村」

 

政府機関の審計部宿舎として使われていた建物にリノベーションが施され、

雑貨店や書店、スイーツ店などが並ぶ、

文化の発信地としてリニューアルを遂げています。

 

先ほど登場した草悟道の「綠光計畫」と合わせて巡りたい、

ショッピングを楽しむならピッタリのスポットかと思います。

 

審計新村
Address:台中市西區民生路368巷2弄6號
Facebook:https://www.facebook.com/shenji368/

 

5. 台中歌劇院

台中のおすすめ観光スポット「台中歌劇院」の外観

近代的な建築がバンバン建ち並ぶ台中の街にあって、

ひときわ話題を集めるスポット「台中歌劇院」

 

日本とも非常に深い関係のある建物なため、

雑誌の特集やデザイン関連のサイトなどで見たことがある方も、

おられるかもしれません。

 

台中のおすすめ観光スポット「台中歌劇院」のエントランス

デザインを担当したのは日本の建築家・伊藤豊雄氏。

 

曲線美を生かした有機的なフォルムのデザインは、その高い独自性から、

台湾国内のみならず、世界的にも注目を集める建築として高く評価されています。

 

台中観光のおすすめスポット「台中歌劇院」コンサートホールのエントランス

地上6階までぐるりとまわってみると、

まるで洞窟に迷い込んだかのような神秘的な光景に、

思わず目を奪われること間違いなし。

 

各階ごとに違った一面を見せてくれるので、

ぜひワンフロアずつ上へと上りながら、じっくり建築鑑賞を楽しまれてみてください。

 

台中観光のおすすめスポット「台中歌劇院」の空中庭園

屋上には、真っ白な山々がポコポコしている空中庭園も広がっているので、

お見逃しのなきよう。

 

台中観光のおすすめスポット「台中歌劇院」内にあるカフェ

クラシックコンサートやバレエ、

演劇等の公演のために建てられたホールではありますが(鑑賞には事前予約が無難)、

ショップやカフェ、レストランなども揃っているので、

ふらりと訪れても充分に満喫できます。

 

台中歌劇院
Address:台中市西屯區惠來路二段101號
営業時間:11:30〜21:00(日〜木)/ 11:30〜22:00(金土祝)
TEL:+886-4-2251-1777
Web:http://www.npac-ntt.org/index
Facebook:https://www.facebook.com/npac.ntt/

 

6. 台中州廳

台中州廳

台中観光のおすすめスポット「台中州廳」の外観

台中歌劇院が近代建築なら、「台中州廳」は歴史建築。

 

白亜とレンガのコントラストが美しいこちらの建物は、

台北の総統府と同じく、日本統治時代に建てられた古跡として知られています。

 

台中観光のおすすめスポット「台中州廳」の内部

建物内には、現在も台中市政府関連のオフィスが並んでおり、

まだまだ立派な現役。

 

旅行者でも内部を見学できるので、

台湾に残る日本を感じて見たい時に、ぜひ足を運ばれてみてください。

 

台中州廳
Address:台中市西區民權路99號
開放時間:8:00〜17:30(休日は窓口で登記が必要)

 

台中市役所 

台中観光のおすすめスポット「台中市役所」内のカフェ

道路を挟んで反対側にある「台中市役所」も、

合わせて立ち寄りたい建物。

 

こちらはすでにオフィスとしての役目は終えていますが、

現在では、食事やお茶の楽しめるカフェや、アートスペースとして活躍中。

 

台中州廳と同様、建物内を無料で見学可能です。

 

台中市役所
Address:台中市西區民權路97號
営業時間:11:30〜20:30(月〜金)/ 11:00〜20:30(土日)
Facebook:https://www.facebook.com/taichungshiyakusho/

 

春水堂創始店 

台中観光のおすすめスポット「春水堂創始店」の店内

そして、台中から台湾全国、いや世界へと羽ばたいていった

超有名ドリンクの発祥地があるのも、この台中州廳の近く。

 

珍珠奶茶(タピオカミルクティー)が生まれたお店「春水堂創始店」へも、

休憩がてら立ち寄ってみましょう。

 

台中観光のおすすめスポット「春水堂創始店」の珍珠奶茶(タピオカミルクティー)

台中観光のおすすめスポット「春水堂創始店」の乾拌麵(和えそば)

これぞ、本場の珍珠奶茶。

 

春水堂はドリンクはもちろんのこと、

小皿メニュー、麺メニュー、台湾式の定食メニューなど、

フードメニューもハイクオリティなので、

お昼や夜ごはんに利用されるのも良いかと思います。

 

春水堂創始店
Address:台中市西區四維街30號
営業時間:8:00〜22:00
TEL:+886-4-2229-7991
Web:https://chunshuitang.com.tw/theoriginalstore.php

 

7. 一中街

一中街

台中観光のおすすめスポット「一中街」に並ぶ看板たち

台中を代表する繁華街と言えば「一中街」

 

名前の由来となっている「台中第一高級中等學校」や、

「國立台灣體育運動大學」などの学校が集まっており、

学生街として栄える若者に人気のスポットです。

 

台中観光のおすすめスポット「一中街」のおしゃれな路地裏

台北の西門町と士林夜市をミックスさせたような雰囲気で、

地元学生さん御用達のグルメ屋台や洋服店、本屋さんなどがずらり。

 

路地裏におしゃれなショップが並んでいるあたりも、

西門町と通じ合うところがあるように感じます。

 

一中街を訪れるなら、お店がオープンし始める午後以降がおすすめです。

 

一中街

 

孔廟 

台中観光のおすすめスポット「孔廟」前の巨大な門

台湾らしい文化の香りを感じたい方は、

一中街から歩いて10分ほどの場所にある「孔廟」へ。

 

台灣體育運動大學の隣に突如として現れる、グレーの巨大な門が目印です。

 

台中観光のおすすめスポット「孔廟」

台中観光のおすすめスポット「孔廟」の廊下

台中の孔廟は、台北や台南の孔廟と比べると、さらに一回りほどスケールが大きい印象。

 

訪れた時にはちょうど、カップルが婚紗(結婚記念写真)を撮影していたのですが、

伝統衣装と相まって皇宮にすら見える、堂々とした佇まいです。

 

台中市孔廟
Address:台中市北區雙十路二段30號
開放時間:9:00〜17:00(月曜定休)
TEL:+886-4-2234-2264

 

寶覺寺 

台中観光のおすすめスポット「寶覺寺」の遠景

ガイドブックでおなじみの金ピカ弥勒菩薩に会いたいなら、「寶覺寺」へ。

 

建物の合間からヌーッと顔を覗かせる様は、

実際に現場で見てみると、なかなかに迫力があります。

 

台中観光のおすすめスポット「寶覺寺」

台中観光のおすすめスポット「寶覺寺」に佇む大仏

歴史的な観点から見れば、日本とのゆかりも深いスポットではありますが、

正直な感想を言うと、メインの目的地として訪れるにはイマイチ。

 

ですが、一中街に来たついでにセットで訪れるのであれば、

このインパクトはぜひ体験しておきたいところです。

 

寶覺寺
Address:台中市北區建行路140號
営業時間:9:00〜17:00
TEL:+886-4-2233-5179

 

8. 逢甲夜市

台中観光のおすすめスポット「逢甲夜市」に並ぶ看板たち

逢甲大学前に広がる「逢甲夜市」は、

台中に来たら必ず足を運んでおきたいグルメスポット。

 

大学のキャンパスを囲むようにグルメ店が延々と軒を連ねるこちらは

「台湾で最も大きな夜市」とも言われており、

とても1晩では堪能しきれないくらいに、美味しいグルメが大集合しています。

 

台中観光のおすすめスポット「逢甲夜市」の雞排(チキンカツ)

台中の友達と一緒に訪れた時に、「ゼッタイ食べなきゃダメ!」とイチオシされたのが、

惡魔雞排の「雞排」。

 

顔の大きさもあろうかというくらい大きなチキンカツは、

肉厚でジューシー。

 

スパイスを効かせたスナック感覚の風味もクセになり、

今や僕の中では、逢甲夜市に食べずには帰れない、お気に入りグルメとなりました。

 

 台中観光のおすすめスポット「逢甲夜市」の大腸包小腸(お米ソーセージのホットドッグ)

台中に来るたび足を運んでいる逢甲夜市ですが、

未だに全貌を把握できないくらいとにかく奥が深く、

台湾夜市の真髄を体感できる場所。

 

熱気あふれる賑やかな通りをぶらぶらしながら、

お祭り気分で台中の夜を満喫しちゃいましょう。

 

逢甲夜市

 

まとめ

台中観光のおすすめスポット「宮原眼科」の店内

今日は、初の台中観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選

をご紹介しました。

 

台中観光のキーワードは「現代建築」「リノベーション」「グルメ」の3つ。

 

建物にしても、夜市にしても、菩薩にしても(?)、

とにかくスケールの大きいものが街中にたくさんあって、

さすがは発展著しい台中ならではと、今回実際に歩いてみて改めて感じました。

 

高鐵(台湾新幹線)を利用すれば、

台北から最速45分と、日帰りも充分可能な台中。

 

ただ、見どころもたくさんあるので、

泊まりがけの2日間で観光を楽しまれるのがオススメです。

 

美味しいものも盛りだくさんなので、胃袋の準備も万全にしてお越しくださいね!

 

▼台湾旅行に出発の前に、各地で体験したいことを一気にチェックしてみましょう!▼

 

台中のおすすめホテル「卡爾登飯店 The Carlton」窓側から見るデラックスダブルルーム

次回の台中旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台中はもちろん、台北や高雄、花蓮など、僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った

素敵なホテルとゲストハウスをエリアごとにまとめていますので、

旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

おまけ:本日の台灣男子

 
 
 
View this post on Instagram

背包背在前面的習慣其實日本也有(像擠在交通工具的時候等),但沒有像台灣這麼常見,無論在捷運上機車上馬路上,常常會看到肚子加大的台灣男子們動來動去,真的可愛的不得了。「哪裡可愛?」這其實很難講(有點像熊本熊?),反正我非常喜歡看就對了。 リュックサックを前に背負う習慣は日本にもあるけれど(混み合っている電車に乗るときとか)、台湾ほど頻繁には見かけない。MRTでもスクーターでも道路を歩いている時でも、おなかを巨大化させてのしのしと動き回る台湾男子がかわいくて仕方ないのはなぜだろうか?自分でも理由はよく分からないものの(ちょっとくまモンに似てる?)、とにかく好きなものは好きなのです。 #本日の台灣男子 #微凸 #肚子 #背包 #前背 #後背 #你是哪一派

本日の台灣男子さん(@todaystaiwaneseboy)がシェアした投稿 –

 

『本日の台灣男子』は、僕が台湾の街で出会った台湾男子たちを、

思わず胸キュンしてしまったエピソードと共に、イラストで綴るインスタアカウントです。

 

時にかっこよく、時にかわいく、時にゆるゆるな台湾男子の魅力は、

ID:todaystaiwaneseboy に詰め込んでいますので、

ご覧いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台北から台湾各主要都市への行き方。現地在住6年目の僕がよく利用する交通手段はこちらです!

→台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。

→台湾が舞台のおすすめ小説4選。脳内旅行やお勉強にコチラの作品を読まれてみては?

→旅気分を盛り上げてくれる台湾一周エッセイの本3冊。台北在住の僕も思わず「環島」したくなりました。

→台湾個人旅行でフル活用したい旅行サイト「KKday」。おトクに効率的にユニークに観光ツアーを楽しむなら必見のプランが満載です。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*