スポンサーリンク


台南の古民家に暮らす旅を楽しめるゲストハウス「散步strolling」。有名スポットへ徒歩圏内のロケーションと本物のレトロ空間が最高です。


台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビング2

台南観光を効率よく楽しみたい方、台南ならではのライフスタイルを体験したい方にオススメ!台南の路地ナカで暮らすような旅が楽しめる、リアルレトロなゲストハウスをご紹介します!

こんにちは!アナログなものに目がない台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

【台南・赤崁樓で見つけたおすすめグルメ店6軒。名物美食がコンパクトに集合した食べ歩きにぴったりのエリアです。】の記事でも触れていますが、先日ボーイフレンドと一緒に台南へくいだおれ小旅行を楽しんでまいりました。

その際に宿泊したのが、「散步strolling」というゲストハウス。

ホテルサイトに掲載されていた「いかにも古民家!」な雰囲気に惹かれて予約させていただいたのですが、実際に足を運んでみてビックリ仰天!

到着したところに待っていたのは、写真から受けていた印象をさらに上回る、濃厚な生活感漂うレトロ空間。

まさに「台南の古民家に暮らすような旅」が楽しめる、自由度の高い設備が整っていて、台南にまた一つお気に入りの滞在先が増えました。

「林百貨」や「藍曬圖文創園區」、「孔廟」など有名スポットへ徒歩で楽々向かえるロケーションも、文句なしに素晴らしかったと思います。

今日は、台南中心部のとある路地ナカに佇む古民家ゲストハウス「散步strolling」より、滞在した際の様子とその感想などをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


まるでタイムスリップ!数十年の時を越え「本物のレトロ」を今に伝えるゲストハウス。

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のエントランス

ゲストハウス「散步strolling」があるのは、台南中心部のとある路地のナカ。

 

「えっ!?こんな細い道を入って行くの???」と、到着した時にはすごく驚きましたが、

これも小道が複雑にが入り組んだ、古都ならではの味わいの1つと言えそうです。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のガレージ

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のガレージに置かれたディスプレイ棚

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のガレージに置かれた自転車

エントランスからガレージへと入った瞬間、

外の空気にも増して、さらにグッと濃厚になる生活感。

 

かつてお菓子が並んでいたと思われるディスプレイケースなど、

「昔、おばあちゃんの家に行った時にも同じようなのが置いてあったなあ~」と、

目に留まった瞬間、すごく懐かしさを感じてしまいました。

 

ガレージに置かれている自転車は無料でレンタルすることも可能ということで、

観光の足として重宝しそうです。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビング1

網戸の張られた木造の扉を抜けて、リビングへと足を踏み入れると、

そこに広がっていたのは、

まるで数十年の時をタイムスリップしたかのようなレトロ空間。

 

台湾では最近「リノベスポット」として、

現代的な解釈を加えてニューオープンした空間がたくさん生まれていますが、

ここで感じられるのは「作られた美しさ」とはまた違った類のもの。

 

もともとそこにあったものが、今も大切に使われながら呼吸をしているような、

歩んできた歴史がそのまま空気に沈殿しているような、

「生活の中から滲み出る美しさ」と表現するのが、しっくりとくるような気がします。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビングに置かれた扇風機

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビングに置かれた人形

扇風機に壁掛け時計、レコードプレーヤー…

 

リビングに置かれているものどれもが、少しの違和感なく収まっていて、

「おお…」とため息が何度も漏れそうになります。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビングでレコードを楽しむ

実は、滞在した1日目は、他に宿泊していたお客さんがおらず、一棟丸ごと貸切状態。

 

「自由に楽しんでね!」とのオーダーさんのお言葉に甘えて、

リビングのソファを独り占めして、

レコードの音色に耳を傾けながら過ごさせていただきました。

 

確かに、この空間にはパソコンやスマホのデジタルな音よりも、

アナログな柔らかい響きが良く似合います。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」リビングの本棚

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビングに置かれた旅行ガイド

観光案内やガイドブック(日本語のものもあり)も、豊富に揃っていました。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のダイニング

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のキッチンにあるエスプレッソマシン

リビングの隣は、宿泊客が自由に使えるキッチン&ダイニング。

 

カフェさながらのエスプレッソマシン(は、さすがにオーナーさんのみ使用可)や、

そのままお水が飲める濾過機能付きのシンク、カップや食器類、調理器具…などなど。

 

キッチンにあるべきものとして、これ以上思いつかないくらい、

アイテムが充実しています。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のキッチンにあるIHコンロ

こちらのIHコンロも使用可能なので、

市場で食材を買って本格的に料理を作ってみる、

という過ごし方すらも可能かもしれません。

 

ちなみに、朝ごはんはついていないのですが、

オーナーさんから淹れたてのコーヒーをふるまってもらえますので、

朝お出かけの前にタイミングが合えば、ぜひごちそうになってみてください。

 

彼女のフレンドリーさも相まって、

何だか友人の家に遊びにきたような感覚に近いものがあります。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビング2

ここまでの1階フロアが、パブリックスペースとして使われている空間ですが、

台南での暮らしぶりとはどういったものなのか、とても間近で観察できるのは

「散步strolling」ならではの特徴ではないかと思います。

(実際に、オーナーさんもこちらで生活されています。)

 

「台南の古民家で暮らす体験をしたい!」をしたいという方なら、

確実にその希望を満たしてもらえるのではないでしょうか。

 

絶妙なサイズ感のアットホームなダブルルーム。カセットテープの音色がとろける懐かしさ満点の空間。

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」の階段

宿泊スペースは、2階から3階までのフロア。

 

お部屋へと向かうには、古民家らしい趣が染み込んだ

磨石子(人工大理石)の階段を上っていきます。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」の廊下

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」の踊り場に置かれたミシン

照明や、踊り場に飾られた調度品に至るまで、

こちらも懐かしさを感じるようなデザインのものばかり。

 

建物内は隅から隅まで、古いモノ好きのツボをくすぐられるシーンが満載すぎて

クラクラしてしまいます 笑

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)のドア

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)のベッド

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)ベッド側から見た部屋

今回予約したのは、お部屋内に浴室がついているダブルルーム「參號房」

 

広すぎず狭すぎずの、2人で滞在するにはちょうど良いサイズ感で、

何だか実家の自分の部屋にでも帰ってきたかのような、

この上ないアットホーム感にほっとします。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)のアメニティ

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)の室内用サンダル

タオル類にミネラルウォーター、ドライヤー、屋内用のサンダルと、

滞在に必要なものもバッチリ。

 

歯ブラシが必要な場合は、キッチンダイニングのところに置かれており、

そちらから自由に取れるようになっていました。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)の扇風機と3色ナイロンバッグ

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)のタイプライター

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)の戸棚

お部屋内にもひっそりと佇む、昔なつかしいアイテムの数々。

 

台湾のおばあちゃんバッグとして有名な3色のナイロンバッグや、

“弱”でも強いと評判(?)の大同の扇風機。

 

戸棚に置かれていたラジカセもちゃんと現役で、カセットテープを入れれば、

空気にとろけていくような、まろやかな歌声がスピーカーから流れてきます。

 

夜にルームライトのみを点して、白熱灯の光の中で耳を傾けていると、

数十年も時計の針が巻き戻ったかのような雰囲気に浸れます。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)の浴室

こちらは、參號房の浴室。

 

今回滞在したお部屋ではシャワーのみですが、

もう一段階グレードの高い「貳號房」などには、

磨石子で作られた小さな浴槽付きのお部屋もありました。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」參號房(ダブルルーム)浴室の蛇口

蛇口のデザインなどささやかなところにも、

台湾の古民家らしい息づかいを感じることができます。

 

古い建物ということで水はけを気にしていたのですが、かなり良好で快適。

シャワーのお湯も、温かいものがすぐに出てきました。

 

清潔感もバッチリですし、

滞在の環境としては、申し分ないクオリティであるように思います。

 

「散步strolling」から徒歩で向かえる有名観光スポットは?

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「孔廟」の建物

台南の古民家で暮らしているような体験ができる「散步strolling」には、

もう一点おすすめのポイントが。

 

実はゲストハウスのある場所は、

台南中心部に散らばる有名観光スポットのちょうど中心あたり。

 

徒歩のみでも多くの場所へ無理なく向かうことのできる、

観光に超便利なロケーションにあるんです!

 

林百貨 

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「林百貨」の外観

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「林百貨」の店内

MIT(Made in Taiwan)のいいものが大集合する

復刻版デパート「林百貨」までは、徒歩で5~6分ほど。

 

日本統治の時代に建てられた建物は、外観はもちろんのこと、

館内もレトロ感満載の空間なので、

お買いものと合わせて、ぜひじっくり観察されてみてください。

 

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「林百貨」のグルメフロア

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「林百貨」のカフェ

最上階からは台南の街が一望できる神社があったり、食事の楽しめるお店も。

 

コーヒーなど飲みながらゆったりと過ごしたい方には、

館内にあるカフェもおすすめですよ!

 

藍曬圖文創中心

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「藍晒圖文創園區」の屋上アート

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「藍晒圖文創園區」の日本家屋

「林百貨」と同じく、徒歩5~6分ほどで到着できる「藍曬圖文創中心」も、

合わせて立ち寄っておきたい場所。

 

昔、司法宿舎として使われていた敷地をリニューアルして、

デザイン雑貨や、おしゃれなレストランなどが集う場として生まれ変わっています。

 

台北のスポットで例えるのであれば、

「華山1914文化創意產業園區」に近いイメージでしょうか。

 

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「藍晒圖文創園區」青焼きの家

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「藍晒圖文創園區」青焼きの家内部

スポットの名前の由来ともなっている「藍曬圖」の通り、

エントランスには、かつて海安路にあった青焼きの家が再登場。

 

フォトジェニックなスポットとしても人気を博しているので、

記念撮影もお忘れなきよう。

 

孔廟

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「孔廟」の入り口

そして、台南を代表する古跡の一つである「孔廟」へも徒歩圏内。

ゲストハウス前に伸びる「府城路」をまっすぐ歩いて、10分ほどで到着できます。

 

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「孔廟」の本堂

孔子の教えを今に伝える文化的価値の高いスポットとして知られていますが、

その建築様式も必見。

 

真っ赤な壁に囲まれた建物と眩い緑とのコントラストは、

まさに台南を代表する街の風景と言っても良いほどで、

ここに来ると「ああ、台南に来たんだなあ」と、毎回しみじみしてしまいます 笑

 

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「孔廟」前の散策エリア・府中街

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「孔廟」周辺の路地ナカスイーツ店

また、孔廟前をのびる「府中街」は、

昔ながらのグルメ店や、モダンなアイスクリーム屋さん、

かわいい雑貨が並ぶショップなどが集まっていて、お散歩が楽しい場所。

 

食べ歩きながらブラブラするも良し、お買いものを楽しむもよし、

路地に入りまくって迷うも良し 笑

 

それほど広いエリアではありませんが、まったりと歩いていたくなるような雰囲気も、

孔廟周辺の魅力かと思います。

 

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「神農街」夜の街並み

「神農街」や「正興街」、「赤崁樓」など、

この他の有名スポットへも、充分に歩いて行ける距離かと。

 

あるいは、ゲストハウスで自転車をレンタルして、中心部の見どころを効率よく巡ったり、

西側の海沿いに広がる「安平」エリアへ向かうのも良いと思います。

 

台南観光の拠点としても絶好のロケーションだったので、

「ココに泊まって良かったなあ」と心から大満足でした。

 

「散步strolling」への行き方。

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」へのアクセスマップ

では、最後に「散步strolling」へのアクセスをまとめておきたいと思います。

 

最寄りのバス停「府前路」から徒歩2分ほどと、とても近いので、

台鐵台南駅からはバスで向かうのがおすすめです。

 

台南駅前のバス停「北站」

まず、台南駅(前站)に到着したら、目の前のロータリーにあるバス停へ。

 

「北站」と「南站」2つがあるのですが、「北站」から乗るようにしましょう。

(「南站」は逆方向に向かうバスの発着地点ですので注意。)

 

台南駅前バス停の時刻表

ここから、6番のバスに乗って、8つ目のバス停が目的地。

 

ただ、30分に1本ペースと、運行本数はあまり多くないので、

少し待ち時間はできてしまうかもしれません。

 

台南のバス停「府城路」

「府前路」のバス停で降りたら、ここから少しだけ歩きます。

 

台南「府城路一段」の騎樓

バスの進行して来た方向とは反対方向へ、「府城路一段」をまっすぐ。

 

「黃正彦法師事務所」という看板のかかった、

由緒のありそうな事務所の前を通り過ぎていきます。

 

台南「府城路一段272巷」

ゲストハウスは路地の奥まったところにあるので、

曲がる地点をくれぐれもお間違えのないよう。

 

「府前路一段272巷」の標識が見えたら、ここで左折して路地へと入っていきます。

薬局の隣にある横道、と覚えておいても良いかもしれません。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のエントランス

路地を突き当たりまで歩いていくと、

鳥かごのランプがかけられた、おしゃれなエントランスが。

 

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」の表札

「散步strolling」の表札が確認できたら、無事到着です!

 

ちなみに、「バスを待つのが面倒」という方は、

台南駅から歩いていけなくもありません。

 

台南駅からゲストハウスまでは、徒歩で20分ほど。

 

バスの待ち時間と乗車時間を考えると、歩いて向かったほうが早い場合もありますので、

荷物の量とも相談しつつ、検討されてみてください。

 

駅前にはタクシーも並んでいるので、

時間を節約したい場合は思い切って利用するのも手だと思います。

 

台湾新幹線(高鐵)台南駅のチケットカウンター

また、台湾新幹線の「高鐵台南駅」から向かう場合は、

市内への無料シャトルバス(台南市政府行き)を利用して、

「建興高中(孔廟)」で下車するとアクセス便利。

 

「孔廟」からゲストハウスまでは、歩いて10分ほどで到着です。

 

まとめ

台南観光におすすめな古民家ゲストハウス「散步strolling」のリビング2

今日は、台南の古民家で暮らすような旅を楽しめるゲストハウス

「散步strolling」をご紹介しました。

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・昔の趣がありのままにのこった、リアルレトロなインテリア

・レコードやカセットテープなど、アナログ音楽の楽しめる環境

・アイテム充実の自由に使えるキッチン

・オーナーさんがフレンドリー

・クリーニングが行き届いて清潔

・自転車の無料レンタル可能

・各有名観光スポットが徒歩圏内なロケーション

 

考慮すべき点

・防音機能が弱い

・部屋の湿度が高くなりやすい

 

正直言って、今思い返しても浮かんでくるのは良かった点ばかりで、

イマイチと思った点は「なし」と言っていいくらいです。

 

が、「古民家をそのまま使っている」ということで、

事前に考慮しておくべきポイントはいくつかあります。

 

僕たちが訪ねた際は、

ちょうど台南が記録的な大雨に見舞われていた時だったのですが、

ベッドのしっとり感がはっきり分かるほど、お部屋の湿度がかなり高くなっていました。

(外気がダイレクトに入ってきやすいため。)

 

雨が弱まってからはかなり改善しましたが、

お天気事情によっては、湿度が気になることはあるかもしれません。

 

また、外と屋内は昔ながらの薄いガラス一枚で隔てられているのみなので、

外からの音がダイレクトに聴こえてくるのも、避けられないかと思います。

(ただ、路地の中の少し奥まったところにあるので、車の音などはそれほど気になりませんでした。)

 

そう言ったポイントもあらかじめ踏まえた上で、

全てを「味」として、台南ならではの新鮮な体験として吸収できる方なら、

とてもユニークな滞在を楽しめること間違いなしです!

 

レトロ感あふれる環境も、観光に便利なロケーションも、オーナーさんの人柄も、

本当に申し分なく素晴らしかったので、また必ず利用したいと思います!

 

→Agodaで「散步strolling」の料金をチェックしてみる

→Booking.comで「散步strolling」の料金をチェックしてみる

(料金の支払いは現地での「現金払い」になりますので、ご準備をお忘れなく!)

 

散步strolling
Address:台南市中西區府前路一段272巷10號
TEL:+886-909-992-341
Facebook:https://www.facebook.com/strollingtainan2016/

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台南名物グルメ密集地帯・永樂市場(國華街)のおすすめ台湾美食集。

→初の台南観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

→台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋」。豪華ブランチ級のおしゃれな朝ごはんにも注目!

→台南・神農街のレトロな古民家ゲストハウス「Goin」。夜はおしゃれなバーに変身する夜遊び好き必訪の隠れ家スポットです。

→台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*