スポンサーリンク


台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋」。豪華ブランチ級のおしゃれな朝ごはんにも注目!

スポンサーリンク

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」のカウンター席

アットホームな環境で過ごしたい方におすすめ!キュートなインテリア&充実の朝ごはんが楽しめるホテルを台南旅行の拠点にいかがですか?

こんにちは!昨日3月24日(土)は、台南で2018年最初のLGBTプライドに参加してまいりましたMae(@qianheshu)です。

台南では古民家をリノベーションしたゲストハウスや、真の(?)古民家、ビジネスホテルなど、これまでも色々なところに滞在したのですが、今回選んだのは「南方家屋 old school」というデザインホテル。

台南駅から徒歩圏内でアクセスが便利そうという理由もありましたが、このホテルを選んだ決め手となったのは、予約サイトに掲載されていた写真の数々でした。

インテリアがとにかくかわいくてアットホームな印象を受けたのと、豪華ブランチ級のおしゃれな朝ごはんメニューが、とてもユニーク。

実際のところはどんな感じだろうとすごく気になったたので、今回のパレードに合わせて訪れてみました。

泊まってみて分かった留意点もいくつか浮かんではきたのものの、全体としてはおすすめできるクオリティであったように思います。

今日は、台南駅にほど近いキュートなデザインホテル「南方家屋 old school」での宿泊時の様子をご紹介。

台南旅行の滞在先をご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

 

ウェルカムドリンクでお出迎え!カフェさながらの心地よいフロント。

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」の外観

「南方家屋 old school」があるのは、「後站」と呼ばれる台南駅裏側に広がるエリア。

 

台湾トップクラスの頭脳が集まる「成功大學」のキャンパスも近くにあり、

交通量は多いながらも、周辺には南部らしいのんびりとした空気が漂います。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」のフロント

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」のロビー

広々としたロビーは、まるでカフェと見間違えそうなほど、カジュアルでおしゃれな雰囲気。

 

ゆっくりとお茶でも飲みながら、ついつい長居したくなるようなアットホームさに、

到着早々なんだかホッと和んでしまいます。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」のウェルカムドリンク

そんなことを考えていると、本当に出てきたのが、ドリンクとお菓子のサービス!

 

まさかウェルカムドリンクがいただけるとは思っていなかったので、

ありがたいサプライズに感激です。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」の朝ごはんメニュー

お菓子を嗜みながら、チェックインの手続きを進めていると渡されたのが、朝食のメニュー。

 

どうやらこちらのホテルでは、

メニューと食事時間をあらかじめ指定しておくシステムになっているようです。

 

中華系と洋食系、合わせて15種類近くと豊富にラインナップされている上、

どれもとても美味しそうな料理ばかり!

 

2~3日ほどの滞在であれば、朝ごはんのバリエーションに頭を悩ませる心配は不要そうです。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」のレンタサイクル

また、ホテルには無料で利用できるレンタサイクルも完備。

 

公共の交通手段が限られている台南市街ではとても重宝するので、

効率よく観光したい方はぜひ利用されてみてください。

 

自宅で過ごすようなサイズ感が絶妙!ベランダ付きで開放感抜群の「レジャーダブル」。

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)のダブルベッド

今回僕が滞在するのは、ダブルルームの「休閒雙人房(レジャーダブル)」

 

一番リーズナブルなタイプのお部屋ではありますが、窮屈感は全くなく、

むしろ自宅で過ごしているかのような、ちょうど良いサイズ感にしっくりきます。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)テーブル側から見た部屋の様子

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)ダブルベッドのペーパーアイテム

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)の照明スイッチ

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)ベッド側から見た部屋の様子

インテリアは、ニュートラルな色合いでまとめられていてシンプル。

 

壁に飾られている台湾古民家の窓枠や、

クッション地のキャンバスなどをアクセントにうまく取り入れて、

このホテルらしいかわいい雰囲気も出ているように思います。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)のテーブル

パソコン作業にピッタリのテーブルは、ゆったりと使えて快適。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)のサービスドリンク

オリジナルデザインのマグカップやティーバッグも用意されているので、

作業をしながらのんびり過ごすのも心地良いです。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)カーテンを開けた様子

そして、カーテンを開けた窓の向こうには、日当たりバッチリのベランダ付き。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)のベランダから眺める台南市街

今回のお部屋が11Fと高いところにある分、

台南市街が一望できる贅沢な開放感も楽しむことができました。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)のバスルーム

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)のシャワー

バスルームは、シンクとシャワーがセパレート式になっていて、

日本人にも馴染みやすい仕様。

 

緑と青のタイルを埋め込んだ壁が、これまたキュートです。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)バスルーム内のタオル

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」休閒雙人房(レジャーダブル)のアメニティ

タオル、歯ブラシ、ひげそり、石鹸、ドライヤー等、基本的なアメニティも全て揃っています。

 

ただ、朝バスルームに入った時に、

うっすらと排水のにおいが漂っていたのが、少し気になりました。

 

あと、お部屋の設備に関しての課題点は、防音がイマイチなこと。

隣のテレビの音や、エレベーターホールの話し声などは、そこそこ耳に入ってきます。

 

また、清潔感は十分にあるのですが、細かいところまでよくよく観察してみると

「掃除が徹底されていない?」と感じてしまう部分もちらほら。

 

快適な滞在に影響のない程度とは言え、

お部屋に関しては、少し心残りな印象も持ってしまいました。

 

まるで豪華ブランチ!おしゃれ&ヘルシーな朝ごはんは超本格派。

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」の朝食チケット

チェックインの時に、朝ごはんのメニューと時間を

あらかじめ指定しておくシステムであることに触れました。

 

前日決めておいた時間になったら、この朝食チケットを持って2Fへ。

ホテル内に併設されているカフェ「日光徐徐」で、モーニングをいただきましょう。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」の店内

カウンターで、チケットを渡して部屋番号を伝えたのち、

スタッフさんがテーブルまで案内してくれます。

 

選んだメニューに間違いがないことをチェックしたら、

出来上がりまで5~10分ほど、しばらく待ちましょう。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」のソファ席

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」のカウンター席

カフェ内のインテリアも、モダンでありながら童心をくすぐられるような遊びごころが。

 

カウンター席の中心にあしらわれた木のオブジェなど、お子さまにすごく喜ばれそうですね。

(僕も密かにテンション上がりましたが 笑)

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」でいただく朝ごはん

この日選んだのは、「日光花園」というフレンチトーストのセット。

 

おしゃれなルックスはもちろんのこと、スープ、フライドポテト、デザートと品数も豊富で、

ボリューム満点です。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」でいただく朝ごはんのフレンチトースト

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」でいただく朝ごはんのフレンチトースト(クローズアップ)

フレンチトーストの中に、ほんのり甘みのある肉鬆(お肉から作った台湾のふりかけ)を

サンドするあたりが、台湾らしい感性。

 

ふわふわのパン生地に、しゃりしゃりの肉鬆、そこに半熟たまごも絡めつつ、

と楽しんでいたら、あっという間に平らげてしまっていました。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」でいただく朝ごはんのきのこポタージュ

スープは、きのこをふんだんに使ったポタージュ。

トロトロとクリーミーな口あたりで、とっても濃厚。

 

スープと言えども「食べる」という表現がしっくりくる存在感があって、

丹念に作られているであろうことが、ひとさじごとに伝わってきます。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」併設レストラン「日光徐徐」でいただく朝ごはんのヨーグルトデザート

デザートのヨーグルトは、酸味をほとんど感じない、まろやかでさっぱりとした風味。

 

ぷるぷるナタデココやパリパリフレークなど、食感のバリエーションもおもしろく、

最後まで大満足しながら堪能しました。

 

どの料理も、とにかく手が込んでいて本格的。

 

ネット予約時から抱いていた期待を裏切らない、素晴らしいクオリティの朝ごはんでした。

 

こちらのカフェ「日光徐徐」は、宿泊客以外の方も利用できますので(8:00~17:00)、

観光合間のお食事に立ち寄られるのも、良いかもしれません。

 

「南方家屋 old school」への行き方。

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」へのマップ

では、「南方家屋 old school」への向かい方をまとめておきます。

 

台南駅からは、線路と並行するように伸びる

「前鋒路」を直進するだけでたどり着けるので、道のりはかなりシンプル。

 

徒歩およそ10分ほどで到着できます。

 

台鐵台南駅の後車站側出口

まず台南駅での注意点ですが、市街地方面の「前站」ではなく、

駅裏側方面の「後站」の改札から出ること。

 

プラットフォームからは、「大遠百」というデパートや、

のっぽなシャングリラホテルの建物が見えるはずなので、それを目印に向かってみてください。

 

台鐵台南駅後車站側出口前の交差点

改札を出たら、目の前に横断歩道があるので、道の反対側へと渡っておきましょう。

渡り終えたら左折して、「前鋒路」をひたすら道なりに進んでいきます。

 

台南・成功大學前の道路(前鋒路)

右手側に見えるのは、「成功大學」のキャンパス。

 

歩道らしきものがなく、路肩には学生さんのスクーターや自転車が

山のように停められているので、後方からの車に気をつけながら進んでください。

 

台南・前鋒小東路口

「小東路」との交差点に差し掛かったら、そのまままっすぐ横断歩道を渡りましょう。

 

台南・前鋒路の並木道

渡り切ったら、ここからしばらく榕樹の並木道が続きます。

 

台南・前鋒東豐路口

左手側に踏切が見える「東豐路」の交差点にたどり着いたら、ホテルまでもう一息。

 

台南・前鋒東豐路口にある薑母鴨店

横断歩道をさらに渡って、黄色い看板が目印の薑母鴨のお店の前を通り過ぎていきます。

 

台南・前鋒路にあるガソリンスタンド

左手に「中油 CPC」と書かれたガソリンスタンドが見えてきたら、

その斜め正面あたりが目的地。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」に到着

建物の外壁に掛けられた、シャーベットグリーンの「南方家屋」のぼりが目印です。

 

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」のエントランス

これで、ホテルに到着!

エントランスを入って左側にフロントがあるので、チェックイン手続きに進みましょう。

 

まとめ

台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 Old School」のエントランス看板

今日は、台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋 old school」

をご紹介しました。

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・台南駅へアクセスしやすい

・おしゃれでかわいいインテリア

・サービスが満点(ウェルカムドリンク、無料自転車など)

・スタッフさんが親切

・アットホームな雰囲気のお部屋

・開放感抜群のベランダ付き

・超本格派のバリエーション豊富な朝ごはん

 

イマイチだった点

・主要観光スポットから遠い

・周辺にコンビニや飲食店が皆無

・排水のにおいが少し気になる

・防音設備が弱め

・掃除の行き届いていない部分が若干

 

お部屋の設備に関しては、先ほども触れた通りとして、

もう一点留意しておきたいのが、ホテルの位置。

 

台南駅からは確かに近いのですが、

主要な観光スポットのほとんどは駅の反対側にあるため、意外と距離がありました。

 

ホテルの自転車や、街のレンタサイクルT-bikeなどをうまく活用して、

効率的にまわりたいところです。

 

あと、コンビニやグルメ店が周辺にないので、

食事はホテルに戻ってくる前に、観光と合わせて済ませておくのが賢明かもしれません。

 

とは言え、館内での滞在自体は快適な上、

朝ごはんのクオリティがとても高かったこともあり、かなり満足。

 

次回の台南旅行でも利用候補に数えられる、良いホテルでした。

 

ファミリールームが用意されているため、

小さなお子さま連れのお客さんからの支持が高いのも、

こちらならではの特色であったように思います。

 

Agodaなどのホテル予約サイトでは、おトクなキャンペーンが行われていることもあるので、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

→ Agodaで「南方家屋 old school」の料金をチェックしてみる

→ Expediaで「南方家屋 old school」の料金をチェックしてみる

 

南方家屋 Old School
Address:台南市北區前鋒路318號
TEL:+886-6-209-6988
Web:http://www.oldschoolhotel.com.tw/
Facebook:https://www.facebook.com/NANFUNHOUSE/

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→初の台南観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

→台南名物グルメ密集地帯・永樂市場(國華街)のおすすめ台湾美食集。

→高雄観光ならこの駅へ!捷運(地下鉄)で効率よく巡る6つのおすすめエリア。

→高雄旅行で訪ねたい客家文化の香る田園の街・美濃の巡り方。

→高雄・旗津で海の魅力を満喫するために体験したい5つのこと。

 


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*