スポンサーリンク


台南・赤崁樓で見つけたおすすめグルメ店6軒。名物美食がコンパクトに集合した食べ歩きにぴったりのエリアです。


台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「度小月擔仔麵」の擔仔麵(煮卵付き)

有名スポット・赤崁樓は観て帰るだけじゃもったいない!擔仔麵や仔煎、鍋燒意麵…などなど台南らしいグルメの数々もがっつり堪能しちゃいましょう!

こんにちは!週末はボーイフレンドと一緒に台南への小旅行を楽しんでまいりましたMae(@qianheshu)です。

かつて台湾一の都市として栄えた「台南」は、多くの台湾グルメのルーツとも言われている街。

別名「美食の街」としても有名なことから、台湾はもちろん、世界中から多くの観光客が集まってくる都市として知られています。

僕らの今回の旅の目的も、言わずもがなで「食べること」だったのですが、特に印象に残っているのが街の中心部にある古跡・赤崁樓。

台南観光の定番スポットとしても知られている場所ですが、実はこの周辺は、台南ならではの美味しいものがひしめき合うグルメエリア。

創業100年以上の歴史を誇る伝統グルメ店から、若者に人気の可愛らしい台湾スイーツ店まで、ついつい目移りしてしまうほど豊富に揃っています。

食べたいお店がありすぎて、本当に困りました 笑

台北に戻って来た今でも、まだまだ胃袋に収められなくて心残りな部分がかなりあるのですが、今日は今回の旅行中に食べたもの総集編。

赤崁樓周辺で見つけた美味しい台南グルメのお店を6軒をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


創業120年以上を誇る台南名物グルメ・擔仔麵の名店「度小月擔仔麵」

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「度小月擔仔麵」の外観

台南を代表するグルメとして、まず真っ先に思い浮かぶ有名な一品といえば「擔仔麵」

 

赤崁樓周辺にも擔仔麵をいただけるお店はたくさん並んでいるので、

観光と合わせてぜひ味わっていただきい美食の一つです。

 

擔仔麵は、僕も台南へ来るたびに周辺で食べ歩いていたのですが、

目下のところ一番のお気に入りは、赤崁樓のすぐ隣に軒を構える

「度小月擔仔麵」ですね。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「度小月擔仔麵」の店内

テーブル席は、おしゃれに言えばオープンテラス、悪く言えば歩道占領 笑

 

一切壁のない開放感抜群の営業スタイルは、

地元の人、観光客問わず誰でもスッと入りやすい雰囲気です。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「度小月擔仔麵」のメニュー

お店のおすすめメニューは、壁に写真付きで貼られている真っ赤なボードを参考に。

 

各テーブルの上には、これ以外のメニューが書かれたオーダー表も置かれているので、

そちらに書き込むのもOKですよ。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「度小月擔仔麵」の擔仔麵(煮卵付き)

「擔仔麵」をいただくなら、ぜひとも煮たまごプラスの

「加蛋(70元=約250円)」で。

 

1日そこら煮込んだくらいでは絶対に生まれないであろう、

芯まで味しみまくりの真っ黒なたまごは、これだけで何個もいきたくなるおいしさです。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「度小月擔仔麵」の擔仔麵(煮卵付き)クローズアップ

ゆで具合絶妙なコシのある麺はもちろんのこと、このお店の特徴は何と言ってもスープにあり。

 

だしの風味がしっかり香っている上に、ニンニクの風味もがっつり効いていて、

なかなかに食べ応えのある味わい。

 

この濃いめの味付けが、

(台湾人に言わせると)しょっぱいラーメンに慣れ親しんだ日本人の味覚には、

すごくしっくりくるのではないかと思います。

 

擔仔麵は小ぶりなこともあって、もう一杯お代わりしたいところでしたが、

他のグルメも楽しみたいので、ここはグッとこらえました 笑

 

台南でのグルメ旅は、現地ならではのソウルフードからスタートされてみては?

 

度小月擔仔麵
Address:台南市中西區民族路二段216號
営業時間:10:00~22:00(火曜定休)
TEL:+886-6-221-5631

 

具たくさんのふわふわ牡蠣オムレツ&サクぷり食感のエビロールに舌鼓。「虎頭府城風味小吃

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「虎頭府城風味小吃」の外観

赤崁樓から歩いてすぐのところに、「石精臼點心城」というグルメ広場があります。

 

こちらには、4軒のグルメ店が軒を連ねており、

台南らしいローカルな雰囲気を存分に感じられるスポット。

 

どのお店もかなりプロフェッショナルな印象で、何を食べるかすごく迷ったのですが、

今回はその中から「虎頭府城風味小吃に立ち寄ってみることにしました。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「虎頭府城風味小吃」のカウンター

カウンターのところにオーダー表が置かれているので、テーブルへ着く前に入手。

お会計はオーダー表を渡す時、先に済ませておくシステムです。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「虎頭府城風味小吃」のテーブル席

食事は広場内と、カウンター前の騎樓(屋根付きの歩道)に並んだテーブルで。

 

より現地ならではの空気を楽しむなら断然、

街ゆく人が真横をすり抜けていく騎樓上の座席がおすすめですよ。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「虎頭府城風味小吃」の蚵仔煎(牡蠣オムレツ)

まずやって来たのは、焼きたて熱々の牡蠣オムレツ「蚵仔煎(60元=約220円)」

 

仔煎は台北でもよく食べるのですが、

このお店のものは、厚みが3倍増しくらいの仕上がりで驚き。

 

山芋をたっぷり使ったお好み焼きを食べているような、

なめらかふわふわな焼き上がりに、甘辛ソースがよくマッチします。

 

小ぶりの牡蠣に大陸妹、もやしと、具材もふんだんに使われていて、

これ一枚でもかなりの満足度です。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「虎頭府城風味小吃」の蝦捲(揚げエビロール)

そして、もっと意外だったのが、エビの身をすり身の中に巻いた

「蝦捲(60元=約220円)」

 

台北で蝦捲というと、さつま揚げのように軽く揚げたものが一般的ですが、

こちらのお店ではサックサクの衣がツンツンとがった、

日本の天ぷらのような姿でやってきました。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「虎頭府城風味小吃」の蝦捲(揚げエビロール)クローズアップ

中にロールされたエビのプリッとした食感と、

カリッと弾ける衣のコンビネーションが最高!

 

わさび醤油でいただくスタイルもとても新鮮で、

また一つ台南グルメの魅力を思い知りました。

 

台南・赤崁樓周辺にあるグルメ広場「石精臼點心城」

今回「石精臼點心城」では、このお店しか足を運べなかったのが心残りですが、

次回来た時には広場内の他のお店にも、ぜひ足を運んでみたいと思います。

 

虎頭府城風味小吃
Address:台南市中西區民族路二段230號
営業時間:9:00~22:00(火曜定休)
TEL:+886-6-222-3455

 

食事に迷った時は、台湾風のトンカツ盛り盛りオムライスなどいかが?「過客亭蛋包飯專賣店」

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「過客亭蛋包飯專賣店」の外観

赤崁樓周辺で何を食べるか迷った時は、「過客亭蛋包飯專賣店」へ。

 

お店の名前が表通りからは分かりにくいですが、

何やらメニューがずらずらと書き連ねられている看板が目印です。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「過客亭蛋包飯專賣店」の店内

お店に入ると「你要吃什麼?(何が食べたいですか?)」と直接訪ねられます。

 

が、地元の人でもない限りそんなにすぐには決められないかと思うので(笑)、

とりあえずメニューが見たい旨を伝えましょう。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「過客亭蛋包飯專賣店」のメニュー

チャーハン、炒め麺、おかゆ、鍋燒麵、炒め系のおかず、仔煎、スープ系…などなど、

「よくそんなに揃えたな!」と突っ込みたくなるほどの、

類い稀なるバリエーションの豊かさ。

 

ベジ専門メニューも揃っていて、

すべて合わせると100種類はゆうに超えているのではないかと思います。

 

実は僕、このお店に来ると、絶対にオーダーする超大好きメニューがあるので、

今回もそれをオーダーしました。

 

そのメニューとは、こちらの…

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「過客亭蛋包飯專賣店」の香酥排骨蛋包飯(とんかつ付きオムライス)

「香酥排骨蛋包飯(100元=約360円)」、そう、オムライスです!

 

「全然台湾と関係ないじゃん!」と思われるかもしれませんが、

このお店のオムライス、すごく心に染み渡る良い味してるんですね、これが。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「過客亭蛋包飯專賣店」の香酥排骨蛋包飯(とんかつ付きオムライス)のごはんクローズアップ

たまごの中は、ケチャップライスではなく、チャーハン。

 

パラパラ感はありつつも、どことなく家庭の味を思わせるようで、

食べ進めるたび、なんだか温かい感情が込み上げてきます。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「過客亭蛋包飯專賣店」の香酥排骨蛋包飯(とんかつ付きオムライス)のとんかつクローズアップ

シャリっと揚げたてのトンカツは、塩コショウをぱらっと振ったシンプルな味つけで、

これまたなんとも素朴。

 

洋食屋さんのオムライスとも、日本家庭のオムライスとも少しずつ違った、

台湾風のアレンジがピリリと効いているのが、

胃袋をがっちり掴まれてしまうポイントなのかもしれません。

 

そして、台南在住ブロガーのまえはら氏によると、

こちらのお店のマンゴーかき氷も庶民派でいい味出しているとのこと。

 

このオムライスが大好きすぎて、いつもついつい一品だけで満足してしまうのですが、

次回こそはオムライスと合わせて、別のメニューも試してみたいと思います。

 

関連リンク→【台南まで来てオムライス?いや中身はチャーハンだ!?日台食文化が融合した台南のオムライス屋過客亭葷食素食蛋包飯専売店を紹介します!|あしたはもっと遠くへいこう】

 

過客亭蛋包飯專賣店
Address:台南市中西區民族路二段301號
営業時間:10:30~21:30
TEL:+886-6-228-9627

 

人情味あふれるサービスと、だしの効いた海老天入り鍋焼き麺が名物「民族鍋焼老店」

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「民族鍋焼老店」の外観

数ある赤崁樓周辺グルメの中でも、僕が個人的にイチオシしたいのは、

赤崁東街にある「民族鍋焼老店」

 

こちらでは、台湾式の揚げ麺「意麵」を使った鍋焼き麺がいただけるのですが、

台南に来るたび必ず足を運んでいると言っても良いくらい、お気に入りのお店の一つです。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「民族鍋焼老店」の店内

テーブルへと案内してくれるおじちゃんも、

レジでオーダーをこなしてくれるおばちゃんもすごく親切で、

どこかホッとするような安心感があるのも、このお店ならではの魅力。

 

いつ来ても多くの人で賑わっているのは、

おそらく料理のクオリティだけが理由ではないと思います。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「民族鍋焼老店」のメニュー

注文は、こちらのオーダー表で。

看板メニューでもある「鍋燒」シリーズから、お好きなものを選ばれてみてください。

 

麺は「意麵(揚げ麺)」「大麵(うどん麺?)」「米粉(ビーフン)」

「雞絲麵(そうめんっぽい極細麺)」「冬粉(春雨)」の5種類です。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「民族鍋焼老店」の鍋燒意麵

僕は今回もやっぱり、定番の「鍋燒意麵(80元=約290円)」で。

 

日本の鍋焼きが思い出されるような、だしのしっかり効いたスープは、

一口で一気に心がほぐされていくような、素朴でやさしい風味がします。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「民族鍋焼老店」の鍋燒意麵クローズアップ

エビの天ぷら、白身魚の切り身、練りもの、大陸妹、たまごと、具だくさんで滋養豊富。

 

スープをしっかり吸い込んだ天ぷら衣の美味しさときたら…

きっとあえて言葉にせずとも分かっていただけますよね。

 

海外で食べているはずなのに、どこか懐かしい。

 

ふとした拍子に日本が恋しくなってきた時など、

このお店の鍋焼き麺を食べれば、たっぷりエネルギーをもらえると思います。

 

民族鍋焼老店
Address:台南市中西區赤崁東街2號
営業時間:10:00~22:00(月曜定休)
TEL:+886-6-222-7654

 

古民家をリノベーションした趣ある空間でいただける仙草ゼリーの人気店「黑工號嫩仙草」

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「黑工號嫩仙草」の外観

デザートタイムも、台南らしいスイーツをしっかり満喫しておきたいところ。

 

観光の合間に甘いものを頬張りながら、

ゆっくり休憩をしたい時には「黑工號嫩仙草」がおすすめです。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「黑工號嫩仙草」の店内

1階、2階ともに、古民家をリノベーションした趣あふれる空間。

 

ついつい長時間留まっていたくなるような居心地の良さで、

カフェさながらにまったりと利用できますよ。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「黑工號嫩仙草」のメニュー

トッピングの種類によって、一號~六號までに分かれているので、

この中からお好みのものを一つ選んでみてください。

 

各メニューとも「ミルクなし」「コーヒーフレッシュ入り」「ミルク入り」の3種類から、

どれかを指定しておきましょう。

 

ちなみに、冬はぜんざいなどのあったかスイーツも楽しめますよ。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「黑工號嫩仙草」の綜合嫩仙草一號加鮮奶(ミルク入り仙草ゼリー)

今回は、芋圓(イモ団子)、紫米(黒米)、西米露(白いミニタピオカ)、

芋頭(タロイモ)の4種類がトッピングされた

「綜合嫩仙草一號」をオーダーしてみました。

 

たっぷりミルクの入った「加鮮奶」で、55元(=約200円)です。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「黑工號嫩仙草」の綜合嫩仙草一號加鮮奶(ミルク入り仙草ゼリー)クローズアップ

さすが「嫩」と謳うだけあって、

仙草ゼリーはぷるっぷる&なめらか&のどごし爽やかな仕上がり。

 

トッピング類はかなり甘めに味つけされているのですが、

おそらく仙草自体には味がないことも計算されてのこと。

 

一緒にほおばるといい具合に甘さがじんわり広がって、

疲れまで一緒にとろけていくかのような、絶妙のスイート加減です。

 

よりまろやかな口当たりを楽しめる、ミルク入りにしておいたのも大正解でした。

 

食後には多少ボリューミーかもしれませんが、

お供の方とシェアするなどして、ぜひとも味わってみてください。

 

黑工號嫩仙草(赤崁店)
Address:台南市中西區永福路二段199號
営業時間:11:30~21:30(水曜定休)
TEL:+886-6-222-3376

 

食べ歩きの最後は、キュートなフルーツ系かき氷ですっきり爽やかなシメを!「冰・かき氷」

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「冰ㄉ・かき氷 no.2」の外観

台北にも増して太陽が元気な台南では、

暑さを吹き飛ばしてくれるような、つめた~いデザートが恋しくなるもの。

 

赤崁樓観光ですっかり火照ってしまったカラダをクールダウンしたい時には、

「冰・かき氷」へ向かいましょう。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「冰ㄉ・かき氷 no.2」の店内

店内は座席数が限られているので、

週末や訪れる時間帯によっては、席待ちのお客さんが溢れていることも。

 

このお店は台南に来るたび気になっていたのですが、

毎回もれなく並んでいたので、今回すんなりと座ることができたのはラッキーでした。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「冰ㄉ・かき氷 no.2」のメニュー

メニューは、店内に貼られているイラストを参考にすると分かりやすいかと。

その時々の旬のフルーツが使われていて、季節によってメニューも変わるみたいです。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「冰ㄉ・かき氷 no.2」の葡萄清冰(ぶどうかき氷)

ボーイフレンドがすっきり爽やか系をご所望でしたので、

ぶどうのかき氷「葡萄清冰(50元=約180円)」にしてみました。

 

見た目にも清涼感があふれていて、いかにも夏の季節に似合うトロピカルなルックス。

 

トッピングの生フルーツは、ブドウの実とパイナップル、グアバ。

上からしぼりたてのレモンの絞り汁をかけていただきます。

 

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「冰ㄉ・かき氷 no.2」の葡萄清冰(ぶどうかき氷)クローズアップ

ふわふわに削られたかき氷には、

惜しげもなくかけられたぶどうジュースの風味が染み込んでいて、

まさに「食べるジュース」と言った面持ち。

 

この上なくフルーティかつ、なめらかな口どけのかき氷は、

食べ進めるたびに暑さが飛んでいくような、キリッと涼やかな味わいです。

 

暑い日にはもちろんのこと、食べ歩きをすっきりと終えたいときにもピッタリな一品。

 

他にも、フルーツ系かき氷が豊富に揃っていたので、

また台南にきたら少しずつ試していきたいと思います。

 

・かき氷(no.2)
Address:台南市中西區赤崁東街46號
営業時間:12:00~20:00
Facebook:https://www.facebook.com/冰ㄉ-かき氷-970194652995749/

 

まとめ

台南・赤崁樓周辺のおすすめグルメ店「度小月擔仔麵」の擔仔麵(煮卵付き)

今日は、台南・赤崁樓周辺で見つけたおすすめグルメ店6軒をご紹介しました。

 

とにかく、食べ三昧のくいだおれ3日間となった、今回の台南旅行。

 

おいしいグルメにもたくさん出会えて幸せなひとときではあったのですが、

旅行が終わった今感じていることが一つあります。

 

それは、「もっと食べておけばよかったなあ…」ということ 笑

 

まだまだ気になっていたのに行けなかったお店や、

新しく発見して気になるお店の出現などもあって、

思い出すだけでも、おなかがムズムズして来ます 笑

 

みなさんも後になって後悔されないよう(?)、ひとまず体重のことは傍に置いておいて、

赤崁樓ではぜひ、どしどし食べ歩かれてみてくださいね!

 

僕もまた近いうちに、必ず戻ってこようと思います。

 

▼台南のキュートな日常風景を眺めながら、旅への想いを存分に盛り上げておきましょう!▼

 

台南・神農街の古民家ゲストハウス「Goin」の共用スペース

次回の台湾旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台南はもちろん、台北や台中、高雄、花蓮など、

僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った

素敵なホテルとゲストハウスをエリアごとにまとめていますので、

旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

おまけ:本日の台灣男子

 

走在街上的時候,偶爾會看到把紅色小包掛在脖子上的台灣男子。原本以為是項鍊,但仔細看有點像日本神社可以買的御守,感覺不是單純的裝飾品。後來問我男友才知道,那個叫做「平安符」,直接戴在身上就有遠離危險、身心平安的效果。聽說在大都市比較少見,如果在台北遇到算很幸運喔~ 街を歩いていると、時たま見かける赤い小袋のようなものを首から下げている台湾男子。ネックレスか何かかと思ってよくよく見てみると、日本の神社で売っているお守りにそっくりで、どうやらただのアクセサリーではなさそう。ボーイフレンドに聞いてみると、これは「平安符」と言うもので、身につけておくと危険を遠ざけてくれる効果があるらしい。都市部ではあまり見かけないらしいので、もし台北で平安符をつけている男子を見かけたらラッキーかも? #本日の台灣男子 #平安符 #台灣文化 #傳統文化 #保佑平安

本日の台灣男子さん(@todaystaiwaneseboy)がシェアした投稿 –

 

『本日の台灣男子』は、僕が台湾の街で出会った台湾男子たちを、

思わず胸キュンしてしまったエピソードと共に、イラストで綴るインスタアカウントです。

 

時にかっこよく、時にかわいく、時にゆるゆるな台湾男子の魅力は、

ID:todaystaiwaneseboy に詰め込んでいますので、

ご覧いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台南名物グルメ密集地帯・永樂市場(國華街)のおすすめ台湾美食集。

→初の台南観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

→台南駅徒歩10分のかわいいデザインホテル「南方家屋」。豪華ブランチ級のおしゃれな朝ごはんにも注目!

→台南・神農街のレトロな古民家ゲストハウス「Goin」。夜はおしゃれなバーに変身する夜遊び好き必訪の隠れ家スポットです。

→台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*