グルメ

台北最高峰のステーキハウス「地中海牛排館」。4つ星ホテルのレストランでいただく特別な日におすすめのディナーとは?[PR]

台北の4つ星ホテルにあるステーキハウス「地中海牛排館」の美國杉河農場濕式熟成50天肋眼牛排(50日熟成リブアイステーキ)クローズアップ

特別な旅の思い出づくりにピッタリ!大切な方と一緒に、超本格ステーキで楽しむ台湾の夜はいかがでしょうか?

こんにちは!台北在住5年目に突入した食い意地張りまくり日本男子Mae(@qianheshu)です。

先日、台北の4つ星ホテル「歐華酒店(リビエラホテル)」に滞在した旨をお伝えしたかと思うのですが、その際にホテル内のレストラン「地中海牛排館 Mediterranean Restaurant」にも立ち寄らせていただきました。

実はこちら、トリップアドバイザーでの評価も非常に高く、ステーキハウスとしては堂々のNo.1に輝いている由緒あるレストラン!(2018年2月現在)

もちろん、メインのステーキのみならず、他のお料理もハイレベルな仕上がりの粒ぞろい。

ホテル滞在時の夕食に利用させていただきましたが、こちらでも非常に満足のいく特別な時間を過ごすことができました。

4つ星ホテル&台北最高峰のステーキハウスでいただくディナーって、一体どんな感じ?

今日は、実際にお食事させていただいた際の様子とともに「地中海牛排館」をご紹介したいと思います。

続きを読む

台北・永康街のリーズナブル台湾グルメ5選。一人旅でも楽しめるおすすめ美食店を集めてみました。

台北・永康街のおすすめグルメ店「叄柒象 37elephant」の紅豆餅(大判焼き)クローズアップ

台北指折りのグルメストリート・永康街で食事をするならどこがおすすめ?おひとりさまでもフラッと立ち寄れる美味しいグルメならこちらです!

こんにちは!ただいま成長期以来十数年ぶりとなる、体重増加を台北で迎えておりますMae(@qianheshu)です。

さて、台北へ旅行にやって来た人なら必ず足を運ぶと言っても過言ではない、有名美食エリア・永康街(ヨンカンジエ)、みなさんは行かれたことがありますか?

看板メニュー・小籠包が超人気の「鼎泰豐」の本店や、ふわふわマンゴーかき氷が絶品な「思慕昔」など、世界にその名が轟く名店も軒を連ねているこのエリア。

「永康街での台湾ごはん」を、旅の大きな目的の一つに挙げる方は少なくないのでは、と想像します。

ただ、確かに有名店が揃っているのは事実ではありますが、その分価格帯が高めになってしまうのは避けられないところ。

また、グループ客がメインのお店も多いため、「ひとりごはんには敷居が高い」と感じてしまうのは、意外な盲点であるように思います。

しかし、諦めるのはまだ早い!

有名店に注意が向きすぎて見落としがちではありますが、リーズナブルかつ気軽においしい台湾グルメを楽しめるお店も、永康街にはしっかり存在しているのですよ!

ということで今日は、一人旅の方にもオススメな永康街のおすすめ美食店5つをご紹介。

せっかくの台北旅行、コスパ◎なグルメスポットで、本場の味を存分に堪能しちゃいましょう!

続きを読む

台北・東門エリアのおすすめグルメ集。永康街の外にも美味しいものが盛りだくさんです!

台北・東門エリアのおすすめスイーツ店「金雞母」の冬雪橘酒草莓冰(いちごかき氷)

「東門 = 永康街」とお思いのみなさんへ。東門エリアの名グルメは、小籠包やマンゴーかき氷だけではないことを証明したいと思います。

こんにちは!台北在住5年目アラサー世代、まだまだ胃袋絶賛拡大中の育ち盛りなMae(@qianheshu)です。

台北で最も有名なグルメエリアと言えば、外せないのが「永康街(ヨンカンジエ)」。

どのガイドブックを見てもほぼ100%登場している、台北観光の大定番といっても過言ではないのですが、その最寄りにあたるのがMRT東門駅(駅番号:R07/O06 )です。

永康街があまりに有名すぎるため「東門駅に来たら永康街!」という図式が出来上がってしまうのは、ごく自然な流れ。

というのは重々承知でありますが、台北在住の身としては「それだけじゃないのになあ…」と、そこはかとないやるせなさを感じてしまっている今日この頃です。

「何とか、永康街以外へもたくさんの方に訪れていただきたい!」

そんな野望(?)を胸に、今回は永康街の外に広がる「東門駅周辺エリアの美味しいもの」をまとめてみることにしました。

台北リピーターの方はもちろん、初台湾でも「有名店よりローカル店に興味あり」な方にこそ足を運んでいただきたい、僕のおすすめをご紹介したいと思います。

続きを読む

台北101エリアのリーズナブル台湾グルメ3選+1。市政府駅周辺のおすすめ店を集めてみました。

台北101エリア・市政府駅周辺のおすすめ台湾グルメ「小樂天餃子館」の大滷麵(ダールーメン)

リッチなレストランだけじゃない?! 台北101観光の後はローカルグルメに舌鼓を打ってみませんか?

こんにちは!最近お気に入りの本屋さんがある市政府駅直結のデパートに入り浸っております、台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

台北へ旅行にやって来た海外からのお客さんが、ほぼ必ず訪れると言っても過言ではない台北101のおひざもと「信義區·(シンイー・エリア)」

周辺は台北随一のデパート&ファッションビル密集地帯ということもあり、ショッピングの定番スポットとして人気を博しているエリアです。

近代的なビルがずらりと立ち並び、今も開発の真っ只中。

都会的な街並みに映えるおしゃれなレストランやカフェも軒を連ね、週末ともなると「夜貓族(夜遊び好きの若者たち)」の交流の場として深夜まで賑わう、華やかな場所としても知られています。

しかし、発展に伴ってお食事代も成長中。

このエリアで手軽に食事を済ませようとすると、ちょっと困ってしまうのが難点ではあります。

ところが、そんな信義區にも実は存在している、リーズナブルなローカルグルメ店。

一人旅行でも気軽にふらっと立ち寄れそうな庶民派なお店をお探しなら、MRT市政府駅(駅番号:BL18)の北側が狙い目なんです!

そこで今日は、台北101にほど近い市政府駅周辺からおすすめの台湾美食をご紹介!

観光の合間はもちろん、周辺に滞在をご予定の方もぜひご参考にされてみてくださいね。

続きを読む

台北駅エリアで食べたい3つの人気台湾グルメ。行列&売り切れ必至なオススメの名店ぞろいです。

台北駅エリアのおすすめ台湾スイーツ店「脆皮鮮奶甜甜圈」のドーナツ(プレーン味)

台湾グルメ店がずらりと並ぶ台北駅で食事をするならどこがおすすめ?行列してでも食べておきたい指折りの人気店はこちらです!

こんにちは!食欲の秋は遠に過ぎたにも関わらず、相変わらず食い意地張りまくりのMae(@qianheshu)です。

【台北駅周辺で食事を探す時にまわりたい7つのスポット。】でもご紹介していますが、旅の合間のごはんタイムにピッタリな場所が盛りだくさんの台北駅周辺。

日本でおなじみのお店から、世界中で展開する有名チェーン、台湾グルメの老舗など、選択肢が非常に豊富なので、僕も台北に5年も住んでいながら、未だ来るたび食事場所に悩まされて続けています 笑

そんな星の数ほどもあるお店の中から、今回は「台湾の食べもの」に注目!

台北駅に来たらぜひ足を運んでいただきたい、行列&売り切れ必至の台湾グルメ人気店3つをピックアップしてみました!

周辺に滞在予定の方ははもちろん、おみやげ探しに立ち寄った際や乗り換え待ちの時間を利用して、絶品グルメに舌鼓を打たれてみるのはいかがでしょうか。

続きを読む

牛肉麵1杯2,500円!?有名歌手御用達の「北芳園」で超豪華台湾麺料理を食べてみた。

台北の有名牛肉麵店「北芳園」の看板メニュー「添好運六寶牛肉麵」

台湾グルメの代表格「牛肉麵」を贅沢に堪能したい方におすすめ!台北101観光と合わせて足を運びたい麺料理の名店をご紹介します!

こんにちは!市政府駅直結のデパート内にある「TSUTAYA BOOKSTORE」に最近入り浸っておりますMae(@qianheshu)です。

本を読みに立ち寄ったついでに周辺でごはんを食べて帰ることが多いのですが、ずっと気になっていたのが駅前のグルメストリートにある「北芳園」というお店。

台北を代表する牛肉麵店と前々から噂に聞いてはいたのですが、僕が興味をひかれたのは有名店ということよりも、そのメニューにありまして…

なんと、こちらのお店のイチオシは1杯660元(=約2,500円)の高級牛肉麵!

ちょっと奮発して食べる牛肉麺でも高くて300元強であるという相場を考えると、そのさらに2倍にあたる超ゴージャスな一品なんです!

僕の2日分の食費が一気に飛んでいくことになる計算に身震いしつつも、どうしても好奇心を抑えることができず…

お財布さま(自分の理性)と協議の上OKが出ましたので、この機会に思い切って挑戦してみることにしました!

果たして、1杯2,500円の牛肉麵のお味とは如何に?

今日は台北101にもほど近い信義區より、セレブな麵料理がいただける名店をご紹介したいと思います。

続きを読む

【検証】台湾夜市の日本グルメは本場とどこが違う?台北のローカル夜市で食べ歩いてみた結果。

台湾の夜市で食べられる日本グルメ「10元寿司」の屋台

「揚げおにぎり」に「わさびたこ焼き」はたまた「カジュアルお寿司」まで!? 台湾の夜市でよく見かける日本グルメのお味は如何に? 

こんにちは!台湾の夜市に魅せられて(?)台北で暮らし始めて早5年の日本男子Mae(@qianheshu)です。

さて、台湾観光の目玉と言えばハズせないのが、台湾人の台所とも言うべき「夜市」。

日本の縁日のようなお祭り騒ぎが毎夜繰り広げられる「夜遊びの定番」として、市民の生活に深く浸透しており、僕も台湾で生活するようになってから週に1~2度は足を運んでいるくらいに大好きな場所です。

もちろん夜市では、本場ならではのリーズナブルかつハイレベルな台湾グルメの数々を味わっていただきたいのですが、毎回歩いているとどうしても気になってしまうことが1点。

日本風を意味する「日式」の文字や、日本で慣れ親しんだルックスの食べものたちが、意外な高頻度で出現するのです!

「すっごく似てるんだけど、何かちょっと違うような…」「日本の〇〇にそっくりだけど、味はどうなんだろう?」

台湾にお越しになられたことのある方も、実際に夜市を歩いていて疑問を抱かれた場面があったのではないかと想像します。

台湾の夜市に並んでいる日本グルメは、果たして「美味しい」のか、それとも…

今日は、うちの近くにある超ローカル夜市・楽華夜市で、日本グルメを食べまくってみた結果をご紹介してみたいと思います。

続きを読む

台湾冬グルメの定番はコレ!少人数でも楽しめるおすすめ熱々美食6選。

台湾冬グルメの定番メニュー「麻油雞」

意外と冷える台湾の冬。滋養満点のぽかぽかグルメを賢く取り入れて、旅を満喫しちゃいましょう!

こんにちは!ここ数日の急激な冷え込みですっかり風邪気味なMae(@qianheshu)です。

【台北の冬は意外ときびしいことに気づかされる6つの事実。】という記事でもご紹介しているのですが、冬場は10℃近くまで下がることもある台北の街。

日本の冬とは違ってジメジメと湿度が高く、体感温度では確実に一桁台に突入するため、南国だと思って甘くみていると痛い目を見ることにもなりかねません。

暖房機能が充分に普及していない環境にある台湾で、暖を取る手段は何と言っても「食」が一番!

意外ときびしい寒さを乗り切るために、台湾の人たちはカラダの暖まる食べものをうまく取り入れて、この季節を乗り切っています。

今日は、冬に台北(台湾)を訪れるご予定の方におすすめしたい、定番の「熱々グルメ」をご紹介!

お財布に優しく、ボリュームも適度なお手軽メニューをまとめてみましたので、1~2人での旅行をご計画中の方もぜひご参考いただければと思います。

続きを読む

台南名物グルメ密集地帯・永樂市場(國華街)のおすすめ台湾美食集。

台南・永樂市場(國華街)のおすすめ台湾グルメ店「永樂牛肉湯」の牛肉湯クローズアップ

ふわっふわの極厚牡蠣オムレツから朝ごはんにピッタリの牛肉スープまで!台南指折りのグルメエリア・永樂市場には美味しい台湾ごはんが満載です!

こんにちは!2017年最後のLGBTプライド参加のため台湾南部へとやって来ておりますMae(@qianheshu)です。

今回は台湾の京都とも言われる古都・台南に滞在しているのですが、ここは「台湾グルメの多くは台南からやって来た」と台湾人に言わしめるほどに有名な美食の都。

ノスタルジックな雰囲気満点の街並みの中を歩いていると、創業50年を悠に超えるような老舗のごはん屋さんを至るところに発見することができます。

ハイレベルなグルメが一堂に集うスポットも数ある中で、僕が台南に来ると必ずと言っていいほど足を運ぶのが「永樂市場」

市場の裏に伸びる「國華街三段」の道の両側には、美味しそうな香りを立ち上らせる食事どころがずらりと並び、朝早くから買い物に訪れる人々や、観光の途中に立ち寄る旅行客御用達のエリアとなっています。

そこで今日は、台南にやって来たらぜひ足を運んでいただきたい「永樂市場」のおすすめ美食をご紹介!

本当に気になるグルメ店だらけで、まだまだ全てを食べ歩けたわけではありませんが、旅行のご参考にしていただけるようまとめてみたいと思います。

続きを読む

台湾グルメ注文時に使える「温度」に関する中国語。日本語と微妙に違うのでご注意を。

台北・公館夜市の人気豆花店「龍潭豆花」のメニュー

「つめたい」は3段階!? 台湾でドリンクのオーダー時に好みの温度を尋ねられたら、こう答えましょう!

こんにちは!豆花や咖啡はもっぱらあたたかいものを注文することが多いMae(@qianheshu)です。

台湾のごはんやデザート、ドリンクは注文の際に「スープのありなし」「氷の量」「甘さ」などを、お客さんの側で自由に指定できるのが魅力の1つ。

台湾の人たちはみなさん、日本でなら確実に店員さんに眉をひそめられるレベルで、とても貪欲に自分の好みに合わせたオーダーを通しています。

中でも、意外と戸惑うのが「温度」に関する注文。

漢字で表現されているため、中国語を勉強したことがない方でも何となく見当がつくかとは思うのですが、やはり異なる文化圏ということもあり、微妙にニュアンスが違っていたりもします。

僕も台湾に来たばかりの頃は、つめたいのを頼んだはずなのに「何か生ぬるい???」ということが日常茶飯事でした 笑

そこで今日は、台湾グルメのオーダー時に覚えておきたい中国語の温度に関する表現をご紹介。

これを踏まえておけば、台湾でもバッチリお好みのものにありつけること間違いなしですよ!

※お店によってそれぞれ設定が異なるので100%当てはまるわけではありませんが、オーダー時のご参考にどうぞ。

続きを読む