コスパ最高!リーズナブルに楽しむ北投温泉のイチオシ4選。

台北・北投温泉のおすすめ「瀧乃湯」の外観

台北で温泉旅行を満喫したい方必見!名湯・北投温泉を無理なく楽しむならこちらがおすすめです!

こんにちは!思わぬグッドチャンスに恵まれて台北一の温泉街・北投に滞在中のMae(@qianheshu)です。

せっかく温泉街に泊まっているのだから、「いざ温泉三昧!」といきたいところなのですが…

実は、北投は台湾に数ある温泉街の中でも指折りの「高級」温泉街。

「気軽に」、「リーズナブルに」楽しもうと思うと、意外と難しい場所だったりします。

そうは言っても、諦めきれないのが人の常。

せっかくやって来たからには、やっぱり温泉入りたいですよね!?

そこで今日は、台北在住の僕が北投に通い詰める中で出会った「コスパ◎な温泉」つをご紹介!

貴重な「お財布に優しい」温泉で、日々の疲れを癒しちゃいましょう!

続きを読む

アジア史上最大級!台湾LGBTプライドに行ってきました!

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2015のパレードを歩くゲイアプリ「blued」のお兄さんたち

1年に1度の大イベント、ついに開催です!

お気に入りの台湾マークが入ったレインボーフラッグをリュックのポケットにさして駆け回っていたら、どこかに落としてしまい若干ヘコみ気味のMae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

さてなぜ落としてしまったかというと… 昨日2015年10月31日はアジア最大級のLGBTイベント「台灣同志遊行(台湾LGBTプライドパレード)」の日だったのです!

台湾各地はもちろん、日本も含めた世界各地からやってきたグループや個人が台北に大集結!

なんと、史上最大8万人近くが参加したという歴史的な大イベントとなりました!

そこで今日は、去年にも増してさらに勢いづく、アジア最大級のプライドパレードの様子をご紹介!

東京でも味わえない熱気とパワーを、台北より愛を込めてお届けします!

続きを読む

台湾・宜蘭の特大個室温泉付きおすすめホテル。礁溪バスターミナル徒歩7分の「ISPAVITA B&B Resort」。

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のエントランス

台湾でゆったり温泉を楽しみたい方におすすめ!宜蘭・礁溪の特大個室風呂付きホテルで贅沢温泉旅行はいかがですか?

こんにちは!温泉三昧でカラダもココロもホカホカな週末を満喫してまいりましたMae(@qianheshu)です。

泊まりがけで滞在して来たのは、新北市を挟んでお隣の宜蘭県にある礁溪温泉街

聞き慣れない地名だと思うのですが、実はココ、台北・北投温泉に並ぶ「台湾北部の人気温泉スポット」として広く知られています。

そして、今回宿泊したのが「ISPAVITA B&B Resort」というおしゃれな個室温泉付きホテル。

リゾートと名がついている通り、お部屋には旅の疲れも溶けてなくなる極上設備が整っておりました。

今日は、台北からバス一本で到着できるおすすめの温泉街・礁溪からイチオシホテルをご紹介します!

続きを読む

恋人が思わず笑顔になるプレゼントを選ぶための4つの方法。

クマのぬいぐるみを持つ男性

大切な人からの贈り物、あなたはいくつ覚えていますか?

こんにちは!10月は「ボーイフレンドのお誕生日!」ということで、何贈ろうかな〜と頭をひねり中のMae(@qianheshu)です。

プレゼントを考えるのって、なんだかワクワクしますよね。

「どうやって相手を驚かそう?」とか「喜んでくれるかな〜」とか、渡すときのことを思うとすごく楽しみになります。

それと同時に「気に入ってくれるだろうか…」「ガッカリされないといいけど。」なんて、不安になるのも事実。

そこで今日は、恋人に喜んでもらえるプレゼントにするためのMae式アイデアをみなさんとシェアしてみます!

「こういうのもいいよ!」というアイデアをお持ちの方は、ぜひとも悩めるMaeをお助けください!

続きを読む

マレーシア・ジョージタウンの世界遺産ゲストハウス「Carnarvon House」。

マレーシア・ジョージタウンのゲストハウス「Carnarvon House」Kimberlyルームの窓

世界遺産で暮らす?ココならできちゃうんです!

こんにちは!「マレーシアよりも台湾の方が暑いじゃん!」という不都合な真実に、台北に戻って初めて気がついたMae(@qianheshu)です。

不思議なことに、台北の方が明らかに太陽の光が強烈!

さらにジメジメも加わって、どっちが「常夏」なのか分からないくらいです。

さて、【街全体が世界遺産!マレーシア・ジョージタウンの魅力とは?】でご紹介した通り、僕とボーイフレンドの2人は、マレーシアのペナン島にある「ジョージタウン」という街に滞在してきました。

街自体もそれはそれは息をのむように綺麗だったのですが、それをも凌ぐさらなる驚き。

僕らの泊まったところはなんと、「世界遺産ど真ん中」だったのです!

「眠る時間すらもが歴史体験になるゲストハウス」から、その魅力をレポートします!

続きを読む

街全体が世界遺産!マレーシア・ジョージタウンの魅力とは?

マレーシア・ジョージタウンで海を眺めるおじさん

19記事目にして「台湾脱出」という暴挙をお許しください。

台湾の祝日「中秋節」はマレーシアでバカンスを楽しんでいたのですが、台北へ台風襲来のため、最後の最後で「飛行機10時間遅れ」をくらったMae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

さすがは台風の国、台湾。旅行保険にはやっぱり入っておきましょうね。

さて、「ペナン島」「マラッカ」「クアラルンプール」を6日で巡ったマレーシア三都物語ですが…

その中でも、僕も彼氏もダントツのお気に入りなのが、ペナン島世界遺産の街「ジョージタウン」!

それはもう、魂が抜けちゃうくらいロマンチックなのです!

これを読めば、その理由がきっと分かっていただけるはず。

次のバカンスは、「マレーシア・ジョージタウンでまったり」なんていかがでしょう?

続きを読む

台湾の中心で愛を叫ぶ!台中LGBTプライドに潜入!

台中LGBTプライド2015の巨大レインボーフラッグ

台北より一足早く、台中の街がにじいろに染まりました。

こんにちは!バスに揺られること3時間、台湾第三の都市・台中で週末を過ごしたMae(@qianheshu)です。

台中に来るのは今回で4回目くらいですが、来るたびに新しい発見があるこの街の変化のスピードにはいつも驚かされるばかりです。

片側3車線の大きな道路が縦横無尽に走っていたり、台北も顔負けの高層マンションがあちらこちらに聳え立っていたり…

もはや「首都」と言われても見劣りしないほどの発展ぶりです。

さて、そんな急成長中の台中の街で、2015年10月3日「台中同志遊行(台中LGBTプライドパレード)」が開催されました。

台湾の地方都市・台中でプライドパレード?台北のパレードなら知ってるけれど、台中は一体どんな感じ?

そんな疑問にお答えすべく、今日は「台中同志遊行」潜入レポートをお届けします!

続きを読む

海辺の街で発見!台北・福隆のLGBTフォトスポットとは?

台北・貢寮「福連國小」のにじいろ階段で記念撮影

台湾の海辺を自転車で駆け抜けていたら、「にじいろ」なプロフィール写真が撮れてしまいました!

だいぶ涼しくなってきたのと、交通費の節約のため、毎朝自転車で会社に向かっているMae(@qianheshu)です、どうもこんにちは!

台北名物「朝のバイクラッシュ」を横目に見ながら自転車でスイスイと走る抜けていくのは、思いのほか快感です。

仕事前に適度にリラックスできるのもお気に入り。

「天気のいい朝は自転車で出勤」これオススメですよ!

さてさて、何でも、台湾北部の海岸沿いには秘密のLGBTフォトスポットがあるのだとか…

それって、一体どんなところ?『にじいろ台湾』を名のるからには、これは見逃せません!

今日は、海辺の街のサイクリングロードを走りながら、「にじいろ」スポットを探索してみます!

続きを読む

就職サイト「104」で学ぶ台湾式履歴書の書き方。

鉛筆を持つ手

これを押さえておけば、台湾社会人デビューも夢じゃない!

こんにちは!前回の記事【台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?】を書きながら、以前ある面接で「君、ゲイ?」と聞かれたのをふと思い出したMae(@qianheshu)です。

その時はさすがにダイレクトすぎて驚きましたが、正直に「そうです!」とお返ししました。

結果、いさぎよさが評価されたのか、見事採用決定

そして、その面接の相手こそ誰であろう、現在の僕の社長でした。

世の中何が起こるか、本当に分からないものですね。

さて、今日は前回ご紹介した台湾の就職サイト「104人力銀行」を使って履歴書を書いてみたいと思います。

これを乗り越えれば、台湾でお仕事探し放題

すべて中国語ですが、がんばって参りましょう!

続きを読む

台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?

走るサラリーマン

台湾で就職活動してみませんか?

2015年9月付けで、台湾での社会人生活2周年を迎えたMae(@qianheshu)です、どうもこんにちは。

9月の台湾は入学シーズンということで、仕事帰りに大学の近くを通りかかると、キャンパスライフに期待を膨らませるかわいい新入生がわんさか。

まばゆいばかりの若さに思わず目がつぶれそうな、今日この頃です。

同時に、すでに学校を卒業したお兄さまお姉さま方にとっては、仕事始めの季節なわけですが…

さてみなさん、台湾ではどうやって仕事を探すかご存知でしょうか?

仕事を見つけた彼らにそう訪ねてみると、返ってくる答えは「104」「1111」「518」「123」… これって、何のことでしょう?

台湾で新生活を始めたいとお考えの方、これを知らずして就職活動は語れませんよ!

あなたも今すぐ「104」から始めてみましょう!

続きを読む